おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
自業自得・・・なんだけどねー・・・
小まめに保存してなかった私が悪いんだけども。
いくらちゃんと接続してるからってコピーすらとってなかった私が悪いんだけども!

今書いたプレイ日記、最後まで書きあげたのに最初から全て書き直しって何だよおおおお!!!
ううう・・・気力がマイナスになったので、多分相当簡潔になってます。
2周目だし、別にいいよね(笑)


【ナナシノゲエムプレイ日記12】


●アトミッカ(2周目)

前回、ミエナイモードの恐ろしさを十分に体感した私。
これから先もっとヤバくなるだろうな、ちゃんとクリア出来るんだろうか・・・特にミサキホテル・・・。


などと心配しながら迎えた5日目。
ユタソフトから持ち帰った資料を元に、生田家へ潜入調査しに向かいます。

主人公「ここが生田さんの・・・。ほんとに住んでるのかな・・・。」

そう思うならどうして引き返そうという案が浮かばなかったのか。
『差し押さえ』って貼られてる家なんて、まず誰も住んでないだろうって予想するよね。
まぁ、誰がいようがいまいが、ここで何か情報を得られなきゃ、死を待つのみになっちゃうんだけども。


大山教授からの遅すぎる『生田家は差し押さえになってたよ。そういえば、ゲーム内にもイクタってキャラが出てたよね』メールを受け取り、右側の開いてる窓から中へと侵入。
入って早々、壁に落書きが浮かんでくるのをすっかり忘れてて思わず「ほぉい!」と声が出ました。
くそっ・・・しばらくルグレが出ないと思って完全に油断してたぜ・・・。

周りを見渡すから余計なものに気づいちゃうんだ。
ルグレが出ないんだから、余計なことせずに2階の子供部屋まで一直線に向かっちゃえ!

・・・と思いながら次の部屋に入った直後、このタイミングでゲームが配信。
ええい、私のやる気を早くもへし折りやがって・・・orz


ゲームの内容は、あさひちゃんと朋花さんが仕事に行った生田さんを待ってるシーン。
ED見た後にこのシーンを見ると、また違って見えますね。
よくよく考えたら、このシーンにはあさひちゃんがどうして呪いを生み出してしまったかも、あさひちゃんの想いがどこに・・・どの場所にあるのかも、全て詰まってるんだもんね。

このシーンを見てると、あさひちゃんは本当に生田さんが大好きだったんだろうなって思う。
お母さん云々ってのも大きいだろうけど、お父さんが大好きだからこそ、その反動で呪いを生み出し、こんなにも広めてしまう羽目になったんだろうな、と。

でも、生田さんがもしあさひちゃんの想いに気付いていたら・・・。
あさひちゃんがもし生田さんの想いに気付いていたら・・・。
考えれば考えるほど本当に切ない・・・。


ゲームが終わると、再び2階を目指して一直線。
廊下で聞こえた引っ掻く音をスルーし、ノックしたら返ってくるノック音もスルーし、2階に上がった途端割れた豆電球もスルーし、2階にある最初の部屋へIN。

そして、狂ったようになりだした鳩時計で一瞬気力が削がれました(笑)
くると分かってても怖いもんは怖いよね。
何も襲って来ないと知ってても、あの雰囲気にのまれるというか・・・。
毎回、何もない所でも叫んじゃうくらいにはみっちりのまれてる。


気合を入れ直し、先へ進んで子供部屋へ。
机の上の落書きをチェックし、床に落ちてる生田家家族写真をチェック。
そういえば、朋花さんの顔って最後まで出てきませんでしたね。
ゲームでのドット絵では出てたけど、あれは顔が分かるってほどのもんじゃないし。
あさひちゃんがあれだけ可愛いんだから、きっとかなりの美人さんだと思う。
是非見てみたかったなぁ。

写真をゲットすると、押し入れ内から生田さんが生歌を披露。

生田「ふ~ふふ ふ~ふふ ふ~ふふ ふ~ふ~ふ~ん♪」(配信ゲーム内のBGM)

今更といえば今更かもしれないけど、生田さんもやっぱりこのゲームに囚われてたっぽいですね。
というのも、ふと生田さんはあのゲームに囚われる事すらなかったんじゃ・・・と考えた事があったんですよ。
あさひちゃんが生田さんだけはどうしても呪い殺せなかった=ゲームに捕える事が出来なかったのでは?、と。
だけど、このBGMを口ずさんでる辺り、しっかりゲームに取り込まれてはいたんだろうなと改めて思った。
イクタって名前のキャラも出てきてたしね。


生田さんとご対面した後は、2度目のゲーム配信。
湯谷さんが朋花さんを殺害してしまうあの悲劇のシーン・・・。

ふと思ったんだけど、あさひちゃんは何でこれを主人公に見せたんだろう?
自分が何故呪いを生み出したか知ってほしかったんだろうか・・・。
だとしたら、誰かにこの呪いを止めて欲しいという気持ちが、あさひちゃんにも少しはあったんじゃないかなぁ。
とにかく呪い殺したいだけなら、わざわざ見せる必要はないものだもんね。

多分、一番これを見て欲しかったのは・・・そして、自分を止めに来てほしかった人は、主人公じゃなくて『大好きなお父さん』だった生田さんなんだろうけど。


ゲームが終わると、あさひちゃん視点に突入。
ここからが今回の本番・・・もとい、地獄の始まりですね(笑)

他にはどこにも行けなかったはずなので、一直線に2階の子供部屋へ。
真っ赤に染まった障子がとっても嫌な感じですが、気合を入れてオープン!
オラオラ!湯谷さん!どっからでもかかってきやがれえええ!!(←やけくそ)

あさひ「ダ、ダレ・・・!?ママ・・・!ママハ・・・!?」
湯谷「ママは・・・お昼寝してるよ。さあ、おいで。ママみたいにキレイなお化粧をしよう・・・。紅ぁい口紅を塗ってあげるよ・・・。」


1周目でも突っ込んだけど、あえて今回も突っ込ませて頂く。

湯谷さんはなんでこんな変態になってしまったのか。

色々湯谷さんも思い悩んでた事は認めるよ。
湯谷さんは湯谷さんで精神的に追い詰められてたんだって事も分かってる。
でもさ、一口に『狂う』って言っても、方向性ってのもがあるじゃない。
あのグフグフという笑い方。
あの「あさひちゃ~ん」の呼び方。
見事なまでの変態マスターになってるじゃないですか湯谷さん。
どうしてこうなった(笑)
1周目でもスゲェ笑ったけど、2周目でも上記のセリフに全力で噴き出しました。

しかし、この彼を見てると妙な親近感が湧きあがるのは何故だろう・・・。
紅い蝶でちーちゃんを追いかけ回した自分を思い出すからだろうか・・・(笑)


さてさて。
会話が終わるとついに恐怖の時間、もとい、湯谷さんとの鬼ごっこスタートです。
鬼ごっこと呼ぶには、湯谷さんの瞬間移動はレッドカードもんの卑怯技だけどな!
しかもアイツ、ミエナイモードで見えなくなってるんだろ?
くっそー!湯谷さんに向かってダイブしちゃったらどうしてくれるんだ!

・・・と、かなり心配してたんです、が。

普通に見えてる(笑)

距離的に見える範囲に入ってるんだろうか。
それとも、湯谷さんはルグレじゃないから、ミエナイモードとは無関係って事だろうか。
どっちにしろこれは助かった!
絶対ここで詰まると思ってたからスゲェ助かった!

ルートは覚えてたので、湯谷さんを上手く避け、一直線に主人公が入ってきた窓へ!
よーし!ゴーーーーーール!!!


現実に戻ると、生田さんからあさひちゃんの日記帳をゲットし、今回は終了。


『アト フツカ』


無理だ無理だと思ってたけど、何とかなる様に出来てるんですね!
そこまで鬼畜じゃないと信じてたよスタッフ!(笑)

しかし、冒頭でも書いた通り、やっぱりミサキホテルだけはクリアできる気がしない・・・。
あのルグレ大量発生してる中、ルグレが見えないなんて、どう考えても進める気がしない・・・。

うぐぐ・・・とりあえず頑張ります。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2012/06/29 23:44】 | ナナシノゲエム | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ふれあいの旅 | ホーム | 眞紅の蝶>>
コメント
>トキザキ様
お久しぶりです(^^)
過去のプレイ日記も読み返して頂けるようで、ありがとうございます!
ナナシノゲエム2周目ももう少しでクリアなので、気合を入れて最後まで頑張りたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/07/30 22:48】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
お久しぶりすぎてすみません!
過去のやつ、読んでからまた書きます!
【2012/07/15 01:56】 URL | トキザキ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2018-837d3fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。