おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
釣りソムリエ・デント登場!
机に向かって両こぶしを力強く叩き付けたい衝動に駆られました。
あのソムリエ、名言(迷言)残し過ぎだろ・・・。


【釣りソムリエ・デント登場!】


これが皆さんの言ってらした震災の影響で先延ばしになったお話ですね。
オーキド博士のライブキャスター・バスラオ編で使われてた映像はこの回のだったのか。

聞いたところによると、本来はヒウンシティでのお話だったらしいんだけど、お話の順番が変わった事で、ライモンシティ近くにある別の町って事にされてましたね。
エモンガ回で急にベルが一緒にいたのは、この回を挟んでベルが同行する事になる予定だったのか。
色々変更されてたっぽいけど、ちゃんと見る事が出来て良かった良かった!


本編。
冒頭からお久しぶりなベル登場!・・・と思ったら。

ナイスベル!ナイス体当たり!(通算2回目)

どうしてこの子はこんな盛大な登場の仕方をしちゃうのか。
サトシにとっては災難だっただろうけど、こんな町中でパンツ一丁になっちゃうサトシを見る事が出来て、視聴者的には本当にグッジョブとしか言いようがない。
しかし、こんな町中でも躊躇なく脱いじゃうなんて、子供だからこそ許される事ですよね(笑)
てか、こんな町中でそんな堂々と焚き火しちゃっていいのか?

サトシに興奮する一方で、今回は激突を免れたデントに思わずギリリ・・・。
お前も一緒に川へ落ちれば良かったのに。
そしてあの素敵な半裸をもう一度披露しちゃえば良かったのに。
あああデントの半裸見たかった!(←変態ですみません)
・・・まぁ、このデント回でそれまでやられたら、それこそ危ない所でしたが。主に私の心臓が。


ベルが急いでいた理由は、この街で開催される釣り大会に参加する為らしい。
といっても、釣りが得意な訳ではなく、やった事がないからこそやってみたいんだとか。
今まで家では何もやらせてもらえなかったなんて、ベルは相当の箱入り娘みたいですね。
ゲームでも結構お父さんが過保護な感じだったけど、アニメはそれ以上なんだろうか・・・。

その脇で、ベルがチラシを出した瞬間、物凄い速さでそれを奪い取ったかと思ったら、3人の会話をガン無視してひたすらチラシに見入ってた男が一人。
チラシを奪う直前の「はぁぁ!」って嬉しそうな表情がスゲェ可愛いとか思ってしまったのがとっても悔しい。
何その顔初めて見た!キュン!ってなってしまったのが本当に悔しい。

そして、スイッチオン。

デント「イッツ、フィッシングタイム!」

始まった・・・早くも始まってしまったぞデントの面倒臭いハイテンションタイム(笑)
まだ釣りが始まってないのに『フィッシィングタイム』だんて、今回どんだけ興奮してるんだよ。
しかも、軽いノリで参加すると宣言するサトシ達に向かって、釣りを熱く語りだすときたもんだ。

デント「釣りは、そんなに生易しい世界ではなぁ~~~い!!波間に漂うポケモンと、水面に垂らした1本の糸を通しての真剣勝負ッ!!大会に出場する以上、狙うのは優勝だ!!!」

そういやマッギョゲット回でも似た様な事言ってたっけ。
「人とマッギョの真剣勝負」とかなんとか。
分かったから、落ち付け。
とりあえず一旦落ち付け!
お前だけなんかテンション違うから!
皆とテンション違いすぎてっから!(笑)

早くも笑いが込み上げてきた所で、デントからどうだとばかりにこのセリフが投下。

デント「僕は何といっても、フィッシングソムリエだからね!」

サンヨウジムジムリーダーで、Aランクのポケモンソムリエで、サイエンスソムリエでもあって、ソムリエ探偵にもなっちゃう上に、フィッシィングソムリエでもあるだと?
予告でも書いたけど、お前はどんだけ肩書持ってんだよ!
サイエンスソムリエが出た時点ですでに、まだ何か持ってたのかってなったというのに、まだあったのかよ!
もはや肩書が飽和状態になってるじゃないか!

ベル「そんなのあるの?」
アイリス「さぁ?(苦笑)」


よくぞ突っ込んでくれたベル。
個人的には、『釣りソムリエ』は『ソムリエ探偵』よりはまだありそうな気がする。
その人に合った釣竿を見立ててくれるとか、その人に合った釣り方を教えてくれるとかね。
実際にこの後それっぽい事もやってたし。


そんなこんなで釣り大会に参加する事になった一同だけど、実はこの釣り大会、イッシュの水ポケモンゲットの為にロケット団が開催した偽物の大会らしい。
こういう展開を見てると、何だか今までのロケット団を思い出しますね。
そういやこれ、本来放送されるはずだった所に組み込むと、白ロケット団に戻った後くらいになるのか。
白ロケット団に戻った直後だからか、最近見てたロケット団よりも従来のロケット団に近い感じがするなぁ。
サトシがピカチュウ連れてるのもしっかりチェックしてるしね。

ところで、並んでる間といい、フィッシングボールを受け取った時といい、優勝賞品が発表された時といい、あのフィッシングソムリエはなんであんな悪そうな面してるんですか?
カベルネの回想にあった闇デントはカベルネの妄想じゃないんじゃないかと思うレベルの悪顔だったよ!
今にも「ふっ、このメンバーなら余裕で優勝だな」とか、「ハッ、これがボールか。面白い」とか、「ほう・・・僕にピッタリじゃないか」とか言い出しそうな雰囲気だったよ!
そんな事言い出さなくて本当に良かったと心から思いました。

優勝賞品の『物凄すぎる釣竿』を見て「俺、それ借ります!」としっかりボケてくれたサトシと、「子供ね」と突っ込んでるアイリスがいて本当に良かった。
この癒されるシーンがあったからこそ、連続で見続ける事が出来たと言っても過言ではない。


ベルは適当にインスピレーションで選ぼうとするも、それを許さないのがフィッシングソムリエ。

デント「だめだめだめぇ!それが素人の浅はかさだ」

デント「うん、しなりといい、重心といい、初心者にはこれが丁度いいだろう」


おぉ!初心者なベルの為に良い竿を選んでくれたんだ!
フィッシングソムリエなんていうから何だそれとか思ったけど、ちゃんとソムリエやってるじゃないか!
サイエンスや探偵の時に引き続き、口先だけでなく、今回もちゃんと役立ってるのが凄い!

・・・・・・けどね。
なんでこの人、若干上から目線なん・・・?
こころなしか、口調もちょっと変わってるしさ。
いつもなら、「この釣竿なら、初心者でも使いやすいと思うよ」って感じの穏やか口調じゃない。
なんでそんな職人口調になってしまわれたのか。

更に、サトシに竿は決まったかと聞かれ、ドヤ顔でマイ釣竿を取り出すデント。
これがマッギョを釣り上げた時のアレか。
本来はここで初登場だったんですね。

デント「僕くらいになると、スペシャルマイロッドとマイリールさ!」

見ましたか?この自信満々なマイ釣竿の取り出し方。
「シュピ」じゃねぇよ「シュピ」じゃ。
なんで自分で効果音まで口走ってるんだよ。
もーまたそういうネタに走るんだからー。
あまりの浮かれっぷりに、お前が心から釣り大会を喜んでる事だけはよーく分かったよ!

アイリス「やっぱり釣りでも面倒臭そー」

はたしてデントがハイテンションタイムに突入して面倒臭くない時があっただろうか。


釣竿選びも終わった所で、早速釣りスタート!
釣りはやった事がなく、やり方が全く分かないとはいえ、やみくもに竿を振り回す(空中で)という考えに至っちゃうなんて、ベルの天然っぷりは最強レベルですね。
まさか釣り糸を水の中に投げ入れる所から説明がいるとは(笑)

そしてベルの釣り針は見事水ポケモン・・・ではなく、サトシをキャッチ。
水ポケではないけど、かなりの大物じゃないですか!(笑)
私なら迷うことなくそのままゲットに持ち込みま・・・ゲフンゲフン。

デント「ちょっと動くな~・・・よし、取れた」

↑サトシに引っ掛かった釣り針を外してくれた時のデントのセリフ。
デントやっさしい!
・・・と、一瞬違和感なく見てたんだけど、よくよく聞いたら「ちょっと動くな~」っておい。
口調は至って穏やかなのに、釣りソムリエモードが全く抜けきっていねぇ。
普段のデントなら「ちょっと動かないで」って感じだろ。
こんな普通のシーンなのにちょいちょい笑わせてくるなコイツ(笑)


釣り初心者なベルに、デントが丁寧に指導してくれる事に。

デント「任せておきたまえ。この僕が、円熟のテクニックを披露してさしあげよう」

自ら『円熟』とか言っちゃうくらい自信満々なデントさん。
ソムリエって名乗っちゃうくらいだもんね。
単純な『釣り好き』ではなく、よっぽどの拘りがあるんだろうなぁ。

私は釣りをやった事がないので素人意見しか言えないのですが、最初の投げ入れ方法について一つ聞きたい。

デント「まず、キャスティングテクニックには2つのフォームがある。オーバーヘッドキャストと、サイドハンドキャストだ」

お前さ、マッギョ回で『バックハンドキャーストッ!』とかって叫んでなかった?
あの投げ込み方は一体何だったというのか。
ちなみに、今回デントが使ったのは『オーバーヘッドキャスト』。
気分によって変えてますってか?
くっそー!いちいちカッコいいんだからもう!

デント「この一振りから水ポケモンとのバトルは始まっている!仕掛けを投げ込んだら、ゆっくりとリールを巻いて誘うんだ。あたかも、時と共に熟成していくのを楽しむようにね」

どうですか、このくっそ丁寧な説明。
いかに彼が釣りに情熱を注いでいるかがよく分かるじゃないか。
最後の一文でデント節が炸裂してる辺りに、彼のハイテンションっぷりが凄く伝わってくる気がする。

・・・と思ってたんだけど、今回のハイテンションっぷりはこんなもんじゃなかった。


デントの竿に早くも水ポケがヒットし、ざわめくサトシ達。
早く釣り上げないとと急かすサトシ&ベルに、デントが低い声で一言。

デント「焦るな素人共」

素 人 共 (笑)
誰かっ・・・!誰かコイツを止めてくれっ!
皆とテンションが違うどころの問題じゃねーぞこれ!
ハイテンションになり過ぎて、もはや軽くキャラ崩壊してんじゃねーか!

・・・いや、むしろ今まで見てたあの穏やかなデントこそが幻だったのか?
こっちのちょっとおかしなデントの方が現実だというのか?
穏やかで優しくていつも笑顔で普段は頼りになるお兄さんなんだけどちょっとビビりだから案外頼りにならなくて逃げ脚だけ早くていざという時に一番情けないヘタレッ子だと思ってたのに何たること・・・。
まぁその認識はもっと前に覆されてましたけども。
リグレー回とかマッギョ回とかマッギョ回とかマッギョ回でな!(笑)

この後も引き続き、バスラオを釣りあげるハイテンションなデントの映像が流れてたけど、もはやどこから突っ込んだらいいのかサッパリわからない。
いっそ、釣り上げるまでのデントのセリフを全部書き出して、気のすむまで隅々突っ込んでやろうかと思ったけど、時間もないので今回は私の心だけに止めておきます。
とりあえず、軽く引くよデントさんと思いつつも、笑いは止まらないわ、言ってる事とは裏腹に、どんどんデントへハマっていく自分に気づいちゃうわ、色んな意味で散々でした。


そんなこんなで青筋のバスラオを見事釣り上げたデントさん。
じっくり吟味し、この子をゲットする事にするんだけども、このバスラオがなかなか強い!
デントのいう大物ってのも、あながち嘘じゃないかもしれない。

しかし、このバトル中のデントもなかなかにあらぶってた。
「頑張れヤナップ!」と応援するデントが案外普通だったので、ヤナップの可愛さとバスラオのカッコよさに癒されながら気を楽にして見てたというの、に。
ソーラービームを命令した時のあのポーズ。
ダメだコイツ・・・!バトルに入って落ち付いたかと思ったけど、全然落ち付いてなかった!
落ち付いたように見せかけて、きっと気持ちは最高潮だ!
あのポーズが彼の気持ちの高揚の全てを出しきってたぜ。

あと、バスラオゲット後、ボールにキスしてたのを見て、またくっそおおおおおおってなった。
さっきからちょいちょい悪人ヅラしてるくせにカッコいいんだよお前ええええええ!!!

デント「僕のフィッシングボールの中でデキャンタージュして、君の魅力をゆっくり開花させてみせよう」

また新しいデント語・・・もとい、ソムリエ用語を出しおって・・・。
デキャンタージュとは、ワインを他の入れ物に一旦入れて、澱を除去したり、ワインを多くの空気と触れさすことにより覚醒させる事を言うらしい。
フィッシングボール一つでは到底デキャンタージュできない気がしてならない。
まぁ、よりよいものにするという意味で使ってるんだろうけど。


デントに触発され、負けてられないと張り切るアイリス。
さり気なくデントに対抗意識燃やしてるアイリスが可愛い(*´▽`*)
いいねいいね!そのままもっとデントを意識しちゃえばいいじゃない!

でも、やる気とは裏腹に、なかなかヒットは訪れず。
痺れを切らしたアイリスは、自ら川へ入り、バスラオを掴み取りするけど、コジロウに「ちゃんと釣ってくださいね」って注意されて・・・・・・ってのはいいんだけどさ。

素 足 披 露 って・・・!!!

スパッツ脱いだらかなり際どいだろあの格好!
片側縛ってるから、あわや見えちゃうだろ!
なのに、あんな堂々と脱いじゃうなんて、なんというサービス精神・・・。
本当にありがとうございます。
そんな所まで野生児なアイリスが本当に大好きです。
デントに見られて怒られちゃえ(笑)


・・・って思ったけど、デントはムサシに釣ったバスラオ提出してる真っ最中だった。
そしてここでもやっぱりやらかしてくれたデントさん。
すぐに計測せず、後からまとめて計って発表するというムサシに、ドヤ顔でこのセリフですよ↓

デント「チャンピオンクラスの大物ですよ?その必要はありません」

うっざ!デントうっざ!(褒め言葉です)
誰だお前レベルのウザさだよもう!(笑)
ムサシも若干引いてるじゃないか!
BWになってからどんな時でも冷静を貫いてたあのムサシを引かせるってどんだけだよ!
ウザイを褒め言葉に使ったのなんて、オーバ以来だよくそぅ・・・。
ヤッベェ・・・デントが大分オーバに並びかけてるぞ・・・。
ホント、なんなんだよあのカオスなソムリエ・・・。


その後、サトシ、アイリス、ベルが並んで釣りをしていると、ベルの釣竿にヒット到来!
戻ってきたデントが手伝ってくれるんだけど、この時の横から見た視点のベルが、デントを見つめてるように見えて(実際は水面)、ベルがデントに惚れるという妄想が脳内を駆け巡りました。
デンベル・・・案外ありかもしれない(笑)

私がニヨニヨしている間に、見事プルリル♀を釣り上げたベル。
この子は確か、冒頭で川に落ちたサトシを見てた子だよねと思ってた次の瞬間。

サトシ目掛けて一直線☆

彼女は一体サトシの何を気に入ったのか。
思いっきり絡みついてるけど、怒ってるとかじゃなくて、じゃれてるって感じだもんね。
超笑顔全開だし。
きっと見た瞬間、運命的な何かを感じ取ったんだろうなぁ。
分かる分かる。サトシってなんかそんなオーラ出してるもん。
サトシは何も感じてなくても、見てるこっちは勝手に運命感じちゃう的な。

更に、サトシを助けようとしたデント&アイリスまで絡みつかれ、カオスとしか言いようがない状況に。
何この触手プレ・・・ゲッファゴッファ!
いいぞプルリル、もっとやれ(笑)

余談だけど、サトシに10万ボルトを指示されて戸惑うピカチュウが凄く可愛かった。
痛む腹筋が癒されるようだぜ。


サトシ達が騒いでる隙に逃走を図るロケット団。
しかし、さっきのプルリルが繋いであった逃走用ボートを川へと流してしまい、逃走出来ず。
この子は一体何を思ってこんな事しちゃったんだろ?
さっきのサトシへの絡みつきといい、悪戯っ子なのかな?

そこへ騒ぎを聞きつけたサトシ達もやってきて正体がバレてしまったロケット団。
ベルはここで初ロケット団と遭遇だったんですね。
ロケット団という名前から「宇宙開発の方」と天然ップリを発揮しちゃう辺りがベルらしい。
そう考えちゃう気持ちは分からんでもないけど。

そうそう!初めてといえば、サトシ達とデスマスとの遭遇もこの回が初めてだったんですね!
それならば、デントが何か反応してくれないかと期待したんだけど、全然反応してなかった。
ちょっと険しい顔してるから「おっ?もしかしてトラウマ?」なんて思ったのに、全然違ってた。

デント「神聖なフィッシングを汚すとは許せない!貴様らのような奴には怒りの鉄槌を!」

やっぱそっちでしたか。
デスマスデントに対する期待がまだ抜けきっていないんだけど、そろそろ諦めるべきだろうか(笑)


そして始まるヤナップ&ピカチュウがデスマス&コロモリとのバトル。
おぉ!デスマスがあの仮面でタネマシンガンや10万ボルト防いでる!
何そのホタチみたいな使い方!
いや、あれはまさに第二のホタチートだった。
BWのポケモン、自分の身につけてるものを防具にするの上手いな!
しかし、あの仮面はデスマスの生前の顔だとか言われてなかったか・・・?
自分の顔を防具にしちゃうとはなかなかシュールな(笑)

一同がバトルに気を取られてる間に、フィッシングボールに入ったポケモンを全部逃がしちゃったプルリル。
これは仲間を助けようとしてやったことなのか、はたまた単なる悪戯なのか・・・。
前者だと思いたい反面、今までの行動を考えると、どうも後者な気もする(笑)


作戦が失敗したと分かるや否や、小型ロケットで早々に退散するロケット団。
ちゃんといつもの逃走手段も用意してたんですね。

退散する際に、大会本部として使ってた小屋が崩壊。
それと同時に、ロケット団をガン無視して、凄い勢いで物凄すぎる釣り竿を探し始めたデントにビックリした。
恐らくこれがロケット団の作戦だと知った瞬間から、皆その竿の事なんてスッポリ忘れてただろうに・・・。
まだ覚えてたんだとか、まず竿の心配かよとか、この一瞬で色んな事が浮かんでは消えていったけど、もはや「デントだもん、仕方ないよね」の一言で全てが片付けられる気がした(笑)

無事竿は見つかったものの、壊れてる上に、実はボロの釣竿に色を塗っただけという事が判明。
残念そうなデントの思いがけない可愛さと、ヤナップがデントの肩に乗ってるという可愛すぎる状況に、またもやくっそおおおってなって転げまわった。


最後はベルとバイバイしちゃったけど、冒頭でも書いたとおり、本来はここでベルが同行する事になって、エモンガゲット回とかに繋がってたんだろうね。
次にベルが出るのはいつになるだろう?
ライモンシティといえば、ゲームではベルイベントがあるだけに、ベルの再登場が凄く楽しみです!


次回は、ゾロアを主役にした映画を撮るというお話。
テロップに『デントがヒートアップ』って書いてあったけど、またかよアイツ・・・。
今回ヒートアップしたばっかじゃねぇか。
どんだけ人の腹筋破壊させる気だ。

次回が楽しみで仕方ない。


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/04/04 23:24】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<ポケセン | ホーム | もんもんもん>>
コメント
>スモッド様
ベルはなんというか・・・勢いとその場のノリだけで動いてるって感じですよね( ̄m ̄*)
巻き添えにされた方は堪ったもんじゃないですが、それでもどこか憎めない愛らしさと可愛さを持ってるのがずるいなぁと思います。
せっかちでマイペースだけど、優しく真っ直ぐな良い子だからこそ、皆を巻きこんで問題を起こしちゃっても『面白い』と感じさせてくれるんでしょうね。
そんなベルが今後どんな風に成長していくのか、本当に楽しみです(≧∇≦)

デント。
デントはどんどん自分のキャラを確立してきてますよね。
・・・ちょっとおかしな方向に(笑)
毎回毎回行動がぶっ飛びすぎてて、本当に突っ込みが追いつきません(≧m≦)
そんな彼にどんどんハマってってる自分が本当に恐ろしいです(笑)

アイリス。
アイリスは流石野生児というか、デントとはまた違う意味でぶっ飛んだ行動をしてくれましたよね!
まさかあんな都会のど真ん中でレギンスを脱ぎ捨てちゃうとは・・・(笑)
そしてまさかまさかの手づかみゲット。
流石モグリューと生身でバトってただけありますよね。
見た目はあんなに可愛いのに、発想と行動はなかなかに逞しいというあのギャップ。
やっぱりアイリスっていいキャラしてますよね( ̄m ̄*)
仰る通り、今回の主人公組も本当に面白い一行になってますね!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/05/30 23:23】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>toshiki様
ロケット団とのやりとりを見てる限り、修正は最小限にとどめたって感じでしたね。
まぁ大幅にお話を変えてしまっては本来の良さが損なわれてしまいますし、これくらいの調整が丁度いいのかもしれません(^^)

ベルの体当たり。
これは毎度毎度本当にナイスと言わざるをえません(笑)
お約束の様に上半身裸、もしくはパンツ一丁を披露してくれるサトシに思わずニヤリです( ̄m ̄*)
まぁ、現実的に考えるとあんな街中で焚き火はダメでしょうけど(^^;)

アイリスの生足。
これ、本当に危うかったですよね!
見えるんじゃないかとハラハラニヤニヤゲヘゲヘしてました(笑)

とはいえ、サトシの胸掴みもしかり、別にそういうのを意識して描かれてる訳ではないので、R指定するほどのもんじゃないでしょうけどね。
それに気付いたちょっと変態な視聴者がニヤリとしてればいいんですよ(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/05/29 20:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
デントの顔については感想で書いてあるので、そちらを読んでいただければと思います。

プルリル。
この子は良い子だったのかただの悪戯っ子だったのかよく分からないながらも、凄く良いキャラでしたよね!
サトシのパーティはいつも♂が多いので、もう一匹くらい女の子が増えてもいいなと思ってたので、私も是非ゲットして欲しかったです。
再登場は・・・ううむ、どうなんでしょう?
あの川に住んでるようですし、あの町に戻らない限りちょっと難しいかなと思うのですが・・・。

アイリスの素足。
これは変態としてたぎらざるをえませんでした(笑)
レギンスなしアイリス、本当にナイスでしたよね!
あんな所でも気にせず素足になっちゃう野生児なアイリスが本当に可愛くて可愛くて(*´▽`*)
彼女は女の子らしい部分を見せつつも、こういう所にはサトシ以上に無頓着な部分がありそうだな、なんて思います。

デント。
釣りと聞いた瞬間から人格が変わってましたよね(笑)
まさかデントの口から「素人共」なんてセリフが飛び出してくるなんて思ってもみませんでした!
しかしそんなブラックデントにまたハマる予感を感じたのも事実。
ホント、あのソムリエは末恐ろしい男です。

変更点。
デスマスのシーンはちょっと気になりましたが、本来ならここで初接触ですからねぇ。
全部が全部変えるという訳にもいかないでしょうし、最低限の所だけいじったんだと思います。

ロケット団。
ちょっとコミカルな部分が戻って来てましたね!
以前と同じという訳にはいかずとも、このちょっぴりコミカルな部分に懐かしさを感じずにはいられませんでした(*´▽`*)
シリアスを取り入れつつ、こういうコミカル部分もちょっとずつ戻してってくれると嬉しいんですけど、一体どうなるやら・・・。

ベル。
本来ロングスカートは歩くのに邪魔になるものではないので、ベルが躓く一番の原因は、ベルのせっかちっぷりにあるのではないかと思います。
あと、転ばない程度にスカートを短くするというのは別に変な意味で言ってるんじゃないんですし、それを子供番組だしと考えるのは無理やりすぎる気が・・・(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/05/17 23:35】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
イッシュは水ポケ不足と言われてるくらいですからね~。
沢山いすぎてどの子を選ぶか迷うってのも困りものですが、あまりに少ないというのもちょっと寂しい気がしちゃいます(^^;)

仰る通り、こういうお話なんかは特に種類がいたほうが見ごたえある絵になりますし、こういう時、旧ポケが恋しくなっちゃいますね。
イッシュポケだけというのは、それはそれで面白いんですけどね。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/05/17 23:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
ベルはベルで突っ込んでぺこぺこ謝るし、勢いだけで釣竿を選ぼうとするなんていかにもベルらしくて
否が応でも周りを巻き添えにする面白い子ですね

デント壊れすぎている
釣りソムリエなのはわかったが、言動がおかしすぎていちいち噴いてしまうwいったい何がしたい?
そしてどう突っ込めばいいのか?みたいな感じですね、

そのデントをも超越するアイリスの行動、周りに釣り客もいるだろうに隠れることもなく恥ずかしがる
こともなくその場で服を脱いで行く、だれか見ているかもしれないのに、あんな都会で
やらかすとは、恐れ入りました【褒め言葉】 しかも手づかみするなんて全くの想定外
やっぱりこの一行面白すぎる。
【2012/05/14 09:49】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
最初の方と最後の方だけ修正されてましたね。
ベルがサトシを水に落とすなんてナイスな体当たりですな。
パンツ一丁になって焚き火で福をかわかすなんてやって悪い事ですよ。
アイリスがレギンスを脱いだり、サトシがベルの胸を掴んだりときわどいシーンがありました。
これはR-15指定だろ、完全にww
DPのおるすばん回でもヒカリのパンツが見えるシーンがありましたね。
【2012/05/07 19:46】 URL | toshiki #1wIl0x2Y[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/05/01 23:37】 | #[ 編集]
ロケット団のルール説明時の誰も突っ込まない(スルーしてる)
デントのドヤ顔はどう思いましたか?
http://i.imgur.com/ZExaw.jpg
http://i.imgur.com/dfOfn.jpg

あのプルリル良いキャラしてたから再登場してサトシにゲットして欲しいのですがね
シューティーが♂のハトーボー、ジャノビー、プルリルを持ってるので
サトシは♀のハトーボー、ツタージャ、プルリルを揃えて対比になりますし
もしプルリルをゲットすると水ポケが3体になりますが
第一世代の水ポケをサトシはゼニガメ、キングラー、ラプラスと3匹もゲットしてるので
別に良いのではと思います。

コジロウはアイリスにルールは守らせてたけど
別にポケモンがゲット出来るならあの方法でも良いんじゃないですかね?
ルールなんて無用でゲットするのが悪役なのに(笑)

ゲームの裏設定ではアイリスが上に着ているのが民族衣装で、
シャガに連れてこられた最初はこれしか着ていなかったが、
それで走り回られると目のやり場に困るので、
シャガが靴とレギンスを買い与えたというイメージにしたそうですが
アニメでもレギンス無しが見れるとは・・・

「素人ども」のキャラは今まで無かったですね
どうせならそのままバスラオゲットして欲しかったですかね。
(アズマオウと違いボールに入れてますし)

そういえばフィッシングボールは釣竿の様にただ加工を加えただけ?
(ヒロシがシールつけてた様に区別には丁度良いでしょうが)

最初のライモンシティを目指すシーンとベルの最後のシーンを変更したのでしょうが
デスマスのシーンとかは変更しないのですね
しかし黒い霧でマタドガスとハブネークの後釜になる事は
自分がデスマスに希望していた技なので嬉しいです。
前はコロモリの風起こしで砂を撒き散らして逃走していましたが
透明で丸見えになる場合もあるでしょうし。

今回の話はロケット団がコミカルな一面を復活させた直後の話の予定だったので
多少コミカルな一面が見られましたね。
欲張らずにピカチュウを深追いしないなど以前とは違う面も見せていますが。

ベルがいつもつまづくのはあのロングスカートのせいでしょうが
子供向け的に誰も触れないのでしょうかね。
それとベルが大物釣った際にサトシ触ってましたね。

そういやヒウンシティで仲良くなったフシデをサトシは結局ゲットしなかったのかな。
個人的にサトシのクルマユと対になる意味で
シューティーに体が大きいボスフシデをゲットして欲しかったですが。
【2012/04/27 02:37】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
見たところバスラオと♀のプルリルとママンボウぐらいしかいませんでしたが、こういうときに旧作のポケモンがいないとやや物足りない気分になります。ここのところアニポケで旧作のポケモンが恋しいです(笑)まぁもともとイッシュ地方では釣れるポケモンの種類は少ないのですが・・・
【2012/04/27 01:51】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1928-3036de1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。