おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
激走!バトルサブウェイ!!(前編)
サブマス回にハイテンションデントを組み込もうと考えた犯人は一体誰ですか。
サブマスが登場するってだけで息も絶え絶えだってのに、デントのテンションに一気にトドメさされました。
この上まだ後編が残されてるだなんて信じられない。
アニポケスタッフは何人のファンをあの世送りにするおつもりか。
後編見るまでは気力でこの世に留まってやるぜ。


【激走!バトルサブウェイ!!(前編)】


今度こそライモンシティに到着!
ライモンタウンで騙されて(笑)から結構かかったなぁ。
観覧車も遠目ではあったけど、ライモンタウンにあったのより大きそうですね。

ニャースの提案でまずはポケセンへ向かう為、地下鉄にやってきた一行。
張り切って案内するデントに早くも不安を感じてたら、早速やってくださいました。

サトシ「デントってそんなに地下鉄が好きだったのか」
デント「だ~い好きさ!なんたって僕は、メトロソムリエだからね!」


予告で言ってたのはこれか!
メトロソムリエ・・・また新たな肩書が出てきたな。
地下鉄のソムリエってなんだよ。鉄道マニアさん達と何が違うんだよ。

地下鉄向かう前からウッキウキしてて。
地下鉄前に到着したときから気持ちが抑えきれなくなってて。
地下鉄にいざ踏み込んだ瞬間からもうテンションの臨界点を突破。
「イッツ、サブウェイターイム!」と意気揚々宣言し、今までに見た事の無いくらいイキイキと鉄道について語るデントに、もはやどこをどう突っ込めばいいのかサッパリでした。
車両派と路線派って何だよ!
てか、メトロソムリエ名乗ってる人、デント以外にもいるんですか!?
ポケモン界では鉄道マニアさん達は全員、メトロソムリエとでも名乗ってるのか。
それとも、デントが勝手に鉄道マニア=メトロソムリエと置き換えてるだけなのか・・・。
どっちでもいいけど、とにかくここだけは突っ込ませて貰うぞ。

電車内ではしゃぎ過ぎだお前!(笑)

なんでだよ!何やってんだよ!
窓にべったり張り付いて運転席眺めるあの姿!
両手の拳を高々振り上げ、そのまま机に向かって一気に振り下ろしたい衝動にかられました。
・・・止めきれなくて結局やったけど。

なんであいつはあんな事やっちゃうかな。
細身のすらっとしたイケメンで、声もめっちゃ良くて、普通に女の子達からキャーキャー言われてたあのサンヨウジムリーダーのデントさんがですよ。
電車内で窓の外を眺める子供よろしく、窓に顔を押し当てて運転席眺めちゃうって!
子供から「ママ見てー」って言われちゃうって!
何度も言わせてもらうぞ。・・・っっっなんでだよ!(バンバンバン)

未だかつてこんなデントを見た事があっただろうか・・・。
いつもより抑え気味と見せかけつつ、行動がどう見てもいつも以上に尋常でない・・・。
デントは本当に多趣味で、色んな事に興味持ってるけど、どの分野も途中で妥協せず極めようとしてるけど、その中でも特にハマってるのが地下鉄なんじゃないかなって思った。

しかし不思議なのが、デントの趣味って本当に多様だけど、どこか一貫性があるように思えるんだよね。
ポケモン、サイエンス、探偵、釣り、映画、メトロ・・・。
こうして並べると、特に一致してなさそうなんだけどなぁ。
まぁとにかく、今回もデントが楽しそうで何よりです。


そんな中、電車が突如緊急停止し、サトシ達は噂になってる幽霊列車を目撃。
さり気なく、「メトロソムリエのこの僕が知らない新型があるなんて」と自分に知らない車両はないんだぜアピールしちゃってるデントに思わずニヤッとしてしまった。
そういやさっき、デントは車両派って言ってたっけ。
何事もとことん極める性分だし、車両の名称とか全部答えられるんだろうなぁ。

余談だけど、地下鉄にあまり興味ないのに、サブマスがいるから妙にワクワクしちゃってる中、デントがメトロソムリエだなんて言い出すもんだから、ますます地下鉄が気になってしょうがない今日この頃です。
線路とか電車を見る度にサブマスとデントが脳内を過る。
一体どうしてくれるのよ・・・。


サブマスといえば。
今回のサブマスは線路を歩いて登場でしたね!
相変わらず素晴らしいまでのイケメンですね!
この時の2人の口が、ちゃんとゲームと同じ『へ』と『V』になってるのに気付いた時の衝撃ったらもう!
ゲームと同じじゃねぇかよおおおおと叫びながら転げ回りましたよ!
これまでは二人のシンクロ率が高すぎて同じ表情してる事のが多かったもんなぁ。
こんなシンプルな登場シーンだけでこの衝撃・・・ホント恐ろしい双子だぜ・・・。

デント「ノボリさん、クダリさん、お久しぶりです!」
クダリ「メトロソムリエのデントくんじゃないか」
デント「去年のサブウェイコンベンション以来ですねぇ」


!?

待って待って待って!
今、サラッと衝撃の事実が明らかになったぞ!

デントってサブマスと知り合いだったの!?

何この超展開・・・デントとサブマスが知り合いって・・・。
金銀で初めてレッドさんのピカチュウのレベル見た時くらい頭真っ白になったぞ。

てか、サブウェイコンベンションってなんだよ!
地下鉄好きが集まるイベントってなんだよ!
あああどこから突っ込んでいいんだこれ!
デントはそんなイベントにも参加しちゃうくらい地下鉄大好きなのかとか、地下鉄好きが集まって一体どんな事するイベントなんだとか、そこに来る人は皆メトロソムリエ名乗ってんのかとか、メトロソムリエってサブマス公認なのかよとか、なんかもー色々言いたい事が浮かんでは消え浮かんでは消え・・・。
とりあえず今度サブウェイコンベンションが開催されるのはいつですか?
サブマスに会えるなら私だって参加するよてか参加したいです参加させてください。
デントも旅を中断、もしくはサトアイを引き連れてきちゃえばいい。
サブマスとデントが楽しそうに会話してる様子をそっとガン見させてくれればそれで満足です。

それにしても、サブマス長身ですねー!
サトシ達とこうして並ぶと、その高さがよく分かる。
一体何センチあるんだろ?
オーバとデンジも結構長身だったけど、彼等と同じくらいか、それより高いか・・・。
勝手に170~175くらいだと思ってたけど、180くらいありそうだなぁ。
やだ・・・カッコイイ・・・!ますます惚れこんじゃうじゃない・・・!


本編からかなりそれましたが、話を戻して。
サブマスから幽霊列車について話を聞いた一行。
地下鉄で起こった事件とあってメラメラ燃えながら怒るデントに、地下鉄への深い愛を垣間見た。
でも、「濃厚で芳醇なダイヤ」ってなんだよ。
ハイテンションモードに入ってるからか、いつも以上にサッパリだよ(笑)

てっきりここでサブマスに協力しますって名乗り出るのかと思ったんだけど、一行は予定通りポケセンへ。
いつもと違うパターンでビックリしたけど、なるほど、ニャースがいるもんね。

しかし、強制的に引っ張ってったり、ポケセンに妙に詳しかったりとなんかもう怪しさムンムン。
手持ちポケモンを全部預けた方がいい、なんて言い出した時には、「これはもしかして・・・」と疑いMAX。

・・・って思ってたら、案の定ニャースの裏切りきたー!

ピカチュウ達と一旦離れた隙に電話でゼーゲル博士に連絡を入れるニャース。
この時のあの悪どい笑顔ったらもう!
今後の展開でロケット団に戻ってる事とかから予想はしてたけど、いやー見事に裏切ってくれましたね。
正直、ニャースが裏切ってくれた事にホッとしました。
やっぱりニャースにとっての仲間はムサシとコジロウなんですよね。
苦楽を共にして、幾度となく解散の危機に追い込まれながらも、ずっと一緒に歩いてきたんだもん。
サトシとピカチュウが旅を続けて強い絆で結ばれたように、彼等もまた、この旅を通して強い絆で結ばれてる。
てか、ロケット団3人が知り合ったのは、サトシがピカチュウと出会うより前だから、サトシとピカチュウが一緒にいるよりもっと長く、あの3人はずっと一緒にいるんだよね。
そう考えると、もしかしたらサトシ達以上に強い絆で結ばれてるんじゃないかと思う。


一方、ポケモン達がリフレッシュしてる間にランチタイムなサトシ達。
サトシが普通にオーキド博士に連絡入れるって言い出すもんだから一瞬流しかけたけど、オーキド博士、BWになってから本編に全然登場してなかったよね?
最後に見たのっていったら・・・・・・もしかして初回以来じゃないか!?
イッシュで博士に連絡ってったら、アララギ博士だったもんなぁ。
石塚さんのお声は毎回聞けるし、オーキド博士はポケモンライブキャスターに毎回出てるからあまり懐かしいって思わなかったけど、そう考えると久しぶりだなー。

しかし、オーキド博士との会話内容に、一瞬でオーキド博士についての考えが吹き飛びました。

オーキド「おぉ~それなら、ケンジが是非アドバイスしたいと言っておったぞ」

ケンジィィィィィィィィ!!!!

そこでケンジ呼んじゃいますかオーキド博士!
てかケンジ出るの!?ケンジBWに登場しちゃうの!?
ヒカリとタケシはBWになってから一度登場したけど番外編だったし、カスミやハルカ、マサトもまだ出てないってのに、真っ先にケンジ来ちゃいますか!?
うおおおおおおもちろん本望ですううううううう!!!

・・・と、叫んだ次の瞬間。

オーキド「おーい、ケン・・・・・・(通信遮断)」

くっそおおおおおおおおおお!!!!
ここで!ここで遮断って!
せめてあとちょっと待ってくれてもいいじゃない!
声とまでは言わないから、ほんのちょっとケンジの顔見せてくれても良かったじゃない!
おのれ余計な事しやがってロケット団めええええええええ!!!

・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・。
いや、もちろん出ないだろう事は予想してましたけどね。
でも、前は徹底して旧作のBGMすら使ってなかったのに、最近は旧作のBGMも出てたじゃないですか。
だから、もしかすると万が一なんて事もあるかもしれないなーという期待が、ね。
小さい期待があったのに、見事な所でぶった切ってくれたもんだからつい・・・。


それはさておき。
ライモン全域の通信機器を遮断、跳ね橋の制御システム乗っ取りと次々に計画を進めていくロケット団。
そして、ボール保管庫に侵入したニャースが、眠っちゃったピカチュウ&キバゴを檻に入れ、モンスターボールと共に通気口から地下で待ち受けるムサシ&コジロウにパス。
うーむ・・・何という鮮やかな手口。
やってる事は悪い事だけど、ここまでしっかり計画立てて下準備して、それを見事成功させてるんだもんね。
これをロケット団がやってるのかと思うと、思わず称賛したくなってしまった(笑)

街中が混乱する中、早々にポケモンを盗むのが目的ではと勘付いたデントさん。
あれだけ色んな所で事件が起こってるってのに、冷静に分析出来るデントが凄い。
以前ソムリエ探偵名乗ってた時もなかなか鋭い推理を見せてたけど、ホント頭がキレるよね。
探偵を名乗る腕前は伊達じゃないってことか。


で、早速ボール保管庫に向かうも、ニャースが手際よく回収しちゃったもんだから、そこはもうもぬけの殻。
通気口に気付いたサトシ達はもちろん飛び込む訳なんだけども。
この時にサトシが、「ピカチュウ!ニャース!皆!」って言ってたのが・・・ね。
いつもなら「ピカチュウ!皆!」なのに、ちゃんとニャースの名前を呼んでるのがね。
ニャースが裏切ったとしってる視聴者からすれば、なんとも滑稽な話なんだけども、サトシのその純粋さと優しさになんかもう胸がいっぱいになってしまって・・・。
さっき言った「裏切ったニャースにホッとした」ってのは本当だけど、あああなんで裏切ったんだよニャース!なんていう気持ちがついブワッと溢れて来てしまいました。
ダメだ・・・サトシとニャースが対面したら泣いてしまうかもしれない・・・。


・・・・・・杞憂だったけど(笑)

なんていうか、もっとニャースがすまなさそうな顔とか、微妙な表情を見せるかなと思ってたんですよ。
そしたらまぁ、何とも清々しいほどに悪どい笑顔を見せて下さいまして(笑)
これほどためらいを見せないって事は、やっぱりニャースにとってのホームはロケット団なんだなって感じがして、それにまたちょっと安心しちゃったんだよね。
もちろん、ニャースのあの笑顔が全部嘘だったとは思えないし、ニャースもニャースなりにこの4話、サトシ達との旅を満喫してたんじゃないかと思う。
そう考えると、ニャースとの旅が終わっちゃうのは凄く寂しいし、出来れば続いて欲しいとも思う。

だけど、やっぱりニャースはサトシ達かロケット団かってなると、ロケット団なんだろうなと。
どっちかを選べって言われたら、迷いなくロケット団を選ぶんだろうなと。
さっきも書いたけど、そういう絆を彼等も持ってるはずだから。
ロケット団の一員として、ムサシ&コジロウと共に名乗るニャースは凄くイキイキとして見えました。


ところで。
地下鉄のATOがハッキングされてサブマス達もパニックになってたあのシーン。
自分もしっかり画面見えてるはずのノボリ兄さんが「どういう事ですかクダリ!?」って言ってたけど、ノボリ兄さんって実は機械とか苦手なんですか?
クダリさんがそれをサラッと説明しちゃうって事は、ああいうのはクダリさんの方が得意分野なんですか?
ゲームでのイメージは逆だったんだけど、これはこれで凄くいいと思います。
機械が苦手なノボリさんと、機械が得意なクダリさん。
いい・・・凄くいい・・・!
ノボリさんはクダリさんに機械関係の事になると横について教えてもらってればいい(*´▽`*)


話がまた逸れたので元に戻して。
幽霊列車・・・もとい、特殊車両を使って地下鉄から逃走を計るロケット団。
サトシ達は幽霊列車の居場所を突き止める為、ライモン中央駅の管理室へ。
全く本編と関係ないんだけど、止まった電車が邪魔にならない?って話の時、ノボリさんが帽子をくいって下げて目を隠したあの仕草に毛根全部持ってかれました。
何あのノボリさんマジカッコイイ!いや、いつもカッコいいんですけども!

そして、その後の「そうだ!郵便車用の路線がある!」って気付いた時のクダリさんの可愛さで全身脱毛に成功。
クダリさんの「そうだ!」・・・てか、あの言い回し!
ゲームとイメージ違うなーって思ってたけど、結局言い回しの可愛さだけはカットされてないよね。
大人可愛い感じで凄く素敵だと思いますぐふふ。
彼等の動きとか声とか言い回しとかに気を取られ過ぎて、結局どういう話なのか理解できなくて5回くらい巻き戻ししたのも今となっては良い思い出です。


簡潔にまとめると、ロケット団がどこにいるかは分からないけど、必ずD-3ポイントを通るはずだから、郵便車用の路線を使って先回りしようって事らしい。
いつも通りサトシ達が協力する事になって、デントがトロッコを運転する事になるんだけど・・・ね。
突っ込むべきかどうか悩んだけど、あえて突っ込んでおく。

・・・デントさん、ちょっと楽しんでない?(笑)
トロッコを運転する時のあの帽子!
ノボリさんに敬礼してもらって、敬礼で返したあの行動!
「出発進行!」の掛け声!
・・・・・・敬礼と掛け声は別にいいとしても、あの帽子だよ、帽子!
あれ、別にかぶんなくていいだろ!何の為にかぶったんだよ!
その帽子のせいで私の突っ込み魂に思わず火が付いちゃったじゃない(笑)
デントもふざけてた訳じゃないし、気にしなかったら気にしなかったなんだろうけど、探偵の時も妙にノリノリだったという前科があるだけに、どうも気になって仕方なかった。

気になったと言えばもう一つ!

ノボリ「 デント様 、私は~(以下略)」

まさかノボリさんの様呼びがここで飛び出すとは思ってなかった・・・。
クダリさんが「デントくん」呼びだったから、てっきりノボリさんもくん付けなんだと思ってたよ!
って事はあれですか?ノボリさんは『サトシ様』とか『アイリス様』って言っちゃう訳ですか?
ふおおおおお聞きてえええええええ!!!
クダリさんの『サトシくん』もめっちゃ聞きてえええええええええええええ!!!
・・・いや、クダリさんはいっそ中の人的に『サトシ』って呼び捨てでもい・・・ゲフンゲフン(笑)

そういやクダリさんはアイリスを呼ぶ時はどう呼ぶんだろ?
『アイリスさん』?『アイリスちゃん』?うーん・・・一回呼んでくれないかなぁ。


さてさて、郵便車用トロッコに乗り、何とかD-3ポイントまでやってきたサトシ達。
車両を発見し、ようやくロケット団に追いついたと思ったら、それは偽物の風船車両で。
偽物まで用意するなんてやるなー。
まぁ、今回は下準備バッチリだったし、これくらいは用意しててもおかしくないか。
でも、ATOのセンサーも復旧したっぽいから、これで追跡出来るようになるもんね。
これで終わりだと後半持たないだろうから、車両が止まった先に行ってみたらロケット団はさっさと退場してて、もう一度追いかけっこ開始とかになるのかな?

・・・とか考えながら、相当油断してた私。

クダリ「幽霊列車が増殖した!?」

なんですって!?

ノボリさんのセリフにかぶせるように私も思わず叫んだよ!
同時に、ロケット団を甘く見てて本当にすみませんでしたってスライディング土下座したい気持ちになった。
そういや幽霊列車ってセンサーの反応が途中で消えるから幽霊列車なんだっけ!
そうだよ、最初からセンサーの目を欺いてたんじゃん。
途中で消す事ができるなら、増やす事だって出来てもおかしくないもんね。
そもそも、まだ前編なのになぜ地下鉄への細工はもうないだろうと思ったんだ自分・・・。
ダメだ・・・完全にデントとサブマスのせいで難しい事が考えられなくなってる・・・(笑)


とっても気になる所だけど、前編はここで終了。
次回は何やらサブマスの2人と一緒にサトシ達がトロッコに乗ってたのが凄く気になる!
今回はサトシ達のサポートって感じだったけど、次回はサブマスが活躍しそうな予感ムンムンですね!

よし、前編の感想も書き終わったし、さっさと後編見て来よう!


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/07/15 23:12】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<う し ろ | ホーム | 手相>>
コメント
>スモッド様
返信がかなり遅れてしまい、本当に申し訳ありません(><)

この回のデントは本当にはっちゃけてましたよね( ̄m ̄*)
いつも趣味の事となるとかなりのハイテンションになるデントですが、普段があれだけ紳士的かつ常識人なだけに、まさか窓に貼りついちゃうとは思いませんでした(笑)
そういうギャップがまた面白くて好きなんですけど(≧m≦)

趣味の事について話しだしたら止まらないというのは、友達にいたら面倒臭そうだなーとは思うのですが、私も結構そういう所があるのでデントの事は言えないな、なんて(^^;)
人の振り見て我が振り直せ。
私も周りの空気を見て気をつけねば!

ロケット団。
彼らのあの作戦は本当に巧妙な手口でしたよね!
あまりの手際の良さに、そんな事ないと分かりつつも、うっかり本気でロケット団にポケモン全部奪われちゃうんじゃないかとさえ思っちゃいましたもん(^^;)
彼らはこれから先もずっとこの調子なんですかねぇ?
ロケット団ラジオでは昔のあの調子なロケット団に戻ってるので、いつか戻るのかな?なんて気にしながら毎回見てます。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/11/26 20:50】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです、
鉄道までもが好きなデントですが、窓に張り付いて運転席を眺めるとは思わなかった、そりゃアイリスみたいに
恥ずかしがるのも無理はない(笑)ノボリ&クダリが覚えるのも無理はない(笑)
そしてサイエンス同様口先だけではなくかなり詳しく、その内容を話さないと気が済まないタイプらしいです
友達にこんな人いたら面倒なのか?楽しいのか?(笑)

そして裏切ったニャースも含めロケット弾の策略は本当にすごい、まさか増殖で攪乱させるとは
いったいDPまではなんだったのか(笑)
【2012/09/30 10:11】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>いちる様
ツイッターのアザラシ発言見られてましたか!
いやぁ、まさかしろたんのツイッターがあると思ってなくて、興奮を抑えきれず書いてしまいました(笑)

それはさておき。
路線派と車体派、意味は分かってるのですが、メトロソムリエへの衝撃につい突っ込んでしまいました(笑)
車体派は更にそこから分かれるみたいですし、メトロソムリエって奥が深いですよね。
デントにこの話振ったら、完全においてけぼりくらいそうです(笑)

BW2のカナワタウン。
なんと!車体を全部目撃すると良い事があるんですか!?
それは知りませんでした!
まだそこまで進んでませんが、是非全部の車両を見れるよう頑張りたいと思います(≧∇≦)
目指せメトロソムリエ・車体派(笑)

ケンジ。
やっぱり期待しちゃいますよね!
出ないと分かりつつも、名前が出ると万が一を予想して勝手に期待が膨らんでしまうというか・・・。
それだけに、見事なタイミングで通信が遮断された事に、本気で叫びました(笑)

地下鉄。
おぉ!最近よく地下鉄に乗られるんですか!
羨ましいです(≧∇≦)
そしてそして!地下鉄に乗りながらサブウェイ挑戦!最高のシチュエーションじゃないですか!
なんという至福の時間!
是非是非挑戦してみてください(^^)
私も都会へ行く事があって、尚且つ時間があれば是非やってみたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2012/09/05 01:22】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ここ最近更新が止まってて心配してましたが
4日前にtwitterでアザラシの話をしてて
「あ、こりゃ大丈夫だ」と思いました(笑)

車体派と路線派というのは電車という乗り物そのものが好きか
電車の停車駅や経路が好きかということだと思います。
ゲームでカナワタウンに集まっている方々も車両派が多数でしょう。
BW2だと車両全部目撃するといいことあるらしいですけど。

私もケンジの登場には軽く期待しかけましたがこのタイミングで
通信を妨害されたことが悔しくて仕方なかったです。

最近よく地下鉄に乗るのですが、景色かわらなくて退屈と思ってましたが
バトルサブウェイだと思うと少し楽しみですね。
以前妹が地下鉄乗りながらバトルサブウェイに挑戦したという話を
友人にしたら羨ましがられたと言っていたので私も挑戦しようかなと思います。

次回は予告で言っていたのでもう知ってると思いますが、
サブウェイマスターのパートナーたちに注目です!
【2012/08/22 21:02】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2034-699925c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。