おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
通信交換進化!シュバルゴとアギルダー!!
イシズマイ、もとい、イワパレスの不敗伝説に新章が追加されました。


【通信交換進化!シュバルゴとアギルダー!!】


前回言ってた通り、チョボマキとカブルモの交換をするらしいベル&アララギ博士。
こんな所で通信交換?と思ったら、電気石の進化への影響調査の為に交換装置を持ち込んでたんですね。
それでベルと交換するって話になったのか。


交換する前のデータも取りたいらしく、まずは進化前っ子達でバトルする事に。
カミツレさん戦ではまり活躍出来ずに終わっちゃったベルのチョボマキ。
あの時もなんか控え目で可愛い印象の子だと思ってましたが、想像してた以上に可愛い性格の子だった!
キバゴに驚かされた時のあの反応!
ビックリしたらすぐに殻にこもっちゃうってなんだその可愛さ!
カブルモが出てきた時もビックリして殻にこもってたし。
くっそおおおお!可愛い!可愛い!可愛いよおおおおお!

しかし、キバゴはなんでいきなり驚かそうと思ったのか。
結果としてはナイスとしか言いようがないんだけど、あまりに突然の襲撃にこっちまでビックリした(笑)
あのチョボマキを見てると、ついついからかって可愛い姿を見たくなる気持ちは分からんでもないけどさ。


チョボマキとは反対に、積極的・好戦的なアララギ博士のカブルモ。
お互いを交換しないと進化出来ないって条件だけでもモエルーワなのに、当の本人達の性格が全くの正反対で、しかも殻を取られるチョボマキが消極的、殻を奪うカブルモが積極的だなんて・・・!
ヤッベェ・・・この子達、設定からして相当ツボってたのに、アニメで更に素敵設定ぶち込んでくるか。
あぁもう顔のニヤケが止まらない。

この子達の性格はバトルでもしっかり表れてましたね。
ひたすら攻撃するカブルモと、ひたすら防御するチョボマキ。
このバトル、一体どうなる事やらと思っていると、途中で機械類が不具合を起こし、バトルは中断。

ここで真っ先にロケット団の関与を疑ったサトシに思わず噴き出した。
ここ最近のおかしな出来事の原因は、ほとんどロケット団が絡んでたもんねぇ。
DPまでなら絶対にロケット団が絡んでくる所だろうし、条件反射で疑っちゃうのね(笑)
今回は残念ながらというか、ロケット団の出番はなかったけど。


今回機械に影響を及ぼしていた原因は、洞窟内に住んでいるギギギアル。
どうやら万年筆が体に挟まり、回転を邪魔していたらしい。
攻撃を華麗に交わしながら、ギギギアルの好きな周波数を出す装置を巧みに使い、バトルではなく、対話する事でギギギアルを落ち付かせてみせたアララギ博士に脱帽!
ポケモンを傷つけず、迅速に問題解決してみせたその手腕は流石博士ですね!

余談だけど、洞窟に入る前、謎の声に怯えてデントの後ろからぴょこぴょこしてるベルがめっちゃ可愛かった!
アイリスもア☆ギルダー回でデントを盾にしてたよね。
女の子に頼られてるデントにニヤニヤが止まらない・・・!

チラッとアイリスがその様子を振り返ってたけど、実はヤキモチだったら可愛いよね(*´▽`*)
当のデントさんはベルに対してもアイリスに対しても全くの無反応だったけど。


事件が一段落した所で、ついにチョボマキ&カブルモの通信交換スタート!
この子達の特殊進化方法、考え付いた人は本当に天才だと思う。
さっきも書いたけど、お互いがいないと進化出来ないなんて本当にモエルーワ。
図鑑を作るにしたら面倒な事この上ないのですが(笑)、凄く素敵な進化方法だと思います!

そんな2匹の特殊進化をアニメでやってくれたのが本当に嬉しい!
惜しくらむは、特別な事もなく、交換してボールから出したら普通に進化しちゃった事かな。
絶対ないとは思ってたけど、カブルモがチョボマキの殻を奪う・・・もとい、受け取るシーンが見たかった。
アニメならではって事で見せてくれてもよかったのに、なんて。
・・・まぁ、そんな素敵シーンが流れたら絶対に鼻血で宇宙まで飛んでってましたけどね(笑)

それにしても、この進化方法を自力で見つけた人は何人いるのだろうか。
図鑑読んだだけじゃ、絶対2匹を手持ちに入れて電気石の洞穴でレベルアップすればいいと思うよね。


そんなこんなで通信進化したチョボマキ&カブルモ、もとい、アギルダー&シュバルゴ。
人見知りなチョボマキがあの殻を失くしちゃうなんて大丈夫だろうか・・・。
しかし隠れる殻がなくてオロオロしてるアギルダーも絶対可愛い。
も・・・萌える・・・!!ひゃっふう!ひゃっふう!

・・・と思ってたのですが。

進化した途端に見せてくれたあの堂々たる態度。

流石ア☆ギルダーさん、カッケェや。
そういやサトシのヒトカゲやヒカリのウリムーも、進化したら性格変わったもんね。
チョボマキも隠れ蓑を捨て去る事で、自分に自信が持てるようになったんだきっと。

ハッ!ちょっと待てよ。
進化して性格が変わった = アギルダーは自信を持った子になった = シュバルゴが大人しくなったのでは?
だってチョボマキから殻という名の隠れ蓑ゲットしたんだもんね!

・・・なんて一瞬でも考えた私がアホでした。
そうだよ、シュバルゴさんっていえば、予告で思いっきり暴れてたじゃない。
なんで大人しくなったと思っちゃったのか。

大人しくどころか、より攻撃的になってはるがな(笑)

そして、予告通りベルに向かって乱れ突き!
これは予告時から交換したポケモンはトレーナーのレベルが足りないと命令を聞かないってヤツなんだろうなぁと思ってたのですが、どうやら少し違ってたようで。
アララギ博士曰く、進化直後で興奮していたのが原因らしい。
一見トレーナーのレベルが足りないって風にも見て取れるのに、ちゃんと原因を見抜いちゃう博士が凄い!
さっきのギギギアルといい、本当にお見事としか言いようがない。


シュバルゴの興奮を冷めさせる為、タッグバトルをする事になった一同。
アララギ博士&ベルの相手をするのが、サトシ&デントって一体どういう事なの・・・。
聞いてない・・・デンサトのタッグバトルなんて聞いてないよ私・・・!
サトシ&アイリスでもいいだろうに、なんでデントさんを選んじゃったんですかスタッフはマジグッジョブ。
突然の素敵タッグバトルに、シュバルゴ以上に大興奮してしまったので、これ書き終わったらサブウェイにでも挑んでボロ負けしてきたいと思います。

サブウェイといえば、デンサトのタッグバトルはサブマス回以来ですよね!
いやはや、あの神回は今でも私の腹筋を苦しめてきます。主にスタンプラリーが。
あの回では惜しくもサブマスに負けてしまったけど、今回はどんなバトルになるのか凄く楽しみ!

あと、サブマスといえば、アララギ博士の助手さん2人、サブマスの中の人のお声でしたね。
背高い方がクダリさんで、低い方がノボリさん。
クダリさんはすぐ分かったんだけど、ノボリさんはタッグバトルの審判するまで気づかなかったなぁ。
この2人、アララギ博士の助手って事は、再登場にも期待ですね!


大分話しが逸れてしまいましたが、元に戻して。
早速始まったタッグバトル。
ベル&アララギ博士のシュバルゴ&アギルダーに対し、サトシ&デントが選んだのは、ガントル&イワパレス。
この4匹、全員『最近進化したポケモン』じゃないか!
進化が続いてたのはこのタッグバトルの為だったのかな?

あと、今日もデントさんは絶好調でした。

デント「イッツファンタスティックタッグチーム!岩には岩でロックンロール!」

宮野さんの発音が流暢過ぎて、これ聞きとるのに何回リピートした事か(笑)
そして聞きとってしまった後に襲ってきた腹筋への衝撃。
ロックンロールって!ロックンロールって!
なんでそんなにテンション高いんですかデントさん!
今回は趣味云々の話ないはずなのになんでそんなにハイテンションモードになっちゃったんですか!

てか、なんだそのくねくね踊り(笑)

上記のセリフを聞きとる為に何度も見たけど、結局何度も笑ってしまったじゃない。
もうやだこの人・・・。
チョボマキとカブルモに心奪われてたはずなのに、いつの間にか心奪ってくんだもん。


肝心のバトルの方はというと。
最初はベル&シュバルゴの息が合わない為、サトシ&デントが有利な展開だったのですが、アギルダーがシュバルゴを庇った事をきっかけに、一気に形勢逆転!
これまたアララギ博士お見事でしたね。
シュバルゴは興奮しているから、冷静に周りを見れていない。
ベルの命令を聞かないだけでなく、タッグバトルの本質『協力し合う』という事も出来ていなかったんだよね。
そんな中、アギルダーがシュバルゴを庇う事で、身をもって『協力し合う』事を提示してみせた。
バトルを通じてトレーナーとポケモンの心を通じ合わせる手助けをする。
ジムリーダー達もよくやってるけど、なかなか出来る事じゃないよね。
今回はさり気に、アララギ博士の凄さを実感する回でもあったように思う。

アララギ博士がくれたチャンスをしっかり掴み、シュバルゴと心を通わせあったベルもお見事!
最初はかなり戸惑ってたけど、諦めずにしっかり問題を解決してみせたのが偉いよね。
きっとポケモンが命令を聞いてくれないというのは、誰しもが通る道。
サトシやヒカリの時とはまた違ったパターンだったとはいえ、ベルにとっていい経験となりましたね。

シュバルゴと心を通わせ、波に乗ったベル&アララギ博士コンビ。
ダブル破壊光線で、まずはサトシのガントルを戦闘不能に!
ダブル破壊光線強っっっ!
今までのダメージもあるとはいえ、ガントルには効果今一つなのに一撃ですか!

やっぱ今回はシュバルゴ&アギルダーが主役回だもんなぁ。
ここはガントルとイワパレスが負けて、シュバルゴ&アギルダーに花を持たせるのか。
嬉しそうにハイタッチしたベル&アララギ博士が可愛いし、まぁこういう展開もいいよね!

・・・と思ったのに。

岩石砲で2匹を次々と戦闘不能にしちゃうイワパレスさん。

あっちに花を持たせるなんて、全然そんな事なかった!
花持たせるどころか、もぎ取って天高く掲げやがったよ!
完全にベル&アララギ博士の勝利だと思ってただけに、動揺を隠せない・・・。
流石ジムリーダー・デントさん。
そこでサラッと勝利をかっさらっちゃうあなたが素敵です(笑)


動揺したと言えばもう一つ。
イワパレスの殻を破るにはビックリした!
イシズマイの時はやってたけど、まさかイワパレスでも見れちゃうとは・・・!
そうか、あの岩、着脱可能なのか・・・。
イワパレスの中身はああなってたんですね。
なんか可愛い。

可愛いと言えば、さり気なく始終サトシを応援しっぱなしだったピカチュウが可愛かった!
隣にいるアイリスがベル達を応援してるもんだから、なんかもう余計にその一途さが可愛く見えて・・・!
いつ何時でもサトシの味方なピカチュウに、熟年夫婦の愛を感じた(笑)

あ!あともう一つ!
勝負が決まった直後のデンサトの拳ゴツン!
きゃあああああ何素敵な事やってんのもおおおおおお!!!!
拳ゴツンってなったと同時に私の心臓が大爆発しましたよ!
いいなぁいいなぁこういうの(*´▽`*)
タケシの時も悶えたけど、デントとのもいいですね!
是非またやって頂きたい。その日までひたすら全裸待機してます。


バトルには負けてしまったけど、無事シュバルゴと心を通わせ合う事ができたベル。

ベル「ありがとう、私のシュバルゴ」

↑個人的に、このセリフが凄くよかった!
ベルが「私の」って言った事で、さっきまで2人の間にあった壁が完全に消え去った感じがして好き(*´▽`*)
この2人、なかなかいいコンビになりそうですね!


最後、ベルの退場と入れ替わりに登場したアララギパパ。
ギギギアルの万年筆はやっぱり彼の登場フラグだったんですね!
ボロボロになって倒れ込んできたけど、一体何が合ったんだろう?


次回はゼクロムの遺跡に潜入するお話みたいですね。
遺跡関係のお話は大好きなので凄く楽しみなんだけど・・・気になる事が一つ。

デスカーン様が何かいけない動きをしてらっしゃった・・・。

なんで私のトラウマを刺激するような動きしちゃってのあのお方・・・。


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2013/01/14 23:27】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ナナシノゲエムプレイ日記14 | ホーム | HG&SSプレイ日記33>>
コメント
>スモッド様
返信がかなり遅れてすみません(><)
こちらこそなかなか顔を出せずに申し訳ないです;;

デント。
きっと彼はジム戦でも気分が乗ってくるとこんな調子だと思います。
初めて見たサトシとのバトルだって、突然のテイスティングタイムで大いに人の腹筋に働きかけてきたんですもん(笑)
そういう一面を見せられる度、どんどん彼にはまってってるんで、そろそろいい加減にしてほしいものです。・・・・・・本心ではバッチコイですが(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/10/22 21:53】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
超お久しぶりです、なかなか来られていなだけで元気にしています。
さてこの回ベルもですがデントが動きすぎて楽し過ぎる。まさかジムにいた時もあんなに踊ったりなどハイテンションじゃあるまいな?って思ったくらいです。ともあれ進化してたくましくなったし他の始祖で何よりですね。
【2013/08/07 14:42】 URL | スモッド #LkZag.iM[ 編集]
>いちる様
実際の動物は天敵に会うと、隠れるのではなく、まず『攻撃をしかける』という事が多々あるので、チョボマキもカブルモに会うと必ず怖がる訳ではないと思うんですよ。
キバゴに驚かされてもビビってましたし、ベルも人見知りだと表現してましたから、隠れちゃったのはあの子の性格なんだろうなと。
弱気で臆病なチョボマキ、可愛いですよね(*´▽`*)

タッグバトル。
仰る通り、同じタイプ同士を選択してのバトルというのも面白かったですよね!
同じタイプだと、弱点技が来た時に困りますが、逆に同じタイプだからこそ出来る戦法もありますし、こういうのも見所満載でいいと思います(^^)

アギルダー。
ツチニン系の子もそうですが、この子も忍者好きには堪らないポケモンですよね!
素早さとユニークな補助技で相手を翻弄し、その隙に攻撃という流れはまさに忍者そのもの!
今回のみがわりもカッコ良くて、ますますアギルダーが大好きになりました(*´▽`*)

一方のシュバルゴは、騎士タイプだけあって何とも好戦的な性格。
アギルダーとは逆のタイプですが、最後は息ぴったりだったのを見る限り、真逆だからこそお互いの足りない所を補えてベストコンビになれたのかな、なんて思います。

しかし、仰る通りアギルダーとベルのコンビが見れなかったのはちょっと残念でしたね(><)
ベルがゲットしてここまで育てた子ですし、進化後にもう一度交換してくれると嬉しかったのですが・・・。
でも、人見知りのチョボマキは、マイペースで人懐っこいベルとは正反対の性格。
性格が真逆だからこそいい味が出る事もあるように、シンジ&ヒコザルがそうだったように、性格が合わなくて上手くいかない事も多々あります。
ベルもそういう事を考えて、手放す事を決意したのかもしれませんね。

アララギパパ。
私もこのタイミングでの登場にはちょっとビックリしました!
でもまぁ電気石の洞穴を抜けてすぐの登場だった事を考えると、ゲームと合ってるっちゃー合ってるんですけどね。
しかし、まさか倒れながら出てくるとは思いませんでしたが(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/01/26 23:47】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
チョボマキがカブルモの存在におびえるのは図鑑に書いてある通り天敵の前では普通の行動なのでは?まぁ、キバゴがちょっと驚かせたくらいでビックリしちゃうような性格なのでかなりのビビりだったんでしょうけど。

ベル&アララギ博士がむしタイプ同士なのに対し、サトシ&デントはいわタイプ同士をぶつけてきましたね!
タッグバトルと言えば互いの弱点を補ってこそという気もしますが味方同士が同じタイプを使うのも面白い!

チャールズの時も思いましたが、アギルダーはやっぱ忍者みたいなわざが良く似合いますね。
みがわりなんてぴったりじゃないですか!!

シュバルゴちょっと、いやかなり荒っぽい性格でしたね。
進化のためだけでなく本当に「交換」という形になりましたね。
ベルとアギルダーのコンビネーションも見たかったのですが。

アララギ博士の父親がついに登場!

ゲームだとフキヨセシティで初登場だったのでゲームよりほんのちょっと早い登場になりましたね。
【2013/01/15 22:04】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2082-4a329dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。