おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その2
ちょっと妄想が行き過ぎてる気がする。
言わずもがな神田のせいで。

こんな感想で大丈夫か?(笑)


【第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その2】


●本編 その2

突如眩暈に襲われるネア。
おぉ!これは体内でアレンがネアに乗っ取られまいと戦ってる・・・のか?
それとも、単に体と精神が馴染んでない事から?

ネアのセリフから察するに、ネアの過去夢は、アレンの意識を消し、体を乗っ取る為のものなんですね。
単にネアの意識が中にあるから見ちゃうだけって訳じゃないのか。
夢を見れば見るほどネアと同調し、ネアの部分が大きくなっていく。
そして、夢を見れば見るほどアレンは・・・。
うぐぐ・・・なんだこの板挟み・・・。
ネアの過去を見たいという思いと、アレンに消えて欲しくないという思いが拮抗してやがる・・・。


あと、今までのネアはアレンを通して全て見てた訳じゃないけど、今後はアレンを通して全部見てるんですね。
今回、今までで一番覚醒らしい覚醒しちゃった事で、アレンとのリンクがかなり強まったって事か。
しかし・・・自分の知らない所で自分の生活が第三者にずっと見られてるって・・・。
お風呂もトイレも神田とあんな事やこんな事してる間もずっと見られてる訳だもんね。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・ネア、ちょっとそこ代われ(笑)


ところで、一つ気になったんだけど、ネアがティムに上記の事を話しかけてるのって、神田が丁度廊下を歩いてる間~ドアノブに手をかけた辺りだったんだよね。
って事はもしかしたら、神田は上記の会話を聞いちゃってるかもしれないんじゃないの?
前回は会話らしきものが描かれてなかったけど、神田がドアの前で何かに気付いた描写があったのは確かだし、あれって何か怪しい気配を感じたとかじゃなくて、話声に気付いて・・・だったとか。
だとしたら、どの辺りまで聞いてたかが凄く気になる!
万一「夢を見るたびアレンは消滅し~」ってのを聞いてたんだとしたら、神田だって気が気じゃなかろうて。
もー神田ってば、そういう所もしっかり語っちゃいなよ!(笑)


・・・で、前回の最後に繋がると。
今気付いたけど、さっき切った所より、ここで切った方がキリ良かったな(笑)
まぁやっちゃったもんは仕方ない。

アレン(ネア)の首に六幻の刃を突き付ける神田。
ちょっ・・・神田!血出てる!ちょっと切れてる!
「14番目か?」なんて質問投げつつ、すでに斬る気満々じゃないですか!
例え14番目だとしても、あなたの愛するアレンくんの体なんだからもうちょっと寸止めでお願いしたかった。
どうせネアが出てたとしても、アレンに戻る可能性を最後まで探しちゃうくせに。


ここでようやくネアが引っ込み、現アレンにチェンジ。
何が起こってるか理解できずにキョトンとしてるアレンがめっちゃ可愛い(*´▽`*)
最初に発したセリフが「かん・・・・・・だ?」だったという状況的に当たり前な事にニヨニヨしてしまう。
ついでに、最初のセリフが「かん・・・・・・だ?」だった = アレンが戻ってきて最初に見た人物はまたしても神田だったという事実に気付き、床を転げ回りました。
2回目!これで2回目だよアレンさん!
ネアが出てきて、アレンに戻った時に最初に見た相手が神田だったの!
ネアが出てきた事自体まだ少ないとはいえ、この神田の割合の多さ!
こういう重要な時に、いかに神田がアレンの傍にいるかがよーく分かった!
何この素敵展開・・・!萌える・・・萌えてきた・・・っ!

もちろんこの後の神田とアレンのやりとりにも顔面崩壊。
アレンって、神田に言われの無いケンカを吹っかけられるとこんな反応するんですねー可愛い。
言い合い方も雰囲気的にいつもの二人って感じに戻ってるのがなんか嬉しい。
こんな状況じゃなければ何という微笑ましい光景だと思えるんだけど・・・。
生憎状況が状況なだけに、微笑ましさを覆い隠すレベルで不安感が漂ってやがるぜ。
こういう言い合いじゃなくて、いつものくだらない事でケンカする二人が見たいなぁ。


神田からの指摘で、ジョニーが倒れてる事にようやく気付いたアレン。
ここからしばらく動けなくなってるアレンが・・・ね、ホント痛々しいというか切ないというか・・・。
大切な友達を、自らの手で傷つけてしまった。
きっとこれこそが、アレンが一番恐れてた事なんじゃないかと思うんだ。

マリさんの時みたいに、自分の血を使ってジョニーの治療を試みる神田。
マリさんのあれはこれへの布石にもなってたのか。

神田(今の俺の血じゃマリを癒したようにはいかねぇかもしれねぇけど 効いてくれ・・・・・・・・・! モヤシにはおまえみたなのが必要なんだよ・・・ 一心に信じようとする奴が・・・っ)

神田「根性見せろ科学班・・・っ」


このセリフで頭パーン、過呼吸、くらりと眩暈が一気に押し寄せてきました。
ジョニーを助ける事に必死になってる神田が!もう!カッコよ過ぎる!
あんまり人を介抱してるイメージのないあの神田が介抱してるって!

しかも、抱きかかえて自分の血を飲ませてるんですよ!?
思わず「そこ代われええええ!アレンと代われえええええ!」と叫びましたとも!
見たい・・・見たいぞおおおおお!
神田がアレンをあんな風に抱えてる構図が物凄く見たいぞおおおおお!

で!で!トドメに、神田がこんなに必死になってる一番の理由ですよ!
もちろん神田としてもジョニーという大切な仲間を失いたくないって思いもあったとは思う。
しかしさ。
「モヤシにはおまえみたなのが必要なんだよ・・・ 一心に信じようとする奴が・・・っ」ってセリフがね。

もうほぼアレンの為じゃないですか神田さん。

アレンの為にこんなにも必死に神田が行動してると思うと、本当に胸熱過ぎる・・・!
流石神田、アレンの為だけに戻ってきた男。

余談だけど、神田は『残りの人生全部アレンに捧げてやるぜ』くらいの気持ちを持ってそうな気がする。
死ぬのに邪魔だった心残りがアレンの事だった = アレンの事が終われば死んでもいいくらいには思ってそう = 残りの人生全てアレンに捧げますって事だよね?
アレンは早々に責任取って神田をお婿に貰うべきである。
・・・10歩譲って嫁でもいい。
神アレが一番だけど、アレ神も好きです(笑)

・・・あれ?真面目な感想全然書いてねぇ・・・。


話を戻して。
目を覚まし、状況を整理するジョニー。

ジョニー「アレンが目ぇ覚まして それで・・・・・・ ・・・・・・アレンじゃなかった・・・・・・ オレ・・・・・・・・・ アレンと間違えた・・・っ?」

このセリフを告げられた時のアレンの表情・・・。
きっとネアが・・・自分の体がジョニーを傷つけただなんて信じたくなくて。
でも、状況は確実に自分の体が自分の知らない所で勝手に動いた事を物語ってて。
そんな中、ジョニーが発した「アレンと間違えた・・・っ?」という言葉。
この一言がアレンの中で決定打となって、ギリギリ保ってたものを壊しちゃったんだろうなぁ・・・。

さっきも書いたけど、きっとアレンは、ネアに乗っ取られる事よりも、仲間達を傷つける事を恐れてる。
それが、こんなにも早い段階で現実のものとなってしまった。
しかも、わざわざ自分を追いかけてくれた大切な友達を傷つける結果となってしまった。
泣きながら「僕に近づくな」と威嚇するアレンが本当に痛々しい・・・。

しかしその一方で、そんなアレンをちょっと心配そうに見つめる神田に萌え禿げた。
あの表情は絶対、アレンを警戒してるというより、「アイツ大丈夫か?」って心配する顔だ。
そんなに心配なら駆けよって抱きしめてあげればいいじゃない。


神田「逃げんのか・・・? またこいつら置いて・・・消えるつもりかよ そんな状態で・・・」

神田さん厳しいなー。
この人はホント、ズバリ直球で痛い所突いてくるよね。
今のアレンにはこのくらい直球じゃないと気持ちが届かないだろうけど。
いや、むしろ、直球でも今のアレンには難しいくらい・・・かな。

アレン「うるさいなバ神田 逃げるんじゃありません 僕は僕でエクソシストとして戦ってるんですよ そのために・・・・・・・・・っ 一番 最適な方法を・・・・・・・・・」

アレンは逃げてるんじゃないんだよね。
大切な人達を傷つけず、尚且つ、被害を一番出さない方法で、自分を取り戻そうと頑張ってるんだよね。

その一方で、残念ながら一人で頑張るにはちょっと無理があるのも事実・・・なんだろうなぁ。
きっとアレンも、今までに恐怖を感じたりしてる訳だし、それを頭の片隅では理解してるんじゃないかと思う。
でも、それに甘んじてしまえば、またこんな事を繰り返してしまうかもしれない。
アレンもギリギリのところで板挟みになってるんだよね。

で、ギリギリの状況過ぎて、色んなものが見えなくなってきてる。
だからこそ、アレンを信じて支えてくれる『仲間』が必要なんだよね。
神田の「逃げんのか?」は、「俺たちの目の前からいなくなるつもりか?」って事じゃなくて、「アレンを心配してくれる人達の思いから目を背けるのか?」って言いたかったんじゃないかなぁ、なんて。


ジョニー「諦めてないんだなアレン その目はまだ諦めてない目だ よかった そばに行くよ? だってオレ アレンのそば行くために教団出てきたんだから オレはこれからずっとアレン・ウォーカーのそばにいる ジョニー・ギルとして 友として おまえの手助けがしたいんだ」

ジョニー、ナイスプロポォォォォズ!!!

よくぞ言ってくれた!
私が言う事でもないけど、本当にありがとうジョニー!
神田の言うとおり、今のアレンにはこういう何があってもアレンを信じて付いてきてくれる人が必要なんだよね!

アレンと一緒にいれば、いつ何時ネアに襲われるかもしれない。
ネアだけでなく、ノアや教団の追ってに遭遇して危険な目に遭うかもしれない。
それでもジョニーは、アレンと共にいる事を選んでくれた。
今のアレンにとって、どんなに救いになった事だろうと思います。

・・・・・・ところで。
ジョニーの言葉に思わず頬染めるアレンが、めっちゃ可愛いんだけど、一体どこの少女漫画かと思った(笑)
彼からドッキリプロポーズを受けた彼女のような反応しちゃってるじゃないですかアレンさん。

しかし・・・っ!
しかしできればアレンにプロポーズする役は神田にお願いしたかった!
流れ的にジョニーでないとおかしいのは分かるんだけど、人には願望ってものがあるじゃない(笑)

例えばジョニーが教団を辞めてなくて。
神田は独自の捜査(上手い事マザー達と出会えたとか)でアレンに辿り着いて。
もちろんアレンは同行を断固拒否するけど、そんなアレンにブチ切れながら「俺はお前の為に戻ってきたんだよ!責任取れ!」みたいな事を叫ぶ、なんて展開もありだと思うんだ。
ホント、早く責任取って神田を婿か嫁に貰ってやれよアレン。


照れアレンといえば!
ちょっと神田さん、照れてるアレンをガン見しすぎじゃないかい?
『じーーーー』っていう効果音が出るくらいガン見しちゃうってどうなのよ。
どんだけ照れアレンの可愛さにハマったのよ。
その上のコマにある呆然としたような表情の神田は、照れアレンのあまりの可愛さ(しかも不意打ち)にキュンとしすぎて何も考えられなくなった時の顔だと信じてる。


神田「今だっ 捕まえろ!!」

アレンに見惚れつつも、しっかり捕獲する事を覚えてた神田さんに拍手。
こういう咄嗟の判断はジョニーより神田だよなぁ。
アレンに付いてくの、やっぱジョニーだけでなく神田も必要なんじゃないだろうか。

あと、ジョニーが「あっ まって神田 こんな薄着じゃアレン風邪ひくよ!!」って言ってたけど、そんなんどーでもいいからまずは完全に捕獲してしまえと思ったのは私だけではあるまい。
アレンの体調とか考えちゃう辺りがジョニーの優しさなんだろうけど、どう考えてもそんな状況じゃねぇよ。
とりあえず捕獲さえしちゃえば、あとは神田が何とかしてくれるよ。
アレンを暖めるプロだからさ、あいつ(笑)



長くなってきたので、もう一回ここらで区切ります。
多分次で最後。


スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/07/11 23:18】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その3 | ホーム | 第215夜 A.Wをたずねて・キミの傍に その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2030-a99a46d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。