おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
オラに勇気を分けてくれ!
お久しぶりなイケニエノヨルプレイ日記。

いや・・・ね、1周目はバッドEDだって分かってるんだよ。
で、多分2周目とかでグッドEDが見れるんだろ?
分かってる・・・分かってるさ・・・。

・・・でも、まさかブルーがあんな行動に出るなんて思ってなかった・・・orz


【イケニエノヨルプレイ日記21】


●最終話 もしそこに愛がなければ
『ブルー、ブラック、そしてイエロー。3人の導き出す結末とは一体・・・・・・』


今回はブルーがブラックに銃を突き付け、説得している所からスタート。
イエロー編最後のあのシーンですね!
この続き、一体どうなるのかずっと気になってました!

ブラック「やめろよ ブルー そんなガラじゃないだろ?」
ブルー「ブラック・・・・・・ 正気なのか?」
ブラック「まだ 呪われちゃいないさ 何も考えず 殺そうとしてるわけじゃない イエロー・・・・・・ おまえを殺せば 全てが終わるんだよ」


まさかこのままブラックとブルーでバトルになっちゃうのか?・・・なんて心配してたんだけど、ちゃんと話し合いから始めてくれた事にちょっぴり一安心しました。
しかし、話し合いの内容が不穏過ぎる。
呪いやら殺すやら、友人同士の会話じゃないよこれ・・・。

てか、今回のタイトルがもうすでに不穏だよね。
「もしそこに愛がなければ」の後に「この苦難は乗り越えれなかっただろう」って続くんならいいんだけど、中途半端にここで区切ってあるもんだから、「愛が無くて乗り越えれなかった」って風にも読みとれる。

イエロー「どうして・・・・・・ 私なの?」
ブラック「おまえが ツクヨミの力を 継承する者だからさ おまえさえ死ねば 呪いは消える もう生贄は必要なくなる!」
ブルー「イエローだって仲間だ!そんな理屈で どうして命を奪えるんだ!」


ブラックはまだ完全に呪われていないし、理屈的に考えた上で行動をしてはいるけど・・・・・・やっぱり彼の中で何かが壊れてしまったとしか思えない行動ですよね。
あんなに仲間思いだった彼が、仲間であるイエローを殺そうとしてるんだもん。
それだけ彼等の置かれてる状況が過酷かつ、残酷なんだと伝わってきて、何だか胸を締め付けられる思いです。

しかし、イエローを殺せば本当に呪いは止まるんだろうか・・・。
イエローが自殺した『ソノゴ』では、イケニエはいなくならなかったのは、呪いをかけた張本人であるお姉ちゃんがまだ海の底で目を光らせてたからだとして。
その後にお姉ちゃんの気力が限界に達したとしても、そこでちゃんと終わるなんて保証はどこにもないんだよね。
イエローがダメなら他の人が次のツクヨミに選ばれる、なんて事もあってもおかしくない気がする。


私の考察はさておいて、ムービーに戻ります。

ブラック「・・・・・・ピンクが どんな思いで 生贄になったか・・・・・・ おまえには分かるか?」

あぁ・・・ブラックがこうなったのって、やっぱりそれが一番の理由だったか・・・。
ブラックは、段々イケニエ化していくピンクの苦しみと恐怖をよく知っている。
イケニエ化しても尚、ピンクが皆の事を思ってくれてた事も知っている。
そんなピンクをイケニエにしてしまったのは、他でもないブラック自身・・・。
ブラックも辛かったでしょうね。

今ふと思ったんだけど、ブラックがイエローを殺そうと決意したのって、ピンクを助ける為じゃないかなぁ?
呪いが消えてもイケニエ化した人達が人間に戻れって生き還る訳じゃないけど、少なくとも、呪いが解ける事で、『イケニエ』という役割からは解放され、成仏出来るかもしれない。
ブラックはピンクへのせめてもの罪滅ぼしの為に、あえて修羅の道を選んでしまったのかもしれない。

ブラック「放っておけば おまえも ああなる 俺だって 生贄になっちまう それだけじゃない 呪いは続いていく 犠牲者は これからも出つづける! 俺だって みんなで帰りたい でもな ブルー 現実は残酷だ 他人を助けられないこともある ときに 助けない方がいいことさえある・・・・・・ よく 考えるんだな」

「犠牲があるから救いがあるんだよ(by神田)」ですね。
その理屈は痛いほどによく分かるんだけど・・・やっぱり個人的な希望としては、「助けれるものなら皆助けたい!(byアレン)」だよねぇ。
もう呪怨のようなバッドエンドが正式エンドなんてまっぴらですよ(笑)


しかしこの後、そんな思いをあざ笑うかのようなムービーが続いていました。


言い終わるとチェンソーをおろし、静かに立ち去ったブラック。
残されたブルーとイエローは互いに駆け寄り、ブラックの言葉について話し合う。
決意したようなイエローの言葉に、そんな事できないとばかりに首を振るブルー。

すると突然イエローはブルーから銃を奪い取り、自分のこめかみに突き付けた。
戸惑うブルーは、銃を奪う事も出来ず、ただじっと成り行きを見守るしか出来ない。

イエローは寂しそうに銃を下ろすと、そのまま走って立ち去ってしまった。


僕は 逃げ出した
イエローを助けることも イエローを殺すこともできず・・・・・・

もし あなたがこの渓谷を訪れ 惨劇の痕を 目にしたなら
僕を 笑ってくれ

現実から ただ 目を背けることしかできなかった・・・・・・

僕を・・・・・・ 笑ってくれ



『もしそこに愛がなければ』 END



ブルーコノヤロおおおおおおおおお!!!

ちょっ・・・逃げだしたって!
逃げんなよ!そこで逃げんのはあかんだろ!
せめてイエローが自分に銃突き付けた瞬間、飛びかかってでも止めてれば何か変わったかもしれないのに・・・。

で、これって結局、イエローは例の場所で飛び降り自殺。
イエローを助ける事も殺す事も出来なかったブルーは、一人ここから逃亡。
ブラックは呪いを解く為にお姉ちゃんを止めようとしたけど、失敗し、ソノゴ1で死亡。
ピンク&レッドは生贄化したまま。

・・・って事だよね?
うわぁ・・・なんという鬱ED・・・。


余談ですが、上記ムービーを見た時の、うちの鬼畜妹の呟き↓

妹「自分が自殺するように見せかけて、ブルーが戸惑った所で、ブルーに向かってパーン・・・とか」

何そのイエロー、超怖い。


──────────


上記の最終話はムービーだけで、しかも4分くらいで終わっちゃったので、続けてソノゴ6を進めます。


●ソノゴ・・・ 6.冷たい礼拝室
『後悔の強い思いがひときわ輝く場所へ、あなたは何者かにいざなわれます・・・・・・』


山道を歩いていたあなたは 突然 井戸に落ちてしまいます
目を覚ました あなたは 何かの力に 引き寄せられるように 先へと 進んでゆくのでした・・・・・・


何で井戸に落ちてんの『あなた』さん(笑)
山道歩いてて井戸に落ちるってたまに外国とかでは聞くけど、日本じゃなかなかないぞ。
しかも、何かの力に引き寄せられたからって先へと進める勇気が凄い。
私は確実にそんな力なんか気付かなかったフリする派だよ。
『あなた』さん、最初から今まで結局とんでもない目にしかあってないしね(笑)


★洞窟の奥へ進め

井戸の中だというのに、何やら洞窟になってらっしゃるじゃない。
これならここで止まってるより、どこかに繋がってる事を祈って先に進むのも納得。

一本道のようなので、どんどん先へ進んでいくと、開けた場所に出まし・・・・・・ん?

ブルーの意志は 消え去り・・・・・・

イエローは自害しました


おいおいおいどうした!何だこの文字!

てか、何か変な所にワープしたぞ!?

今まで井戸内の洞窟歩いてたじゃない・・・。
なんでいきなり暗転から明けると山道みたいな所に立ってんの・・・?

とりあえず歩きだしてみると、突然水(滝?)の間を通ってる画面が一瞬ログイン。
え?何今の?え?え?
しかも、一瞬で終わって山道に戻ったかと思ったのに、またすぐ滝の間の道に変わったし、ホント何これ?

あなたの体験した物語・・・・・・それは

ブルーの意志が途絶えた 未来です


あぁ・・・そうね。
ブラックもイエローも死んじゃって、ピンクもイケニエ化してたもんね。
そんな事だろと思ってましたさ。

暗転から明けると再び山道に戻ったので、しばし走ってみると、またもや暗転。

ですが わたしたちには 聞こえます

選ばれなかった未来の 助けを求める 声が


おぉ!来た!グッドEDに繋がる為のフラグ!
だよねだよね!あれで終わりだと悲しすぎるもんね!


ここでようやくさっき井戸の中にリターン。
文字の意味は分かったけど、結局あの山道や滝の道はなんだったんだ・・・?
特殊な力によって誰かが『あなた』に見せた幻覚なのかなぁ。
って事は、実はあの山道と滝の道って、グッドEDを見る為のヒントになってたりするんだろうか。

考えても分からないので、井戸内を進んでいきます。
ワープする前に見た広くなってる場所に少女が立ってるので近づいてみるも、何をするでもなくドロン。
彼女は今回もあなたを導こうとしてくれてるのかな?
ソノゴもこれで最後だしね!

奥へ進むと、イケニエ♂が一人頭を抱えてるのが見えたけど、気付かれる前に近くの階段へ。
その先の扉を開くと、外に出る事に成功しました!
よーし!井戸から脱出できた!
もうこれでクリアでいいんじゃない?(笑)
まぁ、こんな中途半端に終わるはずがないのは分かってんだけども。


少し進んだ所にある階段を上っていくと、何やらまた落ちかかってるイケニエ♀を発見。
何度も書いてるけど、イケニエ達、本当によく落ちかかってますね(笑)
どんだけおっちょこちょいなんだよお前等。

・・・と、落ちかけている彼女に注目して笑ってたら、左からイケニエ♂に襲われました。

画面『 あ な た は 呪 わ れ ま し た 。 』

・・・彼女は気をひかせる為の罠だったのか・・・orz


チャレンジ2回目。
イケニエ♀が落ちかかってる所までくると、左からイケニエ♂が追いかけてくるのを確認し、一旦階段・・・じゃ不安なので、いっそ扉まで引き返してイケニエ♂が消えるまで待機。
音楽的に上手くやり過ごせたっぽいので、今度こそ安心して上へ・・・・・・・・・って、おい。

おいおいおい!
あの明るい光はどう見ても高速爺ちゃんじゃないですか!
もう安心かと思ったら、あなたまでいらっしゃったのか・・・。

明かりを消して、お爺ちゃんが目の前を通り過ぎるまで待・・・・・・ん?

ちょおおおおおおお!!!
後ろからさっき落ちかかってたイケニエ♀が追いかけてきてるううううううう!!!
絶対上れないと思って安心してたのに!
バカにしてすみませんでした!
早く!お爺ちゃん早く通り過ぎてえええええええ!!!

ワーワー叫びまくりつつ、イケニエ♀との距離的にも、お爺ちゃんとの距離的にも、なかなかにギリギリの所でお爺ちゃんの横をすり抜け、更に上へと上って・・・もとい、逃亡。
よーし!よーし!ギリギリだったけど何とかやりすごせ・・・・・・

ボトッ!(上からイケニエ♂が降ってきた音)

お前等落ちんのどんだけ好きなんだよおおおおおおおおお!!!
イケニエも物もホントよく落ち過ぎだよ!
何かが落ちてくる度、プレイヤーの寿命は確実に縮んでっからね!
驚きのあまり、一生分の鼓動をどんどん使い果たしてってるからね!

あああしかも、前方に見える下り階段を塞ぐようにイケニエ♀が立ってるし・・・。
これで最後だし、イケニエはそんなに出て来ないだろうと思ってたらこれだよ。
普通に出てくるどころか、巧妙な罠まで仕掛けてきてるじゃないですか。
くそっ・・・最後だからって変に気遣いやがって・・・!


前方には進めないので、右の上り階段へ。
・・・あれ?途中で階段が途切れてるぞ・・・。
これは、戻ったらさっき下り階段塞いでたイケニエ♀がどいてくれてるパターンか?

早速引き返してみると、予想的中!
さっきのイケニエ♀が、私がずっと上ってきた方向へ歩いてってたので、下り階段の方を進んでいきます。

途中で頭抱えてるイケニエ♀がいたけど、横をダッシュで通り過ぎて、その先の上り階段へ。
その先にある扉を2つ程くぐると、何やら滝のある洞窟に出ました。
この場所、どっかで見た事あるような・・・。
確かブラックのターンで出て来たよね。レッド追いかけてた途中とかでさ。


通路はまだ続いてるので奥へと進んでいくと、少女らしき人物からメールが届きました。

▼(少女) 件名:
おねがいです


お願い?何を?
もう携帯を取りに地下に行くのは嫌ですよ?(笑)


意味が分からないので先へ進んでいくと、再びメール。

▼(少女) 件名:
ここまで ものがたりを みどどけてくれた あなたに
わたしたちからの おねがいです


『わたしたち』って、少女以外の誰を指してるんだ?
ブルー達?それともイケニエ達?
それとも、まさかまさかのお姉ちゃん?
ううむ・・・分からん・・・。


更に奥へと進んでいくと、もう一度メールを受信。
ええい!何回も細切れに書かずにまとめて書けよ!

▼(少女) 件名:
ブルーに あなたの ゆうきを すこしだけ わけてあげて


分けてあげたいのは山々何だけど、どうやれと?
ブルーはまだどこかにいるから、探しだして巧みな話術で勇気づけてやってくれって事?
それとも、元気玉集める時みたいに手を上にかざせばいいですか?(笑)


とりあえずブルーがいない事には勇気もくそもないので、ブルーを探し・・・・・・お?またメールだ。
これに、ブルーの居場所でも書いてあるのかな?

▼(少女) 件名:
このメッセージが あなたに とどいていることを ねがって います


全然違った・・・。
てか、そういう事はさっきのメールとまとめて書いとこうよ!
むしろ、このメール必要ないだろ!
展開的にはスゲェ胸熱だけど、あまりの細切れメールに、突っ込みの方が勝ったじゃないですか(笑)


とにかく、『あなた』がブルーを説得する事で、グッドEDが見れるようになるのは分かった!
多分どっかにブルーがいるはずだから、まずはブルーを探そう。

・・・と思い、通路を道なりに進んでいくと、吊り橋の向こうに早くもブルーと少女を発見。
見つけんのはっや!(笑)


吊り橋を渡り、ブルーに近づいていくと──────────


少女「あなたは にげだした げんじつから めをそむけた おねえちゃんを すくえるのは あなただけ だったのに・・・・・・」
ブルー「逃げたかったわけじゃないさ 逃げるしかなかったんだ 僕ひとりの力じゃ どうしようもなかった・・・・・・」


ブルー達はよく分からないまま呪いに巻き込まれてしまった。
どうにかしたくても、『呪い』なんて訳の分からないもの、どうすればいいか分からない。
「お姉ちゃんを救って」なんて言われても、ブルーにしたら、自分にそんな力ねぇよって話だったんでしょうね。

少女「あなたは それでいいの? なにも こうかいすることは ないの?」
ブルー「後悔してるさ!でも 今さら何を考えたって無駄だ あんな危険な状況じゃ イエローのことも・・・・・・」
少女「きけんだから いっしょにいたいし いっしょにいて あげたい・・・・・・ でしょ?」


おぉ!イエローが言ってた言葉だ!
「危険だから一緒にいたいし、一緒にいてあげたい」・・・か。
そうだよね。
ブルーにとって一番大切だったのは、他の誰でもない、イエローだったはず。
それに、ブルーはイエローに『絶対守る』って約束したじゃない。
何で守ってあげなかったんだよ・・・。

少女「ねぇ ブルー せかいは いろんな かのうせいで みちているの もしそこに つよいいしがあるなら・・・・・・ あなたの しんじたせかいが あなたにとっての ブルーとイエロー ふたりにとっての しんじつに なる だから・・・・・・」
ブルー「僕の信じた世界を・・・・・・ 僕たちにとっての 真実にする・・・・・・ でも どうやって・・・・・・」


要は、強い意志を持って運命を捻じ曲げて来いって事ですか?
なんかカッコイイなそれ!
しかしこれ、さり気なく強い意志があれば過去に遡ってやり直せるさって感じの事言ってるよね。
無茶言うなよ(笑)


あなたがこの地に訪れた24時間前・・・・・・
ブルーは逃げだし
呪いは続いていくことになりました

でも、もしあのとき
ブルーが逃げださなかったら・・・・・・

いま、あなたの目の前には
この物語が迎えるもうひとつの未来・・・・・・

あなたの体験した6つのソノゴの世界
それとは別の未来
別の可能性が示されるでしょう・・・・・・



『冷たい礼拝室』 END


結局グッドEDを迎える為の条件というものがサッパリなのですが、普通に2周目やればいいのかな?
まさかとは思うけど、零3作目の螢生存EDみたいに、特定のアイテム入手するとか、特定のイベント起こさないとグッドEDにならないとかじゃない・・・よね?
そうだとしたら結構面倒だぞこれ・・・。
1周目でも細かくチェックしてたつもりだけど、2周目じゃないと拾えないとかだったりしたら分かんないし。

とりあえず色々チェックしながら、2周目やってみたいと思います。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/05/17 23:06】 | イケニエノヨル | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<零&心霊カメラ連動 | ホーム | 紙兎ロペ>>
コメント
>赤葡萄様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます♪
いつもDグレ感想やプレイ日記を読んで頂いてるみたいで、大変嬉しく思います(*´▽`*)
あわわ・・・しかも凄く楽しみとまで言って頂けるだなんて、何という幸せ・・・!!
本当にありがとうございます!

『もしそこに愛がなければ』。
仰る通り、ピンクへの想いがなければ、例えブラックが幻覚を見てピンクを殺害してしまったとしても、ここまで壊れることはなかったかもしれませんね。
ピンクの件はブラックに精神的に大きなダメージを与える事になるのは確かでしょうが、ピンクへの想いがなければ、もう少しブルー達の意見も聞き入れ、協力しようとしてくれたかもしれません。
愛というものは時に救いを与えてくれるけれど、時に人を壊してしまう諸刃の剣でもあるんですよね。
愛があるからこそ、救いが生まれる。
けれどその一方で、愛があったからこその悲劇だって確かに存在している。
そう考えると、本当に胸が締め付けられますね(><)

リンクのセリフ。
おぉ!言われてみれば確かに、まさにこの状況とピッタリなセリフですね!
人の心ひとつで未来が選びとれるのならば・・・。
私も是非、ブルーの意志が勝つ世界を見てみたいです!
この後、最終夜をもう一度プレイすれば真のEDが見れるとの事なので、また頑張って進めてみたいと思います(^^)

妹の一言。
ちょっ・・・赤葡萄様もあれ考えちゃってたんですか!(笑)
でもまぁ確かにイエローは『ツクヨミに選ばれた子』ですもんね;;
いつ何時お姉ちゃんに操られないとも限りませんし・・・。
あの時はそんな事あるはずないだろと思ってましたが、そう考えると十分にあり得る事なんですよね(><)
そう考えると、あの時まだイエローが正気を保ってくれてた事に感謝ですね!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/06/18 02:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
お待たせしました!
ようやく1周目クリアしました(*´▽`*)
しかし、お聞きしていた事とはいえ、このEDにはビックリでした!
まさかブルーがイエローを見捨てて逃げだしちゃってたとは(><)
たった4分程度で終わってしまった事への驚きと、そこで終わらせてしまったブルーへの突っ込みがブワワーッと湧きあがってきましたよ(笑)

真のED。
なななななんと!最終話をやり直すだけで良かったんですか!?( ̄□ ̄;)
うわぁ・・・そうとは知らず、必死にプロローグから全部やり直ししてる真っ最中でした。
現在、ブルーの物語まで終わって、次はイエローの物語へ進むところだったのですが、途中でそれをお聞きする事が出来て本当に良かったです。
無駄な時間を過ごす所でした(笑)
教えてくださってありがとうございます!
今度早速最終話をもう一度プレイしてみたいと思います(≧∇≦)ノ
強い意志で運命捻じ曲げてきてやります!(笑)

隠しモード。
おぉ!イケニエにはそんなモードまで用意されてるんですね!
てっきり真のED見て終わりだと思ってたんですが、そういうものがあるとなると俄然燃えてきました(≧∇≦)
真のEDを見た後は、2周目も頑張って進めてみようと思います!
また迷ってたらアドバイスしてくださると嬉しいですm(__)m

では、コメント&アドバイス、本当にありがとうございました☆
【2012/06/18 01:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
『もし、そこに愛がなければー』
彼(ブラック)がここまで壊れてしまうことは無かったのでしょうか。
ピンクへの思いが、なければー。
初めまして。赤葡萄です。
いつも、Dグレ、ゲーム等の感想凄く楽しみにしていますo(^-^)o
今回の日記を見て、思わずDグレ213夜のリンクの言葉
『救いたい人がいるー人がもし心ひとつで、どんな未来も選び取れるというのなら、それを選びとれる根源が何なのか私はそれを知りたい』
を、思い出しました。
妹さんの感想のくだり、私も実は想像しました(¨;)good endの感想が楽しみです。
【2012/06/09 22:17】 URL | 赤葡萄 #-[ 編集]
久しぶりのイケニエノヨルプレイ日記楽しみにしてました~~^^
まあ、そんなこんなで全ストーリークリアおめでとうございます!……と言いたいところなんですけど、実はまだ1つストーリーが残ってます!2週目をやるまでもなく既に出現しています!これはちょっと初見じゃ気付かないと思うんですけど、「最終話」をもう1度プレイしてみてください。そこに「本当の最終話」が隠されていますよ♪
既にご存じの情報でしたらすみません!
まあ要は「強い意志があれば過去に遡ってやり直せるさ」ってことなので頑張って運命を捻じ曲げましょう!!www

更に言ってしまうと、「本当の最終話」クリアした後に2週目クリアすると「隠しモード」が出現します。これについてはまた後ほど…
それでは、次回も頑張ってください☆
【2012/06/09 08:25】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/1976-67ecab1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。