おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第213夜 A.Wをたずねて・秘める者 その5
Dグレ感想続き。
多分、今回が一番おかしなテンションになってます(笑)


【第213夜 A.Wをたずねて・秘める者 その5】



●本編

回想が終了して、神田とリンクの対峙シーンへと戻ってきました。

神田「だんまりかよ? それとも御主人様が喋っちゃ駄目ってか?」

聞きました奥さん?神田のこの挑発的なセリフ!
「ご主人様が喋っちゃ駄目ってか?」なんて神田が言ってるのかと思うと、凄く心臓がバクバクする・・・!
この言葉攻めっぷりが堪んねぇとか思っちゃう自分はマゾなんだろうか・・・。
痛いのは嫌いなはずなんだけどなぁ。
オーバに対してはむしろ苛めたいと思っちゃってるサド心も持ってるはずなんだけどなぁ(笑)

で、ですよ。
これに対するリンクの返答がこちら↓

リンク「・・・・・・・・・キミとはもう二度と会うことはないと思っていました よくぬけぬけと戻ってこられましたね」

怖っ!リンクさん、さり気なく怖っ!!!
そんなサラッと「ぬけぬけと」とか言っちゃう子でしたっけアナタ!

リンクは多分、あとからアレンの腹の傷についてとか、あの事件の大まかな一連の流れとか聞いてるよね。
それを踏まえて考えると、どうも「ウォーカーをあんな目に遭わせたくせに、よくまぁウォーカーの元に戻ってきやがったな」って言ってる様にしか思えなくなってしまった。
やっべぇ・・・今まさに私の脳内で神田とリンクのアレン争奪戦が始まろうとしてる・・・(笑)

神田「は・・・ 随分と元気そうじゃねぇか」
リンク「キミに心配して頂けてたとは驚きです」
神田「してねぇよ」


一瞬、リン神リンもいいかもしれない・・・とか思ってしまったた私の脳みそはもはや末期。
そんな雰囲気の場面じゃねぇだろという冷静な突っ込みが同時に浮かんだ事だけが唯一の救いでした(笑)


何故死んだフリをしてまでアレンをストーキングしてるのかという神田に対し、自分は教団から逃げ出しただけの単なる臆病者だと笑顔で嘘を並べるリンク。
あらやだ、リンクが爽やかな笑顔を見せてるじゃない・・・!
正確には、爽やかそうに見えてめっちゃ裏がありそうな笑顔でしたが(笑)
でも・・・リンクってば、こんな表情も出来るんじゃない。
普段は神田とは別の意味で笑わない・・・・というか、ある意味神田以上に笑わないんじゃないかってイメージがあったので、この思いがけない笑顔には思わず注目してしまった。

そんな笑顔を見せながら、さり気なく武器も出しちゃってるしね。
神田が万一リンクの主張を聞き入れないなら、神田を殺してでもアレンに付いて行くつもりなんだろうか。


もちろん、神田がリンクの話をすんなり信じる訳もなく。

神田「信じられねぇな おまえらは"神"のためなら何だって捧げる 心も 体も 命すらな とくにおまえはルベリエに媚び諂う重度の病人だ」

だよねぇ。
そもそも、単なる逃亡者なら、なんでアレンを追いかけてるんだって話だもんね。
そして逃亡したという割には、しっかりした荷物。
これでリンクの言葉を疑うなって方が無理だ。

あと、リンクが重病人っていう神田の例えに、思わずなるほどと思ってしまった。
リンクとルベリエさんを繋ぐ絆が一体何に由来してるものなのかが分からない今、漠然と二人の関係だけを見てみると、独裁者ルベリエとその熱狂的信者リンクって感じだもんね。
特に神田にしたら、セカンドやサード実験など、ルベリエさんに対してはかなり悪い印象を持ってるだろうし、そこまでルベリエさんの為に行動できるリンクの気持ちが全く理解できないんだろうなぁ。
私もルベリエさんの土下座とか見てなかったら、どうしたリンクって毎回言ってると思うもん(笑)


リンクに六幻を突き付け、険しい表情で脅す神田。

神田「おまえの任務がモヤシの暗殺なら 今ここで斬る」

神田「あいつを殺すのは俺だ」


とりあえず、ごめん。
物騒なセリフ大文字にして本当にごめん。
だって神田が、アレンを独占しようとしてるともとれるセリフなんか言っちゃうんだもんよ!
これは神アレ好きとして興奮せざるをえまい(笑)

ケンカばっかりだったけど、きっと神田は、アレンの性格を一番よく分かってると思うんです。
むしろ、ケンカばっかりだったからこそ、彼の本心を一番垣間見れたんだと思う。
アレンはああいう性格だから、万一ノアになって皆を傷つける事にでもなろうものなら、何よりも自分が許せなくなってしまうだろう事を、神田はちゃんと分かってて。
もし可能ならば、いっそ自殺してでも自分を止めようとするだろう事もちゃんと分かってて。

だから、もしその時がきたら、今度は自分がアレンを『助けて』やろうと思ってるんだろうと思う。
アレンにとって、それこそが一番の『救い』となるはずだから。


あと、このセリフって要は、「モヤシは俺が殺す」=「アレンがノアとして覚醒したら俺の手で殺す」=「アレンがノアとして覚醒するまで手出しはさせねぇ」って事じゃんね!
ハッキリ言ってないけど、しっかり「モヤシは俺が守る」宣言してるじゃないですか神田さん!
てか、ハッキリ言ってない所がまた神田らしくて素敵過ぎる!
この一言でどんだけ興奮させる気ですか神田さん!
軽く出血多量死できそうだよ!

またこの時の神田の表情が、そういうつもりだからっていう軽い宣言とかじゃなく、「もしお前が本気で向かってくるんなら、俺も本気で殺しにかかるぜ」っていう本気モードなのがいいじゃない(*´▽`*)
みなぎる殺気に、アレンへの愛を見た!
本当にごちそうさまでした(笑)


余談ですが、この緊迫したシリアスシーンの中、神田の胸元ですやすや気持ち良さそうに眠ってる神田ゴーレムがチラチラ目に入ってきて、度々スゲェ和んでしまった(笑)
あのゴーレム、本当に可愛すぎるだろ!
気が付いてしまったが最後、神田の出てるコマ全部見返してゴーレム探してしまったよ(笑)


・・・あれ?予想以上に長くなってしまったぞ・・・。
すみません、もう一回区切ります(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/04/11 23:22】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第213夜 A.Wをたずねて・秘める者 その6 | ホーム | 第213夜 A.Wをたずねて・秘める者 その4>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1940-5be0c057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。