おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ルグレの真の恐ろしさを身をもって体感した
お久しぶりなナナシノゲエムプレイ日記。

湯谷さんはもっと反省と後悔をすべきだと思う。
死んで反省してこいって言うけど、全然反省出来てないじゃないですか。


【ナナシノゲエムプレイ日記11】


●アトヨッカ(2周目)

随分間が開いてしまったので忘れかけてたけど、前回は廃病院で理子に追い回されたんでしたっけ。

まずはいつも通り大山教授にご報告。
1周目の時も思ったけど、なんで『ルグレ』って名前にしたんだろうね。
現時点でルグレ達は後悔して襲ってきてるようには見えないんだけど、どこからその発想が出たというのか。
いっそ単刀直入に『被害者』とか『犠牲者』とか『怨霊』とか言ってくれた方が納得できる気がする(笑)

あと、尾高先輩の遺体が消えたって話もあったけど、あれって最後にはどうなったんだろ?
あさひちゃんが成仏した事で捕まってた人達も解放されたと思うんだけど、遺体も戻ってきたんだろうか。
その辺の描写は全くなかったからなぁ。


次に、話の途中で配信されてきたゲームをプレイ。
ここにあった4体の石像は、ルイーズさん、沢村さん、柳楽さん、湯谷さんの4人だったんですね。
石像といえば、最後のステージで湯谷さんの石像だけ血塗れになってたけど、この時は普通だったのか。
ちなみに、湯谷石像が発した言葉がこちら↓

湯谷「おれ・・・は・・・ わるく・・・な・・・い・・・。」

おめーが元凶だよ!

何自分は悪くないのに巻き込まれた犠牲者ぶってんですか!
自分のしでかしたとんでもない事忘れちゃったんですか!?
この物語の最後じゃなくて、この呪いに囚われた時点で反省&後悔をして頂きたかった。
何言ってたかすっかり忘れてたけど、まさかの言葉にビックリしたわ。

子供達からも話を聞き、ゲーム終了。
子供達だけ石像にならなかったのは、やっぱりあさひちゃん自身が子供だったからかな。
あさひちゃんが許せないのは『大人』だもんね。


さて、大山教授の命令に従い、今回はユタソフトのある中野ブロードウェイに向かいます。
ここは結構沢山ルグレが出てきた覚えがあるから、無事突破できるかめっちゃ不安・・・。
まんだらけ内にいたヤツなんか、どういうルートで動いてたか全く覚えてないもん。
何回やり直しになるだろう・・・。

主人公「へぇ・・・商店街の中にゲームの制作会社が・・・。不思議な商店街・・・。」

男主人公と違ってあっさりした感想だなこの子は(笑)
男主人公は『気味悪い』って言ってたのに、『不思議な商店街』で済ませちゃうんだもんなぁ。


先に進んでいき、ガラスが割れるのもスルーして分かれ道へ。
1周目では左を進んだ覚えがあったので、右へ。
シャッターが勝手にクローズした事にビビりつつ、奥へと進ん・・・・・・ひぎゃあ!!!

角曲がろうとしたら、いきなり右前に赤ルグレが出現して、めっちゃ叫んだ・・・。
こんな所にこいつ立ってたっけ・・・?

・・・と思って後からプレイ日記読み返したら、『右奥に赤ルグレが立ってたから左に行く』って書いてあった。
くっそー・・・やる前に読み返しておけばよかった・・・orz

結構近づいてるけど、追いかけてはこないみたいなので、急いで先へ。
大山教授からのメールを受信し、前から来てたはずの赤ルグレを足音だけで判断しつつ、上手く避けて2階へ。
よかった・・・上手くいった・・・。
こいつは来るルート覚えてたから良かったけど、他のヤツも上手く避けれるだろうか・・・。


2階へ上ると同時に、再び大山教授からのメールを受信。
1周目でも突っ込んだけど、なんで電話に子供が出た事をそんなに軽くスルーしちゃうのか。
最後の一文で一応気にしてますよ風にしてるけど、どう考えてもおかしいからね。

道なりに進んでいき、分かれ道で左へ。
確か1周目では、途中にあるアコーディオン式カーテン(向かって左側)に入ってみると、一階が見下ろせるバルコニーになってて、下で赤ルグレが手を振ってたんだよね。
今回はミエナイモードだから、ルグレがいる音だけ聞こえて、手を振る赤ルグレは見えなかったけど。
ううむ、ちょっと残念。
あれ、なかなか面白くて好きだったのに(笑)

エスカレーターまでくると、何やらルグレの声&足音が聞こえてきたので、急いでUターン。
そういやここで、シャッターの下から這い出てきたルグレ♂に追いかけられたっけ!
思い出して良かった~。
さっきとは逆のアコーディオン式カーテン内(電話ボックス)に入り、ゲーム画面でノイズをチェック。
・・・あれ?ノイズがもうないぞ?

一旦外に出てもう一度画面をチェックしてみるも、やはりノイズは現れず。
1周目はヤツが前を通り過ぎるまで待たなきゃいけないのかと思ってしばらく待ってたんだけど、このアコーディオン式カーテンの中に入った時点ですぐに消えてくれてたんですね。

ルグレも無事いなくなったので、エスカレーターで3階へ。


3階。
適当に近くの曲がり角から進んでいくと、目の前に急にルグレ♂が立っててるが見えて、再び絶叫!
この近距離でしか見えないっての、本当にビックリするな。
しかも、立ってるだけの奴は足音がしないから、気付くのが見えてからになるんだよね。
ホント、心臓に悪いよこのモード・・・。

心臓に悪いといえばもう一つ。
突当たりのゲーセンっぽい所で、急に作動して例の配信ゲーム画面が映し出されるっていうあれ。
1周目でもかなり驚いた覚えがあったのに、今回も盛大にビビってしまった・・・。
おかしいな・・・「来るぞ来るぞ」って構えてたはずなのに・・・(笑)


更に先へ進んでいき、まんだらけへと到着。
ついに来ちゃったよ・・・この中のルグレの動きが覚えてないんだよなぁ・・・。
いっそあんな積み上げてある段ボールなんか、乗り越えて強行突破しちゃえばいいのに。

渋々まんだらけの中へと入り、ルグレの足音に注意しながら奥へ。
こここ怖いいいいいいいい!
足音は聞こえるけど、どこから来るか全く分からないのがめっちゃ怖い!!!
足音が聞こえる方法をチェックする為にイヤホンでやってるから、余計に臨場感あって恐ろしく感じる。
何この鬼畜ホラーゲーム・・・。
まんだらけという楽しい空間を恐怖一色に変えちゃうこのテクニックが憎い・・・。

それでも何とか出口まで無事辿り着く事が出来、ほっと一安心。
大山教授からのKYメールに和みつつ、階段で4階へ。


4階。
途中に立ってるルグレ♂にビビりつつ進んでいくと、シャッターが勝手に凹みだす罠にまたもや大絶叫!
もう!もう!もう!そういやそうだったよ!
このシャッターにビビってDS落としたんだったよ!
くっそー・・・忘れててまたビビってしまった・・・orz

そして4つ目の角を曲がった所で、大山教授から最高のKYメールを受信。
何度読み返しても、4年も前に倒産した会社で残務処理って無理があるだろという言葉しか出て来ない。

立ってるルグレに驚かされつつ、ようやくユタソフトに到着。
こんな荒れ果てた場所、4年間もこのままにしてあるだなんて・・・。
さっさと片付ければ良かったのにそれをしなかったのは、スタッフが全員消えちゃったからだろうか。
スタッフ全員失踪してるし、呪われた会社とかって噂なんかも立ってそうだもんね。

色んな書類を拾いながら奥へと入っていくと、またもやゲームを受信。
スタッフの石像達に話しかけていくと、湯谷さんの反省してない言葉をまた聞く事が出来ました。

湯谷「わるく・・・な・・・い・・・。 おれ・・・は・・・ わるく・・・な・・・い・・・。 ぜんぶ・・・ イクタの・・・ せいなんだ・・・。」

いや・・・ね、イクタさんを怨む気持ちは分からんでもないよ。
失礼ながら、プロジェクトSUNは身内向け過ぎて売れそうな予感が全くしなかったし。
でもさ、だからってあんな行動を取っちゃたのは、やっぱり湯谷さんが悪いと思うんだ。
色々上手くいかなかったのは、社長である湯谷さんの腕が悪かったってのもあったと思うんだ。
何よりも、現時点で全く反省と後悔が見られない辺りでどうなのよ。
バカは死ななきゃ治らないっていうけど、死んでも治ってないじゃないですか(笑)

石像全員に話しかけ、エンディングを見ると、ゲーム終了。
何度見ても、スタッフの名前の頭文字で『ユルサナイ』になるのが上手すぎる。
この5人が最初からスタッフだったんだし、頭文字はあさひちゃん関係ないもんね。
ホント、不吉な5人組だな(笑)


ゲームが終わり、大山教授からのメールを受信すると、ルグレ♂との追いかけっこがスタート。
ルグレから逃げつつ、落ちている資料をゲット!ゲット!ゲット!

ゲッ・・・・・・ぎゃあああああああ!!!

ルグレと逆回りしちゃってたらしく、思いっきり鉢合わせした!
目の前にルグレが突然現れた時のあの恐怖ったらもう・・・!もう・・・!!
捕まらなくて本当に良かった・・・。

何とか引き出しの名簿と他の資料を拾い終えると、一目散にユタソフト社内から脱出!
左横にルグレがいるのは覚えてたので、そのまま一直線にエレベーターへ。
B2のボタンを押し、扉が閉まるのを見ながら一安心。

ドン!ドン!ドンドン!(扉を叩く音)

ふぉ!?
あいつ、もう追いついてたのか・・・。
開けとばかりに扉叩くなよ・・・スゲェ怯んだじゃないですか・・・。


B2に到着すると、目の前にいるルグレ♂が消えるのをやり過ごし、外へ。
よーし!後は赤ルグレに気を付けてゴールを目指すだけだ!
でもアイツ、どの辺にいたっけ?

とりあえず左側を進んで行けば避けれ・・・・・・なかった!!!

普通に捕まって普通に大絶叫かましたよ!
チックショー・・・まだ大丈夫だと思って途中で立ち止まってたのがダメだったか・・・。


リトライ2回目。
ユタソフトから出た所からスタートだったので、一直線にエレベーターへ行き、B2へ。
そして、今度は立ち止まる事なく一気に左側を駆け抜けてやりました!
よっしゃあああ!抜けた!ゴーーーーール!!!


『アト ミッカ』


病院でもミエナイモードの恐ろしさを十分体感したと思ってたけど、今回はその比じゃなかった。
動くルートや立ってる場所を覚えてなくて突如遭遇した時のあの恐怖。
ビックリした拍子に心臓が一回止まって、でもビックリしすぎてまた動きだしたってくらいビビった。

これからどんどん難しくなっていくってのにどうすんだよ・・・。
ここにきて一気にクリア出来ない予感が膨れ上がってきたぜ・・・。

いやしかし、これでこそ今までのホラーゲームで鍛えた逃げ脚の見せどころ!
全力でルグレ達から逃げ切ってみせます!(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/05/09 23:29】 | ナナシノゲエム | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<白熱ドンバトル!エモンガVSダゲキ!! | ホーム | PGL>>
コメント
>Ay様
初めまして!
訪問&コメント、ありがとうございます♪
あわわ・・・4~5年近く通ってくださってるだなんて、なんという嬉しいお言葉!
喜びのあまり、一瞬あの世旅行してきましたよ!(笑)
本当に本当にありがとうございます(*´▽`*)

そして、カテゴリについてのご指摘もありがとうございます!
実は私も、読み返す際に凄く分かりにくいなと思ってたんですよ(笑)

なので、早速ホラーゲーム系のプレイ日記を各カテゴリに分類させて頂きました。
一応シリーズ毎に分けてあるので、零シリーズのプレイ日記は全部同じカテゴリに入ってます。
新しい記事が上の方に来るようになっているので、1から読む場合は遡らなくてはいけないのですが・・・;;

もし零シリーズで特定のプレイ日記だけ読みたいという場合は、お手数ですが、右側にある『ブログ内検索』で、ゲームタイトル(『(全角英字で)ZERO』、『紅い蝶』、『刺青ノ聲』、『月蝕の仮面』、『紫の日記』のいずれか)という文字と、『プレイ日記』と入力し、検索をかけると一覧が出てくるかと思います。
とはいえ、これも違う記事までひっかかる可能性があるので、面倒といえば面倒なのですが・・・;;

近々、各プレイ日記に飛べるよう、リンクページを作れたらいいなと思ってます。
それまでしばし上記対策でご辛抱頂きますようお願い申し上げますm(__)m

では、コメント&貴重なご意見、本当にありがとうございました☆
【2012/06/08 01:02】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
初めてコメントさせて頂きます(*´∀`*)四、五年近く通っています…チキンですいませんorz
いきなりで恐縮なのですが、
今までプレイされていた零やナナシ~…などを続けて順番に見たいのですが、カテゴリー等ありますでしょうか?
探しても見当たらなかったのでコメントしました、なかったらすいません(>_<)!
【2012/06/03 11:49】 URL | Ay #/CsKs7ZA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1968-2fbd8c2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。