おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
フキヨセジムのエアバトル!挑戦者デント!?
フウロちゃんとデント。
2人を通して、ジムリーダーという職業に対して色々考えさせられる回でした。


【フキヨセジムのエアバトル!挑戦者デント!?】


いよいよフキヨセシティに到着したサトシ達。
早速ジム内に・・・と思いきや、凄い行列がついてる上に、完全予約制で、午前の部、午後の部に分かれてて整備員さんによってしっかり管理されてるとか、なんかもうそれだけでビックリしました。
どんだけ人気なんだフキヨセジム!
やっぱりジムリーダーが可愛いからか?ぷりっぷりのナイスプロポーションだからか?
気持ちはよく分かる。私もフウロちゃん大好きです(笑)

そしてフウロちゃん大好きなのは私だけじゃなかった。

なんだあの気合入ったフウロちゃん登場シーン。

花舞ってるし、キラキラ飛び散る汗がまるで光の結晶のように美しい・・・!
スタッフ、絶対計っただろ!
絶対フウロちゃん大好きな人いるだろ!
カミツレさんの時もかなり気合入ってたけど、フウロちゃんも気合入り過ぎだからね!(笑)


人呼んで『大空のぶっ飛びガール』フウロちゃん。
そんな彼女はバトル方法もぶっ飛んでいた。
まずお互いの手持ちポケモンを3匹ずつ見せあい、フウロちゃんがそれを見てバトル内容を脳内シュミレーション(Not実戦)し、勝敗を決めるというもの。

その名も、『エアバトル』

なにを いってるんですか フウロちゃん ▼

ぶっ飛びすぎてて(゜д゜)←こんな顔になったじゃないですか。
エアバトルって・・・フウロちゃんの脳内シュミレーションによる自己判断でバッジ渡すって・・・。
そんなん有なのか?
カントーにあった『ジムリーダー認定委員会』がイッシュにもあるんだとしたら、審査員がこのフキヨセジムにやってきたら完全にダメだしされるんじゃないか?
脳内での決め方にしても、相性だけで決めてるっぽいし・・・。
相手の技構成すら知らないでイメージとポケモンのタイプだけで決めるってのはどうも・・・ねぇ。

フウロちゃん。
ゲームじゃ凄く真面目で優しい良い子な印象があっただけに、アニメでのこの変貌にはビックリでした。

しかしその一方で。
フウロちゃんのエアバトルはちょっと・・・と思いつつも、シンオウ電気タイプジムリーダーの彼がやらかした事よりは断然マシだよな、なんて思ってしまったり(笑)
エアとはいえ、一応相手してくれるだけいいよね。
デンジなんて、相手するしないじゃなくて、とにかくバッジ取り放題だったもん(笑)

・・・ハッ!そうか!
前回、前々回でオーバを思い出させた後に、デンジを思い出させるこの展開。
フウロちゃんのこの変貌は、アニポケスタッフからのオデンへの情熱を思い出せというメッセージですね!(違)
大丈夫、いまだ抜けだせずに毎日ギリギリしてます(笑)


さてさて。
エアバトルという斬新過ぎるアイディアで視聴者を驚かせたフウロちゃんですが、彼女の祖父・マイルさんによると、最初からこんなエアバトルをしていた訳ではないらしい。
マイルさんに変わってジムリーダーに就任当時は、キチンとバトルをこなしていた。
しかし、そのバトルがとても素晴らしいもんだから、挑戦者が急増。
いつしかフウロちゃんは大好きな飛行機に乗る時間すら取れないほど忙しくなっていた。
その大量の挑戦者をさばきつつ、自分の時間も取る・・・その為に思いついたのが、『エアバトル』なんだとか。

正直、『エアバトル』を見た時はデントやサトシ同様、フウロちゃんに怒りすら抱いたのですが、事情を聞くと、なるほど・・・と思ってしまう一面もありますね。
自分の『仕事』の為に、自分の生活ややりたい事が犠牲になってしまうのって本当に辛いんだよね。
どんなにその仕事が好きでも、それだけやってれば満足出来る人でない限り、不満を抱くのは否めない。
でもやっぱりどんなに頑張っても、完璧に両立する事は難しい。
そこにジレンマが生まれ、時にはストレスとなって色んな障害を生む事にも繋がる。

こうして見ると、フウロちゃんの気持ち、凄い分かるなぁ。
あれもやりたいし、これもやりたいし、でもそれをやらなきゃいけない。
自分の時間優先にしたいっていうただの我儘だと言ってしまえばそれまでだけど。
でも、これって誰しもが一度は体験した事のあるジレンマだと思う。
私もこのブログをやってる中で、似たような悩みに直面したしね。

だからこそ言える事なんだけど、きっとフウロちゃんは完璧にやろうとしすぎてるんだよね。
自分の時間をしっかり取りつつ、ジムに来る挑戦者は全員相手しようとしてる。

自分の時間を取りたいってだけならば、例えばジムに週1回定休日を設けるとか、1日の挑戦者数に制限を設けるとか、他にも色々方法はあったはずなんだよね。
でもフウロちゃんはそうしなかった。
バトルを早く終わらせる方法、一人でも多く相手出来る方法という線で物事を考えてしまった。
フウロちゃん自身、一人でも多くの人とバトルしたかったのか、折角来てくれた挑戦者たちに悪いと考えてしまったのかは定かではないけれど、とにかくフウロちゃんは『全員さばくこと』を選んでしまったんだよね。

この考えを捻じ曲げれなかった不器用さ、ホント私にそっくりだよなぁって思う。
私もアニポケ感想追いつく為に、いっそこんな長々書かずに適当に済ませるか、いっそ感想しばらくスッ飛ばしちゃうかすればいいのに、自分の信念がそれを邪魔してるというか・・・。
やりたい事はハッキリしてるのに、やり方を間違ってるというか・・・。
フウロちゃんに失礼な話だけど、このお話を見てると、どうもフウロちゃんに親近感を覚えてしまいます。


あと、これは私の勝手な妄想なんだけど、フウロちゃんが『エアバトル』を思いついた理由について。
彼女が今回何度か口にしてたセリフ・・・「やらなくても分かる事もある」。
これって、今までのバトルが大体そうだったからそう考えたんじゃないかな・・・なんて。
要は、普通のバトルをしてる時に、相手の手持ちを見た瞬間に、「これは勝てる」と思ったらやっぱり勝って、逆に「これは負けちゃうかも」と思ったバトルでは案の定負けてしまっていた。
何度も自分の予想が的中してたからこそ、「バトルしなくたって分かるんだし、バトルなしでもいいか」という考えに至ってしまったんじゃないかな、なんて思いました。

フウロちゃんの言う、「やらなくても分かるんなら、やらなくてもいいじゃない」ってのは一理あるしね。


でも、フウロちゃんのエアバトルは、あくまでも『脳内シュミレーション』であり、未来が見えた訳ではない。
ジム戦に限らず、バトルに『絶対』なんてものはないんだよね。
途中でどんなアクシデントがあるか分からない。
物凄いレベル差があったとしても、奇跡で勝てちゃうかもしれない。
極端な話、相手の技が全て外れて、こっちの技が全て当たる、なんて事だって起こりうるかもしれないんだし。

で、その奇跡やアクシデントを引き起こす引き金こそが、ポケモンとトレーナーの絆なんだよね。
どんなに強いポケモンを持っていても、トレーナーとの絆がなければ良い動きは出来ない。
逆に、例え一般的に弱いポケモンでも、トレーナーとの絆が強ければ、予想外の強さを見せてくれる事もある。
そのトレーナーとポケモンの真の強さを引き出す事、見極める事こそが、ジムリーダーの役目であり、本来ならばジムリーダーとして一番楽しいと思える部分なんじゃないかと思う。

だからこそ、脳内の勝手な妄想で勝ち負けを決められちゃうのは認められないんだよね。
いってしまえば、ポケモンとトレーナーの絆さえも勝手に決められちゃったようなもんだし。


そして、このエアバトルを受け入れられないと思ったのは視聴者達だけではなかったようで。
こんなバトルはジムバトルと認められないと激昂するデント&サトシ。
特にデントは背後で火山が噴火しちゃうレベルでカチンと来ちゃったらしい。
デントは今でこそちょっとお休みしてるけど、フウロちゃんと同じくジムリーダーだもんね。
ジムリーダーの大切さや楽しさをよく知ってるからこそ、どうしても見逃せなかったんだろうなぁ。

フウロちゃんの意識を改めさせるため、バトルを申し込むデント。
いつもにまして丁寧な態度&丁寧口調&笑顔なデントさんが妙に恐ろしい・・・。
さっきみたいにギャンギャン吠えてるほうがよっぽど可愛かったよデントさん。
笑顔なのに妙に冷ややかに感じてゾクッとしちゃったじゃにですかデントさん。
しかし、静かに怒りを滲みだしてるデントってなんか色気あるな。
いつもより4割増しくらい色気が滲みでてたぞ。
いい・・・こういうデントも凄くいい・・・!(笑)

そうそう!
余談だけど、フウロちゃん、他のジムリーダーに会うのは今回が初めてだったんですね!
アニメのフウロちゃんはカミツレさんと親友じゃないのか・・・残念。
まぁ、アニメのカミツレさんと、アニメのフウロちゃんじゃ、ちょーっと性格が合わないかもだけど(笑)

あと、ジムの中が予想以上に普通でちょっとがっかりした。
ゲームでプレイヤーの腹筋を崩壊に追い込んだあの大砲はやっぱりアニメじゃ無理だったか(笑)


そんなこんなで、フウロちゃんとバトルする事になったデントさん。
バトルが始まって・・・いや、もう始まる前からずっと、デントの言動一つ一つに熱が籠ってて、自分なりの拘りと誇り、強い信念と責任感を持ってる事が凄く伝わってきた。
それだけデントはジムリーダーという職業に対して真剣に取り組んできたんだろうなぁ。
これまでもちょいちょいデントのジムリーダーに対する思いは垣間見る機会があったけど、今回のバトルで、改めてその思いを感じ、今まで以上に理解できたように思う。

単にバトルをして、勝敗によってバッジを渡すだけじゃないんだよね。
時には厳しくトレーナー達の大きな壁として立ちはだかり。
時には優しくトレーナーの実力を引き出す役目を担い。
そして、ポケモンとトレーナーの真の実力と絆を見極め、送りだす。

そんな中、デントが出会ったサトシというトレーナーは、相性や常識なんかに囚われない突拍子もないバトルでポケモン達との強い絆を見せてくれた。
サトシとバトルする事で、ポケモンバトルの無限の可能性を知る事が出来た。
ジムリーダーだって一人のトレーナーであり、完全な存在ではない。
挑戦者がジム戦を通して成長して行くように、ジムリーダーもまた、ジム戦を通して学ぶ事が多くあるんだよね。
だからこそデントはサトシの旅に同行しようと思った。
今にして思えば、デントは『ポケモンソムリエとして』って言ってたけど、その裏には、『色んなバトルを見て体験し、ジムリーダーとして大きく成長する為に』なんて目的もあったんじゃないだろうか。

なんかデントに釣られて、私まで『ジムリーダーとは』『ジムバトルとは』と深く考えてしまったよ。
今回はテイスティングタイムにもかなり力入ってたしね。
いつも的を得てるんだけど、なんとなく今回はいつも以上にズバズバ的を射抜いてたように思う。
いつもはちゃんと的を射抜きながらも、ちょっと中心部から逸れるようにしてたけど、今回は直球でモロど真ん中をぶち抜いていくようなテイスティングだった気がします。
それだけに、イキイキしてるデントが物凄く恐ろしかった。
やっぱり普段大人しい人を怒らせちゃいけませんね(笑)


そんなデントの熱い思いが籠った大切な一戦。
フウロちゃんの目を覚まさせる為に行ったバトル。

結果は、フウロちゃんの勝利でした。

・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・え?(゜д゜)

ちょっちょっちょっちょっと待って!
ここはデントがしっかり勝利を収めてサトシのジム戦へ繋ぐってパターンじゃなかったの!?
ええええええ!?ちょっ・・・えーーーーー・・・・orz

結局フウロちゃんの強さが実証され、フウロちゃんは自分の意見・・・エアバトルの正しさを再認識。
うーん・・・でもそっか。
ここでデントが勝っちゃったら、この後のサトシのバトルで見せ場がなくなっちゃうのか。
同じジムリーダーに負けるより、挑戦者に負ける方がフウロちゃんも学ぶ事が多いだろうしね。
予想外の展開にかなり動揺し、見終わった後、軽く小一時間ほどかたまってたくらいビックリしましたが(笑)、こういう話があるからこそ、後の話が輝くってもんだよねとようやく自分を納得させる事ができました。
今にして思えば、フウロちゃんが口先だけじゃなく、本当に強かったという事は、フウロちゃんファンとしては救われた部分でもあったしね。


それに、デントのバトルだって全てが無駄だった訳じゃないと思う!
フウロちゃんは「全て想定内」だと言ってたけど、熱湯で火傷を負った時はかなり動揺してたと思うんだ。
そこからの巻き返しは本当に見事だったけど、あの展開は読めてなかったと思うんだけどなー。

とはいえ、フウロちゃんが強かったのは確かで、デントが負けてしまったのも確かで。
デントの並々ならぬ思いを見た後だっただけに、この負けはデントにとって本当に悔しかっただろうと思うと同時に、私としても凄く悔しい思いが込み上げてきました。


それだけに、次回のサトシのジム戦は楽しみでしかたない。
フウロちゃんのエアバトルを「つまんない」ときっぱり否定してみせたサトシ。
「ポケモンの数だけ、トレーナーの数だけ、バトルがある」と言い放った彼は一体どんな風に戦い、どんな風にフウロちゃんの心を動かしてみせるのか。
そこに、デントへの救済もちゃんと含まれてるといいな(笑)


それにしても予告は相変わらずネタバレ満載ですね。
今回サトシのポケモンをあえて見せないようにしたあの演出は一体なんだったのか(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2013/02/19 00:12】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<ポケモン黒白プレイ日記3 | ホーム | サイレン プレイ日記15>>
コメント
>イーブイくん様
フウロちゃんの性格の変わり方には本当にビックリでしたよね!
アニメとゲームで性格が違うキャラは他にもたくさんいますが、まさかあのフウロちゃんをこう変えてくるとは思ってませんでした(^^;)

ジムリ対決。
そういえばDPでもヒョウタさんとトウガンさんがバトルしてましたっけ!
あれは親子対決なので、今回とちょっと事情が違いましたが。
しかし、ジムリ同士のバトルってなかなか見れませんし、こういう回があるのも面白くて良いですよね(^^)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/06/13 21:28】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
フウロちゃんの性格の悪さには驚きました。
最初のジムリーダーVS6番目のジムリーダーはDPでもありましたね。
デントは残念だから負けてしまいましたが。
イワパレスはこれで初の黒星ですね。
【2013/04/14 20:20】 URL | イーブイくん #1wIl0x2Y[ 編集]
>スイーナ様
ポケモンと会話形式のコメント、面白いですね!
楽しみながら読ませて頂きました(≧∇≦)

フウロちゃん。
おぉ!スイーナ様もフウロちゃんの気持ち分かりますか!
私も昨年から仕事が忙しくてブログが更新出来ない事が多いので、凄くフウロちゃんに感情移入しちゃいました。
この類のジレンマはやっぱ誰しもが抱えてる事なんでしょうね。

それはそうと、スイーナ様は受験生だったのですね!
受験勉強、本当に大変ですよね(><)
受験生ってなんていうか、雰囲気がもう『遊んではいけない』みたいな感じになってる気がして・・・。
もちろん、全く遊ぶなと言われてる訳ではありませんし、息抜きくらいはしていいだろうと思うのですが、何となくし辛いものがあるというか(^^;)
怠け者社会人の私にとっては、ある意味仕事より受験生の方が大変なんではないかと思うくらいです(笑)

とはいえ、あまり根を詰め過ぎても体にも精神的にもよくないと言います。
勉強は自分にあったペースでやるのが一番ですし、あまり無理なさらず、適度に息抜きしながら頑張ってくださいね!
また、頑張り過ぎてお体を壊さない様、どうかご自愛くださいm(__)m
スイーナ様が無事受験を乗り切れるよう、私も陰ながら応援させて頂きます!

最後になりましたが。
『エアバトル=グライオン』
↑これ、私も思い出してました!
やっぱエアバトルといえばグライオンですよねぇ( ̄m ̄*)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/02/28 22:09】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>AI様
そういえばかみつく、また使ってましたね!
言われるまで全く気に留めてませんでした。

アニポケでも最近は『覚える技=4つ』というルールを守ってるみたいですが、話が変わるとたまにこういう事がありますよね(笑)
まぁアニメではそもそも、タマゴ技や技マシンでしか覚えない技なんかも、特訓で覚えたりできますから、技構成を変えるのも案外簡単に出来てしまうのかもしれませんね(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/02/27 18:50】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
スイーナ「どうも、こんばんは!スイーナです!」

ジュカイン「なんだこのややこしそうなコメントのしかたは。」
スイーナ「受け狙い?」
オオスバメ「スイーナが変なコメントするのは…、よくあるこった気にすんn(殴

スイーナ「フウロさんの気持ちなんとなくわかります。現に今私は受験生でやりたいことできませんし…」
ジュカイン「高校受験と仕事一緒にするな。」
スイーナ「次回はサトシがvsフウロですね。」
オオスバメ「vs飛行なら俺の出b」
スイーナ「サトシのポケモン、実戦だけでなくエアバトル結果も楽しみです。しかし…私の中でエアバトルといえば…」

グライオン「エアバトルは俺の十八番!!」

↑これ思ったの私だけですか?
【2013/02/23 22:25】 URL | スイーナ #4dJXDWew[ 編集]
ポッド再登場の時にヤナップが岩石封じを覚えて
噛み付くを忘れたと思われた事に残念がっていましたが
今回また使ってましたね

過去にはサトシのジュカインやシンジのエレキブルも
新技を覚えてからも前に使ってた技も使ってましたしね
【2013/02/20 09:08】 URL | AI #N1FyqZVk[ 編集]
>いちる様
デントの手持ちで一番強いのは、仰る通りイワパレスんじゃないかなと思います。
今回、唯一勝ち星を取っただけでなく、今回がゲットされてから初の負け戦ですからねぇ。
それだけに、今回デントが負けてしまったのは本当にビックリでした;;

エアバトルの人数制限。
私の勝手な解釈なのですが、あの人数制限は、自分の時間やジムを開いてる時間など諸々を計算した上での、『1日に相手出来る最大人数』なのではないかと考えた上で、『その出来る範囲内(時間内)でジムに来た人全員を相手しようとしてるのではないか』と思ったんです。
感想に書いてある『全員さばく』というのは、あくまでも『本当に来た人全員』ではなく、『自分に出来る最大限』という意味での『全員さばく』です。
紛らわしくてすみません(><)

好きな事が出来ない苦痛。
いっそやらない方がいい・・・・・・そうですね、それもまた一つの手だと思いますし、むしろそっちの方が選択肢としては正しいんじゃないかとも思います。
どんなに自分が満足する事でも、それで周りを傷つけるのはいけませんし。

でも私は、その『やらない』という選択をしない・・・いえ、出来ないという事もあるんじゃないかなと思うんです。
私自身、なかなか追いつけないアニポケ感想に悩み、何度も『止めよう』とか『いっそしばらく感想お休みして全部見て、追いついた所から感想再開しようか』とか、色々考えてたんですよ。
それこそ、フウロちゃん同様、他にやりたい事が沢山あるのに、アニポケ感想書いてて出来ないのを苦しく思った事もあったくらいなので(^^;)
でも、やっぱりアニポケが好きで、感想を書きたいという思いが捨てられなくて、結局今に至る訳なんです。
他の趣味をやりたい気持ちもあるけど、止めるかどうか悩んでるその事柄も大好きだから、止められないんですよね。

きっとフウロちゃんも、空を飛ぶのも好きだけど、ジムバトルも大好きで、皆が挑戦に来てくれるのが嬉しくて・・・。
自分の好きな事が出来ないのは苦しいけど、どうしてもジムリーダーを『止める』事は出来なくて、こういう選択をしてしまったのではないかと思うんです。

上に書いた人数制限の話にもリンクするんですが、本当に面倒だと思っていて、適当に済ませようとしているなら、エアとはいえ、1日に30人も挑戦を受けようとしないと思うんです。
それこそ、1日1人という制限を付けてしまえばいいだけの話なんですから。
でもフウロちゃんはそれをせず、エアバトルという方法で、あえて一人でも多くさばく事を選択した。
それこそが、フウロちゃんの『ジムリーダーを辞めたくない。折角来てくれたんだから、一人でも多くの人を相手したい』という気持ちの表れだったのではないかな、なんて・・・。

フウロちゃんを美化してるだけと言われればそれまでなんですが、マイルさんのお話を聞いてると、どうもそんな適当な子じゃない気がしてしまって、つい真剣に考えてしまいました(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/02/19 20:52】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
今回は本当に感想、って感じの感想でしたね。

やっぱりデントのポケモンのなかでは今回唯一勝ち星を取ったイワパレスが強いのかな?

エアバトルにも定員ありましたから全員を裁くつもりはないみたいでしたよ?

私も自分が好きなことが出来ないのは苦痛ですが、それならいっそやらないほうがいいかな、と思ったり・・・


今回はゲームと違うところがありすぎてちょっと物足りなかったです。
【2013/02/19 00:22】 URL | いちる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2093-af174287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。