おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
サイレン プレイ日記16
コメントで教えて頂いたのですが、多聞先生ターンであった『井戸の手事件』。
あれは、『竹内先生には霊感がちょっとだけあるよ』という意味があるんだとか。
だから多聞先生はあんなにも驚きが少なかったんですねー。

しかし問題は、その情報を必要とする場面が一切ないらしいという事。

そんな事の為だけにあんだけ叫ばされたのかと思うと、本当に悔しいです。
とりあえず、あの井戸にはもう二度と近づきません(笑)


【サイレン プレイ日記16】


●竹内多聞 初日/02:18:34 大字波羅宿/耶辺集落
終了条件2『「校内放送」を「火のみ櫓上」で聞く。』


最初に終了条件を見た時は、校内放送は多聞先生が火のみ櫓に登るまで待っててくれるだろうから、単純に『火のみ櫓に登る』が条件だと思ったんですが、どうやら少し違うようで。
『一定時間が経過すると校内放送が流れるから、それに間に合う様に火のみ櫓に上る』事が条件らしい。
うっわきたよ時間制限ステージ・・・。
他のホラーゲームでも散々苦しめられてきたけど、サイレンにもあるんですね。
ちなみに今回の制限時間はこちら↓

火のみ櫓に登るまでのタイムリミット = 5分

ただでさえくっそ難しいサイレンで、他のゲームでも普通に難しい時間制限プレイ。
友人曰く、今回は色々やらなきゃいけない事があるらしいのに、たった5分。
イケニエノヨルの鬼畜な呪い達ですら可愛く思えるレベルの制限じゃないですか。

しかも、視界ジャックしてみたら、条件1ではいなかったはず屍人数匹増えてるし。
鎌とか包丁ならまだしも、拳銃まで増えてるって・・・。
オマケに、拳銃屍人のいる場所が向こう岸へ行く為の橋のすぐ近くと、火のみ櫓のすぐ近くじゃないですか。
ええい、余計な事しやがって本当にもう。


とりあえず、上記の拳銃屍人2体と、条件1でもいた猟銃屍人をジャックし、スタート。
今回は依子を連れていく必要はないようなので、安全なスタート地点で待機しててもらいます。

条件1と同じく、右側の脇道を通り、橋を渡って向こう岸へ・・・・・・行きたいのですが、上に書いた通り、ここに拳銃屍人が1体追加されているので、左側から回れないか試してみる事に。
すると、左の脇道から川原へ降りる事ができるのを発見!
猟銃にバレないよう、灯りを消してそのまま川沿いに右へ進んでいくと、無事上るポイントも発見する事に成功し、条件1と同じく中村家裏に辿り着く事が出来ました!

時間も無いし、このまま一気に火のみ櫓へ向かいたいところですが、その前に必要行動とアーカイブ入手。
正直、時間制限がある中でそんな面倒な事をする時間が勿体ない(笑)
しかし、必要行動というからにはきっと、それを避けてはクリア出来ないだろうと思うので頑張ります!

まずは吉村屍人が見えなくなるまで待機。
吉村屍人が戻ってこないうちに、吉村家へ通じる段と、今いる段との中間くらいにお墓のある段があるらしいので、そこを目指して彷徨って、暗いせいかなかなか辿り着けなくて。
ようやく見つけた!と思ったら、ちょうど戻ってらした吉村さんになぶり殺されました・・・orz

終了条件未遂

見つかってると気付いた時はもう背後にいらっしゃって、掴まれたら頑張って引き剥がすんだけど、銃を構える前にまた掴まれるもんだから、もうどうしようもなかった。
後ろに逃げたくても、お墓があって逃げれないしね。
そういや牧野さんターンでも石川家内で似た様な事されたっけ・・・。
サイレンは屍人に狭い場所に追い込まれたら終わりだと思えをモットーに進めなければいけないんですね。


チャレンジ2回目。
さっきの苦労もなんのその。
今度はお墓までサクッと辿り着く事が出来ました!
先に吉村屍人も始末しておいたので、安全に墓の横の祠からアーカイブ『巨石の欠片』を入手。
これは、村人の信仰対象として奉られている『眞魚岩(まないわ)』の欠片らしい。
『眞魚岩』ってのは、『天降りの神石』と呼ばれる三角錐の大岩らしいんだけど、三角錐って言われると、ついピラミッドを想像してしまうではないですか。
しかも巨石だなんて、なんという私ホイホイなアーカイブ!(米神は巨石遺跡が大好きです)
自然にそうなったのか、それとも誰かの手によって加工されたものなのかとか考えると凄くワクワクしてしまう。
まさかこんな所で私の考古学魂をくすぐってくるものが出てくるとは思わなかったぜ(笑)


話が逸れちゃいましたが元に戻して。
次に、お墓の前に落ちている『鎖錠の鍵』を入手。
今度は橋の下の川原へ行き、今拾った鍵を使って排水管のバルブを回・・・・・・

画面「暗くてよく見えない」

・・・あ、やっぱここでも灯り点けろってことね。
ずっと暗闇にいるから目も慣れてきただろうし、ちょっとは手探りでやってみようという気にならんのかね(笑)
仕方ないので一旦灯りを点け・・・・・・

パァン!(銃声)

!?
なななな何!?どこ!?どこから撃ってんの!?
まさか猟銃屍人にバレた!?

ワタワタしながら視界ジャックで確かめてみるも、猟銃屍人の視界はこちらを見てる様子なし。
その代わりに、思いっきり多聞先生へと歩み寄ってくる視界を捕え、盛大に叫びました。
慌ててジャックを解いて辺りを見回してみると、背後に銃を構えた屍人が1体。
えええええ!?お前どこにいたの!?
さっきは気付かなかったけど、まさか川原にも1体潜んでたって事!?

そっちがその気ならばとこちらも拳銃を構えるも、時すでに遅し。
さっきの1発目がヒットしてた上に、こちらが撃つ前にもう1発ヒット。
1発は相手に当てる事が出来たものの、2発目を撃つ前にトドメを指されました。

終了条件未遂

バルブを開ける前に、アイツ倒しとかなきゃダメって事か・・・。


チャレンジ3回目。
同じく左から回り込んで、鍵をゲットして、バルブへと到着。
さて、さっきの拳銃屍人は一体どこに・・・・・・あれ?
あれれ?いないぞ?
あいつ、一体どこから登場した・・・・・・

パァン!(銃声)

ほらなー!ほーらやっぱりいるんじゃん!
でも姿が見えないけど、一体どこから・・・・・・!?

・・・橋の近くに追加された拳銃屍人さんがこっちを狙ってらっしゃる・・・。

まさか・・・と思って逃げてみると、いそいそと川原へと降りてきた拳銃屍人さん。
さっき川原にいた拳銃屍人はお前か!
お前が持ち場離れて降りてきてたのか!
くっそ!攻略本にも書かれてないヤツが追加になってるのかとめちゃくちゃ焦ったじゃねぇか!(笑)

さっきのお返しだとばかりに、降りてまだ体勢が整ってない所を狙って連続発砲。

パン!パン!
屍人「ぐおっ・・・ぐおおおお!」


よしっ!仕留めた!
今度こそ安心してバルブを・・・・・・・・・ぎゃあああああああああ!!!

なんで!?なんでもう一体いるの!?
安心して振り返った瞬間に攻撃されるなんて、一体誰が予想出来るってんだよ!
ビックリしすぎて銃構えるのも忘れて猛ダッシュで逃げだしちゃったじゃないか!

川原を走って端まで逃げて、屍人が追いかけてきてるのを確認し、発砲。
・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・やったか・・・。
今の連続ビビりポイントで完全に(多聞先生ではなく、米神の)HP全部持ってかれた(笑)


今度こそ屍人がいないのを確認し、ようやくバルブを開き、必要行動達成。
ここに辿り着くまでが妙に長かった・・・(笑)
ちなみにこれは、牧野さんターンのキー解除になってるみたいです。

余談になるけど、今回は時間制限があるので、この必要条件、条件1の時に出来なかったんだろうかと思ったのですが、友人曰く、あの鍵は条件2にならないと落ちていないらしい。
時間制限という厳しい条件の中、余計な遠回りをしなきゃいけないこのシステム。
サイレンって本当に鬼畜ゲームですね(笑)


必要行動は終わったので、さっさと火のみ櫓へ向かいたい所ですが、その前に。
櫓を上る際に、猟銃屍人に狙撃されないよう、始末してきたいと思います。
のそのそ歩いてる井戸屍人も先に倒しておき、私が条件1で迷った挙句に辿り着いた川崎家の屋根へ。
・・・しかし、ここでまたもやゲーム内方向音痴の力量を発揮して見せた米神。

川崎家の家まで辿り着けず、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
途中、火のみ櫓付近まで来ちゃって、櫓を見張ってる刃物屍人に発見されて、撃退。
そしたら今度は、その銃声を聞きつけた別の拳銃屍人がやってきて、そいつも何とか撃退。

その後、ようやく川崎家を発見。
屋根へとよじ登り、屋根伝いにお隣の高谷家の屋根へと移動。
そろそろ・・・っと近づき、猟銃屍人を背後から一撃で仕留めてやりました!

さて、これで後は火のみ櫓に登るだけだぜ!・・・と、言いたい所ですが。

こんだけ時間かけて、間に合う訳ないじゃない(笑)

火のみ櫓に登っても何もイベントが起こらず、悲しい思いをしながらリスタートを選択しました。
あんだけ頑張ったのに・・・チクショウ時間制限め・・・orz


この後も同じルートで進めてってたのですが、何度やっても時間オーバーばかり。
一回、火のみ櫓のハシゴ上ってる真っ最中、あと数段って所で校内放送らしき声が聞こえた時は、本当にコントローラー投げだしたくなるくらい悔しかった(笑)


そして、ようやくこのルートじゃダメだと気付いた米神。
何回目かは忘れてしまったくらいのチャレンジで、ようやく別ルートで進めてみる事に。

まずはいつも左から川原へ降りてましたが、そのまま橋近くの拳銃屍人のいる右へ。
灯りを消し、慎重に近づき、屍人が気づいていない隙に発砲!
よし、今までずっと、「思いっきり道のど真ん中にいるから、こっち行ったら途中で絶対気付かれちゃうよね」と思ってたけど、やってみたら案外あっさり何とかなったな(笑)
これで川原に降りてから倒す手間が省けました。

鍵を入手し、川原へ降りる前に吉村屍人と井戸屍人もしっかり始末。
川原に降りてバルブを開けたら、お次は急いで川崎家へ。
川崎家の屋根に上る時も、上る前に櫓の見張りと、その近くの拳銃屍人を始末。
こいつらにも何度も何度も邪魔されたからねぇ。

残る猟銃屍人を屋根の上に上って始末し、後は火のみ櫓に一直線するのみ!
ふっふっふ・・・今回はなかなかスムーズに来てるし、良いタイムなんじゃないか?

・・・と、ワクワクしながら屋根から飛び降りた所で、今回最後の大絶叫。

さっき始末しておいた井戸屍人が早くも復活しており、思いっきり彼の目の前に飛び降りてしまいました。
井戸屍人も、まさか目の前に敵がほいほい飛び降りてくるとは思ってなかっただろうて(笑)

掴みかかってきたのを必死に振りほどき、連続発砲。
・・・はぁ・・・はぁ・・・はぁ・・・ビックリした・・・。
なんでコイツこんなに復活早ぇんだよ・・・。
年取ると朝起きるのが早くなるんですっていうアレか?
それとも、多聞先生に会えるのが楽しみで寝付けなかった子供か?
どっちでもいいからもっとゆっくり寝てろよ・・・。

最後の最後で時間ロスしちゃったので多少不安になりつつ、火のみ櫓上へと到着。
すると、今度こそ間に合ったようで、無事ムービーに突入してくれました!


多聞が火のみ櫓へと登ると、突如辺りに女の子の声で放送が鳴り響いた。

「先生ー!助けてー!早く来てー!」


終了条件達成



最後の放送ですが、最初聞いた時は依子かと思いました。
でも、校内放送って事は、スタート地点にいたはずの依子がどこか別の場所へ行ったという事。
あいつ、人が苦労してる間に一体どこに行ったんだよ!
てか、たった5分の間に、屍人の徘徊する中、武器も持たずにどこまで行けたんだよ!スゲェな!(笑)


・・・と思ったのですが、どうやらあの声は依子ではないようで。
依子はちゃんと大人しくスタート地点で待ってくれてるみたいです。
多聞先生曰く、「俺の言う事だけを聞いて行動しろ」だもんね(*´▽`*)
愛する多聞先生置いて、勝手にどっか行ったりは出来ないよね!

ちなみに、この声の主は次のターンで出てくるので、その時に詳細を書きたいと思います。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2013/04/02 00:44】 | SIREN | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ポケセンナゴヤ | ホーム | 拍手返信>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/2104-789b7e2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。