おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
『み』 さき さく 『や』
この間月蝕の仮面をプレイした時に感じた事をちょこっと書いてみる。

海夜にはやっぱ、海咲と朔夜が入ってたんですね。
最初見た時は、髪型とかから「海咲の双子の姉妹?」なんて思ったくらい海咲そっくりだと感じたけど、改めて見返したら、海咲に向ける笑顔は、海咲というより、朔夜の笑顔にそっくりだと感じたんですよ。
中に入ってる魂が海咲と朔夜、2人のものだから、外見も海咲と朔夜が混ざってるんだろうね。

それに気付いた拍子に、ふと思いついた事なんだけど、海夜が一部の人間にのみ『黒服の人形♀』ではなく、『黒服を来た女の子』に見えてたのって、朔夜が関係してるんではないだろうか。

分かってるだけで、海夜を『黒服の女の子』として認識していたのは、下記の通り。

海咲
亞夜子
耀ちゃん

円香も『大切な人』の存在を知ってたみたいだけど、『黒服の女の子』とは言ってないんだよね。
これを踏まえて考えるに、海夜は朔夜と繋がりのある人・・・朔夜が自分を忘れて欲しくないと思っている人にのみ、『黒服の女の子』の姿に見えたのではないかな、なんて。

本当は流歌も写真で海夜を『黒服の女の子』と認識してたけど、写真だから判定が微妙かなと思ってます。
海咲の写真だから、海咲の霊感が何かしら作用してたとも考えられるし。


↑こんな事を考えてたら、急に耀朔に対する妄想が溢れてきた。
月蝕のEDで耀ちゃんの姿が見当たらないのがずっと気になってたんだけど、零域に達した後、耀ちゃんと朔夜、そして亞夜子の3人が無事合流出来てるといいなぁ。
出来れば、月幽病にかかってた人達の記憶もちゃんと戻ってくれてるといい。

んで、全てを思い出した朔夜に耀ちゃんを褒めてあげて欲しい。
耀ちゃんは、生前は朔夜の為に生きて、死後は長さんの為にずっと付き合ってくれてて、とにかく『人の為に生きてきた子』というイメージがあります。
人として、医師として、やってはいけない事をやってしまったかもしれないけれど。
それでも耀ちゃんが『誰かの為』に頑張ってた事は事実だから。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/03/13 23:40】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ポケノブ配信 | ホーム | ダンゴロ!ラスターカノン発射せよ!!>>
コメント
>未来亞様
耀ちゃんと朔夜、そして亞夜子は、零域に行った後、全てのしがらみから解き放たれ、今まで縛られていた法律や規則なんかも気にせず、自分達の思うままに気持ちを打ち明けられてるといいなと思います。
未来亞様の仰る通り、亞夜子にはちゃんと父親の事とかも話して、ここから3人の親子としての物語が始まるといいな、なんて。

そして、長さんと耀ちゃん!
私も出来ればこの2人は是非和解してもらいたいなと思ってます!
生前の長さんは、耀ちゃんを単なる殺人犯としてしか見ていなかったはず。
でも、仰る通り、探索するうちに、耀ちゃんの色んな思いを知り、彼の持つ悲しみや寂しさ、そして決意なんかも伺いえる事が出来た。
何より、耀ちゃんがずっと長さんを導いてくれてたんですから、彼に対して感謝の気持ちなんかも芽生えてると思うんです。
零域に行った後は、是非「あの時は~」なんて、普通の友達みたいに笑い合う2人の姿があると良いですよね(^^)

NOISE。
私もこの曲、凄く大好きなんですよ!
この曲を聞きながら耀朔の事を思うと、本当に涙が止まらなくなりますよね(TT)
最初に『私はまだ覚えていたい』と言ってるのに、サビでは『二度と会えないならこの体に刻みついたあなたを知らない私に戻して』と忘れる事を渇望しているのがまた泣けてきます。
愛する耀ちゃんを忘れたくないけれど、自分の意思とは関係なく忘れてしまう。
どうせ忘れてしまうのならば、どうせ会えなくなってしまうのならば、いっその事全てを忘れてしまいたい。
・・・そんな思いが籠っているんだろうなと考えると、また耀朔妄想が溢れて来て、もうどうにも止まりません。
あああ・・・これ書いてたら、今度は朔夜視点で何か書きたくなってきた(笑)

銀猫。
紹介頂き、ありがとうございます!
実は私もこれは聞いた事があるのですが、この曲も本当に良い曲ですよね!
私もこの曲から零スタッフが零の世界観のイメージを貰ったという噂を聞いた事があるのですが、そういう話が出てもおかしくないほど零のイメージピッタリの曲だと思います。
仰る通り、1作目だけでなく、2~4作目にも通じる部分がありますし、零の世界観がこの1曲にギュッと凝縮されてるような、そんな感覚に囚われる曲ですよね。
実はこれ、他の零ソングと合わせてカラオケでよく歌ってたりします( ̄m ̄*)

最後になりましたが、誕生日のお祝い、本当にありがとうございます(*´▽`*)
未来亞様に祝って頂けるなんて、幸せすぎて咲きそうになりました!(笑)
こんなヤツでよろしければ、是非是非これからも仲良くしてくださいね♪

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/12 23:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
そうですよね…零域で三人が家族として会って「ごめんなさい」と「ありがとう」を朔夜さんと耀ちゃんは言いあっちゃったり…亞夜子は耀ちゃんが父親ってのを知らないわけだから…ここで打ち明けちゃうみたいな…そんな事やってそうだなと思いました。

耀朔の関係を知ってから、天野月子さんの「NOISE」を聴くとぼろぼろと泣いてしまいます;;
「ああ、朔夜さんから耀ちゃんへの思いが込められてるんだな」と思うともう…。
曲といえば余談ですが、この間ブログに書いていらっしゃいました、「箱庭」という曲のお話。
あれで零の主題歌を歌ってもらおうってなったのはご存知かと(書いていらっしゃったので^^)
で、零の世界観みたいなものが生まれたのが「銀猫」という歌らしいです。
聴いてみたんですが、これ零一作目の曲にぴったりと言われるように無印のイメージソングなんじゃないかと言われています。
それだけじゃなく、ちょいちょい2~4作目っぽい歌詞も出てきたりするので、ぜひ聴いてくださいね。私はあそこからちょっとずつ世界観が決まっていったような気がします…

さてさて。
話は戻りますが長さんも…零域の中へ消えていきましたよね。
確かに長さんって耀ちゃんを捕まえることが第一目的だったとしても、調べていくうちに彼がなにをどう思ってこんな事してるか、悲しい事まで分かったわけで…
生きてるうちは彼を捜索し、捕まえる事が何があっても、何を知っても最優先ですよね。
でも零域で、もう死んでしまったんだから…みたいな区切りをつけて、和解してくれればいいと思います。「あの時刺しちゃってごめんね」みたいな…あれ、笑い話にw

あとおいかけっこしてたらいいと思いますw
「つかまえてごらんなさーい」「あはは、まてー」
なにこのメルヘン長耀…でもそんな二人も見たいですwもうアラサー二人がなにしてんねんって感じですがww

最後に。
遅くなりましたが、米神さんお誕生日おめでとうございます!!
いつまでも元気で明るく、思わず笑ってしまうような体験をしちゃう米神さんでいてください!

いつまでも応援してます、背後から…((ニヤリ

ではでは^^
【2012/04/02 10:06】 URL | 未来亞 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1911-84a9a5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。