おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第13話 「団服と共に」
4月に入りましたねぇ。
翼の誕生日まであと半月ほど。
仕事の方が一段落したら何か考えよう。

さて、アニメ感想が続いてますが、今日もDグレアニメの感想です。


第13話 「団服と共に」

今回はコムイさんがすごくカッコよかった!
ギャグテイストな時とのギャップがたまらねぇ。
目覚めたアレンに声かけた時の優しさなんてもう犯罪です。

あと、リナリーのベッドの横で、「辛くなるのはエクソシストですよ。私は伯爵の深い闇の中にあなた達を放り込む事しかしてない」と呟くコムイさんが本当に辛そうで切ない・・・。
エクソシストも辛いだろうけど、戦場へと送り出してるコムイさんだって本当に辛いだろうなぁ。

皆のことを一番考えてくれてるのはきっと彼だと思う。
いつもの悪ふざけだって、彼なりの気遣いなんじゃないかなぁ。
リナリーに対してだけでなく、教団全体に対しての。
『戦争』って本当はもっと暗くて哀しいものだけど、その中でも皆がちゃんと笑えるのはコムイさんの影響が大きいと思います。


コムイさんの話はこの辺にして、ラビ登場ですよ!ラビ!
ラビも歴史の裏を記録するブックマン継承者とか言われてますが、まだまだ謎が多いですよね。
眼帯とか眼帯とか眼帯とか。
あの右目があるからブックマンの継承者の資格がある・・・んだっけ?
一体どうなってるのかすごく気になります。

ついでにディック以前の名前も教えてくれるとすごく嬉しい。
あ!てかまず、一番最初の名前、 ラ ビ の 本 名 が知りたい!
星野先生、いつか描いてくれないかなぁ。


そういえば、アレンってちょっと人見知り?
ラビに話しかけられて少し戸惑ってるように見えるのが何か可愛かったぞ。
あと、髪縛ってるのがまた可愛い!
そりゃラビも思わずデートに誘うってもんですね!
散歩?いいえ、デートです(笑)

デート中は、年の話になって「俺がお兄さん。18だもん」って言うラビにすごいキュンキュンしました。
アレンより年上なのが嬉しいのか!可愛いな(笑)

そして来ました!ラビのモヤシ発言!
「アレンの事は『モヤシ』って呼んでいい?」と聞かれて「はぁ!?」って思いっきり反応してるアレンには思わずウケました(笑)

「だって、ユウがそう呼んでたぜ?」
「知らねぇの?神田の下の名前ユウって言うんだぜ、ユウ」
あらまぁ、3回も『ユウ』って言っちゃって、ラビったら!
ニヤけるからやめ・・・なくていいや。もっと言って!思う存分呼んでやって!(笑)
ラビのユウ呼び、すごい好きです。

それに対してのアレンの「知らなかった・・・」ってセリフが、ちょっとショック受けてる様に聞こえてものすごく悶えたのは私だけですか?

そうか、神田の下の名前知らなかったのがそんなにショックだったのか!
自分は知らないけどラビは知ってるって事にやきもちか?
アレンかっわいいなー!!

アレンに『ユウ』って呼ばれたら神田さんは、カッと目を見開くばかりでなく、嬉しさと驚きのあまり、思いっきり照れればいいと思います。
言い返してやろうと思うんだけど、結局『アレン』って呼べなくて最後には逃げ出しちゃえばいいと思います。

それにしても、アレンはよっぽど『モヤシ』を気にしてるんですね~。
この後、「人間を殺す為になったんじゃない」なんてシリアスな雰囲気なのに、ラビの「モヤシってば」に思いっきり「アレンです!」って反応してるし(笑)

「あっちゃ~、やっぱガキだ」ってラビ!
アレンをからかって楽しんでたのか!

ほら、正直に言ってごらん?
アレンの反応が可愛くてついやっちゃったんだろ?
アレンに構いたくて仕方ないんだろ?
それはね、 恋 っていうんだよ(笑)


あれ?まだ半分くらいなのにまた長くなってきた・・・。

ここより先は続きに入れとこう。


街の中で人間に恐怖を感じるアレン。
今ままで普通に使ってたものが使えなくなるって本当に怖いですよね。

もしいきなり自分の目が見えなくなったら。
もしいきなり体が動かなくなったら。
それを想像しただけでも不安になるものです。

今生きている自分に感謝しなければいけませんね。


そんな中、AKUMAがアレンを襲ってきましたが、それを助けたのはやっぱりラビ!
結局気になって付いてきてくれるなんてラビったらもう!

屋根の上からの攻撃で吹き飛ばされたとき、ラビがアレンに覆いかぶさるようになってたからあのまま押し倒せばいいのにと真顔で考えました。
残念ながらその描写はなかったけど・・・。

ラビの『満 満 満!』と『伸!』はカッコよかった!
伸での移動は自分で掴まってないとダメって所が怖いけど(笑)


森の中に移動したところでまたしてもラビのモヤシ発言!
神田さん、あなたの知らないところでアレンくん、何度も他の男性に『モヤシ(俺の女)』って呼ばれてますよ(笑)

一応訂正するアレンだけど、神田のときよりは怒ってないよね?
やっぱ神田と違ってラビからは深い愛情を感じ・・・ゲフン!


ラビは出会ったばかりなのにアレンの事をよく分かってますねぇ。
『人間が怖い』と見抜いた観察眼はさすがですね。
・・・それとも、やっぱり愛?(笑)


AKUMAは人間の中に紛れ込む。
でもラビたちはそれを見分ける事が出来ないから、AKUMAの方から近づいてくるようあの団服を着ている。
かつてクロス元帥が言ったセリフが、やっとアレンの中で繋がったみたいですね。

いやぁ面白い!
実はこの話、原作ではこんな話もあったなーくらいにしか覚えてなかったんだけど、改めてアニメで見るとすごくいい話だと思った。

特に、『守るべき人間を守る為に、あえて標的となる覚悟』という師匠のセリフ。
これは重いですね~。
そんな覚悟、最初から出来るわけがない。
けれど誰かがやらなければいけない。

この回は、アレンが『エクソシスト』という職業を本当の意味で理解する、大切な回だったんですね。



話を本編に戻して、警官や街の人に扮したAKUMAとの対戦。

ラビはやっぱり先輩だけあってしっかりしてますねぇ!
時に厳しく、時に優しく、アメとムチをうまく使い分けてるというか何というか。
本当に素敵すぎる!

戦闘中のアレンのセリフも、アレンの優しさと決意が現れててすごく良かった!
こういうところを結構細かくやってくれるのが嬉しいですね~。


それにしても戦闘後、アレンの左目が完治したのには驚きました!
ここで治しちゃったらクロちゃんの時どうするんだろ・・・。
早く見たくなってきた。


最後、雪が降って来てラビがはしゃいでるのにめちゃくちゃキュンキュンしました。
何あの子・・・なんであんなに私のツボついてくるの・・・。

でも、どうせ最後転ぶならアレンに向かって転べばよかったのに。
押し倒さなくてもいいから思いっきり抱きついちゃえばよかったのに。


最後の最後でこんな妄想させるなんて・・・やるな、アニメスタッフ(笑)




次回はオリジナルストーリーでラビ&神田&アレンで任務へ。
もう見たことは見たんだけど、長くなったので感想はまた後日に書きます。

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2008/04/01 23:22】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第14話 「復活の葉」 | ホーム | ルカリオ!怒りのはどうだん!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/460-407bb083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。