おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第34話 「魔女の棲む村・後編」
まずは拍手返信から。
反転お願いします。


▼一桜様
まさかまさかの鬼畜魂炸裂に、書いた本人もびっくりです(笑)
私の書く神田は基本ヘタレですが、たまには頑張るみたいです( ̄m ̄*)
今読み返すと、コムイさんの試作品があるような部屋で一体何やってるんだって話ですが、きっとアレンの可愛さに神田の脳みそがショートしたんだと思います。
結局神田はアレンが大好きなんです。
そして、そんなアレンバカな神田が大好きです(笑)
では、拍手ありがとうございました(≧∇≦)



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
すごく励みになってます。


──────────


Dグレショックから1日経って、大分落ち着いてきました。
日曜はポケモン映画見に行くので、元気を出すためにまず、Dグレアニメの感想でも書いてテンション上げようと思います!


第34話 「魔女の棲む村・後編」


冒頭の神田アップに、思わずガッツポーズをとってしまいました。
2週連続神田が主役だと最初から分かってたくせに、スゴイ喜びが湧いてきたんだぜ。
何かもう、自分の神田への愛には、自分でもビックリです。

冒頭といえば、どうしても気になる事が一つ。
アニメって事でこのままスルーしようかと思ったんだけど・・・もういいや。書こう。

神田さん、小屋の扉どうやって開けたんですか?
開いた瞬間の体勢が、明らかに自動ドアの前に立ってた人なんですが(笑)
最初見た瞬間、何か違和感感じて思わず巻き戻して確認しちゃったぜ。
見逃したら見逃したなんだけど、気づいてしまったが最後、すごい気になってしまった。
てか、こんなどうでもいい事書いてるから感想が無駄に長くなるんだよ・・・orz

さて、魔女の小屋に乗り込んだ神田ですが、そこに居たのは縛られたゴズとソフィア父。
ソフィア父が黒幕かと思った神田だけど、ソフィア父はゴズを助けに来てくれただけ。
この人、足悪いはずなのにわざわざここまで来てくれるなんて結構いい人だよね。
まぁ、自分があの現状から逃れたい一心だっただけかもしれないけど。

それにしても、ベッドにお尻突き出す体勢で縛られて監禁か・・・。
これがゴズじゃなくてアレンだったら、さぞかしエロさだっただろうな。
オマケに、所々服が破けてたり脱がされた跡があって、目が潤んでたらさらにヤバイ。
思わず神田も誤解して、有無を言わずにソフィア父を叩き切ってた所だぜ。

・・・と、結構真剣に考えてしまった自分の頭が、本当に大丈夫なのかすごく心配です。


話を戻して、ゴズの縄を六幻でバッサリ切る神田が妙にツボった!
振り下ろす直前の、頭上に構えてる姿がスゴイカッコいい!
神田って本当に日本刀構えてる姿が様になってるな。
元々侍とか日本刀とか好きではあるけど、それ抜きですごいキュンキュンしました。
でも、何も言わずにやられるのはちょっと怖いなぁ。
私なら暴れて逆に自ら斬られに行くかも(笑)

ゴズは夢で美味しそうなステーキを追いかけてここまで来たと言う。
ステーキごときで釣られるとはゴズってばなんてアホなんだと思ったけど、これがポケモン関連のモノとか神田グッズとかだったら、私もバッチリ釣られてたに違いない。
何と恐ろしい技だ・・・。

小屋から出た後、隣村への道を教えるから村から出ろというソフィア父。
どもりすぎで何か隠してる事がバレバレな所がなんか可愛いな(笑)
理由を聞くと、この村には魔女がいるから助けて欲しいとの事。
ちょっ・・・なんで杖なしでそんなヨロヨロ神田に寄っていくんだ父!
何かヨボヨボのお爺ちゃん見てるみたいでキュンとするから止めてくれ!
あぁもう、なんかすごい切ない・・・。
父の境遇とかじゃなくて、父のこの歩き方が。

でも神田に縋ってるのはすごい羨ましすぎる。
神田にあんなに触って、しかも払いのけられないなんて・・・!
私もヨロヨロ寄っていったら触らせてもらえるだろうか・・・(笑)
あと、この瞬間の神田の胸板~鳩尾辺りにものすごくハァハァしました。
スレンダーなラインが素敵過ぎる。

変態発言はこの辺にして、魔女について尋ねると叫び声をあげて逃げ出した父。
叫びすぎなくらいの叫び声と、足悪いのに杖置いてっちゃう辺りに子を想う気持ちの強さが表れてますね。
これ以上人殺しはさせたくない。
誰かに止めて欲しい。
でも、自分の娘が魔女だなんて言えない・・・。
そうやって村人がAKUMAになっていくのを見ながら今まで何度も同じ苦しみを味わってたんだろうな。
AKUMAに襲われ、消える直前に残した「すまない・・・許してくれ・・・」という言葉も、今までずっと言えなくて、それこそ娘にも言えないままで、最期になってやっと口にする事が出来た言葉だったのかも。

あ!そういえば、父を殺したAKUMAを倒す時、神田がめっさAKUMAに顔近づけてたのが羨ましかった。
「ちょっとそこのAKUMAさん、少々私と代わっていただけませんか?」という言葉を、もう少しヴァイオレンスにして思いっきり叫んでしまいました。
周りに誰もいなくて良かった(笑)

あと、父が消えた瞬間、神田が目を閉じたのに、おぉ~って感心してしまった。
人が目の前で死んだら黙祷するってのは当たり前かもしれないけど、神田って関係ないやら見捨てるやら言ってる割に、こういうと所はちゃんとしてるよなーって思うと妙に感心。
こういうさり気ない所で神田の優しさとか礼儀に対する考えとかが見えると何か嬉しいです。


兎にも角にも、村に戻ってきた神田&ゴズ。
そこで二人が目にしたのは、二人と父を捜すソフィア。
全編と比べて一気に雰囲気が変わったなー。
父の死にも反応しないのは、もう演じる必要がなくなったって事なんだろうな。

ソフィアによって語られるこの村の因習。
変わり者で身寄りの無い女を魔女と呼び、最低限の衣食住を与える代わりに忌み嫌われる存在とする。
村の災厄が全て魔女に行くことで、村は安泰する。
しかし、1ヶ月前に魔女役の老婆が亡くなり、ソフィアが街へ行ってる間に次の魔女が選ばれた。
それが、ソフィアの双子の妹、アンジェラ。
体の弱いアンジェラは、小屋にきて10日も経たないうちに亡くなった。

そして、ソフィアは千年伯爵と会った─────。


魔女にされたアンジェラと、双子の姉ソフィアが復讐を考えるのも無理はないと思う。

・・・・・・けど、これはやっぱ間違った方法だよなぁ。
ソフィアとアンジェラだって村に住んでる以上、今まではその因習に従ってきたんだろうし。
悪く言えば、自分が選ばれたから復讐ってのは二人のエゴにすぎないんだよね。
前の魔女役の人達からしたら、そう思うなら自分がそうなる前に止めて欲しかっただろうし。

だからといって、二人のした事を責める事も出来ない。
確かに間違ってはいただろうけど、私が二人の立場だったら自分は復讐しないなんて言えない。
むしろ、同じ事をするかもしれない。

昔からのならわしともなると、そう簡単に止めれるものでもないんだよね。
間違ってると分かってても、自分が犠牲になるのが嫌で結局何もできない。
誰が悪いとか言い出したらキリないけど、結局は従ってきた村人全員に責任があるんだよね。
そして、村人全員が被害者でもある・・・。

こういう因習に関して考えるのって本当に難しい。
答えは分かってても、それは周りから見てるから言える事なんだよね。
本当は誰かが止められれば良かったんだろうけど、犠牲者なしで止めるのって難しいからな。
巻き込まれて犠牲になった方たちは本当に不幸だったとしか言えないのも辛い所です。


それはそうと、双子が融合したAKUMAって、そんなのも有りなんですねぇ。
「私は私を殺して、再び私になったのよ」ってうまい事言ったなー。
双子ならではの設定を活かして、『魔女』に対する恐怖心を上手く煽ってると思う。
ところでこれは、融合って事はいわば、一つのAKUMAに2つの魂が入ってるって事でいいのか?
千年伯爵がわざわざそうしてくれたのか、ソフィアの想いの強さがそうさせたのかによって、AKUMAというものの見方も変わってくるんだけど、結局どっちなんだろ?
それとも、双子だからこそ起こった例外的なモノなんだろうか・・・。
そう考えると、一口にAKUMAって言っても結構奥が深いな。

あ、でもアンジェラがそう思い込んでるだけって事もあるのか。
神田もハッキリ分かるから言ってるんじゃないしな。
もしアレンが居たら、アレンの左目にはどう見えてたんだろう・・・。


話を戻して、村人全員をAKUMAに変えていたソフィア&アンジェラ。
AKUMAの製造方を考えると、本当に上手くやったんだなーってある意味感心してしまう。
いや、感心しちゃダメなのは分かってるんだけど。
中には殺してしまった人も多くいただろうけど、それでもアレだけの村人を全員AKUMAに変えるなんて、なかなか難しいし、大変な事だったと思う。
それだけ二人の恨みは深かったんだなって思うと、少し切なくなります。

「私は魔女」だというソフィア&アンジェラ。
・・・ソフィア&アンジェラって書くの面倒だから、もうソジェラでいいや(笑)
そんなソジェラに対し、可哀相だと涙を浮かべるゴズは本当にいい人だ。
どことなくアレンと性格似てる気がする。
だから神田も放っておけないのか(笑)

「話はそれだけか」と六幻を構える神田。
ゴズとソジェラの会話は決して無駄ではないけど、結局はどうしなきゃいけないのか知ってるからこそのセリフなんだろうな、なんて今更しみじみ感じました。
でも、冷たく言い捨ててる割に、ちゃんと聞いてあげてたんだよね。
優しいな、神田。


そしてついにAKUMAとの戦闘が開始!
AKUMAの弾丸を防ぐためクルクル回る神田が、ケンジ(@ポケモン)のストライクを彷彿とさせました(笑)
ストライクが使ってたのも剣の舞だったし。
それにしても、あんなに回って目が回らないんだろうか・・。
すぐさまヨロけずにAKUMAに向かっていった神田ってスゴイ。
フィギュアスケートとかやってる人は目を回さない方法を知ってるらしいけど、まさか神田も知ってたのか?
だとしたら、是非教えて欲しいものです。

それはさておき、レベル1のAKUMAを次々と倒していく神田がカッコいい!
血飛沫を浴びてる姿も素敵なんて卑怯だ。
失礼かもしれないけど、神田って血が似合うと思う(笑)
でもこの後で一回神田に返り血描くの忘れてるシーン発見し・・・ゲッフンゲッフン。

一方、神田に隠れてろと言われてたゴズはあっさりしっかり見つかってました。
あの体じゃたしかに見つけやすいかも(笑)
AKUMAに攻撃され、咄嗟に目を閉じ、死を覚悟するゴズ。
しかし、予想していた衝撃は来ず、代わりに「お前、ファインダーにむいてない」という神田の声が。
目を開けると、そこにはゴズを庇った神田が立っていた。

神田ー!!

普段はあんなに見捨てますオーラ出してるくせに、いざって時にはしっかり助けてくれる神田が本当にカッコよくて、カッコよすぎて・・・あぁもう!大好きだ(*´▽`*)
死ねないとか言ってるくせに、自分の寿命縮めてでも助けてくれる神田はやっぱりすごい優しい。
結局神田だって、誰かを簡単に見捨てる事なんか出来ないんだよね。
『犠牲があるから救いがある』って言ってるけど、本当は神田だってアレン同様、救えるものなら全て救いたいと思ってるのかもしれない。
でも、それは無理だと知ってるからこそ、普段はあえて非情に徹してるんだと思う。
それが神田なりの決意なんじゃないかと思います。
嘆いてる時間があれば、その分AKUMAをより多く破壊する。
それが自分に出来る事、もとい、やらねばいけない事だから。
特に神田は寿命の事とか『あの人』の事もあるから、嘆いてる時間も惜しいと思ってるのかも。
でも結局、根本から非情になるなんて出来ないから、アレンの時にしたってゴズの時にしたって、自分が助けれる距離にいたから自然と体が動いちゃったんじゃないかな、なんて。
神田は絶対に『救う』とか言わないだろうけど、結果的に神田に救われた人は多いと思う。


本編に戻って、ゴズを庇い怪我を負った神田。
地面にボタッときた血の量が半端ないんですが・・・。
いくらすごい回復力があると分かってても、やっぱり心配してしまう・・・。
全然「大丈夫だ・・・」じゃないよ、もう。
てかむしろ、見てるこっちがだいじょばない。
寿命は大丈夫なんですか、神田さん・・・!
気にするなって言われても、普通気になりますってば!

あぁでも不謹慎だけど、髪下ろした神田がめっさカッコいい!
髪下ろしてる所、久しぶりに見た気がする。
髪下ろし神田、すごい好きです。

そしてついにきた!界蟲一幻!
技名も技も神田も神田の声も、もう全てがカッコいい。
あの技で破壊されるならAKUMAも本望だったと思います。
でも技出すまでの間めっちゃ乱れ打ちされてたのに、神田ってばよく無事だったなぁ。
しかも、確実に1発当たってたぞ。
ウィルスは効かないにしても、普通に痛いだろ、アレ(笑)

あと、興味ないとか言いつつも、ちゃんと父の最期の言葉をソジェラに伝える神田がまた素敵。
興味はないならわざわざ伝えないと思うよ、神田さん。
ホント、神田っていい子だなぁ。
でも、レベル2になるくらい人を恨んでるソジェラに父の気持ちは届かず、AKUMAの姿になり神田と対峙。
戦闘力においては神田の方が上だけど、いざトドメさそうとした所でソジェラの能力発動!
相手の心を読み、願望や執着しているものを見せる能力が、神田の願望を映し出す。

神田の部屋にある一輪の蓮が、神田の目の前で黒く朽ちていく──────。

神田はそれは「あり得ない」って言ってたけど、あの蓮は本当にどういうモノなんだろう・・・。
神田の寿命と関係してるのは分かるけど、朽ちていくのはあり得ないって・・・う~ん・・・。
なんかあのセリフすごい気になるんだよなー。
しかも、これが神田の望みのほんの表層って、結局本当の望みは何なんだろ・・・。
ソジェラの能力でも分からない神田の『闇』。
この間神田の梵字についても色々書いたけど、やっぱ気になるなぁ。


それはさておき、神田は「あり得ない」事に自分で気づき、ソジェラの能力を打破!
さすが神田!座禅で鍛えた精神力は伊達じゃないですね!
でも、小説ではゴズの声で気づいてたけど、そこはカットなのか。ちょっと残念。

それにしても、神田のトドメの一撃はすごかった!
周りの窓ガラスだけでなく、離れたステンドガラスも粉々だもんなー。
それだけの検圧を生み出せるなんて本当に素敵過ぎる。
何かもう前回から神田に対してカッコいいとか素敵とか使いすぎてる気がしてきた(笑)


すごかったと言えば、ソジェラもソジェラですごいと思った。
最期の最期まで『魔女』を演じきった彼女たちの決意の重さが、すごく切なかった。
本当はこんな事をしても何にもならないと分かってて、誰かに止めて欲しかったんじゃないのかなぁ。
でも、もう自分では引き返せなくて、それならばと最期の瞬間まで『魔女』を演じきった。
それが殺してしまった村人全員への償いでもあったのではないかと思いました。
そんな自分に対して流されたゴズの涙は、きっと本当に嬉しかっただろうな。
ゴズは何もできなかったって言ってたけど、十分役に立ったと思うよ。


そしてこの後、折角のシリアスムードをぶち壊す素敵な爆弾が投下。

「俺の知ってるダメでモヤシなエクソシスト」

まさかこんな所で神田の口からモヤシ発言及び、アレンの話題が出るとは・・・!
真剣に何も飲んでなくて良かったと思いました。
あまりの衝撃に思わず噴き出してるところだったぜ(笑)
小説じゃアレンが来る前の話だったから、アニメでもアレンの話題が出るなんて思ってなかったのに、なんという素敵サプライズ!!
これを考えたアニメスタッフは神ですか。

しかも、「俺の知ってるエクソシスト」とか「俺の知ってるダメなエクソシスト」でもいいのに、わざわざ「モヤシ」とつけるあたりにものすごく愛を感じました。
さりげなく新人ファインダーに『モヤシ(俺の女)』宣言ですか?
神田ってば、素敵すぎる。
ホント、あまりの衝撃に、ゴズを励ましてる事までウッカリ忘れる所でした(笑)

でも、落ち込んでるゴズを励ますなんて神田って本当に優しいな。
マテールの時も落ち込んでるアレンをさり気なく気にかけてたし。
やっぱ神田いい子だ。


結局ここでゴズと神田は別れ、それぞれの進路へ。
なかなかいいコンビだったから、お別れってのはちょっと残念かも。
ゴズはそのままリナリーと合流。
そして、神田を素晴らしいエクソシストだと称賛。
ゴズとは気が合いそうだ(笑)

あぁ!そうだ!
折角今回神田&リナリーのコンビが見れると思ってたのに結局接触してないじゃないか!
前回から神リナ楽しみにしてたのに・・・のに・・・orz
やっぱそこまで変えるのはダメだったか・・・。


一方神田は、目的地でデイシャと合流。
デイシャここで出るのか!
わー!わー!思ってたより声ひくーい・・・・・・orz
私の中でデイシャは何かちっこくて可愛いイメージがあって、声ももっと悪戯っ子的な、もっと少年的なイメージがあったので、なかなか衝撃的でした。
ティエ様の眼鏡割ってたあの子が・・・そうか・・・。


デイシャ曰く、神田は嬉しい事があるとワザとムッツリした顔になるらしい。
何これ?公式ツンデレって事ですか?
いや、そんな事より、それはつまり、アレンといる時のあのムッツリ顔は全て、アレンと会えて嬉しいからという事でいいんですか!?
かかか神アレ・・・っ!!!

あぁもう、何だよその素敵な設定は。
原作では書いてないのに何素敵な設定付け足してるんですか。
アニメスタッフは私の神アレ妄想に協力的で本当に頼もしい。
ありがとうスタッフ・・・。
もういっそのこと、アニメオリジナルで神アレでチューくらいさせてもいいと思います。

ところで、ここまで書いて初めてこの設定が神アレじゃなくても活かせる事に気づきました。
気づいたら余計萌えてきた。
デイシャが知ってるって事はマリさんも知ってるのかなぁ。

・・・と、今マリ神で妄想したらヤバいくらい萌えた。
神田め、「フン」じゃねぇぞコノヤロウ!可愛いなお前(笑)


そういえば、今回もアレンは予告だけだったのにまたもやビックリ!
まさか2話連続神田尽くしとは・・・。
神田ファンの私としては嬉しいけど、アレンくん主人公なのにいいのか・・・?


そして次回のあの人はスーマンだよ・・・ね?
また結末がアレな人を掘り下げるのか。
ふ・・・ふふ・・・咎落ち編、完璧に泣くぞ・・・。

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2008/08/02 23:32】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ミーに感謝するでしゅ! | ホーム | 第168夜 ワカレミチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/584-fe52032c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。