おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
チョロネコに御用心!ニャースとミジュマル!!
流石アニポケスタッフ、私の予想を軽々飛び越えてってくれるぜ。
そこに痺れる憧れるぅ!


【チョロネコに御用心!ニャースとミジュマル!!】


ハトーボーが巣に持ち帰ってきた餌を、1匹のチョロネコが横取りする所からスタート。
可愛いポケモンが他のポケモンの餌を横取りってパターン、そういやエモンガもそうだったっけ。
エモンガは上手くぶりっ子&メロメロを活用して逃げおおせたのに対し、チョロネコは素の生意気&強気な態度で対抗しようとしてハトーボーの集団に追われる羽目になっちゃったけど。
チョロネコは『しょうわるポケモン』の名前通り、元々こういう事が得意みたいだけど、このチョロネコの手際を見る限り、アイリスのエモンガの方が手口は上手い気がする(笑)

一大事件って感じになってるけど、野生ではこういう事は結構普通にあるんだろうね。
皆が皆、木の実を取ってくるのが上手いって訳でもないだろうし。
こういう所はホント、現実の動物とかと変わらないよなぁ。


一方、森の中を進んでいくサトシ達一行。
ピカチュウはまだニャースを疑ってるみたいですね。
敵対心むき出しで睨みつけるピカチュウがなかなかに恐ろしい。
やっぱり前回のニャゴシエーターだけじゃ疑いは晴れてなかったか。
サトシは「もうそろそろ信じてやろう」と言うけど、今までが今までだからねぇ。

しかし、もしこれがニャースの演技だとしたら、サトシはどう思うだろう。
ピカチュウ同様、私もまだ少し疑ってるだけに、サトシの信じっぷりがちょっと心配だったり。


そこへ、冒頭のチョロネコが駆けてきてニャースに激突!
ニャースはチョロネコの可愛さに一目惚れしちゃうんだけど、その傍らで別の意味で反応してる人がもう一人。

デント「うわぁ!チョロネコだ!」

おっほう!デントが怯えてる!
映画でチョロネコに反応してた伏線がようやく回収されましたね!
デントの弱点はチョロネコか・・・ニヤニヤ。
で?で?一体何があってそんなに苦手になっちゃったのデントさん?

・・・と、ワクワクしてたんです、が。

デント「僕はチョロネコに酷い目に遭わされた事があるんだよ」
アイリス「酷い目って・・・何をされたの?」
デント「聞かないでくれ。思い出したくもない」


あああまたそのパターンかよおおおお!!!

めっちゃ気になるというのに理由が明かされないこの焦らしプレイ!
ドS!アニポケスタッフのドS!
ヒカリのピカリ事件の時も、相当焦らしに焦らして、ようやく明かされたからなぁ。
「聞かないでくれ」パターンといえば、タケシのウチキド博士事件もそうだけど、アレに至っては、結局いまだに何があったか明かされないままだもんね。
アニポケスタッフってホント、焦らし上手ですよね。
いっそ1回だけで忘れさせてくれればいいのに、たまに思い出させてくるもんだから性質が悪い。
うぐぐ・・・これでまたデントのチョロネコ事件に惑わされる日々が始まるのか・・・。


それにしても、デントのチョロネコへの不信感、すっっっごいですね。
助けてくれと言ってるチョロネコに対し、真っ先に出た一言がこれ↓

デント「だから、その可愛さに騙されちゃダメだって!」

なるほど、デントは昔チョロネコの可愛さに騙されて酷い目にあわされたのか(笑)
ふと思ったんだけど、チョロネコが苦手なのってデントだけなのかなぁ。
ポッド&コーンと一緒に3人して騙されたのか、はたまたデントだけが騙されたのか・・・。
ポッドやコーンが再登場するなら、是非その辺の話をしてくれるといいんだけど。
てか、是非お願いします。
デントの過去を洗いざらい明かしてくれ(笑)


追ってのハトーボー達をどうにか撃退した後、場所移動してチョロネコから事情聴取する一行。
事情を聞いてもやっぱり消えないデントさんのチョロネコへの不信感。

どんだけ嫌いなんだデント・・・!

・・・って言いたくなるくらいの酷評っぷりだった。
チョロネコの事情説明は全て「嘘だね」と否定。
アイリス達が外見の可愛らしさを褒めても、デントだけは「悪魔のようだ」と身震い。
話聞いてる間も、常にぶすっとした表情か、怯えた様な表情しかしてないもんね。
不信感が消えるどころか、どんどん増してってるように見えたし。
ホント、昔一体何があったんだよデント・・・。

あと、何気に思ったんだけど、これってポケモンソムリエとしてはどうなんだろう?
自分の好き嫌いだけでテイスティングしちゃダメだろうから、「チョロネコとの相性を見て下さい」って言われた時に、果たしてデントはキチンとテイスティング出来るのかどうか・・・。
Sランクソムリエを目指すならば、いずれは乗り越えなくてはいけない壁になってきそうだなぁ。
思い悩むデントか・・・是非見てみたい・・・!


一方、チョロネコに好感を持ってる様子のアイリス。
チョロネコをゲットすると宣言した時のデントの嫌そうな顔を見た瞬間、心からアイリスを応援しました。
いや、デントに嫌がらせをしたい訳じゃないんだよ。
ただ・・・ほら、よく言うじゃない、好きな子ほど苛めたいって(笑)
アイリスがチョロネコをゲットしたら、チョロネコを出す度に怯えるデントが見れるのかと思ったらつい・・・。

結局ニャースが邪魔してゲットはならず。
チッ!(笑)
やっぱりゲットはしないのか。


好感を持ってると言えば。
ニャースが猫ポケに惚れるお話はこれまで何度もあったから分かるんだけど、今回はミジュマルもチョロネコに一目惚れしてニャースと争ってたのがちょっぴり印象的でした。
ミジュマルってエモンガにもポッとなってたよね。
この惚れっぽさ、何だかタケシを思い出すなぁ、なんて。
タケシがいなくなって「お姉さ~ん」はなくなったと思ってたけど、ミジュマルが引き継いでいくんだろうか。
それはそれで面白そう(笑)


その頃、カワナタウンで引き続き任務中のムサシ&コジロウ。
なんかニャースがいないと『ロケット団』って書くのも気が引けるなぁ。
やっぱこの3人は3人揃って初めて『ロケット団』ってイメージがある。

それだけに、今回はちゃんとニャースの話を出してくれたのが嬉しかった!
会話から察するに、やっぱ内心心配してくれてる・・・のかな?
しかし、「いないものはいないのよ」というムサシのあの言葉・・・。
やっぱりニャースは本当に解雇されちゃったんだろうか・・・。
だとしたら、どこかで必ず仲直り回があるはず!
それを期待しつつ、現状(サトシ達一行+ニャース)を楽しみたいと思います!

ニャースの話はさておき、ロケット団も何やら動きを見せるみたいですね。
「今夜決行よ」って、一体何やるんだろ?
ライモンの地下鉄からカワナタウンにかけて何かやるとしたら、サブウェイも巻き込まれちゃわないか?

・・・ハッ!そうか!
サブウェイを巻き込んで何かやらかして、某双子が登場って寸法ですね!
よしいいぞ!是非サブウェイを巻き込んでくれロケット団!
そしてそのまま数回に分けて双子を登場させちゃえばいいと思うんだ。
間違えてもずれてて双子は気付きませんでしたって事にならないように頼みます(笑)
ノボリさん&クダリさんの活躍を是非じっくり見たい(*´▽`*)


話をサトシ達サイドに戻して。
サトシのリュックに入ってる木の実を奪う為、チョロネコがサトシ達を罠にハメようとするんだけど・・・。

もちろんデントさんが信じる訳ないよね。

一瞬悩んで、それでもやっぱり信じられないときっぱり拒否。
デントって普段は凄く紳士的で優しくて穏やかな性格だからこそ、これだけの拒絶にはちょっとビックリでした。
いつもなら絶対手を貸してくれるだろうこのシーンで、デント一人だけがチョロネコを信じないんだもんね。
苦手なのは仕方ない事だし、結果的にはデントの疑いが正しかったんだけど・・・普段が普段なだけに、余計デントの態度が冷たく見えてしまって衝撃的だったと言いますか・・・。

もちろんそれでデントへの評価が下がったって事はない・・・というか、むしろ上がりっぱなしなんだけど、なんていうか・・・デントの新しい一面が衝撃的過ぎたって感じ?
デントってそういうイメージなかったけど、こんな風に完全な拒絶をしちゃう事もあるんだー、みたいな。
いつも『大人』ってイメージなだけに、こういう一面もあるんだと思うと、何だかニヨニヨしてしまう(笑)

しかし、何がそうデントの心を閉ざさせるきっかけとなってしまったのか余計気になってきた。
デントのチョロネコ事件真相究明編の放送ってもうされてるんだろうか・・・。
うぐぐ・・・こういう時、放送に追いつけない自分のトロさが凄く憎い・・・orz


デント以外の皆はチョロネコを信じ、チョロネコの案内で廃鉱山へ。
道中、度々サトシのリュックばっか気にするもんだから、思わず噴きそうになった。
狙いが分かりやす過ぎるよチョロネコ!(笑)
まぁ、それでも誰一人として気付かないのがアニポケクオリティですが。
そう考えると、あれほどまでに疑えたデントって凄いな。
主人公組で騙されるの回避って早々ないぞ。

木の実の為だけにこんな大掛かりな芝居をして。
更には自分に惚れたニャースやミジュマルまでをも上手く手玉に取って利用して。
図鑑の説明通り、本当に狡賢いポケモンだな。
そういや予告でサトシ達が砂に飲まれてたけど、もしかしてアレもこの子のせい?
この子は騙す為なら多少相手が怪我しても仕方ないくらいに思ってるのか?・・・なんて心配したんです、が。

足場が崩れてサトシ達が下に落下した音を聞いて、急いで戻ってきたり。
皆が無事だったのを見てホッとした表情を浮かべたり。
この子、騙す事は騙すけど、根からの悪って訳じゃないんだなとちょっぴり安心。

それもそのはず。
このチョロネコ、実はミーシャさんという女性の手持ちポケで、元々は素直な良い子だったらしい。
ミーシャさんが出かけた先で事故に遭って帰ってこれなくなり、それを知らないチョロネコは、ミーシャさんに捨てられたんだと思ってひねくれてしまった・・・と。
なんだかCALLINGを思い出す展開だなぁ。
CALLINGでも、凜ちゃんが事故に遭って麗子ちゃんに会いに行けなくなって、それを知らない麗子ちゃんは裏切られたと勘違いして怨霊となってしまったんだもんね。
お互いがお互いを大切に思ってるのに、ほんの小さなキッカケで大きくすれ違ってしまう・・・。
どうしようもない事とはいえ、本当に切ないですね。

CALLINGと違って、チョロネコとミーシャさんは手遅れになる前に真実が分かって本当に良かった!
誤解はちゃんと話しあえば分かりあえるはずなんだよね。


そんな中、サトシ達のいる足場で流砂が起こり、皆どんどん飲み込まれていくという大ピンチに!

デントの行動 : ロープを探す → 華麗な動きで足場の悪い中、駆け寄る → ロープを投げる

この一連の行動に妙に悶えた私がいた(笑)
デントがサトシ達の為に凄い必死なのがいいじゃない!
足場の悪い中、華麗に駆け寄ってくるという案外運動神経いい所も素敵じゃない!
なんか・・・なんかいいね!すっごくいいね!(*´▽`*)

ミーシャさんも手伝い、必死で皆を引き上げようとするも、2人のいる足場も崩れ、全員が流砂の中へ。
ここで、チョロネコだけでも逃げるように言うミーシャさんにじーんと来ました。
チョロネコ1匹だけじゃ、ここにいる全員を助けるどころか、チョロネコまで巻き込まれるのがオチだもんね。
例えば誰かを呼んでくるなど助けを求めるんじゃなく、あくまでも『チョロネコだけでも逃げさせる』という点を強調してるのがまたいいじゃないですか。
ミーシャさんがいかにチョロネコを大切に思ってたかがよく分かるシーンですね。


そんなミーシャさんに心打たれたチョロネコは、体を張ってハトーボー達を説得!
あんだけ怒らせてしまったハトーボー達の前に出れば必ず攻撃されると分かっててなお、皆を救う為に必死に頼んでくれたのかと思うと、本当にキュンキュンするやらジーンとくるやらでブワワッってなった。
ニャース達も言ってたけど、やっぱこの子、心の優しい凄く良い子なんだねぇ。

性悪な子に騙されるお話かと思いきや、実は悪いポケモンじゃなかったというオチ。
『騙すのが得意』なポケモンに、信頼する事の大切さを教えてもらうお話になってるとはまた面白いですね!


しかし、最後の最後で今回一番の爆弾が投下される事になろうとは・・・。

ミーシャ「この子・・・♂なんだけど・・・」

ええ・・・えええええええええええええ!?!?!?
おいおいおい!あんな可愛い仕草してたのに、まさかの♂!?
『チョロネコお嬢さん』って言われても普通に受け流してたのに、まさかの♂ですか!?

って事はこのチョロネコ、相手を利用する為に、最後まで性別をカミングアウトしなかったのか・・・。
スゲェ・・・根からの悪い子ではないけど、騙す手口は徹底してるぜ・・・(笑)

あと、惚れた相手が♂だったくらい、別に構わなくてもいいと思う。
好きなら好きでいいじゃない。
惚れた相手がたまたま♂だっただけじゃない。
ニャースもミジュマルもあんだけ惚れこんでたんだから、そこで諦めんなよ!

・・・と、かなり本気で思ってた腐女子視聴者は私です(笑)


そういや、最後は流石にデントもチョロネコに対して怯えたり拒絶したりはしてなかったですね。
とはいえ、これで彼のチョロネコ嫌いが消し飛んだとは思えない。
今後再びデントとチョロネコがあいまみえる回を楽しみにしてたいと思います!


次回はオーベムに翻弄されるお話っぽいですね。
何が起こってるのかサッパリわからなかったけど、とりあえずギャグ回だということは分かった(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/06/19 23:30】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(10) |
<<欲しいもの一覧 | ホーム | かくれんぼ>>
コメント
>スモッド様
返信がかなり遅れてすみません(><)

チョロネコ回、本当にいいお話でしたよね(^^)
私もてっきり深い理由とかはなしの狡賢いチョロネコがくるかと思ってたので、この流れにはビックリでした!

現実でもペットを放置したり、中には我が子を放置したりなんて事件もあるだけに、本当に心にズキンと突き刺さるお話でしたよね。
捨てられたものがどんな痛みを感じたのか。
どんなに悔しく辛い思いをしたのか。
チョロネコの叫びを通して、痛いくらい伝わってきました。

一方で、仰る通り、捨てた方の責任についてもじっくり考えさせられる回だったと思います。
今回は誤解だったので必死に謝るミーシャさんに救われましたが、これがもし本当に『やむをえず捨てた』のだったら・・・。
何も考えずに捨てるというのはもってのほかですが、やむをえずどうしてもお別れしなければいけない事だってあります。
その時に、自分はお別れをする相手に対し、一体どういう行動に出なければいけないのか。
難しい問題ではありますが、今のご時世、人事で済ませられる問題ではありませんし、こういう機会にじっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。

『生き物』を自分の手で育てるという事の大切さと、その責任について、私も改めて見つめ直してみようと思います。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/08/22 02:04】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです、
この回の予告やタイトルから「史上最悪のトゲピー」のようにチョロネコに振り回されるかと思ったら
すごくいいお話でした。

後に誤解だとわかっても「捨てられた気持がわかるはずがない」という悲痛の叫びはまるで自分が捨てたかのようにズキンとくるお話でした。捨てられた側がどれほど辛く、苦しい思いを抱いているかアニメ越しですら
これほど衝撃的なのに実際受けたらどれほど痛いのか と思うと責任感問われてくる問題です。

ミーシャが砂に埋もれながら謝るシーンはジーンときますね、自分はもう助からないかもしれない、でも
トレーナーとしてチョコ猫が好きな自分として、今まで心配させてきたものとしてチョロネコに同じ思いを
させたくない、その強い思いがあれだけの境地に立ちながら必死に訴えたのでしょう、最後にもう1度
謝罪するところも含め、チョロネコじゃなくても泣きそうになり、今も昔も変わらないミーシャがどれほど
自分のことを思ってくれたことか、大切にしてくれたことか漸く気が付くこのシーンは本当に
良かったです。

タイトルで内容を決めてしまっていはいけないことを改めて教わった回でした。
【2012/07/29 10:46】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>メタル様
デントのチョロネコ嫌い、本当に理由が気になりますよね!
何があってあんなにも苦手になってしまったのか・・・。
あそこまで「聞かないでくれ」と引き延ばしてるんですし、きっといつか教えてくれると信じてます!
今後の展開に期待ですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/07/07 23:34】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
今回デントが、チョロネコを苦手としているのは、DPでヒカリがプラスルとマイナンを苦手としていたように何か訳があると思いますが、デントが聞かないでくれと言っているので、今後の展開に期待したいです。
【2012/07/02 23:56】 URL | メタル #-[ 編集]
>イーブイ♂様
チョロネコが♂だったのにはビックリでしたね!
まさかそんなオチを付けちゃうとは(笑)
予想外ではありましたが、腐女子としては何ともニヤリとさせられる展開でした( ̄m ̄*)

デントのチョロネコ嫌い。
これ、本当に気になりますよね!
一体何があってそんなに苦手になっちゃったのか・・・。
そのうちポッドやコーンが出てきて思いっきりバラしてくれる事を心から願ってます(笑)

オーベム。
そういえばDPでもムウマージが幻覚を見せるってお話がありましたよね!
あんな感じのお話になるんでしょうか?
予告を見た感じでは思いっきりギャグ回っぽいので凄く楽しみです(≧m≦)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/07/02 00:24】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>いちる様
サトシは正義感が強いと同時に、優しいですからねぇ。
これで自分以外の人が怪我をしてしまうなど取り返しのつかない事になってしまった場合は別として、皆無事だったのならば、相手を許す事は彼にとってさほど難しい事ではないんだと思います。
相手が反省しているならば、後々まで憎しみを引きずらないというのも、サトシの良い所の一つですよね(^^)

・・・まぁ、相手を信じすぎるという所もあるので、それはそれで不安な部分でもあるのですが(笑)

デント。
そういえば、ジム戦でチョロネコを使ってくるトレーナーだっていたはずですもんね!
とはいえ、サトシみたいに連れ歩いてるならまだしも、バトル時に突然チョロネコを出してくる子だっているはず。
バトルが始まってから交代というのはちょっと考えにくいですし、苦手だからバトル取りやめというのもジムリーダーとしてどうかと思うので、何とか気力で頑張ってたのではないかと思います。
チョロネコとバトルする羽目になってしまうデントとか、ちょっと見てみたいですよね( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/07/01 21:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>瑠璃様
デントはチョロネコにどんな目に遭わされたのか、本当に気になりますよね!
デントの口ぶりから察するに、彼にとって黒歴史確定なんでしょうが、あんだけ言うのを拒否されると、より気になってしまうというもの。
いつか明かされる日が来る事を心から楽しみにしていたいと思います( ̄m ̄*)

ピカチュウ。
前回に引き続き、かなり疑ってますね~。
今までされた事を考えると、疑うのこそが当たり前なんですが(^^;)
しかしその一方で、サトシがしっかり信じちゃってるのが気になる所です。
ニャースの言ってた事が本当で、ロケット団3人の感動の仲直りが見れるのならいいのですが、もしピカチュウの疑い通り、これが何かの作戦や演技だったならば・・・。
一体どんな結末を迎えるのか、凄く気になる所です。

チョロネコ。
まさかまさかの♂でしたね!
腐ったお友達にとってはニヤケざるを得ないオチでした( ̄m ̄*)
アニポケスタッフの心意気にはナイスとしか言いようがないです(笑)

次回。
最後まで気を抜いてはいけない・・・って事は、最後の最後で何かが起こるんですね!
やらかしそうな人といえばデントくらいしか思い浮かばなかったのですが(笑)、一体何があるやら凄く楽しみです!
最後まで気を抜かずにしっかり観賞したいと思います(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/07/01 20:51】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
チョロネコちゃんがまさかの♂だとは。
ボクもこういうオチは予想してました。
デントがチョロネコ嫌いな理由、いつか明かして欲しいです。
次回はオーベム登場ですが、DPのムウマージポジションでしょうか?
【2012/06/29 19:31】 URL | イーブイ♂ #1wIl0x2Y[ 編集]
チョロネコに騙されたと気づいた後はさすがのサトシも怒ってましたが「あいつを信じてやりたい」と言っていたことを後悔はしてないみたいですね。

デントは相性診断はもちろんのことジム戦でチョロネコを持ったトレーナーに指名された場合はポッドやコーンに代わってもらったのでしょうか・・・進化形のレパルダスはどうなのかも気になります。
【2012/06/28 19:58】 URL | いちる #-[ 編集]
デントのチョロネコ事件の真相は結局明かされず…一体、デントに何があったのかwwあれだけ拒否反応を示すんですから、相当酷い目に遭ったんでしょうねぇ(笑)
前回からですが…ピカ様のニャースへの敵対心は本当に半端ないですよね!まぁ以前何度も、騙されたりしてますものね。仕方が無いと言えば仕方が無いことですがw
そして、まさかのチョロネコちゃんが♂という事実wwwwスタッフさんは良いオチを用意してくださいましたwww
次回は…そうですね。「最後まで気を抜くな!」って感じですね。気を抜いた瞬間に「どーん!!」ってな感じの衝撃が訪れるかも…?
【2012/06/28 06:50】 URL | 瑠璃 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2007-cac879aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。