おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
零~紫の日記~プレイ日記9
頼人兄ちゃん(@呪怨)ターン以来の負傷だよチクショウ!(笑)


【零~紫の日記~プレイ日記9】


●衛立の向こう

眞夜が「憶えている」という曲と人形。
そのページに囚われた、暗闇で怯える女性。
眞夜は言った。「もうひとりの家族」と。
彼女は、眞夜の家族なのだろうか。
彼女を救うことができれば、眞夜の記憶は戻るのだろうか。


前回は眞夜が好きだったという曲を聞き、眞夜がちょっとだけ記憶を取り戻した所でストップでしたね。
確か、眞夜の『もうひとりの家族』というセリフで、私の推理が一気に振り出しに戻されたんだよなぁ。
色々思う所はあるけど、とにかく進めていきたいと思います。


スタート直後、突然眞夜が「声が聞こえる」と言い出しました。
声?私には何も聞こえませんけど?
一体何を言ってるんだ眞夜ちゃん、と思いながらAボタンをポチッ。

女性「助けて・・・助けて・・・!」

・・・あ、すみません、聞こえました(笑)
眞夜のセリフ中だと聞こえなかったもんだから、眞夜にしか聞こえない声なのかと思ったよ。

声が響き渡ると同時に、『女性の泣声』を入手。

▼女性の泣声
暗い・・・ たすけて・・・
あの衝立(ついたて)の影・・・
あの女がいる・・・
また・・・ 来てる・・・
怖い・・・ たすけて・・・
あの曲は・・・もう弾きたくない・・・
もう・・・ いや・・・
私は・・・ 人形じゃ・・・ない・・・
暗い・・・ たすけて・・・


ふむ・・・最初に日記をパラ見してた時は、『黒服の女は削いだ顔を人形に貼りつけて、犠牲者達そっくりの人形をどんどん作ってる』のかと思ってましたが、全然違うみたいですね。
海斗さんやあきらは人形にされてなかったし、彼女だけが特別なのか。
で、その特別扱いされてる理由ってのが、『眞夜の好きな例の曲を弾いた』から。
どうやら、眞夜にとって特別な曲は、黒服さんにとっても特別みたいですね。
また新たに眞夜と黒服さんの接点が出てきたな。


眞夜「お願い。彼女を助けて。近くに、「黒い服の女」が、いるのかもしれない。黒い服の女に気付かれる前に・・・助けないと。暗い場所、衝立の向こう・・・どこかに彼女が隠れているはず。」

眞夜が言い終わると同時に、突如辺りに響いたガサガサした物音。
女性のすすり泣き。
助けを求める声。

女性「・・・・・・いや・・・・・・来ないで・・・・・・助けて・・・・・・」

あぁそうか、黒服さんが衝立の向こうから彼女の元へ向かってくるのが見えて怯えてるからか。
しかしね、急に物音やらすすり泣きやら声やら聞こえたらビックリするじゃない。
ガッサガサしてるから、何か近づいてきてるのかと警戒しちゃったじゃない。
「来ないで、助けて」はこっちのセリフですよ本当にもう。


今の音と声は彼女かもしれないから、彼女のいそうなページを探してくれという眞夜。
『衝立』というキーワードが出てたので、日記の11ページ・衝立の写真をチェック。
すると、衝立の向こうに突如灯りが灯り、とある影が映し出されました。

ゆっくりと手を伸ばし、怯える女性に近づく黒い服の女。

女「い、いや・・・こないで・・・」

女性は懸命に逃げようとするが、思う様に体が動かない。
そして、ついに黒い服の女が彼女の顔をがっちりと掴んでしまう。

黒服「あなたじゃ・・・だめ・・・どこにも・・・行かないように・・・」


ビリィ!(衝立の写真が破れた音)

ただでさえムービーの黒服さんにビクビクしてたっていうのに、この音↑が予想外に派手な音量で鳴り響くもんだから、情けない悲鳴が口から洩れてしまったではないか。
いや、いつも叫んでますけども。

それはさておき。
今のムービー、かなりヤバイ状況なんじゃないか?
彼女、見つかったどころか、完全に顔削がれてたよね?
眞夜は「まだ間に合うかもしれない」なんて言ってるけど、絶対アウトだろ。

とりあえず彼女の安否を確かめる為、もう一度11ページの穴が空いてしまった写真をチェック。

眞夜「部屋の中が暗くてよく見えないわ・・・ 消えた灯りを灯すことはできないかしら。衝立の奥に灯りがあるはずなんだけど・・・」

やっぱ普通に撮影するだけじゃダメなのか。
暗闇を見通す・・・暗闇レンズで撮影すればいいのかな?

眞夜「だめ・・・このレンズでは、この暗闇は見通せないみたい・・・ 急がないと・・・ さっきまで灯されていた、衝立の奥の灯りを灯すことができれば・・・」

え!?違うの!?
暗闇レンズなら暗闇に隠れて見えないものを見通せるって言ってたじゃん!
一体何がどう違うというのか・・・。


カメラを近づけたり、他のレンズに変えたり、角度を変えたりと試行錯誤するも、一切効果なし。
撮影してもダメ。
ドアを開けた時みたいに手を入れてみたりしてもダメ。
私にどうしろっていうんだよコンチクショウ!

仕方ない・・・初心に戻って違うページも見てみ・・・・・・ん?
あれ?日記の13ページに、衝立とランプの写真があるんだけど、まさかこれか?これなのか?

ダメ元で13ページ・ランプの写真をチェック。
おぉ!ビンゴ!ランプに灯りが点いた!
なんだ、他のページにちゃんとランプが用意されてたのか。それを早く言ってよね。
この謎解きだけで5分くらい悶々悩まされたけど、無事解決できて本当によかった(笑)


13ページは灯りを点けるだけみたいなので、もう一度11ページに戻って穴をチェック。
・・・したんですが、どうやら撮影距離が遠すぎたようで。
下画面に、もっと射影機を近づけろという命令が出やがりました。
いやいやいや何言ってんの?
これまでそのパターンで何度驚かされてると思ってんの?
自ら覗きこむ恐怖って半端じゃないんですよ?
・・・嫌だ・・・近づきたくない・・・orz

とはいえ、ストーリーが気になるので、勇気を出してカメラを穴へフェードイン。
すると、衝立の奥を自由に見渡せるようになりました。
・・・あきらの時もこのパターンでしたね。
あの時驚かされた人形がいない事を願いつつ、ぐるりと辺りを見渡・・・・・・

いらっしゃるうううう!!!

黒服さん、思いっきり近くに立ってらっしゃるじゃないですか!
もう真横じゃないですか!
しかも、思いっきりこっちを見下ろしてるじゃないですか!

あばあば戸惑っていると、そのまま画面が固定され、ムービーに突入した模様。

穴からこちらを覗きこみ、笑いながら立ち去っていく黒い服の女。
その奥には、白いワンピースを着た女性が倒れてた。

大丈夫だろうかと心配する間もなく、突如彼女が動き出す。
立ち上がる事なく、這う様な動きで穴へと近づいてくる女性。

こちらを覗きこんだ顔は──────────削がれていた。


ノオオオオオオオオオ!!!

なんで這ってくるの!?なんでそんな動きしちゃうの!?
お前が未来亞様の仰ってた這ってくる霊・紫の日記Verか!
しかも顔めっちゃ怖っっっ!!!
這ってきた恐怖と覗きこまれた恐怖が絶妙なハーモニーを醸し出して今までで最大の大絶叫かましたぞ!!


画面は部屋に戻って、彼女との戦闘がスタート。
あぁ・・・やっぱり戦わなければいけないのね・・・。
でも・・・あれ?何か普通に突っ立ってるぞ?
ムービーで這ってきたから、てっきり這う系の動きするんだと思ったのに。
なーんだ!杞憂だったか!

ん?急に倒れこんじゃったけど、大丈夫?
ふふっ、何かに躓いちゃったのかしら。可愛いドジっ子ちゃんね!

・・・と、油断した次の瞬間でした。

突如、四つん這いのまま猛スピードで動きだした彼女。

ぎゃああああああ!!やっぱり這ってきたああああああ!!!
無理!無理!マジで無理!
おい!3DS!いい具合に仕事してんじゃねぇぞ!
めっちゃリアルじゃねぇか!
今だけでいいからもっと手抜きしていいのよ!(笑)

恐ろおぞましい動きに、思わず高速バックステップで逃げるプレイヤー。
3DSを持っている限り逃げられないという事も忘れ、狭い部屋の中でとにかく必死にバックバックバック。
・・・・・・した結果。

スッ転んで左足負傷しました。

いつもポンポン落としてる3DSだけど、今回は死守した。
落ち付いた今となってみれば、自分がいかに必死で逃げようとしていたかがよーく分かる(笑)
前置きでも書いたけど、ゲームで負傷したのは、呪怨の頼人兄ちゃんターン以来でした。

もちろんまともに戦闘が出来るはずもなく、今ゲーム初のゲームオーバー。
くそぅ・・・ここまでゲームオーバーなしで頑張ってたのに・・・orz
やっぱり這う系の霊は私にとって鬼門でした。


リトライは、戦闘に入った所から。
途中まで戻るとか、セーブまで戻るとかじゃない辺り、めっちゃ親切ですね!

結果から言うと、2度目は何とか倒す事が出来ました。
しかし、フラフラ歩いてきて倒れる → 這う動きからの掴み攻撃がめっちゃ怖い・・・。
何度もやられたけど、毎回必ず叫んでしまう・・・。

あと、暗闇に隠れる → 暗闇レンズに切り替えて探しだすと、走り寄って来て攻撃・・・が、かわせない。
レンズ切り替えてる間に絶対攻撃食らってしまうんだよなぁ。
思い返せば、私が四つん這い系の霊が苦手になったのって、あの見た目の恐ろしさだけでなく、元祖ゴッキー・切子さんの攻撃がどうしてもかわせないってのも理由の一つだったんだよね。
なんというトラウマ刺激霊・・・orz
コイツのおかげで四つん這い系の霊がますます苦手になりました。

悔しいので後からちょっとだけストーリーで猛特訓したんですが、どうやらこの暗闇に隠れた後の攻撃、レンズをいちいち切り替えなくても、ちゃんとダメージキャンセル出来るっぽいです。
ダメージは2くらいしか与えられないけど、とりあえず反撃できるみたいで安心した。
よし、次からはなんとか対応してみせる!


余談になるけど、いつも紫の日記本編を進める前に、オマケの『憑きもの診断』をしてるんですよ。
いつもは宮司とか美也子さんとか・・・なんていうか、『変なポーズしてない霊』が多いのですが。

今回に限って、『四つん這いの女』(元祖ゴッキー霊・浅沼切子さん)が出やがりました。

這う系の霊が出るターンを進める時に限ってコイツが出るとか・・・。
もはや何かを暗示してたとしか思えない・・・。


さて、女性の霊を倒すと、『人形のような声』が聞こえてました。

▼人形のような声
わたしは ただの
かわりの にんぎょう
たいせつな ひとの かわり
あのおんなが
ずっと まってる だれかの
たいせつな ひとが みつかれば
あのおんなが
ひとりじゃなくなれば
わたしは かおを そがれて
こわされる
わたしは・・・
にんぎょう じゃない・・・
かわり なんかじゃない・・・
かえり た い


おおう・・・全て平仮名になってるじゃないですか・・・。
着実に人形化への道を歩んでってますね、彼女。

眞夜「・・・彼女の最期の言葉・・・「たいせつなひとのかわり」・・・ 彼女は、誰かの代わりに、紫の日記に引き込まれた・・・ 「あの曲」を弾いてしまったから。そして「黒い服の女」に、人形のように・・・ 誰かの代わりに弾かされていた。私の好きな、あの曲を・・・ 「あのおんなが・・・ずっと・・・まってる・・・だれか・・・」」

なんとなくつかめてきましたね。
これってつまり・・・

黒服さんが探してるのはやっぱり眞夜。
眞夜が好きだった曲を、彼女が弾いてしまった為、黒服さんは彼女を日記に取り込んだ。
眞夜の代わりにあの曲を弾かせる為、彼女を人形にした。

・・・って事だよね。
眞夜の言う『もうひとりの家族』ってのはやっぱ、黒服さんの事なんだろうなぁ。
前回は、眞夜の言う『家族』が人形ならば、『眞夜としおりさん(仮)って血縁関係の可能性あり?』なんて書いちゃったけど、海斗さんがしおりさん以外の家族を探してなかった事から、それはなさそうだし。

黒服さんと眞夜。
色々共通点が出てきたこの2人は一体どんな関係なのか・・・。


──────────


眞夜の「もうひとりの家族」と思われた女。
彼女もまた、黒い服の女に顔を削がれた。
眞夜は、その記憶だけでなく、大切な人を失ってしまったのだろうか。
消え去る瞬間、女性はある言葉を遺した。
彼女は「誰かのかわり」として囚われた・・・


↑このストーリー解説が導入されたので、本当はここで一旦セーブが入った様な気がするんですが、メモってたら見逃してて、本当にセーブされたか不安なので、もうちょっと進めたいと思います(笑)

でも、丁度良かった!
これから感想書く部分、偶然にも『ちょっとだけストーリーモード』ではプレイ出来ない部分みたいで、いつも赤字で書いてるタイトル(『衝立の向こう』とか)がなかったんですよ。
ちょっとだけストーリーは、主に戦闘や難しい謎解き部分だけしか出来ないからなぁ。
アホな事したと思ったけど、進めて良かったよ。


さて、さっき怨霊化した彼女を倒したはいいものの、彼女が結局誰なのかは分からず仕舞い。
きっと海斗さんの妹の『しおりさん』だろうとは思うけど、それを確認する術がないんだよなぁ・・・と思っていると、ここでまたもや射影機があらぶりだしました。

画面「「復元レンズ」の封印が解けました。」

新レンズきたー!
戦闘で使える強化レンズは出ないと分かってても、新レンズが出ると嬉しくなっちゃいますね!

▼復元レンズ
レンズを通すことで、失われた過去の状態を見ることができます。


ふむふむ、その名の通り『過去の状態』を見る事が出来るようになるのか。
・・・それって射影機に最初からついてる機能じゃなかったの?
歴代零シリーズでは普通に撮影したら過去の映像が写り込むってのあったじゃない(笑)


眞夜曰く、封印が解けたのは「彼女にはまだ伝えたい事があって、それに反応したから」ではないかとの事。
これで復元して見て欲しい『何か』でもあるんだろうか。

とりあえず、彼女のいた場所に紙が落ちてたみたいなので読んでみます。

▼乱れた文字の日記
今日も目を閉じると、あの曲が聞こえてくる。
あの女が私を呼ぶ声が聞こえる。
私じゃない 誰かの名前で。
私は・・・この「紫の日記」に囚われてしまったのだろうか。
学校で聞いた噂・・・「紫の日記」の都市伝説。
その一つに、この「曲」にまつわるものもあると聞いた。
日記に書かれている楽譜の曲を弾いてしまうと、日記に囚われて・・・「誰かの代わり」にされる。
もう、眠れない。
暗いところは怖い。
兄さんにも相談したけど、相手にしてはもらえなかった。
疲れてる、甘えてるだけだと。
普段なら、自分もそう思う。
違う・・・私はそんな名前じゃない。
私は紫織(しおり)。
長谷部 紫織。
どうすれば許してくれるの?
あやまればいいの?
たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて
ゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるしてゆるして
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい


名前来た!やっぱり海斗さんの妹さんだったか!
しおり・・・『紫織』と書くんですね。
できれば、黒服さんが呼ぶ『別の名前』も書いてくれれば良かったのに。

どうでもいいけど、最後の狂っちゃてる辺りの文を見てると、紅い蝶の茜ちゃんの日記とか、CALLINGの夕子さんの日記を思い出すなぁ。
あれらの日記も同じ事繰り返し書いてあって、切ないやら怖いやらで凄く印象深い。


眞夜「これは・・・彼女の・・・日記?囚われる前に書いたものかしら・・・ 紫織・・・それが彼女の名前・・・ 「長谷部紫織」・・・「長谷部」・・・「兄さん」・・・ 彼女のお兄さんに会わせてあげましょう。きっと・・・そうして欲しいのよ・・・」

彼女のお兄さんに合わせる・・・という事は、海斗さんが写ってるページを調べればいいのかな?
お久しぶりな日記2ページ目・海斗さんの写真のページをチェック。
普通のレンズでは何も起きないので、さっきゲットした復元レンズを早速使用。

おぉ!破れた部分が復元されて、海斗さんの隣に紫織さんが写った!
紫織さん、めっちゃ可愛い(*´▽`*)
人形の紫織さんも可愛かったけど、こっちのがイキイキしててより可愛く見える!
なんという美男美女兄妹!
しかし、こんな美人さんの顔が削がれちゃったのか・・・。
イケメンだろうが可愛いショタだろうが美人さんだろうが、容赦なく顔を削ぐ黒服さんマジ鬼畜。

更に、射影機が何やら反応してたので、日記の3ページ目・メモのページをチェック。
すると、海斗さんの日記が浮かび上がってきました。

▼長谷部海斗の日記
紫織が失踪前に残した言葉。
「黒い服を着た女が近づいてくる。彼女は私を違う名前で呼び、日記に載っている曲を弾いてとせがむの。いつものようにと。」
「何度言っても、彼女は私が言うことを認めてくれない。彼女はいなくなった誰かを探していて、私はその人の代わりになるんだって。その人は、その曲が好きなんだって・・・」
ありえないことだと思っていた。それが現実のものとなるまでは。
「呪い」が実際に妹、そして自分に降りかかるまでは。
妹の日記や、俺に向けた言葉に何か手がかりは無いだろうか。


ついに出てきましたね、黒服さんが探してる人の詳細。
眞夜はあの曲が好きだと言っていて。
黒服さんの探している人もあの曲が好きで・・・。
黒服さんは、あの曲を弾いていれば、眞夜が帰って来てくれると思ってたんだろうか?


眞夜「・・・海斗さん、あきらくん、紫織さん・・・ 三人が・・・消えた。三人が・・・伝えようとしてくれたこと・・・ それに、私が・・・思い出したこと。少し、考えをまとめてみましょう。」

お!久しぶりに来ましたね、考えをまとめてみましょうパターン。
今回も3つの選択肢が出てたので、全部選んでみました。


選択肢1 : 楽譜の曲について

眞夜「あの曲を聞いたとき・・・思い出したの。暗い家の中で、私は誰かと一緒だった。私はあの曲が好きで、ずっと弾いてた。もうひとりの家族に・・・聞いて欲しくて・・・ 紫織さんは・・・あの曲を弾いてしまった。だから、黒い服の女は紫織さんを・・・ そして、日記に囚われてしまったのね。「誰かの代わり」に・・・」

選択肢2 : 家族について

眞夜「私の家族・・・ もうひとりの家族。一緒に、あの家で怯えていたの・・・ずっと。紫織さんが・・・そうだと思ってた。でも、彼女は海斗さんの妹だった。彼女は・・・私の家族ではなかった・・・」

選択肢3 : 写真の人形について

眞夜「あの写真の人形・・・ 私はあの人形を知ってた・・・ 大切にしてたんだと思う・・・ ずっとひとりだったから・・・ ひとりだった・・・ あの人形が・・・ 家族だった・・・?そんなはずは無いわ・・・ もうひとりの家族がいたはずなの・・・」


この会話を聞く限り、やっぱり眞夜と黒服さんは姉妹、もしくは親子なんじゃないかと思う。
もし眞夜と黒服さんが、零1作目の霧絵みたいにどちらかが肉体から離れた『心の一部』だとしたら、『一緒だった』とか『曲を聞いてほしくて』とか言わないもん・・・・・・いや、待てよ。
あの曲は眞夜が好きだった曲で、『自分の為に弾いていた』と考えれば辻褄は合う・・・のか?
うぐぐ・・・ますます分からなくなってきた。

しかし気になるのは、『眞夜がこの人形を大切にしてた憶えがある』って事だよね。
現時点で人形である彼女を大切にしていただろう人は、眞夜ではなく黒服さん・・・なんだよなぁ。

彼女が黒服さんから何かしらの方法で逃げ隠れた後、もしくは、偶然黒服さんが彼女の傍にいない間に、あの屋敷内のどこかで眞夜が彼女を発見。
でも、黒服さんに人形のようにされてしまった彼女は、眞夜には『ただの人形』にしか見えなかった。
そして、寂しさと恐怖を紛らわすため、眞夜は人形(彼女)を大切にするようになった。
眞夜が『家族がいた』って言ったり『一人だった』って言ったりしてるのは、記憶喪失になったことで、過去の記憶が色々ごっちゃになって混ざり合ってるから。

・・・という事?
だとしたら、眞夜の記憶がなくなったのって、かなり最近の出来事なんじゃないか?
彼女がしおりさんならば、取り込まれたのは結構最近の事だろうし。


眞夜「「人形」に「楽譜」・・・ 私の記憶と重なる幾つかのページ。わかったこと一つ一つは断片だけど、それをつなぎあわせると・・・あなたは、何が浮かび上がると思う・・・?」

ここで再び選択肢が3つ。
明らかに3番目だけど、多分今まで同様ゲームオーバーにはならないと思うので、他の選択肢も選んでみました。


選択肢1 : 紫織は眞夜の家族だった

眞夜「それは違うわ・・・ 彼女は海斗さんの妹。もし、私が彼女とあの家の中で出会っていたとしても・・・短い間のはず。彼女は私の家族じゃない・・・ 私の家族は・・・他にいる・・・」

ですよねー。
紫織さんと眞夜が家族だとしたら、海斗さんも何か言ってないとおかしいもんね。


選択肢2 : 黒い服の女は人形を探している

眞夜「それは違うと思う。確かに、黒い服の女は、紫織さんを人形のようにしてしまった。でもそれは、彼女が人形を探していたからではなくて・・・ 紫織さんに・・・あの曲を弾かせたかったから。あの曲を弾かせるために・・・「だれかのかわり」に・・・」

黒服さんが探してるのは『誰か大切な人』であり、紫織さんはあくまでも『代わり』だったんだもんね。


選択肢3 : 黒い服の女は眞夜を探している

眞夜「そう・・・ね。黒い服の女は・・・あの曲を聞きたがっていた。あの曲。私が好きだった曲。私が・・・弾いていた曲を・・・聞きたがっていた。黒い服の女が「待っている」のは・・・私のこと・・・ 人々を取り込み・・・呪いをかける黒い服の女・・・ その呪いが、私に関するものだとしたら・・・ 「ずっと まってる」・・・ 私を・・・ 待っている・・・ 私が黒い服の女に会えば、呪いは終わるのかもしれない。」

黒服さんの探してる人は自分だと、ついに眞夜ちゃんが断言しちゃいましたね。
眞夜の言うとおり、眞夜と黒服さんを会わせる事が呪い解除の一番の近道なんだろうけど・・・。
そもそも、一体黒服さんは何故眞夜を探してるんだろう?
今回も何かしらの儀式があったと踏んでるんだけど、それが原因で眞夜が記憶喪失&行方不明になっちゃったもんだから、心配して慌てて探してるだけ・・・?
だとしたら、何故わざわざ顔を削ぐのか。
日記のページ数的に、大分終盤に来たんじゃないかと思ってたけど、まだまだ分からない事だらけですね。


会話が終わると同時に、突如聞こえてきた黒服さんの声。

黒い服の女「見つけた・・・ もう・・・ 逃がさない・・・」

↑油断しまくってて盛大に叫びました。
しかも何?めっちゃ不吉なセリフ吐いてったぞ今!
「見つけた」って、まさか眞夜を見つけちゃったって事!?

眞夜「黒い服の女の声・・・ 多分、紫織さんがいた場所・・・ あの、人形の写真・・・」

急に出てくるんじゃないかと心配しましたが、どうやら勝手に登場する事はないようで。
日記を調べろとの命令が出たので、眞夜の言うとおり、日記の10ページ目・人形の写真をチェック。
この写真も破れているので、復元レンズ使用。

すると、穴の部分に人形を抱きかかえる黒い服の女が浮かび上がってきました。
いやいやいや怖いよ黒服さん!
なんで笑顔なのにそんなに恐ろしいんですか!
人形の胸揉みながらニヤニヤしてるだなんて、お前は私か(笑)

眞夜「私が大切にしていた人形・・・ 彼女もその人形に思い入れがある。だから・・・紫織さんを人形のように・・・ でも・・・「かわりの人形」はもう必要ない。彼女はもう・・・私を見つけたから・・・」

あぁ・・・やっぱり眞夜が見つかっちゃったみたいですね・・・。
これからどうしたらいいんだろう?
眞夜を黒服さんに合わせればいいのか、はたまた眞夜を守ればいいのか。


続きが気になるけど、ここでセーブが入ったので今回はここまで。

日記のページ数的にも、ちょっとだけストーリーの埋まってない項目的にも、あとちょっとでEDかな?
ラスボスに勝てる自信は全くないけど、頑張りたいと思います(笑)

スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2013/03/14 23:45】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<まもうさ前提、星←うさ 小話 | ホーム | ドンナマイト開幕!ズルッグVSヤナッキー!!>>
コメント
>いちる様
遅ればせながら、お祝いありがとうございます(*´▽`*)
今年も無事にまた一つ年を重ねる事ができました!

本当はこちらでも書かせて頂こうと思ってたのに、突然思いついた小説に夢中で、自分の誕生日については一切触れてない事に、今いちる様のコメントを拝見しながら気付きました(笑)

カメペースの更新ではありますが、感想に、ゲームプレイ日記に、これからもマイペースで頑張っていきたいと思います!
これからも覗いて頂けると嬉しいですm(__)m

では、素敵なお祝いメッセージ、本当にありがとうございました☆
【2013/03/28 22:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>かる様
お待ちいただいてたようで、本当にありがとうございます(*´▽`*)
今回は何とか3DSを落下させずに、無事死守する事が出来ました( ̄m ̄*)
持ってた本人は思いっきりスッ転びましたが(笑)

黒服さん。
振り向いたら彼女が傍に立ってたってあれ、本当に怖かったです(><)
自分は座ってるような高さの目線なので、普通ならば足を発見し、もしかして・・・と緊張しながら上を向く事になるだろうこのシーン。
私の場合、何故か違う方向で上を向いたまま黒服さん方面へ振り返っちゃったんですよ。
なので、突然黒服さんのこっち見て笑ってる顔が見えて、そりゃもう盛大に叫びました。
戸惑ったどころか、実はここでも尻もちついてますからね(笑)

最後になりましたが、笑って頂いて本当にありがとうございます!
そのお言葉が励みになってます(*´▽`*)
更新ペースは遅いですが、また頑張って進めますね!

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/28 22:09】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>和奈様
返信が遅れて申し訳ありません(><)
初めまして!
訪問頂き、本当にありがとうございます♪
しかも、時々覗いてくださってただなんて・・・!
嬉しさで天にも舞いあがれそうな心地です(*´▽`*)

和奈様も零やDグレ、ポケモンがお好きなんですね!
同志様にお声をかけていただけるなんて本当に嬉しく思います!
どの作品も本当に素晴らしいですよね(≧∇≦)
もしよければ、是非是非一緒に語りあって下さると嬉しいです!

では、コメントありがとうございました☆
【2013/03/23 19:21】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
一日遅れですが、誕生日おめでとうございました。

これからも更新楽しみにしてます。
【2013/03/16 17:31】 URL | いちる #-[ 編集]
こんにちは!かるです!
紫の日記、待ってました!3DS壊さないように頑張ってくださいね!応援しています!
黒服さん、相変わらず怖いですねww安定の怖さ!
そして、米神さんの安定の叫び(笑)
米神さんのブログいつも面白くて笑わせていただいております!
ありがとうございます!
【2013/03/16 16:25】 URL | かる #uMTpy3Ao[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/03/15 13:46】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2100-35242599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。