おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ポケモン黒白プレイ日記3
SSが一段落着いたので、ようやく黒白プレイ再開。

ノーマルタイプのジムってなんでいつもいつもいつも皆のトラウマなんでしょうね。
今回も例に漏れず見事なまでにトラウマを植え付けてくださいました。
てか、現在進行形でトラウマ植え付けられてます。主にミルホッグさんに。


【ポケモン黒白プレイ日記3】


▼黒メンバー
カンダ(ミジュマル♂)
ミランダ(タブンネ♀)
マリ(ミネズミ♂)


▼白メンバー
はやつき(ツタージャ♀)
くろべ(ヨーテリー♂)
かたかい(ヒヤップ♂)
じょう(ミネズミ♀)



前回は黒白とも、サンヨウジムクリアして、夢の跡地のプラズマ団イベント見て、マコモさんにゲームシンク使えるようにして貰った所でストップしてたんだっけ。

今回はまず、ストーリーを進める前に別ソフトと通信交換をば。
通信出来れば色んな技覚えさせてサクサク進める事も出来るかもしれないけど、それだと(個人的に)あまり楽しめないので、ここで制限を一つ設けようかと思います。
一応、前から言ってる制限も、忘れないうちに自分用として改めて書いておきます。

【制限】
1.ストーリー用として決めたメンバー以外、トレーナー戦やジム戦は行わない。
2.通信交換が出来るのは、ジム1つ突破につき1回。
  出来る事は、新メンバーを連れてくるか、すでにいる手持ちポケモンに技マシンで技を覚えさせる事のみ。
  技を覚えさせる場合は、1回に付き1つまで。


縛りといえるほどの縛りじゃないけど、一応上記ルールを守って進めていきたいと思います。
また何か思いついたら増えるかも。


上記の事を踏まえ、今回は早速手持ちポケに技を覚えさせてきました。

★黒
カンダに冷凍ビーム。


★白
かたかいに冷凍ビーム。


冷凍ビームはED後、ジャイアントホールまで行かないと入手出来ないからねぇ。
毎回この技は重宝してるし、早い段階で覚えさせときたかった。


準備が一段落した所で、今度こそストーリー突入。
サンヨウシティを北上し、3番道路へ。
3番道路と言えば、アニメでも育て屋さんの隣に保育園がありましたよね。
ゲームとこんな細かいところまでリンクしてるーって嬉しくなったのを思い出したよ。

嬉しくなったといえば、園児のウシオくんのバトル後のセリフ。

ウシオ「くそー!こどもあいてにほんきだしやがって!きらいじゃないぞ!そーゆーの!」

くそー!私相手にそんな可愛いセリフ吐きやがって!嫌いじゃないぞ!そーゆーの!
この年でこんなにも人のツボを突いてくるとは、この子は色んな意味で将来有望ですね。

そして、そんな可愛い園児たちから金を巻き上げる主人公。
40円とか・・・何そのリアルな数字・・・。
ポケモン世界ってホント恐ろしいですね(笑)


保育園の前では、今作初のタッグバトルも体験。
黒ではマリミラコンビで活躍してもらいました!
ミランダが手助けでマリをサポートし、マリが一気にズドン!
いやぁコンビネーションっていいですね(*´▽`*)


お得な掲示板辺りまでくると、チェレン登場。
このイベント、完全に頭からすっぽ抜けてて、物凄いキョドりながら攻略本引っ張り出してきました。
この辺りは覚えてるから大丈夫だぜとか思ったあの瞬間の自信を今すぐ白紙に戻したい・・・。

チェレン「ツバサ、ストップ!トライバッジを持つ者同士、どちらが強いか確かめるよ」

↑チェレンくんの「ストップ!」が凄い好きです(*´▽`*)
しっかり者のチェレンらしいというか、この主人公の保護者っぽい感じが凄いキュンキュンする!

▼チェレン(黒)
ツタージャ♂(白:ポカブ♂) レベル14
チョロネコ♂ レベル12


苦戦はしなかったけど、早くもチェレンとレベル差が付いてきた事に動揺を隠せない(笑)
もっとレベル上げなきゃいけないかなぁ。
右手で黒、左手で白を操作しながら同時進行でやってるから、他のシリーズ以上にレベル上げしにくいんだよね。
うぐぐ・・・どうしよう・・・。
とりあえず進める所までこのポーズで進んでみます。


チェレンとのバトルが終わると、突如サンヨウ方面から2人のプラズマ団が駆けて行くのを目撃。
後を追う様にベルと幼女がやってきたんだけど、その時のチェレン&ベルのやりとりが可愛すぎたので、うっかり全文書きだしてしまったぜ。

チェレン「何だよ今の・・・・・・?って、ベル?どうして走ってるの?」
ベル「ねえねえ、今の連中、どっちに向かった?」
チェレン「あっちだけど・・・・・・だから、どうして走ってるのさ?」
ベル「ああもう!なんて速い逃げ脚なの!!」
女の子「・・・・・・お姉ちゃん・・・・・・あたしのポケモン?」
ベル「大丈夫!大丈夫だから泣かないで!!」
チェレン「・・・・・・あのねベル。だから、どうして走ってたんだ?」
ベル「聞いてよ!さっきの連中にこの子のポケモンを盗られちゃったのよ!」
チェレン「それを早く言いなよ!ツバサ、ポケモンを取り戻すよ。ベル!君はその女の子の傍にいてよ」


このしっかり者チェレンとマイペースベルの噛み合ってなさ!
こんなに性格正反対なのに仲良くて、主人公も含めていつも一緒とか!
可愛い!本当に可愛すぎるこの2人!
BW2でのベルの眼鏡は、この時代のチェレンの眼鏡だと信じてる。


そんなこんなで、幼女のポケモンを取り戻すため、地下水脈の穴へ。
穴へ入る前にチェレンから「体力とか準備はばっちりだよね?」って聞かれるんだけど、ここで『いいえ』を選ぶと、こんなセリフが聞けました。

チェレン「人のポケモンを奪うような酷い連中に負けるなんて僕のプライドが許さない!ここで待っているから、早く準備してきなよ」

ベルもだけど、チェレンもかなり正義感の強い子ですよね。
このセリフを聞く限り、チェレンの正義感はベル以上かもと思う。
悪がはびこる事は絶対に許せない、絶対に勝たなければいけない、みたいな気迫を感じた。

地下水脈の穴へ入ってすぐにプラズマ団を発見。
子供にポケモンを使いこなせる訳がないから奪ったと主張するプラズマ団下っ端。
あの子はバトルするとかじゃなく、ただ一緒にいたいから一緒にいただけかもしれないのにねぇ。

チェレン「ツバサ!こいつら、話が通じないメンドーな連中だね」

さっきからチェレンの一言一言に萌える。
この見下した感じの言い方が堪らん(笑)


立ちはだかるプラズマ団をサクッと撃退すると、後ろからもう2人助っ人の下っ端が登場。

プラズマ団「相手は二人。我々も二人。我々の結束を見せつけ、正しい事を教えてやるよ」
チェレン「まだいたとはね・・・・・・。それにしても、ポケモンドロボウが何を開き直っているんだか。ツバサ、幼馴染のコンビネーションで彼等に思い知らせよう」


幼馴染のコンビネーション・・・なんという素敵な響き!
いいねいいねこういうの!
初タッグバトルが幼馴染とだなんて嬉しいイベントじゃない(*´▽`*)

もちろんこいつらとのバトルもサクッと勝利!
それぞれ別のポケモン攻撃してたから、チェレンとのコンビネーションは一切見せつけれなかったけどな!(笑)

プラズマ団「俺達はポケモンを解放する為、愚かな人間達(白:人間ども)からポケモンを奪っていくのだ!!」

この世界でポケモンを道具としてしか見ていない人がいる事は事実だろうし、そういう人達に使われるポケモンが可哀相だという主張も分かる。
それを考えると、「ポケモンを解放する」という意見は必ずしも間違いだとは言えない。
だけど、プラズマ団はその為に「ポケモンを道具として使ってる」んだよね。
言ってる事とやってる事が矛盾してる。
それだけじゃないけど、これが一番彼等の意見に納得できない理由だよね。

チェレン「ポケモンの力(白:能力)を引き出すトレーナーがいる。トレーナーを信じてそれに応えるポケモンがいる。これでどうしてポケモンが可哀相なのか分からないね」

皆が皆そんな人達ばかりだったら、プラズマ団もこんなに集まらなかったのかなぁ。
プラズマ団の凄い所は、敵役として出てるはずなのにその主張が完全に間違いだと言えないどころか、むしろそっちの主張のが正しいんじゃないかとすら思えてきちゃうところだよね。


何はともあれ、無事幼女のポケモンを取り戻す事に成功したので先へ進み・・・あ!ベルと幼女!

ベル「ツバサ、本当にありがとうね!二人でポケモンを取り返してくれたんだよね。ほんとツバサ達と友達でよかった!!」

ベルも本当にいい子だよなぁ。
自分のポケモンが盗られたんじゃないのに、こんなにも親身になってくれて・・・。
こんな素敵な幼馴染がいるだなんて羨ましすぎるぞ主人公!
そして、素敵な主人公と幼馴染なベル&チェレンも羨ましすぎる。


ベル達を見送って更に先に進むと、深い草むら付近にて再びチェレンくん登場。

チェレン「ツバサ、ストップ!あっちの色の濃い草むら・・・・・・稀にだけど、ポケモンが2匹同時に飛び出してくる。つまり、色の濃い草むらに入るなら注意しなってこと。じゃ、僕はシッポウシティに行くよ」

わざわざ待ってて教えてくれるなんて、親切すぎるだろチェレン。
そんなにベルや主人公が心配なら、サトシ達みたいに3人で旅しちゃえばいいのに(笑)
まぁ、それぞれが自分で考えながら単身ポケモンと共に旅をするってのに意味があるんだろうけど。


3番道路ではゲットする予定の子はいないので、トレーナーを倒しつつ、シッポウシティに到着。
ゲートを越えてすぐ、またもやチェレンが待っててくれてました。

チェレン「付いてきなよ。このまま真っ直ぐ進めばポケモンセンター。あと・・・・・・よければこれを使いなよ。カゴの実をポケモンに持たせておけば、眠らされてもポケモンは回復して目覚める。ついでにアドバイス。シッポウシティのジムリーダーはノーマルタイプの使い手。格闘タイプのポケモンがいると、かなり有利かもね」

チェレン、本っっっっ当に優しいな!
カゴの実をくれただけでなく、ジム戦のアドバイスまでしてくれるなんて!

しかし悲しいかな、現時点で黒も白も手持ちに格闘タイプが入る予定なし、なんだよねー・・・。
本当は、黒の方はアロエさんに備えて手持ちに入れる予定の格闘ポケ連れてきたかったんだけど、NNの元ネタであるキャラっぽい性格がどうしても出てくれなくて、現在進行形で厳選中という・・・orz
あまりに出てくれないので諦めて進める事にしたんだけど、これでアロエさん戦の難易度がまた上がったぜ。


ジムヘ行く前に、町中探索。
アーティさんが使ってた倉庫なんてのあったんだ!
前に進めた時は、とにかくクリアだけを目指して、会話はほとんど読んでなかったからなぁ。

あと、カフェソーコにいたお客さんのセリフ。

カフェ男性「サンヨウシティジムリーダー、三つ子のコンビネーション。草ポケモン使いのデントがいい茶葉を選ぶ。水ポケモン使いのコーンが最高の水を用意する。炎ポケモン使いのポッドがベストの火加減でお湯を注ぐ。なるほど。最高のティーが出来るわけだよ」

ここで三つ子の話題が出た事にソワッとして、ガタッとなりました。
三人が作った最高のティー、お茶好きとして是非飲んでみたい!
水曜日、サイコソーダの代わりに三つ子のお茶出て来ないかなぁ。
こんだけ気にならせといて飲めないとか、ふざけてるとしか言いようがない。


町中探索が終わって、ジム兼博物館に入ろうとすると、ここで2度目のN登場!
Nううううう!Nうううううう!
アニメでエピソードNが始まったと聞いて全身から溢れるNへのラブが止まりません。
はぁはぁN・・・早くアニメで見たい・・・N・・・!

N「ボクは・・・・・・ダレにも見えないものが見たいんだ。ボールの中のポケモン達の理想。トレーナーという在り方の真実。そして、ポケモンが完全となった未来・・・・・・。キミも見たいだろう?」

久しぶりにゲームでNに会ったけど、覚えてた以上に速い会話スピード設定に、一瞬怯んだ。
前に進めてた時はたいして意識してなかったけど、こんなに速かったんですね。

答えの方は、折角2つ同時進行でやってるので黒白で別の選択肢を選択していきたいと思います。
『黒 = はい』、『白 = いいえ』で。

★黒
→はい

N「そうかい。では、ボクとボクのトモダチで未来を見る事が出来るか、キミで確かめさせてもらうよ」

折角賛同したのに、あっさり流されたこの悲しさ(笑)


★白
→いいえ

N「・・・・・・ふうん、期待はずれだな。それよりも、ボクとボクのトモダチで未来を見る事が出来るか、キミで確かめさせてもらうよ」

賛同しなければしないで期待はずれだと言われてしまったこの悲しさ。
どっち選んでも結局悲しくなったんですが一体どうしたら・・・(笑)


▼N
マメパト♂ レベル13
オタマロ♂ レベル13
ドッコラー♂ レベル13


初プレイ時、ここでNの手持ちからチョロネコが消えてて凄いビックリしたっけ。
「チョロネコさん、早くも戦力外通告っすか!」って思ったのは私だけじゃないはず(笑)
しかし、後々Nは毎回近場にいるポケモンを捕まえてはバトル後逃がしてると知り、半端ない衝撃を受けました。
その場のポケモンの力を借りて、用が終わったらリリース。
そうしてる理由は違えど、こう書くとなんかポケモンレンジャーみたいですね。

肝心のバトルは、

マメパト → ミランダの往復ビンタ
ドッコラー → カンダの冷凍ビーム
オタマロ → マリの砂かけ&居合切り

で、苦労せずに勝利しました!

・・・と言いたい所だけど、実は白に集中してる間にうっかりマリが倒されてて、思わずリセットしてたり(笑)
両手で2つのバトルを同時にこなすって、やっぱり難しいですね。
最初の方ならまだしも、技が増えてくるとそれだけ何が起こるか分からないし・・・。
さっきは行ける所まではこのままと思ったけど、やっぱバトル時だけでも別々に進めようかなぁ。


N「まだ未来は見えない・・・・・・。世界は決まっていない・・・・・・(白:まだ世界は未確定・・・・・・)」

そういや、Nは未来や過去を見る力も持ってる設定・・・なんだっけ?
前に公開されてたNの初期設定が凄すぎて、一体どこまでが公式設定として採用されてるのか分からない。
この発言から察するに、多分未来&過去を見る力はあるっぽいけど・・・。

ところで、Nの『ポケモンから生まれた子と噂されてて、未来や過去が見える』という設定を聞いた瞬間に、「そうか!『N』って『ネイティオ』の『N』か!」と思ったのは私だけだろうか(笑)
本当にポケモンが親なら、能力的にも髪色的にも、完全にネイティオさんだよと今でもこっそり思ってる。

N「今のボクのトモダチとではポケモンを救いだせない・・・・・・。世界を変える為の数式は解けない・・・・・・。ボクには力が必要だ・・・・・・。誰もが納得する力・・・・・・。・・・・・・必要な力は分かっている。・・・・・・英雄と共にこのイッシュ地方を造った(白:建国した)伝説のポケモン、ゼクロム(白:レシラム)!ボクは英雄になり、キミとトモダチになる!」

このNのセリフも、初見の時、『黒=レシラムゲット出来る、白=ゼクロムゲット出来る』って思ってたのに、Nから逆のポケモンの名前が飛び出してきてビックリしたっけ。
あの時はまさか、Nが本気で伝ポケゲットしちゃうとは思ってなかったもんなぁ。


さて、Nとのイベントも無事終わった所で、いよいよシッポウジムに挑みたいと思います。
まずはキダチさんに案内され、博物館内巡り。

ドラゴンタイプの骨・・・どう見てもカイリューですよね。
その隣にはアーマルドの化石。
とあるポケモンが武器として持っていた骨・・・カラカラやガラガラが使ってたのかな?
隕石はデオキシスに関係するあれか。
BWは一度EDを見るまで旧ポケが出て来ないけど、ここで旧作を思い出せるのがニクイ演出だよね。

あと、砂漠で見つかったという古い石は後々重要になってくるあの石ですね。
当たり前だけど、ちゃんと黒では白い石、白では黒い石になってた!
しかしキダチさん・・・この重要な石を「ただの古い石です」って(笑)


博物館の奥は、ジム・・・もとい、図書館。
アニメ感想でも書いた気がするけど、このジム本当に大好きです。
博物館好き、図書館好きには本当に堪らん(*´▽`*)

本に書いてあるクイズを解きながらアロエさんの元へ進んでいくってのも面白い!
しかし、アロエさんに挑む前に、研究員のサトミさんのハーデリアで早くも止まりかけた(笑)
ハーデリア強っ!
アロエさんがこの子よりレベルの高いハーデリア持ってるのを知ってるから凄い絶望を感じたよ!

それでも、どうにかアロエさんの元へと到着。

アロエ「いらっしゃい!シッポウ博物館の館長にしてシッポウジムのジムリーダー、それがこのあたし、アロエだよ!さあて、挑戦者さん。愛情込めて育てたポケモンでどんな戦い方をするのか、研究させてもらうよ!」

私の戦い方なんか研究しても、バカとか怠け者とか、それくらいしか思わないと思いますよ。
ポケモンに対する愛はあるけど、実力は悲しいほど伴ってない(笑)

▼アロエ
ハーデリア♀ レベル18
ミルホッグ♀ レベル20


とりあえず結論から言うと、

デント戦に引き続き、ものの見事にフルボッコされました。

ハーデリア倒すだけでも苦労したってのに、その後に待ち構えるミルホッグの桁違いのあの強さ。
かたきうちってこんな前半にあるジム戦で出していい技じゃねぇよ。
通常でも70ダメージあるってのに、前ターンで味方が倒されてたら威力2倍。
そのうえミルホッさんにはタイプ一致まで付いちゃうだなんて、もはやイジメ以外の何者でもねぇよ。


そんなこんなで、チャレンジ回数が片手どころか両手でも足りなくなってきた頃。
諦めてレベル上げてこようかと考えてたら、ついについにやってくれました!

まず最初に出てきたハーデリアにはマリを出し、砂かけ×6回で命中率を徹底的にダウン。
技が外れてる隙にひたすら居合切り!居合切り!居合切り!
しかし、途中でハーデリアの突進がヒットし、最初に防御力を下げられてた事もあり、惜しくもマリダウン。

カンダに交代し、今度はひたすら冷凍ビーム連打!
ここで砂かけの効果がじわじわ効いてきたらしく、突進が面白いほど外れてくれまして。
なんと、カンダはノーダメージでハーデリアに勝利!
ありがとうマリ!ありがとうカンダ!
さっきこの子に3タテされた時は、本気で勝てないんじゃないかと思いました(笑)

そして出てきた真打・ミルホッグ。
こちらは体力満タンだったので、そのままカンダで対抗。
1発くらいは耐えるはずと踏んでたのですが、嬉しい事にかたきうちではなく、噛み砕くをやってきてくれた為、予想以上にHPが残ってくれたのが良かった!
おかげで、ミルホッグのHPを半分まで減らす事に成功しました!

しかし、やっぱりミルホッグ先輩は強かった。
ここまで頑張ってくれたカンダもついにダウン。
こちらも残るはあと1体、ミランダのみ。

あらかじめ覚えさせておいた奮い立てるで攻撃力を数回アップさせ、あとは往復ビンタが5回でる事を祈りながらを打ち込めば・・・・・・と、思ってたのですが。

画面「ミルホッグの催眠術!ミランダは眠ってしまった!」

ぎゃああああああ!催眠術の存在忘れてたあああああああ!!!
くっそー・・・ハーデリア撃破後のかたきうちさえ何とかなればきっと勝てると思ってたのに・・・。

余談ですが、約10回くらい負けて、その間にミルホッグさんとも何度も戦いましたが、彼女が催眠術をしてきたのはこの時が初めてでした。
人が今回はいけるとワクワクしたこのタイミングでやってくるって・・・何この出し惜しみ・・・orz

この後も何度か催眠術をかけられたものの、こちらもHPを回復させつつ、なんとか往復ビンタ連打で勝利!
ふおおおおお!ひゃっほおおおおおお!勝ったああああああ!!!
(↑殿堂入りした時レベルの喜び方)

アロエ「たいしたもんだよアンタ。惚れちゃうじゃないか!」

え・・・やだアロエさんってば・・・!
キダチさんという素敵な旦那様がいるってのに主人公と年の差不倫ですか?
よし、どんとこい。
とりあえず、アロエ姉さん・・・いえ、アロエお姉様とお呼びしてよろしいでしょうか?(笑)


そうそう!
このバトルでちょうどレベルアップしたカンダが、シェルブレードを覚えてくれまして。
刀っぽい技を覚えたことでより神田らしくなったよね(*´▽`*)

そしてついにフタチマルに進化!

フタチマルカッコイイ!可愛い!カッコイイ!
フタチマルはカッコよさ6割、可愛さ4割だと思ってる。
うんうん、良い感じに侍になってきたじゃないかカンダ。
よし、これからシェルブレード使う時は心の中で六幻抜刀と唱えよう(笑)

とにもかくにも、これでベーシックバッジ&技マシン67、ゲットです!


バトルが終わり、さてセーブするかと思っていると、セーブする暇を与えず飛び込んできたキダチさん。

キダチ「ママー!!ママ!!大変!大変だよ!プラズマ団という連中がホネを頂く!って」

アロエ「なんだって!どういうことだい!?ツバサ!アンタも おいで!!」


お・・・おぉ・・・そういやこんなイベントもありましたね。
博物館でプラズマ団イベントがあるのは覚えてたけど、ジム戦直後ってのは忘れてたよ。
でも、予想以上に長くなってきたので、プラズマ団イベントへ行く前に、今回はここで区切っておく事にします。


最後に余談ですが、実は白の方ではまだアロエさん突破できてません(笑)
やっぱり白でもミルホッグさんが倒せない・・・orz
黒よりメンバーは1匹多いけど、黒以上にレベル低いからなぁ・・・。
次進める時までに突破しておきます。


▼黒メンバー
カンダ(ミジュマル・フタチマル♂) レベル17
ミランダ(タブンネ) レベル17
マリ(ミネズミ♂) レベル16


▼白メンバー
はやつき(ツタージャ♀) レベル15
くろべ(ヨーテリー♂) レベル15
かたかい(ヒヤップ♂) レベル15
じょう(ミネズミ♀) レベル16



スポンサーサイト

[テーマ:ポケモン | ジャンル:ゲーム]

【2013/02/24 22:27】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(11) |
<<フキヨセジム!VSフウロ空中決戦!! | ホーム | フキヨセジムのエアバトル!挑戦者デント!?>>
コメント
>ミッフェル様
DS、無事直ったみたいで良かったです(^^)
でも、孵化作業はまだ代理のDSでされてるようで。
確かに孵化途中だと、変に区切らない方がいいですもんねぇ。

動画サイトの色粘り。
おまもりはさておき、1度で3~4台一気に粘る猛者までいらっしゃるんですか!?( ̄□ ̄;)
私も2台までならBW進める時に同時操作でやってますが、あれだけでもかなり大変だというのに、まさかそれ以上操作される方がいるとは・・・。
一体どんなテクニックを駆使すればそんな芸当ができるのか。
世の中には凄い方達がいらっしゃるものですね(笑)

色チョンチーズ。
見事にミッフェル様の好みを外した子達ばかりが生まれてるんですね(^^;)
私としては、3匹目の子なんかは大好きですけどねぇ。
穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって何かに目覚めてくれそうじゃないですか(笑)

なにはともあれ、早く希望通りの子が孵ってくれるといですね!

では、コメントありがとうございました☆
【2013/04/03 21:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/28 23:48】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
2つまとめて返信させて頂きますm(__)m

まずは色チョンチーが生まれたそうで、おめでとうございます!
しかも600台で出るなんて凄いじゃないですか!

・・・と言いたい所なのですが、またまた希望の子とは違っていたようで;;
特性だけでなく、性別も違うとは、今回はまた徹底的に外してきましたね。
ここまで見事な外し方してくるというのも、ある意味いいネタにはなってますが・・・やってる側としてはそろそろ出て欲しいものですよね(^^;)
寄生虫の名前が付けられる前に、希望の子が生まれてくれる事を私もお祈りしています(笑)

あと、例のジンクス、そういえばチョンチーで破られちゃったんですね!
印象が薄い云々というお話も出てましたが、ある意味一番印象深い子として君臨し始めてる気がします(笑)

それはそうと、蝶番の方は直りましたでしょうか?
私も以前そこが壊れて修理に出したのですが、結局もう一度壊れて、計2回修理してもらってるんですよね。
あの部分、開閉で一番負担がかかりますから、壊れやすいのかもしれませんね;;

某動画サイトの色違い事情。
1ヶ月に5~10匹!?( ̄□ ̄;)
なんという凄い確立・・・一体毎日何時間やってればそんな記録を叩き出せるというのか・・・。
そんな記録を聞いてると、久しぶりに私も色違い厳選やりたくなってきちゃいました(≧m≦)

しかしその一方で、かかった回数が半端じゃない記録を持ってる方もいらっしゃるようで・・・。
私は今まで色違い厳選で回数を数えた事はないのですが、強力な物欲センサーが着いてるので、数なんて数えてたらそれこそ万単位かかっちゃいそうで怖いです(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/28 23:02】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/20 22:01】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/20 02:36】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
色違い44匹!
しかも、うち自然遭遇が9匹で、更にその中の4匹は一年以内にゲットって!
ホント、どんな確率で色違い引いちゃってるんですかミッフェル様(≧m≦)
人間って凄すぎるものを目の当たりにすると、本当に笑うしか出来なくなるんですね(笑)
その運を是非、ニ○ニ○などで自然遭遇粘りしてる方に分けてあげて欲しいくらいです( ̄m ̄*)

私の周りでも結構色違いに自然遭遇しちゃってる子いるのですが、正直、ミッフェル様ほど凄い高確率で自然遭遇したって話は初めて聞きましたよ(笑)

そして、色違い達の性格!
どの子も素敵な性格なのですが、仰る通りマクノシタ♀がなかなかに最高の性格してますね( ̄m ̄*)
♀ってだけでも凄いのに、まさかこんなにもオイシイ性格してるだなんて!
何故彼女が飛び出してきたのか、よーく分かった気がする性格ですね(≧m≦)

個人的には、やんちゃで抜け目がないマメパトくんも好きです♪

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/20 01:38】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/13 17:58】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
すみません、爆笑しました(笑)
いや、凄い凄いとは思ってましたが、こう書き出してみると本当に凄いですね!
自然遭遇ってそんなポンポン会えたっけ?と勘違いしてしまいそうなくらい出会ってるじゃないですか!
1年以内に自然遭遇で4匹って、どんだけ色違い運使えば出せるんですか(笑)

しかも、その一方で自然遭遇より確立の高い国際孵化で全然出ないで苦しんでいるというネタまでしっかりついてきてるってのが凄いですよね( ̄m ̄*)
やってたご本人であるミッフェル様にしたら、とても大変だっただろうと思うのですが・・・すみません、やっぱり凄すぎて笑ってしまいます(笑)
ミッフェル様はやはり、色違いとネタの神様に愛され過ぎてるんだとしか思えません(≧m≦)

こっそりと、これからも素敵な色違いネタに期待させていただきます(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/11 23:06】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/05 17:59】 | #[ 編集]
>ミッフェル様
ポケルス拾ったそもそもの原因、アロエさんに負けたからだったんですか!
全ての伝説はアロエさんから始まってたんですね(笑)

それにしても、彼女も例にもれず本当に苦労させてくれるジムリーダーでしたよね(^^;)
私も例にもれず、アカネちゃん、センリさんと必ずノーマルタイプジムには苦労してるのですが、アロエさんにも本っっ当に苦労しました。
プレイ日記には書いてませんが、白なんか一瞬、本気で勝てないんじゃないかと思ったくらいです。
ミッフェル様の仰る通り、まさに『エ○ーマンが倒せない』が脳内フル再生でした(笑)

ちなみに、私もBW2でチェレンに苦労しました。
プレイ日記書いたB2はそんなに苦労せずに勝てたのですが、書いてないW2では、DSを分投げたくなるくらいチェレンに負けました(笑)
ノーマルタイプジムっていつの世代でも鬼門ですね(^^;)

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/04 21:05】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/02/26 02:08】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2094-afb084ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。