おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
RIO様へ パート1
Dグレ15巻以降のネタバレを知りたいとのコメントをいただいたので、15巻以降(~第158夜まで)のネタバレを書きたいと思います。
第159夜からはあまりの興奮に、どっかに書き殴ってあるのでそちらをご参照ください。

ところで、ネタバレ書くためにさっき一生懸命ジャンプを探してきたんですが、15巻以降のものが4冊しか見当たりませんでした。
どうやら母の手によって、ゴミの日にまとめてサクッと捨てられた模様・・・orz

仕方ないので、私の当てにならない記憶を元に書きたいと思います。
なので、話の流れとかもう色々とシッチャカメッチャカになってるはず。
もし私の書いたネタバレを読んで、ここ違うぞとか大事な所抜けてるぞと思い、尚且つ、教えてやろうと思った優しい方がいらっしゃいましたら、お手数ですがコメントの方にお願いしますm(_ _)m

ちなみに、いつも通り私のどうでもいい感想まで一緒に書いてあります。
不快感を感じてしまったらすみません。

では、続きからどうぞ。


【Dグレ15巻以降のネタバレ パート1(第150夜~第154夜)】

●第150夜 血と鎖

イノセンスを持って退却するため、ヘブラスカの元へ向かうエレベーターに乗り込むコムイ。
そこへ神田がヘブラスカの方に六幻も置いてあるから俺も行くと言い乗り込んでくる。
プラス、神田が行くなら俺も、とチャオジーも同行。
神田を慕ってついて回るチャオジーが可愛くて仕方ない(笑)
『神田先輩』って私も呼びてぇ・・・。

いざとなったら自分が盾になると言う神田に、「そんな事したらまた君の寿命が・・・」と止めるコムイさん。
この様子だと、神田の命の残量問題についてコムイさんは結構詳しく知ってるんですね。
イノセンス関係なのは確かだろうと思うけど、そこへ教団が何か手を加えてたりするのかなぁ・・・。
う~ん・・・気になる・・・。

その間、確か自分が楽しむためとかそう言った理由だったと思うけど、レベル4はコムイたちが頑張る様子をまるでかくれんぼや鬼ごっこの鬼役のように数を数えて待つ。
何とも嫌な趣味をお持ちのようです、このムーニーマン(レベル4のあだ名)。

一方、ルベリエ達は、学校の給食運ぶ用エレベーターみたいなのに乗ってヘブラスカの元へ到着。
ここでルベリエの過去が少し明らかに。
ヘブラスカは昔から『イノセンスを体内に入れる』という例の方法を、自分の一族に施していたらしい。
そんなヘブラスカに向かい、子ルベリエは『同族殺し』と・・・。
このセリフから予想するに、ヘブラスカとルベリエはどうやら同族らしいですね。
どういう関係だったのか、どうしてルベリエがヘブラスカにそこまで恨みを抱いているのかは明らかになってませんが、ここにも何か深い理由があるみたいです。

そして、カウントがゼロになった瞬間、レベル4は結界なんかものともせずにコムイさんの元へダッシュ。
コムイさん大好きかコノヤロウ(笑)

確か、神田が『来た!』とか言ってる所で次回へ続いた・・・はず。
この時の髪をなびかせた神田がすげぇカッコよかった事だけはバッチリ記憶してます(笑)


●第151夜 だいきらいな かみさまへ(※ジャンプ発見)

突撃してくるレベル4に備え、身構える神田がカッコいい。
あと、どうでもいいけど、レベル4の頭の輪(?)がドラゴンボールの気円斬に見える(笑)

それはさておき、レベル4の攻撃がコムイたちの乗るエレベーターに直撃。
絶叫するリナリー。ラビが、『助けてくる』と飛び出していく。
ルベリエは、イノセンス回収は無理だからリナリーにイノセンスを渡せとヘブラスカに言う。

一方、コムイたちは生きているけど、神田が本当に盾になったらしく左半身を大怪我。
心配するコムイさんだけど、神田はすぐに回復。でもすごく辛そう・・・。
命の残量、本当に大丈夫なのかなぁ。
肩からわき腹の辺りまでグチャグチャになってたから、かなり使ったんじゃなかろうか・・・。
でも、ごめん神田。すごい痛くて苦しそうだけど、そんな神田もカッコいい(笑)
この他に、ファインダー2名がコムイさんを庇って死亡。
コムイさん、本当にやるせないだろうなぁ・・・。

そこへラビが登場。
リナリー関係になると身体能力が著しく上昇するコムイさん、メガネなしで遠く離れたリナリーを発見。
コムイさんのメガネ、伊達疑惑浮上ですか?

しかし、ラビに引き続き、レベル4も登場。
咄嗟にラビユウが背中合わせで戦闘ポーズ!
ここ重要なのでもう一回書きます。

ラ ビ ユ ウ が 背 中 合 わ せ で 戦 闘 ポ ー ズ 。

シリアスムードを一気にぶち壊すくらい萌えました。
「下がってていいんだぜ」 「またまた」 ってお前ら!私を萌え殺す気か!
しかもレベル4までラビの真似して「またまた♪」とか言いやがってもう!
AKUMAに言われるくらいラッブラブの会話してたって事ですね!よし!(笑)

その頃リナリーは、ルベリエによってヘブラスカの前に突き出されます。
「大丈夫。頑張れるよ」というリナリーに、ヘブラスカがイノセンスを入れようとしたその瞬間、レベル4が今度はヘブラスカに攻撃!
この時のレベル4、ボロボロの神田さんを掴んでやがりました。
そしてラビは床に叩きつけられた模様。
何だよコイツ、そんなに神田を離したくなかったのかコノヤロウ!とか思ったけど、よく見たらその直後に神田捨てられてた・・・orz
ラビが猛ダッシュして神田をキャッチ(できればお姫様抱っこ)してくれれば良かったけど、どうやらそれは叶わぬ夢だったようです。

先ほどの攻撃で倒れたリナリーは、必死にイノセンスに手を伸ばします。
そんなリナリーの傍へ無常にもレベル4が近づき、リナリーの頭を踏みます。

『お願い 大嫌いな神様 私に力を返して 私はじめて こんなにイノセンスを望んでる』

リナリーの手はイノセンスに届くのか、という所で次回へ。


●第152夜 そして約束のコトバを交わしましょう

朝起きると今までの事は全部夢で、キッチンから変な臭いがしてくる。
着替えを済ませて覗きに行くと、朝食を失敗してバツが悪そうなコムイさんが笑ってる。
そんなリナリーの願い・・・優しくて悲しい想像から始まります。

レベル4に頭を踏まれながらイノセンスに手を伸ばすリナリー。
そこへ、イノセンスを発動させたアレンが登場!

どうやら動かない身体をイノセンスで操って無理やり動かしてる模様。
壁に叩きつけられた後、身体に力入ってなさそうなのに無理やり動かしてる姿が本当に切ない。
ちょっ・・・アレン!そんな無理したら見てるこっちがハラハラしてヤバイから!!
あぁもう、婦長の言ったとおり何でこうもエクソシストは無理する子ばっかなんだ!

イノセンスとシンクロしようとするリナリーを心配そうに見つめるコムイさん。
駆け寄りたいけど駆け寄れず迷ってたら、ラビと神田がコムイさんに活を入れます。
「傍にいてやれよ、兄貴だろ(だったと思う)」と言うラビがすごいカッコいい!
そして、コムイさんを蹴って「テメェ、何のために教団に入ったんだよ」という神田は素敵すぎる!!
二人ともなんて男前・・・!
思わずすごいキュンキュンしたんだけど、一体どうしてくれるんだ!(笑)

二人の言葉で我に返ったコムイさんは急いでリナリーの元へ駆け寄ります。

ここでリー兄妹の回想シーン。
本当に小さい頃から戦場へと送り出されていたリナリー。
最初は戸惑いがちだった『行ってきます』だけど、『おかえり』と迎えてくれる仲間がいるから。

だから今この時も、笑顔で『行ってきます』と言います。
コムイ兄さん、どうか笑って送り出してください。

そしてリナリーがイノセンスを飲み込んだところで次回へ。
どうでもいいけど、私ならアレ飲む勇気ないなぁ。
拒絶反応云々じゃなくて、元靴だったものを飲むのって何か嫌だ(笑)


●第153夜 アカノカクゴ(※ジャンプ発見)

イノセンスを飲み込んだリナリーですが、いきなり足首から血が噴き出します。
拒絶反応かと心配するコムイとルベリエ。

そんなルベリエの所へ、レベル4に飛ばされた(んだと思う)アレンが!
アレンがルベリエに「離れろ!」と言うや否や、すぐさま攻撃を仕掛けてくるレベル4。
その攻撃はさながらべジータ様のビックバン・アタックのようでした(笑)

血を吐きつつ、その攻撃を剣で受け止めるアレン。
そこへ神田とラビが!

神田とラビがアレンを支えた!!

二人とも片手で剣を握りつつ、もう片手はアレンの背中へ。
見ようによっては、神田とラビがアレンを抱きしめてるようにも見える(*´▽`*)
ちなみにカノンちゃん曰く、神田の方がアレンに密着してるとか何とか。
うん。私にもそう見える(笑)
もう、今更ながらに読み返して大興奮ですよ!
この回のジャンプを捨てずに何かを置く台として使ってた両親に感謝です(笑)

その後、爆発して3人の安否は不明に。
これ読んだ当時は、飛ばされた先で神田がアレンを抱っこして守ってればいいななんて夢見てたぜ。

その間に、ルベリエはリナリーをヘブラスカに見てもらいます。
しかし、イノセンスはリナリーの体内を通った形跡はあれども、体内から検出されず。
その時、リナリーの足元に広がる血が反応を示します。
まるで天使の様な羽を生やした形を造り、リナリーに話しかけるかの如く向き合うイノセンス。

そしてリナリーの血を媒体とし、ついにリナリーのイノセンスが発動!
形も新しく生まれ変わったダークブーツはどんな力を秘めているのか、という所で次回へ。

ところで、リナリーの両足首に出来た十字の聖痕。
ノアの聖痕と同じ形なのはやはり何か意味があるんでしょうか・・・。
これまた気になるところです。


●第154夜 戦線ヘンドウ

前回の爆発でやっぱり飛ばされてた3人。
神田がアレンを~なんてのは結局私の妄想の中だけだったぜ・・・。
別に軽くショックなんか受けてません・・・。

ぐったりしてるアレンの元へ忍び寄るレベル4ですが、そこへ新イノセンスを纏ったリナリー登場!
いやっほぉい!!リナリー復活ですよ、リナリー!!
レベル4にやられそうなアレンをガバッと抱きしめ飛び上がるリナリーがカッコいい!!
アレリナ!アレリナ!もうこのシーン大好き!

この時のラビと神田の、「ユウ、見えた?」 「見えなかった」という会話もまたいい!
この会話、神田に見えなかった=すごい速いって事だよね?
てか、ラビの基準は神田に見えたかどうかなのか。そうか。
ラビユウ!ラビユウ!きゃっほう!!

えーっと、この辺ちょっと曖昧なんだけど、確かアレンがリナリーに謝ってました。
「助けれなくてごめん」・・・だったかな。
リナリーもその後、「遅くなってごめん」とか言ってたと思う。
辛そうなアレンとリナリーがすごく切なかったのを覚えてます。

あと、リナリーのイノセンスは装備型の時より自由に動くみたいです。
自分の血を媒体にしてる分、シンクロ率も上がってるんでしょうか?

とにもかくにも、レベル4を止める決心をする2人。
リナリー、めっちゃ強いです!あのレベル4をガンガン押してます!
それを見て喜ぶルベリエと、やっぱり心配そうなコムイさん。

そんな中、二人がついにレベル4を追い込みます。
レベル4の腹にアレンの剣をぶっ刺し、上からリナリーがその剣の柄に飛び降りる!
レベル4もかなりキツそうですが、何とか剣を抜こうと大踏ん張り。

しかし、そこへクロス元帥が現れ、レベル4の動きを封じた!
そしてコムイさんに『撤退は中止だ』と伝え、次回へ続きます。


──────────


とりあえず今回はここまで。
長くなってきたので、続きは明日書きます。

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2008/06/14 23:45】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<RIO様へ パート2 | ホーム | 第27話 「わが師、クロス元帥」 >>
コメント
>RIO様
読みやすかったですか?
自分では結構めちゃくちゃになったと思ってたんで、そう言って頂けるとすごく嬉しいです(^^)
また、つっこみまでお褒めいただき、本当にありがとうございます(≧▽≦)
しかもそれに同意していただけるなんてすごく光栄です!

ムーニーマンにも笑っていただけたようでありがとうございます( ̄m ̄*)
最初はキューピーって言ってたんですけど、どうもあのオムツの様な下半身に目が行っちゃって(笑)

神田&ラビのコラボはもう最っっ高でした!!
咄嗟にあんなコンビネーションを見せるなんて、二人で戦いなれてるのかという妄想がもう広がる広がる!
構え方もまたカッコよくて本当に素敵でした(*´▽`*)

私としても、この戦いは後半に向けてどんどん萌え・・・ゴホン、見所が増えてる気がします。

リナリーの新イノセンスはカッコいいですよ~♪
コムイさんはシスコンっていうより、シリアスなので本当にいいお兄さんって感じでしょうか。
リナリーの覚悟と、それを見守るコムイさんが本当に泣けます。

ちなみにクロス元帥がどうやってあの爆発から抜け出したかは書かれていませんでしたが、元帥たるもの、何かしら防御法を持ってたのかもしれません。
もしくはミランダさんやティエ様に助けてもらって、急いでこっちにきたか・・・。
兎にも角にも、クロス師匠が無事生きててくれて嬉しい限りでした(≧▽≦)

【2008/06/17 11:00】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
うおぉ~~~~~~~~~~~~~~~~♪
あ!ありがとうございます(涙
めちゃめちゃ読みやす!!
ってかつっこみうまいですね★
読みながら何故か私も「うんうん♪」って意味不明な事行言っているのですがよいのでしょうか(恥
いやぁ~始めはムーニーマンって読んだ瞬間コンマ0,56秒でふきました^^
もう~~~早く読みタァ~イ♪
神田&ラビのコラボが見たいです!!背中あわせとか反則でしょう~
なんかますます見所増えてません?
絶対後半の方が良い所増えてますって!!
あ~~リナリーのブーツのかっこいいバージョン見てみたい^^コムイのシスコンぶりもけっこう出てくる巻かもしれませんねぇ~♪
うぅ~
やばいやばい(焦
いろいろ想像が膨らんだり・・・・・(笑
?・・・・・・クロス生きてる・・・・何故ぇ~?
ではこのまま後半読ませていただきます!!
【2008/06/17 00:52】 URL | RIO #guRgTqeo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/535-16b9c342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。