おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
熱闘ドンバトル!ツタージャVSコマタナ!!
次回予告でマッギョさんが何か凄い事になってた・・・。


【熱闘ドンバトル!ツタージャVSコマタナ!!】


前回に引き続き、ドンバトルの一回戦。
今回はデントとシューティーのバトルからスタートだったんだけども。

結論から言うと、まさかデントが勝つとは思ってなかった(笑)

どっちも応援してたから、どっちが勝っても良かったんだけど、ストーリー的に考えるなら、ここでシューティーが勝ちぬいて、2回戦以降でサトシとシューティーが当たるのかなって思ってたよ。
いやはや流石ジムリーダー。
ドンジョージさんが『間違いなくかなり強い選手』って言っただけありますね!

バトルの内容も、大人の余裕を見せたバトルだったと思う。
態度こそシューティーの方が強気だったけど、デントは笑顔でそれを受け流してた感じ。

しかし、ドテッコツの岩砕きでイシズマイの岩にヒビが入ったのには流石に焦った!
オマケに、2発目の岩砕きを避けたと思った直後にストーンエッジがヒット!
ああああこれはヤバイ!これはヤバイ展開だよデントさん!

・・・と、こっちは相当焦ってるっていうのに、当のデントさんは落ち着いた声でシューティーへ切り返し。

デント「確かに君は成長している。期待を上回るテイストだよ」

なんていうか、今までのは本気じゃなかったんだぜって感じだよね。
シューティーの実力を推し量ってたんだぜって感じだよね。
何お前・・・この状況でなんでそんな余裕なの・・・?
これがジムリーダーの余裕というものなの?

ここで、やっぱり始まったテイスティングタイム。
毎度毎度面倒くさそうな顔してるアイリスが可愛い。

デント「パワーとテクニックが紡ぎ出すハーモニーに満ちた攻撃。肉体美を備えた君のドテッコツは、新鮮で強烈な刺激を与えてくれるよ。だけど、勝つのは僕と!僕のイシズマイだ!攻撃と!防御の!絶妙なマッチングは、君たち以上のハーモニーを披露しよう!」

「攻撃と!」辺りからのあらぶり方がスゲェ(笑)
攻撃のポーズと防御のポーズまで取って体全体でテイスティングしちゃうデントが本当に素敵過ぎる。
よくよく思い出してみれば、サンヨウジムでのテイスティングはもっと落ち付いてた気がしてならない。
当時は「スゲェあらぶってる(笑)」って笑ってたけど、今見返してみたら絶対可愛く見えるよ。
今のあらぶり方、絶対ネジ数本飛んでるもん。
何かが吹っ切れたかのような爽快感すら感じるもん。
今思い返せば、あれはほんの序章に過ぎなかったのかと毎回実感させられてます。

宣言通り、ここからデントの反撃開始!
ドテッコツの技を華麗に避け、殻を破るからの、新技・岩雪崩!
イシズマイ、いつの間にか岩雪崩を覚えてたんですね~!
切り裂くとシザークロス、殻を破るは使ってたから、忘れたのは守るか。
岩砕きの時、守るをしなかったのが気になってたけど、こういう事だったのか!

それにしてもこの岩雪崩、一体どこから岩を召還しているのか・・・。
いきなり空に謎のゲートが出現して、そこから岩がじゃんじゃん降ってくるってなかなかシュールだな(笑)

最後は岩に挟まれ動けなくなったドテッコツに切り裂くを決め、デントが勝利!
切り裂くを決めた時のイシズマイがめちゃくちゃカッコ良かった!
この子は普段あんなに可愛いくせに、決める時はめっちゃカッコイイってのがズルイよね。

そして、デント、2回戦進出おめでとう!

ところでシューティーさん。
試合終了後、イシズマイに優しく声をかけるデントの写真撮ってましたよね。
それ、いくらで売ってもらえま・・・ゲフンゲフン(笑)

余談だけど、デントの試合中、ずっとギリギリしてたカベルネが地味にツボでした(笑)
言ってる内容はデントへの悪態だけど、もうデントしか見えてないじゃんお前って感じなのが本当に可愛い!
初登場回の最後でデント見て頬染めてたくせにこの子はもう(*´▽`*)
カベルネはデントをかなり敵視してるくせに、デントに全てを左右されてるってのが素敵だと思います。
本当に嫌いなら、いっそ関わらない様にしちゃえばいいのに、それをしないんだもんね。
結局デントの事が気になって仕方ないんだよね。
ホント、素直じゃないんだから(笑)


一方、デントのバトル中、ずっとゾロアを探していたらしいベル。
ベルは本当にゾロアが気に入ったんですねぇ。
可愛いだけでなく、色んなものに化けるってのがまた魅力的に映ったのかな?
ベルって箱入り娘だったから、こういう珍しいポケモンとか凄い大好きそうなイメージがあります。

気に入ったと言えば、ゾロアもよっぽどラングレーに化けるのが気に入ったんですね!
今回もまたラングレーに化けて悪戯してたし。
可愛い女の子の役が大好きな子だから、あのオシャレで可愛い外見がゾロアのツボだったんだろうか。

そのラングレーだけど、今回は彼女の新たな一面を発見!
ゾロアを追いかけるベルを見ながら、「全く騒々しいね」って言った時のラングレーのあの顔!

まるで、やんちゃな妹を見守る優しいお姉ちゃんみたいじゃないですか!?

今までキツイ態度ばっかだったから、この顔に一気にハートを打ちぬかれましたよ!
声も、アイリスと会話してる時と違って穏やかで優しい感じだったし、何あの可愛い子!
アイリスの前ではキツイ態度ばかりなラングレーだけど、彼女の本質はこっちなのかも。
今回のこれで、ラングレーの株が一気に上昇したなぁ。


続く第6試合は、ケニヤンVSベル。
バトルの方は少ししか流れなかったけど、ベルの戦い方におっ?ってなった。
勢いで押しまくるってイメージが強かったベルだけど、なかなかどうして策略的じゃないですか。
くすぐるで攻撃力と防御力を下げ、往復ビンタ&ハイパーボイスで一気に攻める。
こんな戦い方も出来るようになったんですねぇ。
マイペースなのは相変わらずだけど、ベルもちゃんと成長してるんだなぁ。

しかしケニヤンのゼブライカも負けてなかった!
気合で持ちこたえ、電撃波からの踏みつけ攻撃でチラーミィを一気に戦闘不能に!
強くなったと豪語するだけあって、前回以上にパワフルさを感じるバトルでしたね。
彼は最終的に、シューティーと並んでかなりの強敵になってくれそうな気がする。


第7試合はルークの、第8試合はアイリスのバトルだったけど、こちらは本当にあっさり終了。
ルークもアイリスも無事2回戦進出出来たのはいいけど、もうちょっと2人のバトルも見たかったかも。

てかアイリスの対戦相手のミルホッグ着ぐるみの彼!
意味深にピックアップされてるもんだから、もっと何か絡んでくるのかと思ってたのに何もなしかよ!(笑)
あの無意味な決めポーズとウィンクは一体何だったのか・・・(笑)


さて、一回戦も無事終了し、二回戦は翌日なので、ポケセンへと戻った一行。
シューティーはもう旅立っちゃうのか。
「他人の試合を見ても自分のポケモンが強くなる訳ではない」・・・か。
確かにその通りなんだけど・・・他人のバトルを見る事でしか分からない事、学べない事だってあるからねぇ。
まぁ、こういう所がシューティーらしいといえばシューティーらしいんだけども。

そんなシューティーの考えを否定せず、「人には人の考え方がある」と言えるデントはやっぱり凄い。
サトシも文句を言ったり、自分の考えを押し付けたりしなかったのが偉い!
考え方の違いってのは、シンジとのあれこれでサトシは沢山学んだもんね。

それはそうと、シューティーの去り際のサトシとのやりとり見ました?
去りゆくシューティーに向かって笑顔で「今度会ったらバトルしよう」と声をかけるサトシ。
その声に振り向く事なく、了解とばかりに軽く手を振って合図するシューティー。

お前等仲良しか!

この一連の流れだけで萌え禿げるかと思ったわ!
くっそおおおお!これ、シンオウリーグでのサトシ%シンジの最後のバイバイシーンと同じじゃねぇか!
シンジも、サトシの「バトルしようぜ」って声に、振り返ることなく手を振って合図してたよね。
くっそおおおお!あの時の感動と萌えを思い出してスゲェ悶えてしまった!

そうか・・・シンジは最後の最後にこういう事をしてくれたけど、シューティーはもう見せちゃうのか。
シューティーはツンツンしてサトシに興味ないように見せかけて、こういう所で優しいのがいいよね。
サトシがシューティーに突っかかる事なく、フレンドリーに話しかけてるってのがまた萌える(*´▽`*)
シンサトみたいなケンカっぷるも萌えるけど、こういうケンカップルになりきれない微妙な関係もいいなぁ。
シンジは多少丸くなったとはいえ、最後まであのスタイルを貫いてたけど、シューティーはどうなるんだろう?
サトシとの仲がどんな風に変化して行くのか、本当に楽しみでなりません!


夕飯時。
ケニヤンとサトシは体力付ける為に大盛り食べる・・・つもりが、どっちがたらふく食べれるか勝負に発展。
この2人はこういう所でも似た者同士なんですね(笑)

あと、ケニヤンの発音がようやく掴めた気がする。
『ケ』にアクセントを置くんですね。
皆、『ニ』か『ヤン』にアクセントを置いてるから「アクセントが違うけど~」なのか。
よしよし、今度こそ覚えとこう。

そこへやってきたのは、やっぱりゾロアに夢中なベル。
ゾロアがキバゴに化けるもんだから、本物のキバゴとゾロアが化けてる方だと間違って、アイリスと取り合いになってたのが何か可愛かった!・・・キバゴは災難だったけど(笑)


食事後は、お部屋で休憩。
ヒビが入ったイシズマイの殻(岩)、一体どうするのかと心配してたけど、自分で修理しちゃうのか!
激しいバトルだと結構損傷しちゃう事も多いだろうし、あれくらいのヒビなら自分で直せるってのは便利ですね!

そしていつの間にか部屋に来ていて、しっかりデントへ嫌味を述べて行ったカベルネ。
彼女の言ってる内容よりも、何故彼女がここにいるのかが気になって仕方なかった。
まさか嫌味言う為だけにワザワザ部屋に来ちゃったのあの子?
どんっだけデントが気になってんだよ!もう!ホント可愛いな!(笑)


翌日。
会場に到着するや否や、早速ケンカを始めちゃうアイリス&ラングレー。
ドラゴンバスターなんて言うから、もっとギスギスした関係になるのかと思ってたんだけど、アイリスの受け流し方が上手いのか、前回も今回も『子供の喧嘩』で治まってるのにちょっと安心しました。
案外仲良いなお前等!(笑)
ラングレーがこの出会いを通してどう考えを変えていくのか、ますます楽しみです!

あと、2人の間に挟まれたデントさん、本当にお疲れ様でした(笑)


そんなこんなで始まったドンバトル2日目。
第二試合の組み合わせはこちら↓

ラングレーVSサトシ
アントーニオVSディーノ
デントVSルーク
ケニヤンVSアイリス

まとめられたモブさん達以外の組み合わせが、知り合いばっかでスゲェ濃い(笑)
てかサトシの対戦相手凄いな!
アイリスとデントのライバル、どっちも当たってるじゃないか!
彼女達はそれぞれデントとアイリスしか眼中にないだろうから、本来なら絶対にないだろう組み合わせだよね。
一方デント&アイリスも、デントはシューティー、アイリスはケニヤンと、それぞれサトシのライバルとバトル。
こちらも本来ならめったに見られないだろう組み合わせ。
ライバル大集合するからワクワクしてたけど、まさかこういう組み合わせでくるとは!
こういう珍しい組み合わせのバトルが見れるってのも、ドンバトルの魅力の一つですね!

しかし、こうなってくるとますます誰が勝ちあがってくるのか分からなくなってきたな。
多分サトシは今回も勝ちぬいてくれるとは思うんだけども・・・。
現時点では、シューティーが負けた今、決勝でサトシVSケニヤンになると予想してます。


第一試合は、ツタージャ(サトシ)VSコマタナ(ラングレー)。
ここでツタージャが出るって事は、サトシが選んだ3匹は、ガマガル&ツタージャ&ピカチュウって事か。
ふむふむ、タイプ的にもバラけてるし、実力的に考えてもなかなか手堅いメンバーを選んできましたね。

対するラングレーのポケモンはコマタナ。
見た瞬間、思わずラングレーらしいなぁと思ってしまった。
ラングレーは可愛い系のポケモンより、カッコイイ系や逞しい系のポケモンを持ってそう。

・・・って思ったんだけどさ。
ラングレーのコマタナが♀だったってのも、コマタナの声から多分そうだろうと最初から予想してたけどさ。
「♀なのか?そのコマタナは!」ってサトシが言った直後ですよ。

コマタナ「コマッタ~」(可愛くポーズを決めてみせるコマタナ)

コマタナの可愛さがスカイツリーレベル。

おまっ・・・ちょっ・・・えええええええ!?
コマタナは確かに可愛い系といえば可愛い系だけど、クール系というかカッコイイ系というか、どっちかっていうと可愛いよりそっちのイメージがあったのに何だこのクッソ可愛いコマタナ!
大谷さんの「コマッタ~」がよりその可愛さをヒートアップさせてやがるぜ。

その上、メタルクロ―の時のカッコよさは鳥肌級ときたもんだ。
もう何なんそのコマタナ・・・魅力ありすぎやで・・・。


コマタナの強さにどんどん追い詰められていくツタージャ姉さんだけど、サトシの機転で状況は一転。
飛んできた岩をツルのムチで跳ね返し・・・・・・たと思ったら、コマタナの額の刀部分に突き刺さったー!!
えええええ!?何これ偶然?それとも計算?
どっちでもいいけど、流石ツタージャお姉様、ナイスコントロールです!

コマタナが動けない隙に、一気にツルのムチでどんどん体力を削るツタージャ姉さん。
このまま一気に決着が着いちゃうのか?・・・と思いきや、ツタージャ姉さんのリーフブレードを利用して岩を壊すというナイス機転を見せたラングレー。
普段はアイリスとケンカばっかしてるから、熱くなりやすい性格なのかと思いきや、バトルではちゃんと落ち付いて状況を分析し、機転を利かせるという冷静さを持っている。
うーむ、ますますラングレーの株が上がってきたぞ。

そして、一撃必殺・ハサミギロチンがツタージャに襲いかかる!


・・・という所で次回へ続きおった。
なんという気になる所でぶった切るんですか!
うわあああめっちゃ気になる!


しかし、次回予告を見た途端、それ以上に気になる映像が目に飛び込んできました。

マッギョが・・・空を飛んでた・・・。

何・・・?次回、マッギョさんに何が起こっちゃうの・・・?



スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/05/06 23:18】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<みてみて☆こっちっち | ホーム | 昆虫館&恐竜パーク>>
コメント
>スモッド様
今回のデントはジムリーダーとしての実力、先輩トレーナーとしての実力を余すところなく発揮してくれましたね!
シューティーの実力を認めながらも、それを上回る実力で容赦なくたたき落とす。
バトルの楽しさを教えるのが先輩トレーナーならば、バトルにおける厳しさを押し得るのもまた先輩トレーナーなんですよね。

ベル&ゾロア。
ベルは本当にゾロアが大好きなんですね~。
元々気に入ったポケモンを追いかけ回すタイプではありましたが、今回はかなりの熱の入れようですし、よっぽどツボだったんでしょうね( ̄m ̄*)
ベルとゾロアが再会する事があれば、またこの追いかけっこが見れるかもしれませんね(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/21 01:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです
デントはシューティーの実力を引き出しながらもさらにそれを上回る戦いでしたね、流石ジムリーダー
といったところでしょうか、バトルの実力そのものだけでなく落ち着きといった面でもずいぶんすぐれていましたね、

今回もまた観客席の台詞とかゾロアを追いかけるベルとかなかなか見ごたえありますし、コロッケを食べまくる
ケニアンとかもめったに見られないので貴重ですね。
【2012/06/17 10:47】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>いちる様
『他人のバトルを見る事が自分の強さに繋がらない』というシューティーの意見は、私もちょっと違うだろうと思います。
いちる様の仰る通り、他人のバトルを見る事で新しい活路を見いだせる事だって沢山ありますし、それが自分の強さに繋がるという事は大いにあり得る事。
また、感想でも書きましたが、自分だけではどうしても固定概念が生まれてしまいますから、本当に強くなりたいのなら、色んなバトルを見て、経験して、色んな人のバトルから新しい『何か』を学ぶ事が大切なんですよね。
人から学ばなくても自力でそれに気づける人もいるので、シューティーの意見が100%違うとまでは言いませんが・・・失礼ながらシューティーがそのタイプかどうかはまだ分かりませんし、今はもっと人のバトルを見るべきだと思うんですけどねぇ(^^;)

そんなシューティーですが、サトシとの出会いを通して少しずつ変わってきてるのは確かです。
こんな事を言ってる彼が、今後、どのように考えを変えていくのかに注目ですね!

イシズマイ。
今回のイシズマイ、本当にカッコ良かったですね~(≧∇≦)
特に最後の切り裂くを決めた瞬間は、まさに侍そのもの!
イシズマイは普段可愛いくせに、こういう時は凄くカッコイイのがズルイですよね(*´▽`*)

また、仰る通り、イシズマイを最後まで信じ抜いたデントも本当に素敵でした!
バトルに勝つにはまず、トレーナーがポケモンを信じてあげる事ですもんね(^^)

今回のタイトル。
私もちょっと気になりました(笑)
タイトルに使われてるくらいだから、てっきり今回で終わりだと思ってましたよ(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/08 00:36】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>イーブイ♂様
デントVSシューティー戦、私もてっきりシューティーが勝ってサトシとバトルする事になるとばかり思ってたので、デントの勝利にはビックリでした!
でも、これぞ新人とジムリーダーの実力差なんでしょうね。
シューティーは結構そっけない態度でしたが、この負けで得るものも多かったはず。
後はそこに気づけるかどうかが問題なんですが・・・今のシューティーにはまだ見えてないかもしれませんね(^^;)
彼の今後の成長に期待したい所です!

コマタナ。
ポーズを決めた時のコマタナ、本当に可愛かったですよね!
コマタナには女の子らしい可愛さではなく、男の子らしい可愛さのが似合うイメージがあったのですが、あまりのプリティーさに、♀のコマタナが欲しくなった瞬間でした(笑)

それにしても、最近のポケモンは本当に♀がよく出てきますよね!
今まで♂が多かっただけに意外ではありますが、皆個性的で可愛い子ばかりなので、個人的には毎回ウッハウハしてます(*´▽`*)
サトシの手持ちの♀ポケは現在2匹ですが、もう1匹くらい増えても面白いかもしれませんね!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/08 00:01】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
他人のバトルを観ることで自分のポケモンの強さにはつながらないというのは絶対違うと思います。

以前DPでタケシがサトシのヒコザルはエイパムの動きを手本にし身軽さが増したと言っていたので、ポケモン自体が見ることでトレーナー自身が気づかないポケモンの強さを引き出せると思います。

イシズマイかっこよかったです!!そしてイシズマイを信じて勝つのは自分たちだと宣言するデントもすごく素敵でした!

ところで今回のタイトルのツタージャVSコマタナですが途中で終わってしまったのでどっちかというと5戦目がメインのお話だったような…
【2012/06/02 22:27】 URL | いちる #-[ 編集]
デントVSシューティーはデントが負けると思っていましたがまさかデントが勝つとは。
シューティーはポケモンを回復させて退場。
彼は今後のバトル大会でも負けた時こうなるのか。
ラングレーのコマタナが♀をアピールする時の仕草が可愛かったです。
アーケンといいゾロアといいコマタナといいここ最近♀率が高いような。
【2012/06/02 18:21】 URL | イーブイ♂ #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1964-1280aedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。