おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
踊るジムリーダー!メリッサ登場!!
【プラチナプレイ日記3】

『ひみつのカギ』、無事ゲットしてきました!
これでロトムのフォルムチェンジが出来る。

ストーリーの方は現在コトブキまで来ました。
手持ちはポッチャマとスボミーのみ。

スボミーは生意気で好奇心が強い♂。
ロズレイドまで進化させるかどうか未定だけど、進化させる事を見越してNNは『アレン』。
あの仮面といい、マントといい、白い毛といい、まさにクラウン・クラウン発動時アレンだと思う。

ちなみに、ポッチャマの『ユウ』を意識して付けたのではありません。
むしろ、バトルに出してるにも関わらず、何故かポッチャマが『ユウ』だって事をスッカリ忘れてて、後から『ユウ』と『アレン』が揃ってるのを見て軽くビビりました(笑)
無意識でも神アレとは、自分が恐ろしい・・・。

でもこの2匹で202番道路でのライバル君戦に勝てる気がしないのは何故だろう。
ムックルとナエトルか・・・。
アレンまだ『すいとる』しか攻撃できないのに・・・。
ユウ、頑張れ。お前なら出来る。
ちなみに、私のどうでもいい拘りによって、他のポケモンゲットという選択肢はありません(笑)

そういえば、新キャラのハンサムさんにも会いました。
自分でハンサムなんて言っちゃうところが素敵過ぎる。
バトルレコーダーくれるなんて太っ腹な人だ。

あと、何気に思ったんだけど、コトブキのビルの合間にキズぐすりなんか落ちてたっけ?
ダイパじゃ拾った覚えないからプラチナオンリーかな。
隠しアイテムも変わってたし、ホント色々変更してるなぁ。


──────────


続きからアニポケ感想。


【踊るジムリーダー!メリッサ登場!!】


まず冒頭からノゾミが登場してビックリ!
そろそろ出ないかなーなんて思ってたら登場してくれるもんだから、嬉しくて仕方ない!
やっぱノゾミ&ニャルマーはやるなぁ。

でもそれ以上にメリッサさんが凄かった!
マジカルリーフで反撃と攻撃をやっちゃうとは素晴らしい。
コンテストバトルとジム戦、両方やってるからこその戦術ですね。

それにしても・・・いつ見ても凄い髪形&ドレスだ(笑)
そういやDPの攻略本見て一番印象に残ったのこの人だったんだよなー。
あの髪型、本当にどうなってるんだろ?
てか、あのドレスのまま旅してるんだろうか・・・。
何気にタケシより身長高いのにもビックリ!
腰の位置高いし、ナイスバディだし、綺麗だし、それに加えてあの強さ!
一度出会ったら忘れないくらい、いろんな意味でインパクトある人だな。

タケシと言えば、「自分も久しぶりにビューディフォーなお姉さんに~」なんて言ってたけど、前回とかのジョーイさんはカウントされてないんだろうか。
いや、そもそもタケシの「久しぶり」は一体どれだけの期間を意味するんだ?
まさか数時間って事はあるまい・・・。

そして、グレ様の毒づきを見た後のメリッサさんの「オゥ!モウレツゥ!」には噴き出しました(笑)
ものすごくどっかで聞いたことあるフレーズなんだけど、元ネタ何だっけ・・・?


そのやり取りをこっそり見てたロケット団。
おぉ!そこでアダンさんを思い出してくれるか!
ついでにミクリンも思い出してくれれば良かったのに。

それはさておき、前回原点回帰した割に、今回のロケット団はあんまり目立たなかったなぁ。
いつもなら「あのポケモンをゲットすれば・・・」なんて言ってるのに、今回は「トップコーディネーターのテクニックをいただく」だったし。
お得意のメカもなく、ちゃんと勉強してたみたいだし。
これでちゃんとそれを参考に『自分の演技』を出来るようになればいいんだけどね。


所変わってポケモンセンターに移動した一行。
メリッサさんがジムを開店休業して旅してる訳を聞く事に。

メリッサさんの話を聞きながら、私もなるほどなーなんて思いました。
「ジムリーダーだって一生修行中」というメリッサさんの言葉通り、ポケモントレーナーにはゴールなんてないんですよね。
タケシの言うとおり、ジムリーダーになったから、チャンピオンになったからそこでお終いじゃない。
それを目指して修行してるトレーナーがいる限り、自分ももっと強くならなきゃいけない。

スモモの時も思ったけど、ジムリーダーって普通のトレーナーからしたら単純に凄いなんて思うけど、実際はジムリーダーだって一トレーナーである事に変わりないんだよね。
むしろ、ジムリーダーというトレーナーが『乗り越えねばならない人』というポジションにいる分、自分は一体どんな風に戦っていけばいいのかとか普通のトレーナーより悩んでるかもしれない。
トレーナー達の目標であり続けるための努力は計り知れないと思う。

メリッサさん・・・てか、DPスタッフが伝えたかったのって、ジムリーダーに限らず、何事に対しても目標を達成したからって満足してないで、さらなる向上心を燃やす事が大切、って事なんだろうな。

そんなメリッサさんが旅の中で導き出した答えは、『コンテストの美しさとジム戦の激しさを一つにして、自分にしか出来ないバトルスタイルを作る事』。
冒頭のノゾミとのバトルで見せたアレはその途中結果なんですね。
はー、常に向上心を持って、そのために修業の旅にまで出ちゃったジムリーダーか。
これは苦しい戦いになりそうだ。


そういえば、メリッサさんの回想にアツオがいてかなりビックリしました!
こんな所でまさかの再会!
アツオもメリッサさんとバトルしてたのか。
ダイノーズで勝ったって事は、サトシと会った後ジムにチャレンジしたんですね。
もしかしてメリッサさん、サトシとはタイミング合わないだけでちょこちょこジムに戻ってきてる?
じゃないと計算として合わない気が・・・。

あと、メリッサさんに「おや?アナタ分かりますか?」と言われて答えたタケシの一言。
「イエス」
何コレ、ギャグ?(笑)
皆真面目に話してる所悪いんだけど、思いっきり噴き出させていただきました。
メリッサさんの口調、思いっきり移ってるし(笑)

メリッサさんの口調といえばサトシも!
メリッサさんの言葉を反芻して「バトルスタイル」って言った時の発音が見事でした。
何度聞いても「バトゥルスタイル」に聞こえる(笑)


話を聞いて心揺さぶられたサトシとヒカリは、メリッサさんにバトルを申し込む。
でもノゾミとのバトルでポケモンが疲れているため、一人だけしか相手出来ないと言う。
サトヒカでコイントスをした結果、サトシがバトルをする事に。
ぷっくーと膨れてるヒカリが何だか可愛い!

そういや、今回2回コイントスしたけど、2回ともサトシが裏を選んだのが何だか意外でした。
シンジが裏ならサトシは表っていうイメージあったんだよなー。


さて、注目のバトルは3対3の交代有りというジムとは異なるルールでスタート。
普段は交代できないメリッサさんも交代できるって事でちょっと面白いなーと思ってたんだけど、結局メリッサさんは1回も交代なくてちょっと残念。
でもその分、メリッサさんの実力が上手く表れてた!

交代できるのにしなかったという事は、逆に言えば、サトシがメリッサさんを『交代まで追い込む事が出来なかった』という事。
結局バトルに出したのもフワンテ(フワライド)1匹だったし、メリッサさんが一筋縄でいかない強敵だという事が凄くよく分かるバトルだったと思う。

内容の方も、ピカチュウでちょっとリズムを崩せたかと思ったけどすぐ持ち直されたし、結局サトシは最後まで自分のペースを掴めず終い。
始終、メリッサさんのリズムに乗せられてたもんな。
特にあの催眠術は曲者だと思う。
あれで一気に崩されてたし。

またメリッサさんの技の魅せ方が綺麗だった!
さすがコンテストの魅せ方を取り入れたってだけあって素晴らしかったです。
コンテストバトルってホント、普通のバトルにも色々応用効くんだなー。


あと、最後はサトシが潔く負けを認めてたのが良かった!
最後までポケモンに無理させるんじゃなくて、ちゃんと引き際を分かってるのがいい。
こういう所も成長したなー。
でもやっぱ負けを認める時はすごい悔しそうだった・・・。
前回のジム戦はストレートだった分、自信とかもあっただろうし、それが一気に崩されたのかも。

バトルが終わってからも一人無言で考えてたし、それだけ思う事が色々あったんだろうな。
でも今回のバトルを通して、ヨスガジムでは催眠術対策はもちろんだけど、相手のペースに飲まれないようにとか色々課題も見えてきたと思う。
今後、その課題をどうやって乗り越えていくのかすごく楽しみです。


それと、メリッサさんの『自分にしかできないバトルスタイル』というのを聞いて思ったんだけど、これがきっかけでサトシのバトルに対する考え方もまた変わってくるんじゃないかな、なんて。
DPになって漸くサトシは自分の目指すべき方向が定まってきたと思うんだけど、『サトシらしいバトルスタイル』とは何かという事まではまだ辿り着いてなかったように思う。
なので、これを機会に改めて自分の目指すべき方向、そしてそれにあったバトルスタイルの確立という目標ができたんじゃないかなと。

DPになってからこういう『自分の目指す道』というものを考える機会がホント多くなったなー。
その分サトシ達の成長が目に見えて分かるので、見てるこっちとしては嬉しい限りなんだけど。

ヒカリもまたコンテストあるみたいだし、二人とも今後の成長が楽しみだ。


次回はパチリスが熱を出しちゃうお話。
サトヒカでお留守番か・・・。いいなそれ(笑)

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2008/10/27 23:22】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第46話 「白銀の幻影」 | ホーム | プラチナやっと進めだした>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/670-1a113d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。