おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その1
やばい・・・急がねば次のSQが発売してしまう・・・。

↑・・・と、言ってるうちに発売してしまった。
なんてこったい。


【第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その1】


●表紙

『頭にティムを乗せ、ベッドに座る憂い顔のアレン』

憂い顔の可愛いバニーちゃんがいる・・・!

・・・とか考えてしまって本当にごめんなさい。
それもこれも全て、アレンが可愛すぎるのと、ティムを頭に乗っけてた事が悪いんだ。
レッグウォーマーとかしてる所とか、あの片足抱えたポーズが更にバニーっぽく見えちゃったんだ。
自分の腐った目にグッジョブと言うべきか、いい加減にしろと言うべきか・・・。

もっと真面目な感想があるはずなのに、バニーショックによって全てかき消されました。


──────────


●本編

神田が戻ってくる5分前に、ティムの映像(アレンの今までの人生ダイジェスト)を見終わったネア。
この短時間にアレンの人生ダイジェスト見終わっちゃうって凄いな!
アレンの今までの人生を記録してるティムの記憶容量にもビックリだけど、その編集能力にもビックリだよ!
私達読者が知ってるだけでも、アレンはかなり濃い人生歩んできてると思うんだけど、一体どんな超編集をすればこの短時間に濃縮出来るというのか・・・。

色んな意味でそのダイジェスト映像が見たい。
アレンの過去も気になるし、アレンが神田と出会った後の出来事とかもスゲェ見たい。
いっそ神田とアレンの思い出ダイジェストだけでもいい・・・是非見せてくれ・・・!(笑)


アレンの人生ダイジェストを見終わったネアの感想↓

ネア「ツッコミ所満っ載・・・・・・・・・」

オーバの人生ほどツッコミ所満載じゃないと思う。

ネアにとって、アレンの人生は予想外な展開ばかりだったっぽいですね。
きっとネアは大体のなりゆきを予想してるというか・・・『きっとこうなる』っていう予定でいたんだろうけど、髪の事といい、顔の傷といい、予定外の事が起こりまくってしまった。

ネア「つかクロス!! なに殺られてんだよあいつ――――っ あんたがいねぇと困るんだよもぉ~~~・・・・・・」

クロス元帥の失踪もその一つだったみたいですね。
クロス元帥の失踪にはアポさんが一枚絡んでる事からして、ネアの予想とかなり違う結果になってしまってる一連の原因は、やっぱ全てアポさんの仕業・・・なんだろうか。
現時点ではそれが一番有力な気がする。

で、やっぱりクロス元帥はネアにとってかなり重要な人物だったようで。
「いないと困る」って事は、計画に支障はきたすけれど、クロス元帥が必須だったんだろうか?
それとも、「困る」だけで、別に必須ではなかったって事?
クロス元帥がネアにとってどういう存在だったのか、ますます気になりますね。


それ以上に気になったのが、この後にネアの口から飛び出した新たな真実。

ネア「・・・・・・アレンはなぜオレのことを忘れてるんだ・・・? ここが本当にあの時から35年後の世界なら なぜ アレンの肉体は年をとってない? 不老の力なんて持ってなかったはず・・・ それどころかこいつは・・・・・・ 若返ってる・・・・・・・・・」

35年前に『アレン』がいた・・・だと?

しかも、若返ってるってなんだよ!
いきなり飛び出した衝撃の事実にもう頭が付いてってないよ!
ネアが『アレン』を知ってたってのは、左手のイノセンスに対する驚きが無かった事から予想してたけども。

とりあえず、整理する為に自分なりに『35年前のアレン』をまとめてみるか。
一応分かりやすく、今のアレンはそのままアレン、35年前の方は『アレン』と表記しときます。


・『アレン』とネアは友達。相手の為に自分を犠牲にしようと思えるくらいの仲。
ネアがノアな事とか、色々事情通な様子。
『アレン』もクロス元帥同様、当時のネアの協力者だったのかな?
って事は、クロス元帥とも交流があったのかも。
でも、そうなると、小説とかで出てきてた話でクロス元帥が『アレン』を探してた = 何らかの事情でクロス元帥は一度『アレン』を見失ってるって事だよね。
見失った原因はやっぱアポさん・・・か?

もしくは、クロス元帥は『アレン』の存在を全然知らなかったか。
ノアとイノセンス適合者が仲良しだなんて、教団にしても、ノア側にしても、凄い大問題な事だし、ロミオとジュリエットよろしく、2人の仲も周囲には秘密だったはず。
協力者であるクロス元帥にすら知らされてない可能性だってあると思う。


・『アレン』は当時からイノセンス適合者だったはず。
ネアが左腕に無反応だったんだから、適合者じゃないとむしろおかしい。
でも、『アレン』はエクソシストではなかった(教団には所属してなかった)んじゃないかなぁ。
もし『アレン』が教団にいたならその資料や記録が残ってるだろうし。
ヘブくんがアレンに無反応だった事からも、多分教団にはいなかったはず。


・アレン=『35年前のアレン』が若返った際になったっぽい。
アレンの顔見て「誰だこれ?」とか思ってない辺り、アレン=『35年前のアレン』で確定なんだろうなぁ。
若返った理由は、恐らくネアの睨み通り、アポさん辺りが細工したんだと私も推測。
イノセンスの力だもん。人を若返らせて記憶操作するくらい、ちょちょいのちょいだよきっと。


・ネアのセリフから察するに、『アレン』の当時の年齢は16歳前後。
『若返ってる』ってのは、子アレンの映像を見てそう思ったのかな?
16歳前後って事は、ネアやマナと同年代って可能性もあるのか。


・『アレン』が自らネアに「私を宿主にしちゃいなよ」って言ったらしい。
この辺は『アレン』とネアがどんな関係だったかとかがハッキリしないと考察しづらいなぁ。
でも、自分の体を差し出しちゃうくらいに『アレン』はネアを大切に思ってた訳で・・・。
2人の間にそこまで決意させるような事件があったか、『アレン』は自らの体を差し出していいと思うほどネアの考えに共感してたか、単純にそれだけネアの事を大切に思っていただけなのか・・・。
ううむ・・・この辺が一番気になるな。


・『アレン』の髪は、子アレンと同じ茶髪で、背中の真ん中くらいまで伸ばしてたっぽい長髪。
ぐおおおおおおお!見せろ!長髪茶髪アレンを見せろおおおおおおお!!
想像すればするほど私好みにしか思えねぇ!早く出て来い35年前アレン!!


・一人称は『私』で、紳士的な物腰。
ぐおおおおおおお!お前はどこまで私のツボを突くんだ!
アレンと『アレン』に関する戸惑いを全て吹っ飛ばす勢いでツボったわ!
顔すらはっきり出てないのに、早くも『アレン』登場に期待を寄せる自分がいる・・・。
アレン=『アレン』なら、『アレン』の顔は今のアレンとそう変わらないだろうけども。
あ、でもペンタクルがなかったり、大人アレンの茶髪が見れたりするのか!
うおおおお!やっぱ見たい!果てしなく見たい願望が膨れ上がってる!


他にも色々思う事はあったけど、考え出すとキリがないので、今回はこの辺にしておこう。
考察っていうか、後半完全に『アレン』にハァハァしてただけだったけど(笑)


『アレン』はさておき、このネア回想シーンで気になった事がもう一つ。
血塗れで壁に寄り掛かって座り込んでるネアが持ってる剣。
あれって、アレンの退魔の剣の色違い・・・ってか、伯爵の持ってる大剣じゃないですか!
さり気なさ過ぎて見逃しかけたよ!
これでネアと伯爵の繋がりがますます色濃くなってきたなぁ。

そして、アレンの退魔の剣がこの形だったのも、やっぱネアの力が作用してるっぽいですね。
伯爵とネアが使うと黒、アレンが使うと白になるのは、ノアの力で作るか、イノセンスの力で作るかの違いかな?
この剣こそが、アレンとネア、ネアと伯爵を繋ぐいわば『絆』のような役割になってるんですね。


ネア「・・・・・・・・・アレン さよなら友よ・・・・・・ たった今からお俺たちは 敵同士だ 迷いも心もすべてあの日に置いてきた オレは躊躇わない 何があろうと必ずこの手で遂げてみせる」

ネアが『アレン』と決別しようと思ったのは、アレンが自ら『エクソシスト』だと名乗ったからかなぁ。
上にも書いたけど、恐らく『アレン』は自ら『エクソシスト』だと名乗ってなかったはず。
しかし、現アレンは、自ら『エクソシスト=ノアの敵』だと名乗ってしまった。
そこが、ネアに決別を決意させた原因なんじゃないかと思う。


キリがいいので一旦ここで区切ります。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/07/10 23:45】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その2 | ホーム | 拍手返信>>
コメント
>いちる様
青野さんの訃報は私も本当にビックリでした(><)
伯爵についでブックマンまでも・・・。
Dグレが再びアニメ化されても、もうあのお声は聞けないんだと思うと本当に寂しいですよね(TT)

今はただ、青野さんのご冥福を心よりお祈りするばかりです(><)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/08/27 01:27】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/08/07 16:15】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2029-48f55ab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。