おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
自由行動は自重してくれ
※遡り日記


確か8日か9日に寝坊して遅刻した覚えがあります。
まだ休み気分が抜けてなかった模様。
寒くて布団から出るのが嫌な時期だけど、頑張って起きねば!


さて、続きから零プレイ日記です。


【零~紅い蝶~プレイ日記3】


●五ノ刻 「贄」
お姉ちゃんを助けるべく逢坂家へ向かうため、まずは地下からいける黒澤家の裏口へ。
地下にはいかにも出ますよ的な井戸がど真ん中にポツンとありました。
足早に通り過ぎようと井戸に近づいた瞬間、ドクンと高鳴る心音(霊出現合図)。

そして、井戸から這い出る様にSADAKO出現。

似てるとは思ってたけど・・・本気で井戸から出てくるなんて、一体何を狙ってるんだお前は(笑)
てか、井戸であの演出はねぇよ・・・バカ・・・スタッフのバカ・・・orz

SADAKOを何とか撃破し、黒澤家を脱出。
とりあえず、心の癒しを求め我らが樹月くんの元へ行ってやるぜ!
樹月くんから牢の鍵が逢坂家の地下にある事と、地下へ行くためのカラクリ情報を入手。
そのヒントを頼りに、今度は逢坂家の地下へ。
ここでもアイテムないかファインダーモードで見ようとしたら能面がこっち向いたり、触ってないのに立てかけてあった刀が倒れたりと、相変わらず細かい所までいらない拘りが盛り沢山。
こここ、こんくらいでビビると思うなよ!

地下で忌人の怨霊も出現。
1作目の目隠し鬼同様、目が見えない為、音に反応して向かってくるんだけど、シャッター切った後の4連続ビンタが本気で怖すぎる。
しかもビンタ中は攻撃できないとか、何ですか?その無敵防御機能は。
それ、澪のカメラにも装備してくれよ(笑)

あと、仏間から出ようと扉開けた瞬間、目の前で待ち伏せしてるのはやめてください美也子さん。
思わずそのままもう一度クローズしちゃったぜ。

そうそう!逢坂家ではサイドストーリーがあるので、そちらもやっときました。
一ノ刻でお世話になった美也子さんと真澄さんのお話。
どうやら真澄さんは楔に殺され怨霊化し、美也子さんを自らの手で絞殺してしまったらしい。
こんな村に入り込まなければ、そんな事にはならなかったのにね・・・。
ちなみにこの後、真澄さんと美也子さんがタッグを組んで襲いかかってきました。
あぁ・・・貴重な鏡石(一度だけ体力全快で生き返る事ができるアイテム)が・・・orz

とりあえず鍵は入手したので、再び黒澤家へ。
これでお姉ちゃんと合流だ!と意気込んだのもつかの間。

何故かお姉ちゃんは牢の中から失踪されておりました。

中に入ってみると、牢内の壁に「にげて マタオイテクノ」と掘られてるのを発見。
一瞬、『マダオスティック』って書いてあるように見えたのは私だけだろうか(笑)

その後、繭とのシンクロモード突入。
どんなマジックを使ったのか知らないけど、どうにか黒澤家を脱出した繭は桐生家&立花家方面へ。
ここでシンクロ終了。

とりあえず、勝手な行動は控えるようにしようぜお姉ちゃん。
あと、どっか行きたい所あるならちゃんと前もって言っといてください。
てか、自分で出れるならさっさと出とけよ・・・orz

行く途中、お姉ちゃんが立花家へ向かうのを目撃したけど、立花家には入れず。
樹月くんのヒントを元に、二階の渡り廊下と地下で立花家と繋がってるという桐生家へ。
ここで五ノ刻終了。


●六ノ刻 「鬼隻」
まずは、ふすまから覗いてた双子少女(片方は人形)の霊がいた部屋へ。

扉を開けるとそこは、首つり人形の部屋でした。

思わず笑いながら「失礼しましたー」と、入る前に扉をクローズ。
こら桐生家!天井から何体もの人形が首つってぶら下がってる部屋なんか作るんじゃねぇ!!
もう嫌だ・・・この先絶対進めない、と半泣き状態の私。
そんな私を無視し、「入れ」と冷たく言い放つ妹は、まるで悪魔のようでした。

あと、妹が廊下突当たりにある窓に浮遊霊が出るというので、撮影しようとファインダーセット。
・・・が、待てども問題の浮遊霊は一向に姿を見せず。
おかしいなと思いつつ、ファインダーモードのまま窓に近づいてみると、いきなり窓の外から男の子が覗きこんできやがりました。
ビビって偶然シャッターボタン押したらしく、何とか撮影完了。ビバ自分!(笑)

双子少女の後を追い、今度は日本人形がズラーっとの並んでる『人形の間』へ。
・・・部屋の一番奥に、さっき戦った双子少女そっくりの人形が2体あるのですが・・・。
しかも、片方は首と手付いてないし・・・。
思わず、本日2度目の「失礼しましたー」、パタン(笑)

ビクビクしながら中へ入り、何とかヒント写真を入手。
立花家への通路を開くため、首と手がない方の人形を完成させなければいけないらしい。
何が悲しくて人形の首や腕を集めてこなければいけないのか・・・orz
オマケに、それだけだと仕掛けが作動しないとかで、人形の目玉も集めさせられました。
何が悲しくて・・・(以下略)。

そういやパーツ回収途中に何ともインパクト大な怨霊と遭遇しました。
吹き抜けにある階段を降りてる最中、いきなりムービー突入。
そして上から聞こえてくる女性の悲鳴。
澪が横を向いた瞬間、上から落ちてきた女性とアイコンタクト(笑)
ムービー終了後、『飛び降りた女』と戦闘に。
階段じゃ不利だと思い一階へ降りきると、さっきの女性を発見。
すると、なんと彼女は仰向けに倒れたまま手足を動かし、澪へ向ってモゾモゾと移動開始。

何このエクソシスト。

ワタワタしながらも何とか撮影に成功すると、今度はいきなり目の前からワープ。
どこ行った?とキョロキョロ見渡してたその瞬間。

「きゃあああああああ!!」という悲鳴と共に、頭上から彼女が降ってきました。

フ・・・フッフッフ・・・ハッハッハ!
あまりの恐さに、もはや笑うしかない(笑)

ところが、人間境地に立たされると変な思考に飛ぶらしい。
逃げ回ってるうちに、エクソシスト・・・もとい、彼女の着物がもの凄く乱れてる事に気づいた私。
乱れた着物からは何とも色っぽい生足が見え、オマケにサービスよく足をオープン。
これはやるしかないと思い、姉さんの動きを止め(カメラの特殊機能)、足側に回りこんで撮影!
素晴らしく色っぽい、良い太ももが撮影できました!
ありがとう姉さん!今度からはいつでも出てきてください(笑)

パーツを回収後、人形の部屋へ戻って、人形にパーツをセット。
これで立花家への通路が開く仕掛けが動くようになるらしい。
その仕掛けというのが、回転ボタンを押してこの双子人形を向き合わせるってヤツなんだけど、回転させる画面になった時、今完成させた方の人形の手がピクピク動いてるのを発見。
・・・今はめ込んだパーツはイノセンスだったとでもいうんですか?(Dグレ:マテールの亡霊参照)
ヤバいこれ・・・仕掛け解いたら絶対動きだすって・・・。

とはいえ、解かなければ先に進めない。
覚悟を決めて仕掛けを解除すると、案の定人形・・・いえ、双子人形1体と人形のフリしてた双子少女1体が襲いかかってきました。
コイツらはウロついてる間に3度程戦ってるから大丈夫だったけど、いきなり動くのは反則だろ。

そういや、桐生家をウロつてる間に双子少女&人形の秘密も明らかになりました。
昔『紅贄祭』で犠牲になった双子の姉妹・桐生茜(あかね)と薊(あざみ)。
茜は薊を自らの手で殺し、心を病んでしまった。
そんな彼女を憐れんだカラクリ師の父は、薊そっくりの人形を作る。
茜は「薊が戻ってきた」と喜ぶが、いつしかその人形に魂が宿ってしまう。
いけないと思った父は、その人形を虚へ捨てようとするが、逆に茜と人形に殺されてしまった。
そんな茜の日記は、「どうしてころすの?」という文字で埋め尽くされてたり、薊の首を絞めた時の様子を生々しく書きつづってあったりする。

結局、代わりの人形なんかじゃこの子の心を全て癒す事は出来なかったんですね・・・。
「もう誰にも殺させないから」という茜の気持ちを思うと、何だか怖さも吹き飛びました。
15歳の澪より幼く見えるのにそんな儀式させられるなんて・・・。

双子を撃退後は、立花家へ繋がる地下へいき、ムービー突入。
そこで紗重(血塗れの着物の女)と遭遇。

なんと射影機と懐中電灯を地下に落としてきました。

そりゃないぜ澪さん・・・orz
何とか逃げ切り、立花家へ着いたところで六ノ刻終了。


●七ノ刻 「紗重」
表示『射影機と懐中電灯を地下に落としてきてしまった』
知ってるよ!今から取りに行くんだよ!バカ!!(怖さのあまり逆ギレ)

立花家からは地下へ行けないらしいので、渡り廊下からいったん桐生家へ戻る事に。
廊下へ出た瞬間、再び紗重さん登場。
途中の扉は開かないわどこ行けばいいか分からないわで、パニくりながら猛ダッシュ!
何とか逃げ切り、二階へ上ると、繭の姿を発見!

・・・が、それは繭ではなく、繭の皮を被った紗重でした。
ぎゃあああああ!!またお前かよおおおおお!!!と盛大な悲鳴を上げ、再び鬼ごっこ開始。
渡り廊下へ行くために扉のカギと仕掛け人形をゲットしなきゃいけないんだけど、それらが隠されてる押入れに入ってたら、扉の外からノック&繭の声。
本気で死ぬかと思った・・・orz

必死の思いで仕掛けを解き、桐生家から地下へ向かい、射影機と懐中電灯を回収、再び立花家へ。
立花家探索の前に、もう一度桐生家へ行き、アイテムも回収してきました。
でも、双子の部屋のアイテム拾った瞬間、どこからともなく毬が転がってきたのにはビビった・・・。

そうそう!さっきは必死すぎてすっぽ抜けてたけど、立花といえば樹月くんの実家!
紗重がいない事を確認し、ルンルン気分で探索してると、樹月くんの部屋で繭を発見。
ちょっ・・・お姉ちゃん!なんで樹月くんの部屋にいるの!?しかもカギ掛けてるし!ずるい!(笑)
扉を壊そうとガチャガチャやってると、ふいに横から女の子の声が。

「お兄ちゃんを返せ!」
きた!今作品きっての萌え霊・『赤い着物の少女』、ちーちゃん!(笑)

ちーちゃん ・・・ 本名:立花千歳。
樹月&睦月の妹で、生まれつき弱視。
あまり家から出た事がない為、臆病で人見知りが激しく、誰かが家に来ると押入れに隠れてしまう。
樹月が蔵に閉じ込められたのは、八重が逃げたせいだと思って恨んでいる。

樹月くんの妹だけあって、素晴らしく可愛いです。
ちーちゃんが樹月くんの部屋のカギを持ってるので、必然的に彼女との戦闘があるんですが、これがまた弱いのなんの!
掴み攻撃も遅いし、それより何より、てちてち歩いてくる姿がまた可愛い!
あと、ちーちゃんが悲鳴を上げると辺りが暗闇に包まれるんだけど、その時にファインダーセット。
なんと、自分の作った暗闇が怖くて両手で顔を覆って逃げ回ってるちーちゃんの姿が見れます。

何だこの萌え霊・・・ヤベェ・・・ちーちゃん可愛すぎる・・・。
玄関に出てくる村人×3体の攻撃なんて何のその!
ちーちゃんとの青春追いかけっこを邪魔すんじゃねぇ!と一気に撃破。
後はじっくりゆっくり、ちーちゃんを求めて押入れ開けまくったぜ(笑)

でもその途中、恐ろしい現象に2度程見舞われました。
まず、中座敷でアイテム回収してた時の事。
置いてあった湯のみがカタカタと揺れ出し、逃げようとすると足元の小さな押入れがスー・・・。
これでもかって位ろりろりしました(ろりろり=うろたえる事)。

あと、二階にある納戸に何か落ちてないかと入った時の事。
何もなかったので出ようとしたら、なんと扉が開かない。
敵かと思い、サッとカメラを構えた瞬間、ファインダー越しに見えた光景に思わず絶句。

壁一面に「タスケテ」という文字が浮かび上がってました。

ファインダーを通して出しか見れない助けを求める文字。
そして、どこからともなく聞こえてくる「タスケテ・・・」という声。
いやぁ、すっかり忘れてました。
このゲームでは全てが安息の地ではないという事を・・・orz

とりあえず、ちーちゃんからカギを入手し、樹月くんの部屋へ。
お姉ちゃんと今度こそ合流だー!と意気込んで扉をオープン!

・・・姉ちゃんまたいねぇ・・・orz

フ・・・フフ・・・お姉ちゃんは澪をからかってるんでしょうか?
とりあえず中に入りアイテムを回収してるとムービー発生。
部屋の外を歩いてくる紗重。
足音が扉の前で止まり、ゆっくりと扉が開かれ、中へ勢い良く飛び込んでくる人影。

「澪っ!!」
・・・お姉ちゃんでした。
びびびビックリさせやがってコノヤロウ!!・・・本気で死んだかと思った・・・。
ともかく、無事お姉ちゃんと合流できた所で七ノ刻終了。


●八ノ刻 「片割レ月」
お姉ちゃんと一緒に桐生家前からスタート。
神社の傍の朽木内にある家紋風車の仕掛けを解けば、外へ出られる入口が開くらしい。
ところが、家紋風車が4枚足りない(うち1枚はすでに入手済み)。
隣には、疲れたと言い残し、朽木内で寝てしまった繭。

また一人かよというより何より、お姉ちゃんの何とも色っぽい悩殺ポーズにノックダウン。
とりあえず、家紋風車集めに行く前に繭の悩殺ポーズをパチリしときました(笑)

困った時の樹月くんだと思い、まずは蔵へ。
・・・が、樹月くんがいない。
この時のショックったらもう・・・orz
蔵の中へ入れたので入ってみると、樹月くんが浮遊霊として登場。
「睦月は・・・僕を許してくれるのかな?」
切ない・・・切ないよ樹月くん・・・。
ここらで、樹月くん睦月くんの事も結構分かったのでメモ。

立花樹月&睦月。
八重&紗重の前に『紅贄祭』の犠牲となった双子。
しかし、樹月の睦月を想う気持ちが強すぎたため、儀式は失敗。
睦月は蝶になれず、樹月は蔵へと閉じ込められた。
樹月の髪が白いのはその時のショックによるもの。

蔵内部で、家紋風車の隠し場所が記された地図を入手。
ちなみにこの蔵、二階への階段があるけど二階へは登れませんでした。
何もないのかとファインダーを構えると、そこには1体の日本人形が。
嫌な予感がしたのでファインダーを下ろそうとしたその時、人形の首がポトリ・・・。

さて、家紋風車探しに行くか(笑)

まずは逢坂家。
SADAKOと運命の再会を果たしてきました。
しかも、家紋風車はこのSADAKOが隠し持ってやがりました。
お前、そんな偉いヤツだったんかい。

逢坂家では2つ目のサイドストーリーも。
隠れている子供たちを探し出すと、3人の少年少女と戦闘に。
この子たちは遊んでる最中に死んでしまい、自分達が死んだと気付いてないらしい。
まぁそれはいいんだけど、このクソガ・・・お子様どもがまた厄介で厄介で。
一人相手してる間に他の二人が飛びかかってくるという見事なまでのコンビネーション!
まるで訓練されたかのような素晴らしい動き!

ハッハッハ、君たちは私をおちょくっとるのか。
あまりのムカつきに、途中妹に「落ち着け。神田出てるよ」と呟かれたんだぜ。
いやいやいや、神田じゃなくてもこれはキレるから。

次に向かったのは桐生家。
隠された部屋に入り、あっさり家紋風車をゲット!
さて出ようかと扉に手をかけると、何故か扉が開かないというムービー発生。
そして背後から迫る双子少女の影。
ちょおおおおお!!!ここここんな狭い場所で無理!無理!!

ムービー終了後、何とか扉の外へ脱出し、双子少女を撃破。
閉じ込め系は止めようぜ、テクモ・・・。

最後は朽木の近くにある墓地へ。
ヒントの墓石を撮ったら、墓石の後ろに首の折れた女が出現。
名前からしてイナバウアーっぽいけど、イナバウアーはしてません。
小首を傾げてるだけです。
妹曰く、別名・寝違えた女(笑)

3つの家紋風車をゲットした後、朽木内の仕掛けを解除。
神社内にある逃げ道の仕掛けが開いた所で八ノ刻終了。


エンディングももうすぐだ。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2009/01/08 23:05】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<第56話 「デリート」 | ホーム | 本当に怖いのはお姉ちゃんかもしれない>>
コメント
>ミッフェル様
おぉ!もう2教科まで減らされたとは素晴らしい(≧▽≦)
やる気を出せばすぐ終わるといっても、計6000字近くってスゴイですよ( ̄□ ̄;)
さぞかしお疲れになったことと思います(><)

卒論はこれ以上ですか・・・。
考えただけで恐ろしい・・・((( ̄□ ̄;)))
一体どんな半端ない量を要求してくるつもりでしょう。
せめてパソコンで作成になることをお祈りします(^^;)

また、レポートに伴い再発されたという肩と腰は大丈夫でしょうか?
残る2つのうち、特に手書きの方なんかはまた手首に負担をかけると思いますが、あまり無理なさらないようお気をつけくださいm(__)m

財布。
捨てるのもしのびないし、これは確かに売るしかないですよね(^^;)
せめて自分好みの財布だったら取っておこうという気にもなりましょうけど、好みから外れてる以上、取っておいても使わないでしょうし。
気持ちだけ受け取ったという事で(笑)
【2009/01/20 17:57】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
レポートは二教科までになりました・・。
半分この日月2日間で終えました。
やる気の問題で案外すぐに終わりが見えました。(苦笑)
そして最近治った成人式で痛めた肩と腰が再発しました・・痛いです。
私の場合は寝違えた女ではないです。疲弊した女です(待て)
おえた二教科の文字の総数6000文字近くがこたえました・・。
でも卒論はその比じゃないと聞くのでこれくらいでへこたれてたら駄目な気がします。
パソコンでやると早いのですが・・残ってるレポートの一つが手書きという・・orz
机は腐海の森とかしていてとてもじゃないですがレポートをかける状態じゃないので床に寝そべって書くことになりそうです(机の上を整理するという考えはないらしい)
それこそ腱鞘炎になりそうですが・・・

財布は困りましたね。しばらくしたらオークションで売る方向で決定しました。(家にあってもまだ財布を変える予定はないし好みじゃないので)
【2009/01/19 16:52】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
>ミッフェル様
私も休日は昼まで爆睡をよくやります( ̄m ̄*)
酷いときは夕方まで爆睡してますが(笑)

レポートの方は4教科も出てるんですか!?
それは大変ですね~(><)
大学のレポートは高校までと違って大量に書かなければいけないと聞きました。
腱鞘炎にならないようお気をつけ下さいm(_ _)m

成人祝いの財布。
これは確かに困りますね(><)
私が財布は自分で選びたい派というのもあるかもしれませんが、ありがた迷惑もいい所ですよね!
小銭入れみたいな、普段使うんじゃないならまだいいんですけど・・・(^^;)
こういう時は無難にギフト券や商品券が一番嬉しいですよね(笑)

零。
今回の貞子は素晴らしい存在感を発揮してます(笑)
寝違えた女もなかなかのインパクトですが、それすら吹き飛ばすくらいの大インパクトでした。
イナバウアーですら可愛く思えるくらいです( ̄m ̄*)

ちなみに、SADAKOとの戦闘中、妹が横で「来る~きっと来る~」と歌いだしました。
やっぱ貞子といったらそのテーマソングですよね(笑)
【2009/01/19 16:26】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>蓮様
私、朝がこれでもかってくらい弱いんですよ(^^;)
今でこそ少しは改善されましたが、学生時代は遅刻の常習犯でした(笑)

神田目覚まし・・・ちゃんとかけてるんですけどねぇ・・・。
どうやら寝起きの私に彼の声は届かないみたいです(笑)
でも、止めた記憶はないのですが、ちゃんと止めてあるあたり、一応反応はしてるみたいです(^^;)
【2009/01/19 15:39】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
寝坊・・大変ですね。私は明日ぐらいまで試験の都合上休みですが平日だとものっそい遅刻ですね(昼まで爆睡でした)
レポートの終わりの先が見えないんですが・・(四教科ぐらいレポートが出てる・・orz)
そして成人式祝いに母の知り合いから財布をもらう・・本音いらねぇ(こら)
だって今の財布にかえてまだ一年たってないんですよ。しかもデザイン好きじゃなかったんですよその財布。ありがた迷惑ってあるなとふとしみじみ。贈り物ある意味危険ですね。贈って喜ばれるとは限らないって所に、ギフト券とかで送ったほうが無難な時もあるということで(苦笑)

そして零・・ほんまの貞子ですね。井戸からまたパターンというかベタというか・・
首の折れた女今度は寝違えた女ですか。
前作はイナバウアーがベタな登場したりでしたが今回は貞子のようですね。ベタすぎていやですが・・
来るきっと来るな脳内BGMなんですがどうなんでしょう?
【2009/01/18 15:00】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
寝坊ですか・・・。
私も起きる時間が遅くなりました;
神田君目覚ましは効かないのですか??((
【2009/01/18 13:53】 URL | 蓮 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/743-a93ab959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。