おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
全員集合!ドンバトル!!
『ケニヤン』の発音がイマイチよく分からない。
正しい発音を覚えようと思ったけど、正しい発音を覚えようとすればするほど、分からなくなってきた。
どれだよ正しい発音!(笑)


【全員集合!ドンバトル!!】


一足先にライモンシティに到着していたらしいロケット団の3人。
ライモンシティといえば、観覧車でのNイベントだけど・・・アニメではまだプラズマ団が出てないからなぁ。
アニメ開始当時は観覧車イベントにワクワクしてたけど、多分ない・・・よね。
ちょっと残念。

それはさておき、ロケット団にとって、ここが新たなスタート地点になるとか何とか言ってるのが気になる。
最近出てきたメカといい、化石復元装置のデータを盗んだ事といい、どんな作戦を元に動いてるんだろう?
リゾートデザートのメテオナイトもどうなったのか気になるし、彼等の今後の行動にも注目ですね!


一方、サトシ達もついにライモンシティに到着!

・・・したと思ってたのに、ライモンシティではなく、ライモンタウンだっただと!?
前回の感想で思いっきり『ライモンシティで行われるバトルトーナメント』って書いちゃったよ!
いや、確かにあの観覧車は『大観覧車』って言うにはちょっと小さい気がしたけども・・・。
くっそー・・・何たる引っかけ・・・。
ライモンシティに到着=もうすぐサブマス登場だひゃっほう!ってワクワクしてたのに・・・orz


気を取り直して。
今回のバトルトーナメントはサトシ達のライバル大集合という事で、凄く楽しみにしてました!
サトシのライバル・・・もっといえば、シューティー一人いるだけでもワックワク感満載だというのに、デント&アイリスのライバルまで出場しちゃうんだもんね。
これは興奮せざるを得ない!

まずは、前回に引き続き、サトシ達と一緒にやってきたルーク。
誰のライバルってのではなく、尚且つ、バトル大会で優勝する事が目的じゃないってのが面白いと思う!
ルークの目的は、色んなバトルを見て、バトルシーンに迫力を出す事が一番の目的だもんね。
見てるのと自分でやってみるのとでは結構違うし、ルークにとっていい経験となるんだろうな。
これを進めてくれた館長さんは本当にいいアドバイザーですね。

お次に登場したのは、いつものように慌ただしく駆けてきたベル。
今回は街中だし、川も近くにないからブツかっても大丈夫だろうと思ってた・・・のに。

近くに噴水が待ち構えてたという罠。

スタッフはどうやってでもサトシを水に落としたいんですね(笑)
そんなにサトシの半裸を出したいのか。
ファンサービス良過ぎるぞスタッフ。
毎回これで視聴者が喜ぶと思うなよ!

・・・と、強がってみたものの、タオルを頭に被ったサトシの可愛さにニヤける顔が抑えきれない。
あああ単純過ぎる自分が恨めしい。


ベルもバトルトーナメントに参加するらしく、一緒に会場へと移動した一行。
ルークはバトルトーナメントのドキュメンタリー映画も撮るつもりなのか。
完成した暁には、是非米神宅へ配送願います(笑)

横でベルに化けて悪戯してるゾロアも相変わらず可愛いなぁ(*´▽`*)
ゾロアに気付き、早速ゲットしようとしちゃうベルも相変わらずですね(笑)
バトルもせずに真っ先にモンスターボールを投げちゃう辺りもベルらしい。

もちろん、ゾロアはルークのポケモンなのでゲット不可。
「なーんだ」で終わるかと思った直後、ベルからとんでもない発言が飛び出しました。

ベル「ね!ね!だったら、私のとっておきのチャオブーと交換しない?

おいいいいいい!!!!
ベルっ・・・おいいいいいいいいいいいいい!!!!
チャオブーは一番のパートナーじゃなかったんですか!?
今とんでもない発言が飛び出したぞ!
衝撃的過ぎて盛大に噴き出したわ!
チャオブー完全に涙目じゃないですか(笑)


さて、早速選手登録をする一同。
ドンバトルの『ドン』って何だろうと思ったら、ドンジョージさん主催って意味の『ドン』だったんですね。
もっと深い意味があるのかと思ってたけど、こんなに単純かつ分かりやすい理由だったとは。

登録するポケモンは3体のみ。
一度登録したポケモンは変更できないみたいだし、これは悩むなぁ。
自分は絶対出るぞとサトシの目の前にちょこちょこ出てきてアピールするピカチュウがかんわいい(*´▽`*)
大丈夫!こういう時にサトシがピカチュウを外すわけないじゃないか!

そこへ、今度はデントのライバル・カベルネが登場!
「まだタンニンの強い渋~いポケモン使ってるみたいね」と辛口テイスティングが最初から炸裂。
この子も相変わらずだなぁ。
今回もデントへの対抗心メラメラなのが可愛いよね!

デント「な、なんだい?随分鼻息荒いけど、上のクラスの資格でも取ったのかい?」
カベルネ「うっ・・・それはまだだけど・・・」


↑この会話が何気にツボ(*´▽`*)
カベルネ登場シーンでは、毎回デントとこんなやりとりしてれば可愛いと思う。
ブラック入った時はさておき、普段はデントの方がカベルネの勢いに押されてる感じなのもいい!
でも、よく聞いてたら会話の内容ではデントの方が優勢っていうのがまたオイシイじゃない。
デント関係のCPは、デンサトもデンアイも大好きだけど、デンカベもなかなかいいと思ってます(笑)


続いて、ゼブライカに乗ってケニヤンも登場!
予告でも書いたけど、ケニヤンの登場は本当にビックリした!
てっきりあの回で終わりだと思ってたのに、まさかまさかのライバル枠だったとは!
サトシとは気が合うし、結構似てるタイプだし、ライバルとしてはなかなか面白い子だよね。
再登場は凄く嬉しいキャラの一人です!

前回ミジュマルのとのバトルで使ってたシママもゼブライカに進化したようで。
ちょっと会わない間にケニヤンも成長してたんだなぁ。
どれだけ実力を付けてきたのか、ケニヤンのバトルを見るのも凄く楽しみです!

で?結局『ケニヤン』の正しい発音ってどれですか?(笑)


更に、アイリスのライバル・ラングレーも登場!
相変わらずこの子もキツイ性格してんなーと思ってたんだけど・・・・・・あれ?
心なしか前回よりちょっとマイルドなテイストになってないですか?
前回はホント、ドラゴンタイプへの八つ当たりのみで動いてるって感じだったけど、今回はドラゴンバスターってのはオマケで、『アイリスへの対抗心』が先立ってる気がする。
言ってる内容も、アイリスの言うとおりちょっと子供っぽい・・・というか、まるで子供の喧嘩だよね(笑)

ゾロアがラングレーに化けて、アイリスがアテレコで「負けちゃうわー」なんて子芝居やってるのにもニヤリ。
何これかっわいい!
ラングレーは前回も書いた通り、ライバルというよりは(ロケット団とかみたいに悪事は働かないけど)『悪役』って感じだと思ってたので、もっとギスギスしたムードになるかと思ってたんだけどなー。
アイリスと言い合ってる姿は本当に子供って感じで、なかなかどうして和やかじゃないですか。
元々嫌いな子ではなかったものの、やっぱりいいイメージはなかったのでどうなるかと思ってたんだけど、今回でラングレーの可愛さが分かった気がする(笑)


そんな中サトシが発見したのは、カメラ片手に何やら撮影してる様子のシューティー!
シューティーも久しぶりですよね。
サトシとの3VS3のバトル以来・・・か?
あの時は引き分けに終わったけど、今回もし2人が当たるとしたらどうなる事やら。

それにしてもこの子も相変わらずクールですね~。
サトシを発見しても驚くでもなく、喜ぶでもなく、はたまた嫌な顔をするでもなく。
「なんだ君か。少しは腕を上げたのかい?」と何ともシンプルな切り返し。
まぁこんな風に自分を崩さないのもシューティーらしいんだけど。

クールといえばシンジもそうだったけど、シューティーのクールさはどことなくワザとらしく感じるなぁ。
いや、ワザとらしいっていうより、どことなく無理してる感っていうのかな?
まだ旅立ったばっかだし、自分のバトルスタイルを確立してないってのがそう思わせるんだろうか。
それとも、前回見た子シューティーのあまりの無邪気さ&愛らしさがそう思わせるんだろうか。
どっちでもいいけど、とにかく子シューティーみたいなあの眩しい笑顔がまた見たいです(笑)

あと、シューティーにあっさり流されちょっと拗ねた様子だったサトシ!
サトシがこんな風に拗ねるのって最近だと珍しいよね。
サトシはシューティーに対しては案外寛容で、シューティーの態度を上手く笑顔で受け流してるイメージがあっただけに、今回拗ねたのにはちょっとビックリでした。
そうか、やっぱりサトシはシューティーにもっと構って欲しいのか。可愛い奴め(笑)


そんなこんなでついに始まったドンバトル!
一回戦のルールは、1VS1の入れ替えなし一発勝負。
最初のエントリーした3匹も変更できないし、なかなかシビアな大会ですね。

ちなみに、優勝者には能力アップの羽7枚フルコンプセットが贈呈されるらしい。
いいなそれ!私も是非欲しい!
ホドモエ橋で粘ってればいくらでもゲット出来るけど、種類を狙える訳じゃないし。
てか、粘るのがそもそも面倒・・・ゲフンゲフン(笑)

余談だけど、ドンジョージさんのでっかい銅像が2体も展示されてるのがスゲェ気になる。
しかもマッチョポーズでしっかり決めてるし。
ちょいちょい画面に入ってくるもんだから、ちょいちょいニヤってしちゃったじゃない。


1回戦の組み合わせは、下記の通り。

ラングレーVSサンシロー。
ディーノVSオメガ。
アントーニオVSイブシ。
カベルネVSサトシ。
シューティーVSデント。
ケニヤンVSベル。
ルークVSセキモト。
ヨシヒコVSアイリス。

なんか今回、モブキャラにも力入ってますね。
こういう大会ではモブの方は結構スッ飛ばされて終わりってのが多いのに、ちゃんと一言ずつ喋ってる!
もしかして、この中の誰かがまた誰かのライバルとして登場・・・とかしちゃうんだろうか?
個人的にはアントーニオさんに是非再登場願いたい。
モブにしておくには勿体なすぎる美形だった(笑)

他にもラングレーとアイリスのケンカとか、カベルネの「気の抜けたスパークリングドリンク」発言とか、シューティーVSデントや、ケニヤンVSベルとか気になる事は多々あったんだけども。
何よりも気になったのが、アイリスの対戦相手・ヨシヒコさん。

何あのミルホッさん着ぐるみ・・・(笑)

あまりのインパクトに、出場選手の中で一番気になる存在になってしまったじゃない・・・。


第一試合。
ツンべアー(ラングレー)VSバチュル(サンシロー)。
おいおいおい!体格差凄いな!
バチュルが小さ過ぎるのもあるけど、対するツンべアーががっちり体型なのが更に体格差を大きく見せてるよね。
体格差好きな米神さんとしては、(腐った意味ではなく)スゲェ悶えた!
ちみっこいバチュルが可愛すぎるし、がっちりツンべアーはカッコ良過ぎるし、なんという目の保養(*´▽`*)
この絵、めちゃくちゃ癒される!

バトルの方は、ツンべアーはパワーを活かした攻撃で攻めるのに対し、バチュルは小さな体を活かしちょこまか回避するという、どちらも体格を活かした戦法のぶつかり合い。
的が小さ過ぎてなかなか攻撃を当てられないツンべアーだけど、バチュルからしたら、的が大きいから攻撃は当てやすいし、これはバチュルの方に分があるかな。

そして案の定、一瞬の隙をつき、バチュルがツンべアーの背中に貼り付き10万ボルト!
やっぱりそう来たか!・・・と思った次の瞬間。

バランスを崩し、倒れたツンべアーに潰され、バチュルが戦闘不能。

バチュルたあああああああああああああんんんん!!!
潰されて負けるって!潰されて負けるって!
ドンマイとしか言いようがないじゃない!(笑)
サンシローくんは今度から、相手が倒れる方向とかタイミングとかキチンと考えて命令しなきゃですね。

第一試合は、ラングレーの勝利!
なかなかヒヤヒヤした試合運びだったけど、宣言通り、アイリスとのバトルに向けて一歩前進ですね!


第二試合と第三試合は、モブキャラさん同士のバトル。
省略気味だったとはいえ、今までと比べて結構キッチリ描かれてたなー。
思い返せば、こんな風に名前まで出てくるモブキャラってのも珍しいもんね。
彼等にも注目しておけよという事なのか、なんとなくそうしただけなのか・・・。

ちなみに勝者は、ディーノさんとアントーニオさん。
こっそり推してるアントーニオさんが勝ち進んでくれた事にちょっぴりホッとしました(笑)


第四試合。
ガマガル(サトシ)VSムーランド(カベルネ)。
カベルネ、ムーランド持ってたんですね!
フタチマルにメブキジカにムーランド・・・こうして見ると、なかなか手堅いメンバー揃えてるんだなぁ。

そしてサトシがガマガルを選んだのにはビックリした!
ガマガル使うの、今回が初めて・・・っていうか、ゲット回以来の登場ですよね?
大会という大きな舞台で初バトルか。
DPを見てる限り、結構慎重になったかと思ってたけど、こういう大胆さはやっぱ変わらないなぁ。
それもこれも、ガマガルがかなりの実力者だからこその選択なんだろうけど。

バトルの方は、まず魅せてくれたのがカベルネ!
体当たりからの雷の牙→氷の牙コンボは上手かった!
雷の牙やった時はデント同様、「命令ミス?」なんて思っちゃったけど、こうして失敗したかのように見せかけて相手を油断させる事こそが彼女の目的だったんですね。
そしてその隙に氷の牙で一気に冷凍。
自信満々なだけあって、カベルネはやっぱ実力あるよなぁ。

しかし、サトシも負けちゃいなかった!
まずは超音波で上手く氷の牙から脱出!
続いて、ムーランドがさっきと同じ手で来ようとした所を、ムーランドの口目掛けてマッドショットをお見舞い!
初登場時も思ったけど、このガマガル、技の切り返しがホント早いよね。
更にはあの体勢から正確に相手を狙い撃ちしちゃうスナイパーっぷり!
流石あの池の主やってただけありますね。

結果的に、マッドショットを口内で受け止めちゃったムーランド。

カベルネ「ムーランド!ペッしなさい!ペッ!」

↑この言い方がスゲェ可愛い(*´▽`*)
「吐きだしなさい」じゃなくて「ペッしなさい」ってのがいいよね。
カベルネ、やっぱ可愛いようん。

そうこうやってる間にガマガルがハイドロポンプを決め、ムーランドは戦闘不能に。

サトシ、一回戦突破おめでとう!

サトシとガマガルの絡みといえば、ゲット時のあれしかないので一体どうなる事かと思いましたが・・・いやはや、なかなかいいコンビになってるじゃないですか!
2人がいつの間にか凄い仲良しになってたのにもキュンとした!
今気付いたけど、ガマガル使ったのってもしかして、次のライモンジム戦に備えてのお試し・・・か?
この様子だとバッチリ活躍してくれそうだし、ライモンジム戦がどうなるかもますます楽しみになってきました!

あと、このバトル中、シューティー以外のサトシのライバル達(ケニヤン&ベル、ちょっと違うけどルークも)がサトシの応援してくれてたのに、スゲェニヤニヤしてしまった。
皆サトシと仲良しだもんねぇ。
サトシ大好きなのか、そうなのか。
シンジやシューティーみたいに対立系ライバルも大好きですが、仲良しライバルも凄く大好物です(*´▽`*)


あ、そういえば、ルークのゾロア。
いつの間にかラングレーに化けるのが気に入っちゃってたみたいですね~。
ラングレー、オシャレだし可愛いもんね。
化けたくなる気持ち、ちょっと分かるかも。
化けた際は是非デレデレなラングレーを演じてみて頂きたい(笑)


次回はデントとシューティーのバトル!
デントの対人戦バトルって久しぶりじゃないか?
対ポケモンってのはあったけど、対人ってのは随分なかった気がする。

デントはシューティーもテイスティングしちゃうんだろうか・・・。
てか、デントとシューティーが一回戦で当たっちゃうって!
うううデントには勝ってほしいけど、シューティーが負けちゃうとサトシVSシューティーが見れないし・・・かといってデントが負けるってのもううむ・・・。

なんという気になり過ぎる次回だ。
時間ないとか言ってる場合じゃない。
早く見てこよう(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/04/26 23:41】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<初・終了条件2 | ホーム | くれなゐ>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/01/22 07:53】 | #[ 編集]
>スモッド様
ライバル達大集合って本当に楽しいですよね!
似たようなタイプのライバルでも、やっぱりそれぞれ個性がありますし、主人公組と絡む事で更にその個性が引き立つのが見物だと思います!
そういう関わりを通して、前回合った時より各々成長した部分だったり、変わらない部分だったりを見せてくれるのがまた面白いですよね(^^)

彼等が今後どのように成長していくのかも凄く楽しみです!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/21 01:34】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです。
こうしてみんなが集合すると其々を見るだけでも楽しいですね、ライバルとのかみ合いとかベルのいつもの
ペースっぷりとかバトル以上に盛り上がりました
【2012/06/17 10:25】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>イーブイ♂様
ライモンって言われると、『ライモンシティ』の方だと思っちゃいますよねぇ(^^;)
まさかあんな近くに『ライモン』という名前がかたまってるだなんて思いませんし。
そういえば、トウカシティの時も似たような展開ありましたね( ̄m ̄*)
あの時は『キタ』とついてた分、まだ分かりやすかった気がします(笑)

ムーランド。
この子、本当によく頑張ってましたよね!
効果の無い雷の牙で油断させ、氷の牙で一気に凍らせていくあの戦法は何気に凄かったです!
カベルネ、結構噛ませ犬的キャラになってますが、トレーナーもポケモンもなかなかの実力者ですよね。

ゾロアとラングレー。
ゾロアは元々可愛い女の子に化けるのが好きでしたから、ちょうどラングレーが好みだったのかもしれませんね。
仰る通り、ラングレーはスタイルも抜群ですし、同じ女として私も憧れます(*´▽`*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/07 23:20】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
ケニヤンの発音、私もようやく掴めました!
しかし、サトシ達の発音を聞いていると、いまだにちょっと混乱します(^^;)
『レディアン』と同じ・・・おぉ!言われてみれば確かに!
そうやって覚えればいいんですね!
ありがとうございます(≧∇≦)
混乱しそうになったらレディアンを思い出したいと思います( ̄m ̄*)

モブキャラ。
審判の声優さんというと、細谷さんでしたっけ?
私はアニポケでしか声をお聞きした事がないのですが、低音で凄くカッコイイ声ですよね(^^)
最近よくお名前を拝見しますし、また機会があったら違う作品のお声も聞いてみたいものです!

デントVSシューティー。
私としてはどちらにも頑張ってほしいとは思うのですが、シューティーは実力はあれど、新人は新人。
ここはやはり、ジムリーダーとしてバトルにおける厳しさを教えるという意味でも、デントに勝って欲しいなと思いました(^^)
シューティーは特に、勝てば勝つほど、教科書通りにやるのが一番いいんだと思いこんじゃいそうな気がするので・・・(´・ω・`)
デントが勝つ事で、彼の才能の芽をキチンと芽吹かせてあげてほしいな、なんて思います。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/07 00:46】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>kivaxtuto様
「ライモン」だけしか言われないと、サトシ達はもちろん、ゲーム主体で考えてる視聴者は完全に惑わされちゃいますよねぇ(笑)
ものの見事に引っ掛かりました(^^;)

それにしても、仰る通り、ロケット団とはもうそんなに差が開いちゃったんですね!
ライモンタウンはてっきりライモンシティのお隣くらいかと思ってたので、ライモンシティまでまだ距離があるというのにはビックリでした!

観覧車。
なんと!私のテンションがあがるお話があるのですか!?
わわわ!凄く気になります!
早くそれもみたいです(≧∇≦)

ケニヤン。
仰る通り、ケニヤンは外見的にはジャイアンのようなガキ大将を思い出しますが、サトシと似てる部分も多いですし、一番親切かつ良心的なライバルですよね。
サトシと似てるだけあって、彼はかなり強くなるのではないかと思うので、今後の成長に期待です!

羽。
確かにゲームだと1枚だけじゃ寂しいですが、アニメでも同じ効力とは限りませんからね。
一体どんな効果があるのか・・・。
もし使う時が出てくるならば、その効力に期待ですね!

アントーニオさんのハトーボー。
強い技を覚えてる=強いという訳ではありませんからね~。
もしバトルをしたら、サトシやシューティーなら、思いもよらない方法で勝利をもぎ取ってくれるかもしれませんよ( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/06 00:47】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ライモンシティに到着だと思いきやライモンタウンに到着とは。
なんか、AGのキタトウカシティを思い出します。
カベルネの新たな手持ちのムーランドは惜しくも負けてしまいましたがよく頑張りましたね。
それにしても、ゾロアはラングレーに化けるのが気に入ってしまいましたね。
それはゾロアから見てラングレーがナイスバディだからかもしれませんね。
【2012/06/02 18:16】 URL | イーブイ♂ #1wIl0x2Y[ 編集]
ケ二ヤンの正しい発音は最初のケにアクセントを置く言い方です。『レディアン』と同じだと思ってください。人によってアクセントを置く位置が違いすぎるので私も混乱しかけましたが…

モブキャラ一人一人に名前があるのは確かに珍しいですよね。しかしそんな中私が気になったのは審判役だったバトルクラブのスタッフさんでした(笑)見た目は普通でしたが私の妹がこの声優さんの大ファンでイケメン声だったので・・・

1回戦の5戦目は絶っっっ対にデントに頑張ってほしいです!!ジムリーダーとして若造(笑)トレーナーにバトルの多彩さ(←ここポイントです)を教えてあげてほしいです!
【2012/05/28 16:04】 URL | いちる #-[ 編集]
館長さんは「ライモン」としか言ってませんので
それをサトシ達や視聴者が勘違いしたミスリードという奴ですね。
(あらすじにははっきりと「ライモンタウン」と書いてあったので
この話見るまで逆の意味で疑問でした)

しかしロケット団はこの前までサトシ達と同じ場所にいたのにもうあんなに差がついてるとは
マシンと徒歩の差という奴なのかライモンタウンに向かったサトシ達と違って
ちゃんとライモンシティに向かっていたからなのか。

観覧車なら別の意味で米さんがキャハハになるであろう話がありますね。

ケニヤンって見た目はガキ大将でトラブルメーカーっぽい気もしますが
ライバルキャラの中で1番の良心なんですよね。

アイリス、デント、ベル、カベルネ、ラングレー、サトシ、ルーク、ケニヤンは
熱い時にはウザいとも感じる者もいるでしょうが全員そうなったらどうなるのか。

最初に登録された3体の内1体とは少し寂しい気もしますが尺の都合上なんですかね~

羽は確かに貴重ですが貴重が故なのかそれぞれ1枚だけとは寂しいですね
(アニメではゲーム以上の効果があるのかもしれませんが)

そういやドンバトルはDPのタッグバトル大会の様にTV中継されてるんですかね。

米さんが気に入ってるらしいアントーニオのハトーボーは「ゴットバード」を覚えてましたね。
もしかしてサトシやシューティーのハトーボーよりも強い?
【2012/05/28 04:26】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1952-9753cb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。