おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
日記穴埋め余談
時は数年前。
暇だったので適当にチャンネルを変えてってたら、あるチャンネルで映画(洋画)をやってたんですよ。
その時に見たシーンってのが、これ↓


何をしているか分からないけど、学校のトイレらしき場所にいる金髪女性。
何かから身を潜めているらしい仕草をしている。

そんな中、突如響き渡ったサイレンの音。

それを合図に、周りの風景が赤黒く淀んでいく。
そして、トイレの個室から、異形の姿をした『何か』が現れ・・・。



・・・という所で怖くなってチャンネルを変えてしまい、結局何の映画か分からずにいたんですが、サイレンが鳴ってたし、これが『サイレン』の映画だろうと勝手に思い込んでたんですよ。

しかし先日、これが『サイレン』ではなく、『サイレントヒル』だった事が判明。
ずっとサイレンの映画のワンシーンだけ見た事あると思ってたのに、まさかまさかの事実だった。
そうか・・・私はサイレンの事を全く知らないまま始めてたのか・・・。
確かに、映画とちょっと違うなとは思ってたけども・・・。

勝手にちょっと知ってるんだぜって思ってただけに、なかなか衝撃の事実でした(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/03/25 23:02】 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お腹でも減ってたんだろうか・・・ | ホーム | 恐怖からの逃走>>
コメント
>時崎様
サイレントヒル、かなり評判いいみたいですね!
実は他の方からもサイレントヒルをリクエスト頂いたり、友人にもサイレントヒルも是非やってみて欲しいと言われてるんですよ。
それだけ皆さんが評価するのならば、きっと良いお話なんだろうと思い、めちゃくちゃ気になってます( ̄m ̄*)

とりあえず今はリクエスト頂いた順にゲームを進めてってるので、そのうち順番が来たらサイレントヒルもプレイしてみたいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/30 00:36】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サイレントヒルは面白いですよ。ストーリーもいいですし。
【2013/03/20 11:34】 URL | 時崎 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1921-58322f43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。