おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
地底のジム戦!VSヤーコン!!
ほおおおお!EDとアイキャッチが変わってるうううううう!!!
今年初の衝撃を早くもアニポケにかっさらわれたよ!

しかもアイキャッチ!「だーれだ?」って!!!
何これ・・・懐かしすぎて涙出た・・・。
ありがとう・・・アニポケありがとう・・・。


【地底のジム戦!VSヤーコン!!】


復活草を入手し、無事ジム戦をして貰える事になったサトシ。
ヤーコンさん、なんで復活草が必要なんだろうと思ってたけど、住民達の為だったっぽいですね。
ぶっきら棒で堅物なイメージのある人だけど、本当は凄く優しい人なんだろうなぁ。

そして、予想通りの豪快なお方でもあった。
急に鶴嘴振りまわすから、一体何をするのかと思ったら、扉のスイッチ押すだけだったとかね(笑)

そういや、ホドモエジムもゲームと同じ、エレベーターに乗っていく地下にありましたね。
これで今まで出てきたジムで、ゲーム通りじゃなかったのはヒウンジムのみ・・・。
一番見たかった蜂蜜パラダイスだけがゲーム通りじゃなかったってのは一体どういう事なのか。
やっぱり子供達が見る時間にお茶の間に流す様なビジュアルではなかったからか(笑)


さて、早速スタートしたジム戦。
地面タイプ相手だから、ピカチュウは今回お休みでしたね。
あれだけやる気満々で練習してただけに、凄く残念そうだったのが可哀相に感じてしまった。

でもサトシがしっかり相性について考えてた、尚且つ、『いつものサトシ』だったのにはちょっと感心!
前回のライモンジム戦では、相性に拘り過ぎて逆に空回りしてたからなぁ。
今回も相性を考えてるって点ではライモンジム戦と同じだけど、今回はサトシが妙な自信を持ってたり、妙に焦ってたりしてないおかげで、あの時より凄く落ち付いて見る事が出来ました。
あの時ピカチュウに渇を入れてもらったおかげですね!


ヤーコンさんの1体目は、ワルビル。
サトシは相性を考えてミジュマルを出す訳だけど・・・やっぱり一筋縄ではいかないんだよね。
穴を掘るで上手く攻撃を交わし、砂嵐でミジュマルの命中率を下げ、相手の隙を見て一気に攻撃!
いくら相性がよくても、当たらなければ意味がない。
技が当たる前に倒してしまえば、怖がる必要もない。
これは上手い対策ですね。

毎回思うけど、ジムリーダーの相性対策って本当に凄いよなぁ。
相性だけで攻略しようと思ったら、絶対上手くいかないもんね。
ゲームでは結構相性だけで何とかできる場合が多いけど(笑)
こういうところが、アニメのジム戦見てて一番面白いと思う。

しかし、サトシだって負けちゃいない。
フィールド全体に水鉄砲を巻き、疑似雨乞いで砂嵐をかき消しちゃったのは流石!
フィールドに技当てて相手の技をかき消すっての、シンオウリーグでもやってたっけ。
この予想外の方法で打開方法を見つけちゃうのがサトシらしいですね。

最後は水技の連続攻撃でワルビルを一気に戦闘不能に!
シェルブレードを決めて降り立ったミジュマルがめちゃくちゃカッコイイ!
この子は普段おちゃらけてるけど、決める時は決めてくれるよなぁ。

あと、サトシ&ピカチュウとハイタッチしてたのが凄い可愛かった(*´▽`*)
いいなぁこういうシーン!凄いキュンとする!


ヤーコンさんの2体目は、ガマガル。
サトシはミジュマルのまま押し通そうとするけど、一瞬の隙を突かれ、ミジュマル敗退。
水鉄砲とハイドロポンプ対決で水鉄砲が負けちゃうのは仕方ないとして。
問題はやっぱり、ホタチを落としてしまった時・・・だよね。
以前にもケニヤンとのバトル時にホタチを失くして、それがミジュマルの大きな弱点になってしまう事を懸念してたんですが、今回まさにその通りになってしまった印象があります。

問題点として気になるのは、2つ。
一度ホタチを落としてしまうと、ミジュマルはかなり動揺してしまう事。
そして、探してる間に大きな隙が出来てしまう事。
前にも書いたけど、これを何とかしない事には、ミジュマルに大きな成長は望めないんじゃないかなぁ。
シェルブレードが使えなくても、ミジュマルには水鉄砲やアクアジェットがある。
ホタチを落としても動揺せず、まずは他の技で対抗しつつ、その隙を見て拾いにく・・・みたいな事が出来るようになる事が、今後の課題になってくるのではないだろうか。


ミジュマルに変わってサトシが選んだのは、我らがツタージャ姉さん!
サトシがメロメロを指示した瞬間から期待してました。

メロメロ&ツルのムチのSMコンボきた(笑)

シューティーのジャノビー戦に引き続き、またやらかしてくださるとは!
スタッフめ!蜂蜜パラダイスは自重したくせに、こういうのは自重しないんだからもう!(笑)

やられてもやられてもハートの目&笑顔のままなガマガルさん。
これ、何度見てもシュールですよね。
そのまま何も出来ずに戦闘不能になったガマガルさんがどうにもこうにも不憫でならない(笑)
本当にお疲れさまでした。


しかし、これがどうやらヤーコンさんの怒りを買ってしまったようで。

ヤーコン「チョコザイな小僧め!気に入らん!わしはチマチマ小細工するようなバトルは好かんのだ!」
サトシ「え~?なんで怒ってんの?これも作戦なのに・・・」
ヤーコン「作戦!?何が作戦だ!若者は正々堂々、正面からかかって来んか!」


ヤーコンさんは見た目通り、そういうバトルがお好きなんですね。
つまり、相手を状態異常にしてちまちま削っていく様なバトルも恐らくお好きではないと・・・。
・・・・・・私、完全にヤーコンさんに怒られるタイプだ・・・(笑)

でも、こういうのだって立派な勝負だよね。
力と力のぶつかり合いだけがバトルじゃないんだし。
個人的には、トレーナーの個性が分かる良いバトルだと思うけれど・・・。

あぁでも、ジムリーダーによって、トレーナーの見極め方は様々。
ヤーコンさんにはヤーコンさんなりの見極め方があるんだよね。
チマチマ小細工して勝つ事を否定している訳ではなく、直球勝負をした時の実力を知りたいだけだろうし。
むしろ、どうでもいい相手ならば本気を見るまでもないと判断し、さっさとケリをつけてしまうはず。
そう考えると、ここまでヤーコンさんをその気にさせたサトシが凄いのかも・・・なんて。


そんなヤーコンさんの3体目は、ドリュウズ。
このドリュウズの声、多分佐藤さん・・・じゃないか?
ドリュウズっていったら、アイリスのドリュウズ=古島さんボイス。
古島さんと佐藤さんが同種族ポケを演じてるって考えると、凄いニヤニヤしてしまうサブマスファンな私(笑)

余談ですが、他の子を出す時は「仕事だ!」だったのに、ドリュウズは「休日出勤だ!」なんですね。
いつもはドリュウズまで引っ張り出される事もなく勝っちゃうという事か?
やっぱヤーコンさんが真っ向勝負をしたがったのは、サトシの実力をじっくり見極めたかったからなのかも。

話がそれましたが、元に戻して。
このドリュウズ、ヤーコンさんの切札だけあって強い強い!
ツタージャ姉さんのメロメロも、かかる前に全部弾き飛ばしちゃうんだもんね。
最後は一撃必殺・つのドリルでツタージャを戦闘不能に。
あのツタージャ姉さんをこうもあっさり倒してのけるとは・・・。
ヤーコンさんが真っ向勝負にあんなに自信を持ってた理由が、よく分かった。


「ポケモンマスターを目指してる」というサトシの夢を、「まだまだ甘い」と切り捨てるヤーコンさん。
鶴嘴一本でドリュウズと共に地下を掘り進み、ここまで鉱山を開拓した彼にとって、こんなにもあっさり夢を語るサトシは、とても軽い気持ちで語ってる様に見えたんでしょうね。
ヤーコンさんは夢の重みも、それを成し遂げる事の大変さもよーく知ってる。

恐らくだけど、ヤーコンさんはサトシの事を認めてくれたんじゃないかと思う。
じゃなきゃ、こんな事を言わないだろうし、教える必要もないはず。
だからこそ、夢の大切さと、成し遂げる大変さ、その覚悟の重さを知っていてほしかったんじゃないかなぁ。

でも、サトシだってきっとそれは、ヤーコンさんほどじゃなくても、ちゃんと分かってるんだよね。
旅立つ前からずっと言い続けてきて、幾度となく苦難に出会いながらも、一度も曲げることなく目指している夢。
これだけ言われても尚、揺らぎない信念を見せてくれたサトシに、何だかとっても胸熱でした。
こんなサトシだからこそ、ヤーコンさんもこれだけ真剣になってくれたんだろうね。


サトシの最後のポケモンは、ダンゴロ。
相性では不利だけど、ダンゴロの根性と特性・頑丈にかけたみたいですね。
しかし、初っ端から砂嵐をかましたのには焦った。
ドリュウズの特性、隠れ特性でない限り、どっちが来てもヤバかったよね(笑)

更に、そんな視聴者の不安を読みとったかのようなドリュウズの攻撃ラッシュ。
ひたすら防戦一方で必死に耐えてるダンゴロが健気で物凄くキュンとした。
ところで、この耐えて耐えて・・・って戦い方、ドダイドスのアレだよね。
違うポケモンでも、ちゃんとその子の特徴に合わせて活かしてるのがいいですね!

ダンゴロの根性を認めたヤーコンさんは、トドメとばかりにつのドリルを命令。
てっきり避けるんだと思ってたのに、ものの見事に受け止めてくださったダンゴロさん。
まさか一撃必殺を受け止めちゃうとは誰が予想してようか。
ダンゴロのど根性にこっちが一番ビックリしたわ。

しかし、そのど根性がついに実を結んだ!

ダンゴロがガントルに進化!!

きたーーーーー!
予告見た時から来るだろうと思ってワクワクしてました!
バトル中に相手に追い込まれて、もうダメだと思ったこのタイミングで進化。
くうううう!何度見ても燃える展開ですよね!
光る演出をされたボディがめちゃくちゃカッコイイ(*´▽`*)
進化おめでとうガントル!


そして、新しくロックブラスト、岩砕きと2つも技を覚えた様で、これまたおめでとう!
ロックブラスト、あのトサカみたいな部分から発射されるんですね。
この発射方法はちょっと意外でした(笑)

しかし、最後のドリュウズとの岩砕き対決は文句なしにカッコよかった!
お互いのパワーとパワーがぶつかり合う真っ向勝負。
これこそが、ヤーコンさんの求めてたバトルだったんでしょうね。

最後はそのままガントルが押し切り、見事勝利!
喜ぶサトシ達を、清々しい笑顔で見てたヤーコンさんが印象的でした。
今までの頑固さとかは演技だったのか?なんて思っちゃうくらいのいい笑顔だったもんなぁ。
やっぱ真っ向勝負を求めたのは、サトシの真の実力が見たかったから、そして、夢云々についてもサトシを認めてくれたから言ってくれた事だったんだろうと再認識。
よくよく考えたら、ヤーコンさんはゲームでも頑固だけど、実は人を見る目のある良い人だったしね。

何はともあれ、クエイクバッジゲット、本当におめでとう!

これでバッジは5個目ですね!
お次はフウロちゃんとのバトルか。
フウロちゃん回は何やらデントが出張ってくるとかなんとか友人が言ってたので、今から楽しみでしかたない。


その前に次回は、電気石の洞穴回みたいだけど・・・。
ピカチュウ・・・エモンガ・・・マッギョ・・・。
子供が見たらトラウマになるぞあれ(笑)



最後にもう一つ。
今回からEDが『七色アーチ』に変わってましたね!
いつから変更されるかなんて知る由もないから、完全に言えるかな?が来るもんだとばかり思ってたのに。

いきなり写ったのが指揮取ってるデントですよ。

今回はデントにあんま叫ぶ事なかったなーって思った途端これだよ!
そりゃ叫ばすにいろって方が無理だろ!
鼻に熱いものが込み上げて来て床を転げ回ったわ!
くっそそおおおお!指揮者が似合いすぎてるあのソムリエくっそおおおおおお!!!

しかも、デントの指揮に合わせて皆が歌ってるとか!何この素敵映像!
新年早々大声大会でもやってんのかってレベルで叫びましたよ!

ご近所の皆様、本当に申し訳ありません。
恐らく今年も、ホラーゲーム時、およびアニポケ観賞時に多大な迷惑をおかけしてしまう事と思います(笑)

あと、ちょっと気になったのが、その様子を見てたロケット団3人の存在。
シリアスムードじゃなくて、普通に笑顔だったって事は、今後シリアスムードが解除される・・・のか?
ラジオでもシリアスモードではなく、DPまでの雰囲気だったし。
うむむ・・・ラジオだけだとロケット団がどうなってるのかイマイチ分からないんだよなぁ。
どうなってるのかっていうか、正確にはこの後どうなるのか、か。
こちらも今後の展開が楽しみです!

手持ちポケモン達のネタバレについては・・・・・・うん、知ってた。
CD買ったら、もうすでにそこに彼等が載ってたから、その時点から知ってた(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2013/01/05 00:18】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<バチュル、デンチュラ!電気石の洞穴!! | ホーム | 3DSもそのうち壊れるんじゃないかな>>
コメント
>ポケすき様
返信がかなり遅くなってしまい、本当に申し訳ありません(><)
初めまして!
訪問いただき、本当にありがとうございます!

ストーンエッジとロックブラスト。
アニポケじゃよくあることですが、ゲームだと技の劣化としか思えない新技習得って本当に勿体なく思えますよね(^^;)
ピカチュウがボルテッカー忘れた時もしばらくもんもんしてましたもん(笑)
まぁアニポケではゲームじゃ大したことない技でもかなり強く描かれることが多々ありますから、ゲームとは技の威力も違うのかもしれませんよ。
・・・といいうことにしておかないと、私も納得ができません(笑)

ガマゲロゲ。
確かに見たかったですね~!
ゲーム内でもヤーコンさんが持ってたのはガマガルでしたから、きっとこの辺りはゲームに忠実に描いたんでしょうね。
他の手持ちもちゃんとゲームと同じでしたし。

ドリュウズの特性について。
私もまさかサトシがドリュウズ相手に砂嵐ぶちかましちゃうとは思いもよりませんでした(笑)
アイリスからしたら、一緒に旅してる仲間なんだしサトシはそれくらい知ってると思ってた、もしくは、サトシのことだからわかっててあえて砂嵐を指示したと思ったのかもしれませんね。

では、コメントありがとうございました☆
【2013/10/18 22:16】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
この話を見て残念だったことは、ダンゴロがガントルに進化したことで、ストーンエッジを忘れ、ロックブラストを覚えてしまったことです。鋼対策で岩砕きを覚えたのはいいとして、ストーンエッジより低いロックブラストを覚えたなんて残念だなー、と思いました。何故、あんなに強かったドリュウズがロックブラスト3連発と岩砕き一発で戦闘不能なるなんて、おかしい思いました。どうせなら、ロックブラストではなく、ドリュウズに効果抜群の地震か地ならしをおぼえてほしかったです。

後、もうサトシがガマガルを持っていたので、ガマガルではなく、進化系のガマゲロゲを登場させて欲しかったです。そうすれば、ツタージャとのバトルが面白いバトルになれたと思います。

最後は、ダンゴロが砂嵐をして、アイリスがドリュウズの特性を言わなかったことです。ドリュウズの特性は砂かきと砂の力なのに、自分も持っているのに、できれば、そのことを、サトシに注意してほしかったです。
【2013/06/26 17:26】 URL | ポケすき #wRUpU5do[ 編集]
>スモッド様
本気のサトシが見たくて、あえて「真っ向勝負で来い」と挑発した事、そして、夢を追う事の辛さ、大変さを大人の視点から語るあの厳しさ。
仰る通り、ヤーコンさんは想像してた以上に素晴らしい方でした(^^)
特に、自分の経験を踏まえた『夢へ向かう』事への言葉。
きっとヤーコンさんもサトシが本気だと分かっているからこそ、あえて伝えようとしてくれたんではないかと思うんです。
背中を押すだけが応援ではないんですよね。
その道を選ぶ事の厳しさ、大変さ、覚悟を教えてあげるのもまた一つの応援方法。
ヤーコンさんのように、時に厳しい姿勢で子供の夢を応援できる親になりたいものです。

そして、その言葉を受けても怯まず、自分の夢をハッキリと明言したサトシも本当に立派でした!
迷いや不安が無いわけではないでしょうが、彼が彼なりに沢山の事を経験し、学び、考えた上で出した結論。
この先まだまだ立ち止まりたくなる事は多いでしょうが、サトシはサトシらしく、夢に向かって頑張ってほしいものですね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/06/13 23:56】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
仰る通りヤーコンはサトシのことを認めていたでしょうね、バトルで自分に向かっていく気迫や眼差し、ポケモンたちを見ていたら、ある程度は分かってくるのでしょう、だからこそ自分が穴を掘る厳しさ以上に厳しいポケモンマスターへの道を伝えたのでしょうね、それでもサトシがそれに怯むどころかいい加減な気持ちでやっているわけではないと向かい打つのは流石ですね、夢は決めていても途中で調子に乗っていたりしてその夢が生半可ではできないことを、自分の気持ちをコントロールしていかなくてはならないことを学んできた。まだ完ぺきではないとしても彼の礎は確かのようですね。
【2013/04/27 09:41】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>AI様
ゲームとアニメじゃ、特性の使い方も違いますからねぇ。
頑丈はHP満タンじゃないと耐えませんが、アニメでは何度も受け止めてましたし。
アニメだとどちらの特性なのか判断しにくいですね(^^;)

ジムリポケ。
言われてみれば確かに、よくジムリーダーのポケモンと主人公組のポケモンが被ってますよね!
今回のドリュウズ、ガマガルだけでなく、エモンガや(将来的に)ハハコモリもそうでしたし。
イッシュポケだけに絞ろうと思ったら、どうしても被っちゃったのか、ワザとなのか・・・。
しかし、今まではあまり被る事がなかっただけに、こういうのも面白いですよね(^^)

やじるしになって!の方は、手元にCDがないのでちょっと覚えてません;;
とりあえず七色アーチのネタバレがインパクトあり過ぎて、なるべく細かく見ない様にしてたので(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/27 22:18】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>イーブイ♂様
サトシ、ついに5個目のバッジゲットですね!
・・・都心ではもうリーグすら終わってますが(笑)

そしてダンゴロがついに進化!
映画で見た時からいつどんな時に進化するのかと楽しみにしてたのですが、まさかジム戦中に進化という熱い流れを見せてくれるとは!
こういう流れ、凄く好きなので、めちゃくちゃ燃えました(*´▽`*)

ED。
七色アーチ、本当にビックリなネタバレでしたよね(笑)
まさかあんなにも堂々とバラしてくるとは思ってもみませんでした(^^;)
仰る通り、進化したらイラスト変えるとか、新たにゲットしたら追加するとか、そういう形式にして頂けるとありがたかったのですが・・・まぁこればっかりは仕方ないですね。

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/25 00:51】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ダンゴロの特性は頑丈ですがドリュウズの特性が夢特性の型破りなら角ドリルも効きますね

EDのネタバレは既にジャケットで知ってましたか。それにしてもジムリのポケモン良くゲットしますね。

やじるしになって!の映像にもネタばれがありますがジャケットにはその部分は無かったでしたっけね?
【2013/01/23 15:09】 URL | AI #DLhE2T5I[ 編集]
>いちる様
サトシはポケモンのやる気を優先してくれる子ではありますが、やる気だけで勝ち進めるわけでもないという事を、サトシは今までの旅で充分に学んできましたもんね。
ましてや今回は、ピカチュウと相性が悪い上に、ピカチュウの技がほとんど通じない地面タイプ。
やる気満々だったピカチュウは可哀相ですが、今回はベストの選択だったと思います(^^)

勝手に出てくるポケモン。
どの子も印象的なのですが、誰か一人を選ぶとしたら、ソーナンスですねー。
一番古いのはコダックですが、一番付き合いが長く、一番長期間にわたって出演してて、ニャースの相棒としてずっと一緒だったあの子。
どの子もそれぞれに思い入れはあるのですが、長年アニポケを見続けている身としては、一番長期間見ていたソーンスが一番思い入れが深いです。
インパクトだけなら、ダントツでグレッグルですが(笑)

ツタージャ。
ガマガルへのあの仕打ちは流石でしたね(≧m≦)
いや、指示したのはサトシですが(笑)
仰る通り、バトルではよく分からなかったものの、ジムリーダーのポケモンですし、きっとかなりの実力者で会っただろうあのガマガル。
相性がいいとはいえ、あんなにもあっさり倒しちゃうツタージャ姉さんは本当に素敵でした(*´▽`*)
彼女の今後の活躍にも期待ですね!

ダンゴロ。
堅さを活かして耐えて耐えてついに進化!
この流れは本当に燃えました(≧∇≦)
ダンゴロは可愛いイメージの子でしたが、進化した途端、カッコよく逞しくなったなぁ。
・・・と思ったのですが、サトシにニコニコ抱きついてるシーンを見て、可愛い部分が変わってない事に悶えました。
カッコイイ外見であんな可愛い事されるとギャップにキュンキュンしちゃいますね(*´▽`*)

アイキャッチ。
これ、本当にビックリしました!
変わったのにもビックリですが、まさか「だーれだ?」をもう一度やってくれるとは!
無印ファンにとってこれほど嬉しい事はないですよね!
弱点を全て思い出す・・・忘れてるのを思い出すという意味でも役立ちますし、私も今度やってみたいと思います( ̄m ̄*)

ED。
チャオブー、本当にビックリですよね!
これまでの傾向から考えて、いつか来るだろうと思ってましたが、まさか本当にやってくれるとは!
個人的に、エンブオーも大好きなので、そのうちエンブオーまで進化してくれるといいな、なんて思ってます♪

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/21 23:07】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
サトシ、5個目のバッジGETおめ。
そしてダンゴロ進化もおめ。
EDの七色アーチですがネタバレするとは。
新ポケをGETしたり進化したら追加にして欲しかったです。
【2013/01/14 18:57】 URL | イーブイ♂ #1wIl0x2Y[ 編集]
さっきの書き込み、1週延期の件はネタばれになるところだったでなく、ネタばれギリギリに1週の余裕が出来た、の間違いでした。m(__)m

次回は、そうですね・・・あまり興奮しすぎると心配なので気をつけて下さい。

【2013/01/05 12:52】 URL | いちる #-[ 編集]
やっぱりピカチュウの活躍はお預けでしたね。
作業員の人に「そんな可愛らしいのでうちの社長に勝てるかねぇ?」なんて言われてただけあってやる気満々だったでしょうに。
サトシは「ヤーコンさんの手持ちしだいです」と答えてたのでやる気だけでなく最初から相性も考慮してたみたいですね。

サトシがミジュマルを自分から出すのがものすごく久しぶりだった気がします。
ヒウンのとき勝手に出てきたときは「せめて最初の時に出てきてほしかった」と突っ込んでしまいました。結局使いませんでしたしね。
そのせいかいつも以上に気合が入っているような気がしました。

勝手に出てくると言えば、次の中で一番その印象が強いのはどれ?
1.コダック、2.ソーナンス、3.エネコ、4.グレッグル、5.ミジュマル
なんてクイズ風に書きだしてみましたが、もちろんどれが正解というのはありません。

ツタ姐様ようやくジム戦で活躍できてうれしかったです!!みず・じめんタイプの唯一の弱点なので私もくさタイプは必ず手持ちに入れるようにしています。
そんな効果抜群すぎる技を一方的に食らったガマガルは確かに気の毒だったかもしれませんね。
アイリスが「気のせいかサトシのガマガルより強そう・・・」なんて言っていたのにはっきりとはわかりませんでしたしね。

余談ですが、最後のドリュウズが出てきたとき上記の台詞を受けて「アイリスのドリュウズより強そう」と言ってしまったのはここだけの派はここだけの話です(笑)

ダンゴロ頑張りましたね~。とくせいががんじょうだけあっていちげきひっさつをものともしないのはさすがです!!ガントルへの進化おめでとう!

この回は本当に新年最初の放送だったので(日にちも丁度今日でした)EDとアイキャッチの変更は驚きました。

アイキャッチは弱点のタイプなんかも書いてあって、CMが終わる前にそのポケモンの弱点を全部思い出すのが最近の放送の楽しみです。

七色アーチは1月からスタートと聞いてはいたのですが、新年早々とは・・・。
絵のネタばれは本当に驚かされました。特にチャオブーに。
いつか進化しそうと思っていたので本当にそうなっていて動揺しました。
EDはそこに突っ込むばかりで歌を聴くどころじゃなかったです。ガントルはギリギリネタばれになりませんでしたが、実はTV東京系では放送が1週延期になったことがあり、それがなかったらガントルもネタばれになってたかも・・・。

EDの絵自体は好きです。周りにいる野生のポケモンたちも可愛いし、中央の期にだんだん花が咲いていく様子もきれいで、そして何よりサトシのイッシュの手持ちがすべてそろっているあのシーン!6匹より多いから普段は見られないシーンですよね!!
【2013/01/05 12:44】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2077-342d86cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。