おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ソムリエ探偵デント!タブンネ失踪事件!!
予告を見たときは、何度も「お呼びでないよデントさん!」って突っ込んでやるぜと思ってたのに、デントの推理が予想以上に冴えわたってた事に動揺を隠せない。


【ソムリエ探偵デント!タブンネ失踪事件!!】


霧深い森の中で迷子になってしまったらしい一行。
デントの案内で迷うって珍しいですね。
今までの迷子は、アイリスの第六感で適当に進んだら迷子に・・・ってパターンだったもんなぁ。

そこへポテポテ歩いてきた1匹のタブンネ。
普段から可愛いけど、とろーんとした目のタブンネもまた可愛いですね!
タブンネ的にはそれどころじゃないだろうけど、視聴者としては冒頭から凄く癒された(笑)

何やら様子のおかしいタブンネが立ち去ると同時に、霧も晴れてきた・・・っと思ったら。

ジュンサー「あなた方を逮捕します!」

きた!ジュンサーさん一族の勘違いパターン!
これ、DPとかでもあったよね(笑)
ちょっぴり早とちり気味なジュンサーさんが可愛い(*´▽`*)


道に迷っていた事を説明し、何とかジュンサーさんの誤解を解いた一行。
この時、デントが「自分はサンヨウジムのジムリーダーです」って名乗ったのにちょっとビックリした。
そっか、『元』でなく、今も現役でジムリーダーなんですね。
デントはタケシみたいにブリーダーになるのを目指して旅してるとかじゃなくて、いわば、サトシにポケモンソムリエとしての好奇心をくすぐられ、サトシの成長を見たくて付いてきてるんだもんなぁ。
・・・って事は、そのうちデントの好奇心が満たされるなり、ポッドとコーンに何かあるなりしたら、デントは普通にジムリーダーに戻っちゃうのか。
ヒロインはシリーズ毎に交代してるから、アイリスはこの旅が終わったらお別れかなって思ってたけど、デントもこの旅のみでお別れしちゃう事もありそうだなぁ・・・。
この3人の旅にかなり慣れてしまっただけに、考えれば考えるほど寂しさが募っていく・・・。

・・・ハッ!思わず最終回に思いをはせてしまった!(笑)

それはさておき。
ジュンサーさんがサンヨウジムに本気で連絡入れてるのを見て、ポッドとコーンはさぞかし驚いただろうなとか、むしろ「何やってんのアイツ」と爆笑してたりしてとか、色々想像してしまった。
再会した時にでも、「そういやデント、逮捕されかけたんだって?」とかってからかわれてればいい(笑)


ジュンサーさんの説明によると、最近、街中のタブンネ達が行方不明になる事件が多発しているらしい。
昔、似たような話あったよね。
ポケモン達がふらっと消えるとか、子供達がポケモン返りしてふらっとどこかへ行ってしまうとか。
あれは全部エスパーポケが絡んでたけども、今回のはタブンネオンリーってのが引っ掛かる。
エスパーポケの仕業だったら、ノーマルポケモン全部とか、そんな感じになりそうだよなぁ。

ところで、ずっと気になってたんですが、今回のゲスト・アラタくんは・・・その・・・某見た目は子供、頭脳は大人な探偵くんが元ネタですかね?
眼鏡に蝶ネクタイ、そして推理とくれば、もはや彼しか浮かんでこない(笑)

このアラタくんは、もう一人のゲスト・リナちゃんと一緒に、タブンネ探しのお手伝いをしているんだとか。
アラタはお爺ちゃんのタブンネ、リナは仲の良いポケセンのタブンネがそれぞれ行方不明になっているらしい。
この子達、手持ちポケがアラタ→ユニラン、リナ→ゴチムなのが面白いですね!
ちゃんと黒白のポケモンで対称的になってるのがいいなぁ。
ユニランもゴチムも凄く可愛かった(*´▽`*)

そして、そんな2人がケンカばっかりしてるというのにも思わずニヤニヤ。
どっちのポケモンが凄いだとか、どっちがタブンネを先に見つけるだとか、もーどっちでもいいでしょって感じの事なのに、必死に言い争ってるのが可愛いなぁ。
ケンカップル、ごちそうさまです(笑)


そんな中、今度は山のポケセンのタブンネが行方不明になるという事件が発生。
サトシ達もタブンネ探しに協力する事を名乗り出た・・・・・・直後の事でした。
突如、どこからか探偵帽子と虫眼鏡を取りだしたデント。

デント「イッツ、ディテクティブターイム!」

ついにきてしまったかデントのハイテンションタイム。
最初はてっきりバトル中だけだと思ってたんだけどなぁ、これ。
ホント、どこで入るんだよお前のスイッチ。
スイッチ多すぎて、どこでこのモードに突入するか見極めるのが困難になってきてるよ。
なんで毎回そんなノリノリなんですか。
毎度毎度腹筋を崩壊に追い込まれる視聴者の身にもなってくださいよ。

てか、とりあえずそのポーズやめろ(笑)

もっとカッコイイポーズあっただろ!
何を思ってそのポーズにした!
このモードに入ると必ずデントはネジがぶっ飛ぶんだと思ってたけど、今回はちょっとぶっ飛びすぎである(笑)
しかしそんな疑問も、「この世に解けない謎と抜けないコルクはない」という名言と、虫眼鏡で目が大きくなってるデントを見てると、さほど大した問題ではなかった気がしてくるから不思議。
そうか・・・私の中ではもう、デントはこういうキャラだとしっかり染みついてるのか・・・。
あの帽子がまた無駄に似合っててカッコイイと思っちゃうのが悔しい。

「またメンドクサイ事に・・・」と呆れてるアイリスを見ながら、ポッドとコーンはこういう時、一体どんな対応をしてたのか、またもや凄く気になりだしてしまった。
前も気になって、ようやく忘れたというのに、またこれに気をとられる日が続くのか・・・。
いつかポッドとコーンが再登場した時に、デントがこのモード突入してくれるといいなぁ。


デントへの突っ込みはさておき。
秘密結社が何らかの目的の為にタブンネを誘拐してると推理するアラタ。
エスパーポケモンの催眠術などでタブンネを操ってると推理するリナ。
方法はさておき、こんな事しそうなのなんてロケット団だろと推理する米神(笑)
どうでもいいけど、デントの指パッチンが無駄にカッコイイ。

とりあえず、街内にまだ残っているタブンネ達3体を、2人組(サトシ&アラタ、アイリス&リナ、デント&ジュンサーさん)に分かれて見張る事になるんだけど、も。

アラタ「なんか、本格的になってきたね」
ジュンサー「アラタ!探偵ごっこじゃないのよ!実際にタブンネはいなくなってるんだから」
デント「そのとおり!」
アイリス「あんたもね」


もっと言ってやってアイリス!(笑)

絶対そいつが一番この状況楽しんでっから!
しっかり帽子まで被っちゃってやる気満々すぎっから!
普通に推理するだけだったら「デントカッコイ~!頼りになる~!」で済んだのに。

あと、各タブンネに発信器を付け終わった後に、心配するジュンサーさんへ発したこの一言。

デント「ソムリエ探偵の僕が付いていますから」

そもそもソムリエ探偵って何なのよと突っ込んでやりたい。


そうこう言ってるうちに、ついにタブンネ達に変化が!
冒頭のタブンネ同様、トローンとした目でポテポテと誘われるように歩いて行くタブンネ達。
ボールに戻そうとしても勝手に出てきちゃうなんて、かなり強い洗脳みたいですね。

どうやら向かう先は皆同じらしく、追跡途中で全員合流。
全員で追跡を続けていると、途中で追跡モニターにノイズが走るという異変が!
ここで一番冷静だったのが、自称ソムリエ探偵・デントさん。
すぐに作戦を中止し、タブンネを捕獲する指示を出したあの状況判断能力は本当にお見事でした!
流石ジムリーダー!
いかなる事態に陥ろうとも、冷静に最適の方法を考える事が出来るってのは素晴らしい!

しかし、ソムリエ探偵の活躍はこれだけでは終わらず。
追跡装置が特殊な音波を出して感知している事、そして、タブンネは聴力が発達していて人間に聞こえない音をも聞きとれる事から、この事件の犯人もまた、音波を利用していると推理。
そして、同じく聴力が発達しているダンゴロを使って追跡する事を提案。

冒頭でも書いたけど、まさかデントがこんなにも本格的に役立つ推理をしちゃうとは思ってなかった・・・!
探偵ごっこで楽しんでんじゃねーよという思いが一気に全て吹っ飛んでったよ!
ポケモンソムリエにしても、サイエンスソムリエって言い出した時にしても、口先だけでなく、しっかりそれを宣言出来るだけの実力まで兼ね備えてるってのが凄い。
口先だけならもっと盛大に突っ込んでやるのに、本気で役に立ってるもんだから、突っ込み切れないじゃない。
むしろ、ユーモアと実力を兼ね備えてるって感じで、プラスにしかなってない気までしてきた。
くっそおおおおお!デントくっそおおおおお!!
今更だけど、デントにこんなにハマる予定なんてなかったのに!(笑)


ダンゴロを出して追跡準備が完了した所で、再びふらふら歩きだしたタブンネ達。
崖を上る為のハシゴを取り払っちゃったり、吊り橋を落としたりと、タブンネを操ってしっかり追跡対策まで施しちゃってる犯人の巧妙さにちょっぴり関心。
単純に音波でおびき寄せてるだけかと思いきや、音波でそんな命令まで飛ばしてたのか。

どちらも遠回りしなきゃいけないというピンチだったけど、アラタのユニランとリナのゴチムが、それぞれサイコキネシスとテレキネシスで皆を浮かせ、目的地まで運んでくれるという大活躍!
どっちが上かって争ってばっかりだけど、この子達も実力は確かなんだよね。
今のままでも十分に役立ってるけど、協力すればもっともっと活躍できそうな気がするけどなぁ。
まぁ、それをホイホイ素直にやっちゃわないのがケンカップルの魅力の一つなんだけども(笑)


途中でタブンネ達を見失っちゃうも、ここでダンゴロが大活躍!
音を頼りに、今は使われていない風力発電所へと到着。
前回も仲間を助ける為に音で居場所を突き止めちゃったし、この子の聴力も本当に凄いな。
しかし、同じ音波を聞いてるのに、タブンネ達みたいに操られないって事は、この音波は『聴力が発達してるポケモンには聞こえるけど、タブンネだけが操られる』というかなり特殊なものみたいですね。
音波を使った作戦って簡単にいうけど、予想以上に深いというか巧みというか・・・。

こんな巧みな作戦をやってのけてたのは・・・・・・やっぱりロケット団だったか!
最初にそう予想してはいたけど、ここまで一切姿を見せないもんだから、段々不安になってきてたよ(笑)
今まではもっと早く犯人が割れてただけに、ギリギリまで誰が犯人か分からないってのは緊張感ありますね。
この時点ではまだ出てないと知ってるはずなのに、実はプラズマ団の仕業じゃなかろうかとまで考えてしまった。

ロケット団がタブンネ達を集めていたのは、特殊なレーダーを作る為。
僅かな音で周囲の様子を探れるタブンネの聴力を利用・・・って事は、そういう系のレーダーなんだよね?
これもプラズマ団との決戦とか絡んでくるのかなぁ。
この装置を作ったのもゼーゲル博士らしいし、前回のダンゴロ砲といい、着実に計画が進行してるっぽいですね。

残る2匹のタブンネも無事檻へと入れた所で、早速ゼーゲル博士に報告を・・・と、思った瞬間。

「ちょっと待ったぁ!」

・・・・・・!?
あれ?この声は・・・あれ?サトシじゃないよ?
サトシじゃないの!?

私が動揺している間に、ゆっくりと開いて行く扉。
その先には、光をバックに佇む一人の青年。

デント「この世にソムリエ探偵デントがいる限り、悪の繁栄と、抜けないコルクは・・・ない!」

主人公やジュンサーさんを差し置いて、まさかのデント(笑)

も~~~~!さっき突っ込み切れないって言ったけど、やっぱ前言撤回したい!
やっぱりお前が一番ノリノリで探偵ごっこやってるじゃないか!(笑)
あと、なんなんだそのコルクへの拘りは。
どんだけ抜けないコルクが無い事を主張するんだ。
もう分かったよ!お前に抜けないコルクがない事は十分分かったよ!


ロケット団の名乗りが終わると、コロモリ&デスマスとのバトルへ突入。
アラタのコロモリと、リナのゴチム、ここでも大活躍でしたね!
片方だけが活躍するんじゃなく、ちゃんと2匹共同じ様に活躍してるってのがまたいい!

そんな中、サトシのダンゴロが放ったストーンエッジが装置へと命中し、正気に戻ったタブンネ達。
いつも穏やかなタブンネさんの、珍しく鋭く睨みつける顔が堪らん可愛さだった(*´▽`*)
そしてタブンネ達もロケット団へと反撃!
火炎放射、冷凍ビーム、シャドーボール、ソーラービーム、10万ボルト、破壊光線と・・・・・・あのピンクのが何だか分からない。シンプルビームっぽく見えたけど、あれは攻撃技じゃないしなぁ。

まぁとにかく、7体が全員、違う技を使っての反撃!
これはカッコ良かった!!
囚われのお姫様ポジだったのに、ここにきて一気にヒーローポジですよ!
技のデパートっぷりもあます事なく披露しちゃって、タブンネの魅力が本当に満載の回ですね!
余談だけど、私はタブンネさんの万能ップリ(サポート役としても、覚える技の多彩っぷりという意味でも)を知った瞬間、速攻でプレイ日記書いてる黒の手持ちに組み込みました。
まだゲットした所でストップして、全然使ってないけど、きっと大活躍してくれるはずと信じてる!


状況的に不利になったロケット団は、いつも通りの小型ロケットで退散。

デント「事件が解決して・・・good taste!」

最後の締めもやっぱりデントさん。
今回のデント回は、トータル的に考えてなかなか普通なデントだった事に、未だに驚きを隠せない。
途中耐えきれず突っ込んだシーンもいくつかあったけど、予想以上に普通だった。
あの帽子と決め台詞がなければもっと普通に「デントカッコイイ!」で終わってたけど、しかしあれがあったからこそ、今回はここまで楽しめたような気がしてならない。
くそっ・・・これがソムリエ病の症状か(笑)


ちなみに、アラタとリナのどっちのポケモンが凄いか争いは、ジュンサーさんの「サトシくんのダンゴロが一番活躍してた」という一言で、今回は引き分けに終わった様子。
うーむ・・・この子達は最後までお互い凄かったよねってのはなしか。
出来れば・・・

リナ「アラタのユニラン、凄かったね」
アラタ「リナのゴチムこそ、凄かったよ」

みたいな仲直りシーンが入ってると嬉しかったんだけども・・・。
そういう和解が今後この2人に訪れる事を祈ってます。


次回は、これまたシリーズ恒例となってきてる化石ポケモン復活のお話。
久しぶりにアララギ博士とマコモさんも登場するみたいなので、凄く楽しみです!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/03/23 23:52】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<恐怖からの逃走 | ホーム | ご報告>>
コメント
>スモッド様
デントが探偵にまで憧れてただなんて、本当にビックリでしたよね!
最初は「何ノリノリで探偵ごっこやってんだよ」とか、「案外的外れな推理しちゃったりして」なんて甘く見てたんですが、まさかまさかの大活躍!
大笑いする気も失せてしまう程の名推理っぷり!
多趣味は多趣味でも、ポケモンソムリエにしろサイエンスソムリエにしろ、口先だけでなく、ちゃんと実力を兼ね備えてるってのが本当に素晴らしいと思います。
デントは一見ハイテンションなギャグ要因に思わせて、単なるギャグ要因で終わらず、ビックリするほどの実力を見せてくれるのが面白いですし、彼の魅力でもありますよね(^^)

アラタとリナ。
張り合ってばかりだった彼等ですが、最終的にどっちが凄いという決着をつかせなかったジュンサーさんは本当にいい対応をしてくれたと思います!
一番大切なのはタブンネを助ける事ですし、どっちが凄かったとか、関係ないんですよね。
どちらも凄かったし、どちらも活躍していた。
2人の協力があったからこそ、タブンネ達を助ける事が出来たんですから。
スモッド様の仰る通り、今回はこの張り合う2人を通して、どちらが凄いとかではなく、皆が協力したからこそ生み出される結果がある、という事を描いていたのかなと思います。

残念ながら今作中では2人の和解は見れませんでしたが、今回の経験を通して少しは考えも変わったはず。
まだまだ張り合う事は止めれないとは思いますが、いつかお互いにお互いの凄さを認め会える日がくるといいですよね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/14 21:39】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
BGM、結構今までのシリーズのも使われるようになってきましたよね!
このままBW音楽だけで貫き通すのかと思ってたので、これは嬉しいです(^^)

次回はアララギ博士だけでなく、マコモさんも再登場するのが凄く楽しみです!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/13 22:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
確かに今回は、今までのシリーズと違ってサトシと同じカントー出身者がいないんですよね!
サトシだけが飛行機なり船なりに乗って、デントとアイリスが2人揃ってお見送りになるのか、はたまた、どこかでデントとアイリスが順番にお別れしていくのか・・・。
個人的にはまだまだこの3人で旅を続けて欲しいので、最終回を思うと寂しくなってしまうのですが、いつかはやってくる事なんですよね(><)
それまではめいいっぱいこの旅路の記録を楽しみたいと思います!

デント。
いや、デントはタイトル通りどころか、タイトル以上に活躍してたと思いますよ。
メカがおかしくなった原因を突き止めたのもデントですし、ダンゴロの聴力を使う事を閃いたのもデントです。
このデントの推理&閃きがなければ、この事件は解決出来なかったはず。
個人的には、デントがノリノリなだけで全然推理は的外れになるのではないかと思ってただけに、この活躍は意外でした(笑)

ダンゴロの聴力。
ダンゴロが操られなかったのを見る限り、タブンネを操る為の何か催眠術のようなものも一緒に飛ばしてたのかもしれませんね。

タブンネの技。
チャージビーム・・・私も一瞬思ったのですが、ピンク色の光だったのと、電気っぽい感じではなかったので違うかなと思ったんですよ。
結局あの技、何だったんでしょうねぇ。

アイリス。
そもそもアラタとリナはサトシ達とそう変わらない年でしょうから、身長が同じくらいでもおかしくはありません。
アイリスはサトシよりも少し小柄ですから、よりアラタやリナと同じくらいに感じたのかもしれませんね。

アラタとリナ。
あの様子だと、まだ両想いとかそんな段階ではないんじゃないかと思いますよ。
お互いに絶対負けたくない相手ではあるけど、まだ恋愛対象として意識してはいないという印象を受けました。
無自覚に意識はしてるかもしれませんが、本人達に恋という自覚は一切ないのではないかな、なんて思います。
感想にケンカップル云々って書いてあるのは、あくまでも、将来的にそうなるといいなと私が勝手に感じただけですしね(^^;)

最後にサトシが上れなかった崖についてですが、私もサトシとアイリスならあれくらい上れるだろと突っ込みました(笑)
むしろ上れなかった事にビックリですよね(≧m≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/13 22:14】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんばんはスモッドです。
ついこの前にサイエンスソムリエしたばかりなのにまさかの探偵ソムリエときた、帽子も虫眼鏡もばっちり用意し
宮野さんの名演技っぷりにアイリスに思わず突っ込まざるを得ないシーンですが、順序とかダンゴロを活躍させるとかはやっぱり口先だけではないですね、だけどサトシもタブンネに装着したときしっかり許可を取ってから
行ったりしている辺りは流石です、喧嘩腰の2人がポケモンを活躍させながらも最後にジュンサーがどちらも
白黒つけなかったのもそうした年配だからこそできる判断力等と「勝ったのは私」などの勝ち負け云々に
頭が入るのではなく本質を見極めていることや実は2人が双方いて初めてサトシたち成り立った
そうした複合的な答えが荒れにつながっているのかな?とか勘ぐってみたりしました。

ではでは
【2012/04/11 19:10】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
ロケット団の名乗りのBGMがアレンジされて使われていましたね。
次回はアララギ博士とマコモが再登場。
楽しみです。
【2012/04/08 17:27】 URL | toshiki #1wIl0x2Y[ 編集]
お別れで気になるパターンは全員同じ地方出身の無印や
新レギュラーが違う地方出身のAG~DPとは違って
サトシだけが別地方出身なのでどういう解散をするのかですね。

小一でこの回が書かれましたが催眠装置を壊したのはエレキボールでした。

デントは時折的確な指示も出していましたが基本的に
ノリノリだっただけでタイトル名の割に活躍してない?
それとジムリーダーが本当だとしてもそれで無罪が証明されるってまさに権力者ですね・・

ダンゴロも聴力が凄いのに催眠電波を察知はしても効いてはいませんでしたが
あれはタブンネにしか効かないのですかねぇ~

捕まったタブンネが使ってそうな技で挙げていない技だとチャージビームがありますね。

アイリスとリナが並んだ時にそんな背丈が変わってない感じでしたが
アラタとリナが意外と大きい? アイリスが小さい?
それとアラタとリナって両想い?
(実はアニポケはゲストキャラではまあまあ恋愛エピも書きますよね)

しかしエスパー技で登った崖ってサトシは上れずアイリスは無理って言ってましたが
別の話を観ると登れてもおかしくないような?
【2012/04/07 16:40】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1917-af8d8b97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。