おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
メブキジカ!春夏秋冬勢揃い!!
無印でさ、トオルっていうカメラ小僧くんがいたよね。
ポケモンスナップっていう64のゲームの主人公にもなってた彼。

画面見てなかったら一瞬トオルが再登場したのかと思ってたところだよ!(笑)


【メブキジカ!春夏秋冬勢揃い!!】


サトピカのイチャイチャシーンからスタート。

なんなんですかあの可愛いサトピカは。
最初の1行目から大文字にしてしまったじゃないですか。
サトシに頭くしゃくしゃされてめちゃくちゃ気持ち良さそうなピカチュウ!
サトシが手を止めたら、「もっともっと!」っておねだりしちゃうピカチュウ!
サトシと戯れて、超笑顔で幸せそうなピカチュウ!
そして、完全にム○ゴロウさん化してるサトシ!
開始数秒で天に召されたのは私だけではあるまい(*´▽`*)
この可愛いシーンだけ永遠30分流されてもなんの文句も出て来ないよ。
むしろバッチコイ。是非流してくれ・・・!


この可愛い天使達に釣られてやってきたのは、今回のゲスト・ロバートさん。
ポケモンフォトグラファー・・・つまり、ポケモン専用のカメラマン。
山口さんボイス。
そして、ピカチュウに興味を示してサトシ達と出会うというこの展開。

・・・あれ?トオル?(笑)

中の人まで同じだなんて、もう計ってるとしか思えない。
なのに、外見は全く違ってて、むしろアフロ頭でオーバを思い出させるとか、何この罠。
アニポケスタッフ達は一体どんな会議をしてこんな素敵キャラを生み出す結果となったのか(笑)


さて、このロバートさん。
同じくポケモンフォトグラファーだったという彼のお爺さんが写した、春夏秋冬それぞれの姿をしたメブキジカが一堂に集まる『奇跡の場所』を探しているのだとか。

シキジカとメブキジカ・・・季節によって姿を変えるポケモン。
BWから導入された『季節』を象徴するポケモンでもありますが、上手く話に盛り込んできましたね~。
BWではこういうポケモンの特徴を上手く活かしたお話が多くなった気がする。
もちろん今までもたくさんあったんだけど、BWではよりその要素が深くなったというか。
こういう風に、何かの拍子にフォルムチェンジするポケモンが増えたからそう感じるのかもしれない。

そういやちょっと余談になるけど、ロバートのお爺さん、他の地方にも行った事あるんですね!
イッシュ以外のポケモン達の写真が沢山出て来てて、なんだか凄く懐かしい気持ちになりました(*´▽`*)
ゲームでは見てても、アニメに出てくるイッシュ以外のポケモンって、ピカチュウとニャースくらいだもんね。
ニャースもサブマスSP回以来出てないし・・・。

ニャースといえば、ロケット団はどうしてるだろう?
毎回書いてはいないけど、本当にめっきり出て来なくなったから、ちょっと気になってるんだよね。
前回の作戦失敗は大きな痛手になったんだろうけど、そろそろ動きだしてもいいんじゃないかな、なんて。
これだけ動きがない=また大きな作戦でも考えてるのかなぁ?
きっとホドモエの冷凍コンテナ辺りでは何かしてくれると思ってるんだけど・・・。
何より、彼等がいない事に段々慣れつつある自分がちょっと嫌だったり寂しかったり・・・(笑)


話を戻して。
シキジカとメブキジカは、各季節ごとに特定の姿のものしか見る事が出来ない。
それがイッシュに住む人々の常識なわけで、もちろんアイリスもデントもありえないと否定的な意見。
ロバートも、他の人に話しても全く信じてもらえなかったそうで・・・。
しかし、サトシだけは。

サトシ「でも、写真があるんだから、あるんだろ?」

これぞサトシって感じのセリフですよね!
ありえない事だろうが、誰も信じられないような事だろうが、今回みたいに証拠(写真)があるとか、その人が『本当に見たんだ』とか言えば、ちゃんと信じてくれる。
今回の件に関しては、サトシはカントー出身で、シキジカやメブキジカに詳しくないってのも一つの理由なんだろうけど、何より、サトシ自身が今まで色んな体験してきたからこそ言えるんじゃないかな、なんて思う。
思い返せば、無印時代から本当に色んな不思議体験をしてきたもんねぇ(笑)

んで、サトシは毎回、その現象を不思議だなーって思いはしても、疑いはしないんだよね。
今回の件みたいに、「不思議かもしれないけど、実際に起こってるんだからやっぱあり得るんだよ」みたいな。
そういう素直さが、不思議な現象を引き寄せてるのかな、なんて。

ロバートにとっても、サトシのこの言葉は嬉しかっただろうな。
彼はこの場所が実在する事を強く信じてたみたいだけど、周りは誰も信じてくれなかったって言ってたし、上手く捜索が進まない時なんかに自信をなくす事だってなかった訳じゃないと思うんだ。


写真に写っているアントレスという珍しい花から、この近くの山が撮影場所だと割り出したらしいロバート。
メブキジカが4種類揃うのなんていつになるか分からないけれど、それを待つのも仕事だと楽しそうに語る姿から、ロバートがいかにポケモン好きなのかが伺えますね。

そんなロバートに感銘を受け、急に熱く語りだしたデントさん。

アイリス「もしかしてデント、写真ソムリエ・・・!?」(←凄く嫌そうに)

アイリスの反応に全力で噴き出しました。
デントお前、アイリスに面倒臭いって思われてるぞ(笑)
いや、気持ちは分からんでもないけど。
しかしその一方で、前回のミュージカルといい、今回の写真といい、結構興味ありそうな反応してるくせに、ソムリエだと言い出さない事にガッカリしてる自分もいる(笑)
でも、ミュージカルも写真も確実に好きだよね、デント。
まだ極めてないからソムリエだと言ってないけど、ソムリエになる予定はしっかりあるといい(笑)


アントレスを今から探しに行くというロバートに同行する事になった一行。
やる気満々で「おーっ!」って腕上げてる3人&2匹がめっちゃ可愛い・・・!
サトシもアイリスもデントもピカチュウもキバゴも皆天使すぎる・・・!
冒頭のサトピカといい、この「おーっ!」といい、今回可愛いシーン多すぎない?
これじゃ命がいくつあっても持たないよ!もちろん本望です!(笑)

あと、ロバートのココロモリも可愛かった(*´▽`*)
前はエモンガ回でお邪魔虫役として出てきたけど、今回は味方役だったのが嬉しい!
前も書いたかもしれないけど、ココロモリは手持ちに入れてた子なので、ちょっと思い入れがあるんだよね。


空からの探索をココロモリに任せ、山道を進んでいく一行。
途中で、夏の姿のシキジカを発見して追いかけ・・・・・・って、あれ?
夏の姿!?
おぉ!よくよく見たら夏の姿じゃないですか!
ゼクレシ映画でも夏の姿だったけど、アニメの方もいつの間にか夏の姿になってたんですね。
前にあった時は春の姿だったのになぁ。
ちゃんとアニポケ内でも時間の流れはあるんですね。
・・・・・・今こういう流れがあった所で、一年経つ事はないんだろうけども(笑)


話が逸れたので元に戻して。
シキジカを追いかけているうちに、濃霧が発生し、アイリス&デントと逸れてしまったサトシ&ロバート。
この霧、怪しいなーって思ってたら、やっぱり物語の大事なキーになってましたね。
それは後でまた語るとして。

そうこうしてる間に日が暮れてしまい、2人は野宿する事になるんだけど・・・なんていうかロバートって、駆けだしとはいえ、流石ポケモンフォトグラファーだよね。
ポケモンの一番いい瞬間を撮る為に、どこにでも赴き、何日もかけて粘り続ける。
そういう事をするのが当たり前だったからか、山や野生のポケモンに対して、凄く慣れてる気がする。
モロバレルの毒についての説明にしろ、日が暮れてきた辺りの引き際にしろ、本当に見事な見極めだよなぁ。
こういう経験を知識として蓄える事で、より良いポケモンの写真が撮影できるようになっていくんだろうね。


あと、野宿中に交わした二人の会話が印象的でした。

サトシ「俺も、もっともっと沢山のポケモンに会いたい。だから旅ってやめらんないんだよね」 

この気持ち、凄い分かるなぁ。
次はどんな場所に行くのか。
どんな人に、どんなポケモンに出会えるのか。
どんな経験をする事になるのか。
不安も沢山あるけど、それ以上にワクワク感や期待感、好奇心が溢れてくるんだよね。
私も先立つものと時間さえあれば、色んな場所に行きたいって思うもん(笑)

サトシが年をとる事があるかはさておき、サトシって何十年後になっても旅を続けてそうだよね。
新しいポケモンがいて、知らない場所がある限り、彼はどこにでも飛んでっちゃいそうなイメージがある。


野宿中の会話で印象的だったのがもう一つ。
ロバートのお爺さんが言ってたこのセリフ。

お爺さん「山ってのは、時々現実と不思議な世界の境目が曖昧になる場所があるんだ。時に旅人は、そういう不思議な場所に迷い込んでしまうものなのさ。俺はこの写真を撮った事が、でっかい誇りになっているんだ。他の奴が真似できない、そりゃあ素晴らしい体験が出来たんだからな」

分かる分かる、サトシくん、今までそういう類の体験、めっちゃしてるもんね(笑)

・・・という冗談はさておき。
山には昔から神隠しとかそういう類のお話が付き物ですよね。
山には神様が住んでるとか、タヌキやキツネに化かされたとか。
山というものは、すぐそこにあっていつでも入っていけるけど、複雑な構造、そして険しい山道が行く手を阻み、なかなか戻ってこれない事からそういうお話が生まれたんだろうけども。
そういう理屈で片付けられないお話だって実際にある訳だし、何かそういう不思議な場所に繋がってるという説もひょっとしたらひょっとするのでは?なんて思っちゃいますね。

正直、普段はそういう系の話を理屈的に見ちゃう派(迷っただけでしょ?とか)なんですが、ポケモンという夢のあるアニメを見てると、何だか無性にそういう幻想的なものを信じたくなっちゃうという不思議。
サトシの純粋さに影響されて、子供の頃の純粋だった気持ちを思い出そうとしちゃうからかもしれない(笑)


翌日、再びメブキジカに出会う事が出来たロバート&サトシ。
しかし、ロバートがシキジカを庇ってモロバレルの毒に侵されてしまうという大ピンチに!

熱出したロバートさんのあの色気・・・!!

やだもう・・・うっかり大文字にしちゃったじゃない・・・。
オーバに似てる(主に頭)ってだけでこんなにも悶えてしまった自分が悔しい・・・ギリィ!
ロバートが大変な時だってのに、不謹慎にもニヤニヤが抑えられないのが本当に悔しい!
オーバのバカ・・・!・・・バカ・・・!(ダンダンダン)


毒消しも持ってないので、仕方なく山を降りる事になるんだけど、その途中で再び濃霧発生。
そこへ、夏のシキジカ&夏のメブキジカが現れ、案内してくれるようなので後をついて行くと、そこにはなんと

春夏秋冬のメブキジカが勢ぞろい!

きた!本当に揃ってる!
どんな仕掛けだ?なんて色々考えてたけど、そんな事どうでも良くなるくらいの幻想的な光景ですね!

この光景を見たのが、サトシとロバートだけのが面白いよなぁ。
見てみたいとは言ってたけど、半信半疑だったデントとアイリスは見れなくて、あの写真の光景を最初から疑わずに、きっとあると信じ続けたサトシとロバートだけが見れた。
そこに何か深い意味があるんではないかとか、色々妄想が膨らみます!

ここまで案内してくれたのが、あのシキジカだったのもポイントだったのかな。
ロバートが自分の身を呈して助けてくれたからこそ、彼等が本当にいい人だと分かったからこそ、この不思議な場所へと誘ってくれた。入る事を許してくれた。
泉の不思議な力でロバートの毒も消し去ってくれたのも、恩返しの為だったんだろうね。


で、またまた面白いのが、今回のオチ!
霧が晴れてサトシ達は無事アイリス達と再会する訳だけど・・・。

アイリス達 → 逸れて10分くらいしか経ってない。
サトシ達 → 逸れてから一晩以上経ってる。

この意見の食い違い!
それっぽい答えを与えつつも、真相をハッキリさせないってのがまたニクイ演出ですよね。
やっぱりあの場所は、お爺さんの言うとおり、現実世界とは異なる『不思議な世界』だったのかなぁ。
あの場所には、現実世界の『時間の概念』なんてものは存在していない・・・というか、時間の流れがめちゃくちゃで、だから春夏秋冬のメブキジカが勢ぞろいする事だって可能だったのかな、なんて。

不思議な世界へ行く事が出来たサトシとロバート。
あの場所へと彼等を呼んでくれたシキジカ&メブキジカ。
信じる心が生み出した奇跡。
こういう不思議な繋がりも、ポケモンならではの魅力ですね!


ところで、ロバートさんはしばらく一緒に旅しちゃったりしないんですか?
・・・え?しない?
・・・・・・あぁ、そう・・・そうだと思ってましたさ・・・。
なんだろうこのガッカリ感・・・orz
トオルとオーバを思い出すというなんとも私得な人だったからってハマりすぎだろ自分(笑)


次回は、サトシのズルッグにゴチムが惚れちゃうお話か。
交換する事はないだろうけど、恋バナにめっぽう弱いサトシがどんな風に事態を解決させるのか凄く楽しみです!

デントはモンメン回であんなにあらぶってたんだし、今回もあらぶればいいよ(笑)
あと、アイリスがまたお腹空かせるのかが気になる所(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2012/08/03 23:42】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ズルッグとわがままゴチム! | ホーム | マラカッチ回 補足>>
コメント
>スモッド様
山口さんボイスの写真家登場、キャラは全然違いますが、無印ファンとしては本当に嬉しいお話でしたよね(≧∇≦)
なんだかトオルを思い出して、ポケモンスナップをやりたくなっちゃいました(笑)

そんなロバートさんとサトシが体験した不思議な現象。
春夏秋冬のメブキジカ。
旅というものは不安や心配事もたくさんあって、釣り事や挫けそうな事もたくさんあります。
しかし、今回のような新しい出会いや素晴らしい体験があるからこそ、サトシ達は旅を続けるんでしょうね。
仰る通り、まだ知らない出会い、まだ知らない事が沢山あるという好奇心はとても大切な事です。
いつまでもその気持ちを忘れずにいてほしいものですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆

【2013/03/04 23:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちはスモッドです
写真家に声が山口勝平さんというトオルを思い出させる作品でしたね。無印からのファンにとっては違う
とはいえ嬉しいもの、

山の不思議さもそうですが、仰っていた通り不安以上に楽しみで冒険心が飽きないサトシいいですね
まだまだ知らない世界を旅しようとする彼の心意気は素晴らしいです。

それだけに写真として撮影できなかったとはいえ春夏秋冬のメブキジカを見られたのは大きな経験で
しょうね
【2013/02/27 11:23】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>いちる様
ピカチュウとサトシのじゃれあいシーン、本当に可愛かったですよね!
私ならとりあえず隠し撮りしまくって、その後声かけてまた写真撮らせてもらってますよ!
・・・いや、いっそ写真ではなくムービーで一部始終しっかり収めたいものです(笑)

ロバート&お祖父さんの写真。
一部しか写りませんでしたが、それだけでも見ごたえ満載の写真でしたよね!
ポケモン達の表情や仕草が凄くいきいきしてましたし、是非あのアルバムを全部見せて欲しかったくらいです!

そして、お祖父さんの撮ったイッシュ以外のポケモン達の写真!
仰る通り、写真とはいえ、久しぶりにイッシュ以外のポケモンが見れたのは嬉しかったですよね(≧∇≦)

モロバレルの罠。
ピカチュウはカントーのポケモンですからねぇ。
今まで旅した地方にもモロバレルはいませんでしたし、あの罠を見ても、『危険』だという認識より先に、『何だろう?』という好奇心が先立っちゃうんでしょうね。
こういうのも、イッシュとカントーの認識の違いなんだろうと思うと、ちょっと面白いですね( ̄m ̄*)

夏のシキジカ&メブキジカ。
シキジカ達の姿でちゃんと四季を感じられるようになってるのが良かったですよね!
サトシ達が年を取らないので、その辺りの認識はどうなるんだろうと思ってましたが、ちゃんと出してくれて嬉しかったです(^^)
秋、冬の姿にも期待ですね!

春夏秋冬のメブキジカ。
私としては、ロバートは充分満足したように見えたので、春夏秋冬のメブキジカを追うのは今回で終わりにするつもりじゃないかな、なんて思いました。
というのも、これは元々、『ロバートのお祖父さんの不思議体験』なんですよね。
今回ロバートとサトシも体験しましたが、彼等はいうなれば、お祖父さんの後を追っただけ。
なので今度は、お祖父さんも撮った事のない、『ロバートだけが撮れる写真』を追い求めるんじゃないかな、と思うんです。
・・・まぁ半分は私の勝手な願望ですけどね(笑)

最後に、次回について。
・・・すみません、思いっきり笑ってしまいました(^^;)
いや、あの不意打ちは卑怯ですって。
デントが悪いんじゃないと分かってても、溢れだす笑いを堪える事が出来ませんでした(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2012/12/14 00:02】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
冒頭のピカチュウが可愛すぎて写真家でなくとも
カメラに収めたいっ!!と思ってしまいました。

ロバートの撮った写真も見ごたえがありました!
貴重なシャッターチャンスを何日も待つ、と言ってただけあって
いい写真が多かったですね。
中には珍しいゾロアの写真もありましたし。

写真とはいえイッシュ以外のポケモンが見られたのは
すっごく嬉しかったです。
「あ、チラーミィの写真カワイ・・・ん?あれ?バッフロンかと思ったらケンタロスじゃん!!」という感じですぐには認識できませんでした(笑)

次のページにいたのはビッパ、ムクバード、スコルピ、
ベロベルト、チェリンボということは、シンオウ地方の写真かな?
ムクバードの写真が空撮みたいに見えたんですけど
どうやって撮影したのか気になるところです。

ピカチュウがモロバレルのトラップに引っ掛かってましたが、
図鑑によると近づくポケモンは少ないらしいのに引っ掛かったピカチュウって一体・・・

シキジカも今回から夏使用!
春のピンク色が好きだったのでちょっと寂しいですが、
作中の季節感を出してていいですよね。

最後に春夏秋冬のメブキジカに出会ってカメラに収めたものの
霧のせいで残念ながらピンボケに・・・
今度こそはっきり収めるためにまたあの空間を目指すのか、
おじいさんの言ってたことが本当だったと満足できたのかどうか気になるところです。

次回の話ですが、ひとつお願いがあります。
デントを見ても絶対に笑わないでください。っていっても無理かもしれませんが。
本人のせいではないのですが突っ込まずにいられないところがあるので。
【2012/12/03 17:36】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2059-1d2a4005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。