おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
紫鏡・・・か
紫の日記進めました。

戦闘に入ったら立った方がいいって分かってるのに、何故あんなにもだらけきった態度で進めようと思ったのか。
今にして思えば、寝転がって進めようと思う余裕のあった自分にビックリです。


【零~紫の日記~プレイ日記4】


●囚われた男

日記の奥の扉を塞ぐ「白い手」。
それは海斗の意思なのか、それとも、あの家に住む「黒い服の女」のものなのか・・・
手を振り払い、扉の奥へと進む。
視界が歪み、目を閉じる。
引き込まれる様な感覚の後、目を開けると・・・


今回は例の屋敷探索からスタート!
どうせまた強制スクロールなんだろ?
で、3DSを動かしたら周りだけ見渡せるようになってるんだろ?
その覚悟は完璧にしてあるぜ!どんとこい!

・・・と思ってたら、探索というより、ムービーだった。
覚悟してる時に限ってこうなんだからもう・・・。


???「どこへも・・・行かないように・・・」

ゆっくりと屋敷を進んでいくと、うめき苦しむ男の声が聞こえてきた。
扉の隙間から部屋の中を覗きこむと、床に這いつくばり、苦しむ男・・・長谷部海斗の姿が目に留まる。
その後ろには、「黒い服の女」が無表情で佇んでいる。
女と目があった、と思った瞬間、苦しそうに、まるで助けを求めるかのようにこちらを向いた海斗。

その顔は、何かで削り落された様に、「削がれて」いた。


最後の海斗さんの削がれた顔アップ、怖っ!!!

流石対象年齢12歳以上・・・グロ映像に気合入ってるぜ・・・。
ホラーゲームやりまくってる割にグロ系はいまだに苦手だから、早速悲鳴出たじゃない。

あと、最初の「どこへも・・・行かないように・・・」って声が、眞夜・・・というか、久川さんの声っぽく聞こえたんですが・・・・・・まさかラスボスの声も久川さん・・・ですか?
これって何かの伏線になってるのかなぁ・・・。
例えば、実はラスボスは眞夜の血縁関係でしたとか、眞夜の分身(1作目の霧絵みたいな)でした、とか。
しかし、刺青の聲の怜と零華さんだって同じ声優さんなのに、結局全くの別人って感じだったからなぁ。
ううむ・・・零は意味ありそうで実はないって事も多いし、先が読めん・・・。


さてさて。
ムービーが終わると、いつも通り、現実世界で眞夜との会話になりました。

眞夜「今のは・・・海斗さん・・・。「黒い服の女」に・・・「顔を削がれ」て・・・。ということは、彼はもう・・・」

・・・あれ?海斗さんってこれでようやく『死亡した』って事なのか?
最初に怨霊として襲ってきた時点で、彼はもうダメなんだと思ってたよ。
ふむ・・・例え現実世界で失踪した事になってしまったり、操られて怨霊のように襲ってきたりしても、しっかり『顔を削がれる』まではまだ『生きてる』状態であり・・・助かる見込みがあるのかもしれないな。

そんな中、突如怯えた表情で息をのむ眞夜。

眞夜「・・・っ!」
???「うううう・・・うう・・・うううううう・・・」


はい!?何この唸り声!?
まさか、噂をすれば海斗さん!?
なんか声近いけど、日記の中に帰ったんじゃなかったの!?

焦るプレイヤーをスルーし、勝手に戦闘画面に突入する3DS、もとい、射影機。

そしてやっぱり始まった、海斗さんとのバトルINマイルーム。

人の家に勝手にお邪魔しすぎですよ海斗さん!
イケメンの訪問は大歓迎だけど、襲ってくるイケメンは是非ともご遠慮願いたい。

しかもこの時、冒頭のアレが探索じゃなくてムービーだった上に、普通に眞夜との会話がスタートするもんだから、こりゃしばらく戦闘ねぇなって思って、油断して超寝転がってたんだよね。
半パニックになりながら急いで立ち上がったら、コタツに足ぶつけたし、何この災難・・・。
今度からこれやる時は、いつでも立ち上がれるようスタンバってからスタートしようと心に誓いました(笑)


肝心の海斗さんとのバトルは、攻撃パターンは読めてるから楽勝・・・って、おい!
おいおいおい!そこの白い手!
なんで海斗さんの背後に白い手が漂ってんだよ!
海斗さんくらい楽勝だぜとか思ったのに、なんなのこのタッグバトル!
こんな序盤でいきなりタッグバトルしかけられるとか誰も予想してねぇから!
まさかのタッグバトルに完全にテンパる米神。

とはいえ、ありがたい事に、一人を狙ってる間にもう一人が攻撃してくるという姑息な手段はしないらしい。
何という男気溢れる奴等!
バトルは正々堂々やるのが信条ですか?
ありがとう!本当にありがとう!

しかし、立った場所が悪かったらしく、攻撃を避けようと後退したら、壁にぶつかるというハプニングが発生。
バトルステージが自分の部屋なのに、まさか壁際に追い込まれる事になるとは思わなんだ(笑)
なんとかノーダメージで勝てて良かった。


戦闘終了後、消える直前に聞こえた海斗さんの声。

海斗「助けてくれ・・・出してくれ・・・」

▼海斗の苦悶
顔が・・・ 熱い・・・ 焼ける・・・
顔が・・・ 俺が・・・ 消えていく・・・
すべて わすれ て もう・・・
みえない・・・ わからない・・・
もう・・・ でられない・・・
せめて・・・ あいつ・・・ し お・・・


どうやら顔を削がれてしまうと、自分というもの・・・理性が消え、完全に怨霊化しちゃうっぽいですね。
ムービーでも思ったけど、相当苦しそうだなぁ・・・。

それ以上に気になるのが、最後に書かれてる文章。
あいつ・・・?『し お・・・』・・・?
一体何を言いた・・・・・・・・・あ!!!
もしかしてこれ、海斗さんの妹の名前じゃないですか?
前回見たムービーで、海斗さんが恐らく妹の事じゃないかと思われる名前を言ってるシーンがあったんだけど、私にはその名前が『イオリ』って聞こえたんですよ。
あれ、実は『しおり』って言ってたんじゃないかなぁ。

ちなみに、この『海斗の苦悶』というものは、手帳やメモといった『資料』を拾ったという訳ではなく、『死者の声』という分類になるらしい。
プレイヤーには文章で見えてるけど、実際には声として聞こえたって感じの設定なのかな?


更に、眞夜が海斗さんがいた場所に何か落ちているのを見つけてくれました。

▼海斗が遺した手帳
「紫の日記」の都市伝説。
妹は気味が悪いと相談に来たが、俺は最後まで本気にしなかった。
日記の最初、「白紙のページ」。
そこにあるはずの無い文字が見えた者は失踪し、その後・・・
目と口の無い、顔が削がれた遺体となって発見される。
妹が消え後、身元不明の遺体が発見された話は聞いていない。
まだ、間に合うかもしれない。


海斗さんは妹の相談を本気で取り合ってあげなかった事を、ずっと後悔してたんですね。
あの時自分がちゃんと相談に乗っていれば、妹は消えずに済んだかもしれない・・・きっとそう考えて。

海斗さんの妹、今どんな状況にいるんだろ。
海斗さんの予想では、まだ顔は削がれてないっぽいけど・・・。
前にちょっと言ってた日記に写ってる女性型人形。
あれがもし本当に海斗さんの妹なんだとしたら、海斗さんの妹は顔を削がれずにあの状態になったって事か?
顔を削がれたら人形になるんだと思ってたんだけど、違うんだろうか・・・。
ううむ分からん。


手帳を読み終わると、眞夜から次なる指示が。

眞夜「日記から、別の気配がするわ・・・。「彼女」・・・「黒い服の女」の気配。何も書かれていないページ・・・彼女の新しい言葉がつづられる場所・・・。」

眞夜の言うとおり、日記の1ページ目・白紙のページをチェック。
すると、今度は前回(『ずっと待ってた』)とは別の言葉が浮かび上がってきました。

『もう逃がさない』

嫌な言葉しか浮かばんのかこのページは。
しかもまた親切にラスボスさんっぽい女性ボイスが音読してくださった。
書かれてないオマケのセリフ付きで。

???「もう逃がさない・・・どこへも・・・行けないように・・・」

だが断る!(笑)・・・と、カッコよく言い放って遊んでた次の瞬間。
突如ページに浮かび上がった、冒頭で登録した自分の顔写真。
何これ!?なんで登録した顔が浮かんで・・・・・・って、おいいいいいいい!

削 が れ た 。

写真の目と口部分が削がれた状態になっちゃったんですが、何ですかこれは!
黒い服の女からの警告!?
お前もいずれこうしてやるからなって事ですか!?

ちなみにこれは、最初に登録した『自分の顔(3DSのカメラで自分を撮影したもの)』が浮かび上がり、目と口辺りに削がれたようなモザイクがかかって表示される、という仕掛けらしい。
顔登録なんて何に使うのかと思ってたんだけど、こういう事だったんですね。
いやぁ、登録したの、妹の顔にしといて良かった(笑)

眞夜「私たちは・・・彼女に・・・見られてる。・・・もう、逃げられない。わかったでしょう・・・あなたはもう、「呪われた」の・・・。呪いを解かなければ、あなたも「顔を削がれ」てしまう。彼のように・・・」

ホラーゲームの呪いというものは理不尽なものが多いけど、今回もまたなかなかに理不尽な呪いですよね。
いきなり日記が送り付けられてきたと思ったら、それだけで『呪われました』だもん。
ある意味、今までで一番理不尽な巻き込まれ方かもしれない(笑)


とりあえず、ボーっとしてても始まらないので、今までに分かった事をまとめてみる事に。

眞夜「何か、気になっていることはない?」

眞夜ちゃんのスリーサイ・・・ゲッフンゲッフン。
いえ、何でもありません(笑)
下画面に選択肢が出てたので、上から順番に選択してってみます。


質問1 : 「眞夜」について

眞夜はやっぱり、肝心な事は何も覚えていないらしい。
何故あの家に囚われたのかも、どれくらいあの家にいるのかも。
覚えているのは、あの家は暗く怖い場所だから、ずっと逃げて隠れていた、という事だけ。

眞夜自身は、「あまりにあの家に長くいすぎた為に、記憶を失ったのではないか」なんて言ってるけど、眞夜の立場的に考えて、きっと他に原因があるんでしょうね。
例えば、実は眞夜は呪いを受けない立場としてあの家にいたんだけど、何か知ってはいけないものを知ってしまい、ラスボスに記憶を消されてしまった・・・とか。
あくまでも私の予想だけど、こういうのはホラーゲーム的に十分ありそうな気がする。


質問2 : 「海斗」について

日記に囚われて行方不明となった妹(恐らく『しおり』さん)を探していた海斗さん。
眞夜も言ってたけど、そもそも、何故妹さんは紫の日記に関わってしまったのかだよね。
今までは単純に「主人公同様、いきなり日記が郵送で届いたとか、そんな感じ?」って思ってたんだけど、眞夜がそれを口にするってことは、何かしら意味があるんではないかとちょっと深読み。

あと、海斗さんの遺したメモとか見てる限り、妹さんはまだ顔を削がれてない可能性もあるってのが引っ掛かる。
日記を見てる限り、今回も従来の零シリーズ同様、何らかの儀式が関係してそうだし、実は海斗さんの妹さんがその儀式の新たな巫女として選ばれたとか、そういう事なんじゃないだろうか。

海斗さんが主人公達に伝えようとしてた事は、眞夜の言うとおり「日記に囚われた妹を救って欲しい」って事なんだろうけど・・・・・・助けれるのかなぁ・・・。
日記の写真では人形になってたもんなぁ・・・。


質問3 : 「呪い」について

上手くまとめれなかったので、眞夜のセリフをそのまま抜粋しておきます。

眞夜「彼女に顔を削がれた人は、体の中に、彼女の「闇」の一部を封じ込まれてしまう・・・。「闇」は、人の心を食らい尽くして・・・やがて削がれた顔・・・目と口を破り、外へ流れ出す。心を食らい尽くされた人は、人ではない・・・「怨霊」のようになってしまうの。海斗さんのように・・・。彼のメモの通りなら、彼はもうすぐ・・・「顔が削がれた遺体」となって・・・」

『顔が削がれる』って、黒い服の女が刃物で直接削いでいくって事じゃなかったのか!
要するに、彼女の『闇』を体内に封じ込められ、それが目と口から溢れだすと、その溢れだした部分がただれて、まるで削がれたような状態になってしまう・・・という事だよね?
海斗さんの様子を見ててもかなり苦しいみたいだし、なんという恐ろしい現象・・・。
目と口って辺りが、何だかとってもイケニエノヨルを思い出しますね(笑)

『闇』と言われるものが『人の心』を食らうってのも気になる所ですね。
何かしらの条件(例えば恐怖を感じるとか、絶望するとか)を満たす度に食らわれていくのか、それとも、特別な条件はなく、時間の経過と共に勝手に食らわれていくのか・・・。
この辺も進めていくうちに明らかになっていくのかな?


これで全部観終わったので、最後に聞く事はないを選択。

眞夜「彼女に捕まって、顔を削がれてしまう、その前に・・・私たちにできることは何かしら…」

また選択肢が3つ出てきたけど・・・どれが正解なんてないよね?
てか、どれもこれも大切だと思うから、どれか一つなんて選べないよ!(笑)
さっき同様、今回も上から順番に選択していってみます。


選択肢1 : 「幻覚の中の家」について調べる

事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってるんだ!(笑)

・・・という事でまずこれを選んでみたんだけど、眞夜の反応はちょっと微妙な感じ。
家を調べるのは賛成だけど、出入りの仕方が分からないし、万一入れたとしても、出れなくなってしまったらとか、黒い服の女に捕まってしまったらとか、危険も多すぎるという意見らしい。
確かに、結局捕まっちゃったらそこで終わりだもんなぁ。
何の情報もなしにあの家にダイブするには、ちょっと情報が足りないかもしれない。


選択肢2 : 「射影機」について調べる

眞夜曰く、射影機は、今の私たちにとって必要なものではあるけれど、その反面、日記の中と外を繋ぐ役割をしてしまうという危険な物でもある、との事。
そっか・・・そういや、射影機のおかげで眞夜は出て来れたんだもんね。
射影機がなければ、海斗さんや白い手だってこっちには出てこれなかったかもしれないんだ。

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・まさかラスボスまでこっちに出てきたりしないだろうな?


選択肢3 : 「紫の日記の他のページ」を調べる

眞夜「「紫の日記」には、まだ他のページがある。日記を調べれば・・・あの「家」に囚われた他の人たちのこともわかるはず・・・。彼らのことを調べれば、呪いを解く手がかりがつかめるかもしれない。」

あ、これが正解だったっぽいですね。
日記だけ見るのではなく、射影機を使ってみようという眞夜の指示に従い、早速日記を・・・・・・

眞夜「・・・・・・?射影機から何か音が聞こえる・・・。何かしら・・・」

・・・音?
・・・あ!ホントだ!なんかヒィィィンって音がしてる!
どうした射影機!何を急にあらぶりだした!

また怨霊との戦闘か?と身構えていると、どうやら今回は違ったらしく、画面にこんな文字が映し出されました。

画面「『紫鏡レンズ』の封印が解けました。」

きたーーーーー!
レンズきた!待ってましたあああああ!!!
この射影機、フェイタルとか強化フィルムはないっぽいから、せめて強化レンズくらいはと思ってたんだよ!
強化レンズハメれそうな○印はかろうじてあったので、期待してた甲斐がありました!
はーよかった!これで勝つる!

でも、『紫鏡』なんて聞いた事ない種類のレンズだな。
一体どんな効果なんだ?と思い、早速チェック。

▼紫鏡レンズ
レンズを通すことで、日記に掛けられた「紫色の霧」の封印を解くことができます。


・・・・・・・・・え?
日記に掛けられた『紫色の霧』の封印を解く・・・・・・だけ?
つまりこれは、別に強化レンズではないって事ですか?
従来の零シリーズでいうなら、霊石灯の『写(霊石灯で写真を撮れる機能)』みたいなものって事ですか?
くっそ・・・期待外れじゃねぇか・・・orz

でも、これでレンズの概念がある事は分かった!
今後、強化レンズもしっかり出てきてくれる事を心から祈ってます(笑)


眞夜「「紫鏡」レンズ・・・「紫の日記」に関係があるのかしら・・・。封印が解けた「射影機」の力を使えば、何か新しいことがわかるかもしれない。日記の中に囚われた人々の記録・・・そこに・・・何が隠されているのか・・・。あの「黒い服の女」のことや・・・この「顔を削ぐ呪い」について。たとえそれが・・・危険なことだとしても・・・。日記から、手がかりを探しましょう。「呪い」が私たちの「顔を削ぐ」前に・・・」

余談だけど、『紫鏡レンズ』と聞いてると、『紫鏡(むらさきかがみ)』という言葉を20歳になるまで覚えてると、20歳の誕生日に死んじゃうっていう噂があったのを思い出しました。
それと同じ系列で、『イルカ島』って言葉を20歳まで覚えてるのもダメだとかなんとか。
でも、『白い水晶玉』って言葉を一緒に覚えていれば助かる、なんて話もあったなぁ。
こういう噂って一体誰が言い出すんだろうね。


さて、日記を調べる前にここでセーブになったので、プレイ日記もここで区切りたいと思います。
次回は紫鏡レンズを使って日記を調べる所からスタートになるのかな?
今のペースで、眞紅の蝶発売までにクリアできるだろうか・・・(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/03/27 23:56】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<配信期間の短さに泣いた | ホーム | お腹でも減ってたんだろうか・・・>>
コメント
>未来亞。様
グロ表現、本当に容赦なく出してきますよね!
私はグロ系は昔から苦手で、見た瞬間に思わず視線を逸らしちゃいました(^^;)
しかし、やはりこれからも出てきちゃうんですね・・・。
流石零スタッフ・・・容赦という単語は彼等の辞書にないんでしょうね(笑)
でてくる度に毎回目を逸らしてしまいそうですが、何とか頑張ってクリアしたいと思います!

それにしても、海斗さん、本当に大変な事になってしまいましたよね(><)
あんなイケメンの顔を削ぐなんて、黒い服の女の鬼畜さには本当に怒り心頭です!
おのれよくも私の海斗さんを~~!!(笑)
仰る通り、今までのシリーズは大体、美貌を保った霊化だっただけに、海斗さんのコレは本当に不憫すぎると思います(TT)
怨霊として襲ってきた時も思いっきり削がれてましたし、クリアした暁には、是非もう一度海斗さんのイケメン面を拝ませて頂きたいものです。

侵食。
まさか登録してあった顔が、あんな形で削がれる事になろうとは思ってもみませんでした(笑)
バトルフィールドが自分の部屋だったり、3DSを通して手を掴まれたり、今回の零は本当に侵食しまくりですよね!
今までみたいに『主人公』というキャラが設定されておらず、自分が巻き込まれた風になってる分、余計臨場感たっぷりなのが本当に恐ろしいです(T▽T)

眞夜ちゃんのスリーサイズ。
正直、あの質問をされた瞬間に真っ先に浮かんできた事がこれでした(笑)
しかし眞夜ちゃん、本当にスタイルいいですよね!
是非あの胸を揉みしだき・・・ゲフンゲフン(笑)

強化レンズ。
・・・・・・え?(゜д゜)
まままままさか、強化レンズないんですか!?
説明に一切出てないんで、もしかしたらとは思ってましたけど、紫鏡レンズが出た事でちょっと期待してたのに・・・orz
フェイタルはないわ、強化フィルムもないわ、強化レンズもないわ・・・ホント、今回のゲームの鬼畜っぷりは半端ないですね(笑)
運動神経がないのでとっても不安ですが、今までの零シリーズで培ってきた経験を最大限に活かし、なんとかクリアできるよう頑張りたいと思います!

予想。
おぉ!アレ、結構いい線ついてるんですか!
ヒントは澪繭・・・ですか。
ラスボスは眞夜ちゃんの血縁関係という事か。
はたまた、紗重みたいに八重・・・今回の場合は眞夜が来てくれるのを『ずっと待ってた』という事なのか・・・。
あああ考えだしたら物凄く気になってきました!
早くクリアしてEDがみたいです!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/04/14 22:36】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/04/12 17:53】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1922-36df32c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。