おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第56話 「デリート」
※遡り日記


Dグレアニメ見たので続きから感想です。


第56話 「デリート」

冒頭のアレンの顔が何だかいつもと違うように見えて「ん?」ってなった。
笛アンソロでこんな感じの絵柄の方見た事ある気がするんだよなー。

とか考えてたら、いきなりティーズがスーマンを貪り始めてビックリ!
前回、スーマンの体からバーっと蝶が飛び立ったアレで終わりじゃなかったのか!
ここら辺、原作読んで大体の流れは覚えてるけど、細かい所すっぽ抜けてるなぁ。

それにしてもアレン見てるといつも、同じエクソシストとはいえ、スーマンとはここで初めて出会ったのに、こんなに頑張れるなんてスゴイなーって思う。
漫画の主人公にしたら当たり前かもしれないけど、現実的に考えたら途中で諦めちゃうだろうな。
スーマンの想いは心に響くし、見てる限りは泣けるけど、実際自分が頑張れるかは別問題なんだよね。
そして、それを助けれなかったからと、初対面の人の事に対してアレだけ悔やめるのもスゴイ!
私とアレンじゃ立ち場が違うってのもあるけど、それを抜かしたとしても、やっぱアレンは優しいからあれだけ一生懸命になれるんだろうなって思う。
これって現代人が忘れがちな事でもあるし、大切にしていかねば。


それはさておき、ティーズの次なる狙いはアレン!
向かってくるティーズに驚いてあんぐり口開けてるティムが可愛すぎる!
何だこの癒し・・・まさかこんな素晴らしい癒しが入るとは・・・!

この直後のティッキーにもキュン!
「ティーズ」の言い方が、「こら、悪戯しちゃダメだろ?」みたいな感じでニヤッとしてしまった。
「おいで」なんて言われたら、思わず元気よく返事してダッシュしたくなるだろ!全くもう!
ししししかも!しかもチュッて!チュッて!!・・・あぁ、ティーズになりたい(笑)


ティーズによって思いだしたスーマンの記憶。
目の前の仇(ティッキー)に怒りのままイノセンスを発動しようとするも、イノセンスは発動せず。
前々回からずっと限界限界言ってたけど、今度こそ本当の本当に限界みたいですね。
スーマンは助けれなかったけど、ここまでアレンは本当に頑張ったよ。

苦しむアレンを見て、見覚えがある事に気づくティッキー。
「あれ?お前、イカサマ少年A?」
ティッキーは適当に言っただけだろうけど、さり気なくイニシャル当ってるのにニヤリとしてしまう(笑)
それにしても、あの時の事そんなにバッチリ覚えてるなんて・・・。
そんなにアレンのイカサマっぷりは素晴らしかったんですね(笑)

でもアレンと会ったのは白ティッキー。
黒ティッキーをアレンが覚えてるはずもなく・・・って、それじゃなくても雰囲気全然違うもんなぁ。
スーマンを殺したのはお前かと尋ねるアレン。
「そりゃあ敵だし、殺すでしょ?」
さも当たり前のように楽しげに答えるティッキーが、綺麗すぎて怖いくらいです。

ノア達って善悪に対する認識とかどうなってるんだろ?
邪魔だったから。敵だったから。伯爵に命令されたから。
そんな簡単な理由で殺せちゃうくらいだから、決して正しいとは言えないんだろうけど・・・。
でも、ロードちゃんは家族を傷つけられて怒ってた。
ティッキーは人間の仲間を失いたくないと思ってる。
そんな所を見せられると、ノアが絶対に悪いなんて言えなくなるんだよね。

ノア達の人間を殺すのって、私たちが虫を殺すのと同じなんだろうな。
私たちが自分達の都合で、平気な顔して虫を殺しちゃうのと同じ。
ノア達は自分達こそが神に選ばれたと思ってるわけだし、見下して見てて当然っていうか・・・。
そう考えると、やっぱノア達って結局人間と変わらないのかも。
力こそ違えど、根本的な考えはやっぱり人間と同じなんだろうなって思う。


話を戻して、どうせ逃げれないからと自分の能力について語り出すティッキー。
まずはティーズ(食人ゴーレム)の説明から。
人を食らう蝶・・・伯爵は何ともおぞましいものを生み出したものですね。
蝶の綺麗なイメージを見事にぶち壊してくれてます。

次にティッキー自身の能力。
それは、自分が触れたいと思うもの以外全てを通過する能力。
説明しながら、アレンの胸に自身の腕を突き刺したティッキー。
この場面、動きがつくと漫画で見る以上にシュールな絵ですね・・・。

「生きたまま心臓を盗られるのって、どんな感じだと思う?」
この辺りのティッキーがあり得ないくらいエロくてどうしようかと思った。
「なぁ・・・言ってみろよ」って囁きが・・・囁きがヤバい・・・!
くっほおおおおお!!!何だこの鬼畜ティッキー!!!
神田・・・!神田ー!!鬼畜ティッキーにアレンがぁぁぁぁ!!

はぁふぅひぃ。
・・・いや、もうホントすみません。
アレンが生きてる事を知ってるからこその暴挙。
アレンを心配しなきゃいけないと分かってはいるんだけど、どうしてもティッキーに悶えてしまう。
ティキアレ!ティキアレ!鬼畜なティッキー×アレン!!
はー、ヤバい!萌える!萌えすぎる!
辛い展開云々言ってたくせに、ここでこんなにも悶える事になるとは!
ティーキーアーレー!!(←とりあえず叫んでみる)
かーんーアーレー!!(←ついでに叫んでみる)

しかもこんな鬼畜ティッキーに対して、一瞬固まりはするものの、負けじとティキーをじっと見つめ返すアレンがまた素敵過ぎる!
ティッキー、「白けるねぇ」なんて言ってたけど、正直に言いなさい。
そんなアレンに惚れ直したんだろ?
はー、萌える!・・・シリアス?何それ?(笑)


・・・と、ここまでは余裕で萌えてたけど、ここから先はやっぱり辛かった・・・。
いや、辛さの中に萌えも混ざってるんだけども(笑)


デイシャやソカロ部門の2人、イエーガー元帥を手にかけた事を話すティッキー。
流石にこの辺は聞いててちょっと辛かった・・・。
デイシャやイエーガー元帥なんて、あんなに掘り下げてくれただけに本当に悲しい・・・。

・・・けど、アレンの平手打ちで再び萌えワールドへイン(笑)
何その「ティッキーのバカァ!(女の子ボイスで)」みたいなパーン。
ティッキーったら、アレンの腕しっかり掴んじゃってまぁ。
辛いのに萌えるという嬉しいのか悲しいのか分からないこの状況・・・一体どうすれば・・・(笑)


その頃リナリーは、アレンを捜索中。
リナリーの感じる胸騒ぎ・・・この先の展開を考えるとやはり心が痛みます・・・。


「少年はアレン・ウォーカーか?」
ついにアレンに突き付けられた質問。
自分にもっと力があれば、と悔やむアレンが見てて本当に痛々しい・・・。
アレンは自分があの時出来た事を必死でやって・・・やり遂げて・・・。
なのに、まだ力が足りない。
あんなに頑張っても、結局自分は負けてしまう。
これってアレンの性格考えると本当に辛いと思う。
下手したら、自分が今殺されかけてるって事実より辛いんじゃないかな?

リスト檻の囚人:セル・ロロンが目の前の少年が『アレン』で間違いないと叫ぶ。
・・・ごめん。
直前まですんごいシリアスモード突入してたのにコイツの声に思わず噴き出しました。
もっと元気よく叫ぶかと思ったのに何て意外な話し方なんだ(笑)


ティッキーに左腕を破壊されるアレン。
この時のアレンの叫び声が本当に辛そうで、思わず目を閉じてしまった・・・。
小林さんの演技が素晴らしすぎて困る。
苦しそうなアレンとは裏腹に、笑顔のティッキーというコントラストがまた不気味で、でもそれがDグレらしい雰囲気を醸し出してて凄かった。

「知ってた?少年。イノセンスって破壊出来んだよ。俺等ノアの一族と、千年公はね」
必死に止めろと叫ぶアレンだけど、ティッキーはその声を振り切ってアレンのイノセンスを破壊。
アレンの目の前でサラサラと零れおちていくイノセンスの粉。

これ、今見ても本当に不思議だよなーって思う。
他のイノセンスは皆、こんな風に壊されたら終わりだったんだよね。
だけどアレンのイノセンスは生きてた。
『ノアと伯爵はイノセンスを破壊できる力がある』
ティッキー達の持つその力ですら超越したアレンのイノセンス。

アレンのイノセンスはやっぱりハートなんだろうか・・・?
主人公だから、なんて理由にならないかもしれないけど、やっぱ主人公だからあり得るかなって思う。
リナリーのイノセンスもリナリーを助けたけど、アレンとリナリーとじゃ『助け方』が決定的に違うし。
まぁこの辺は今後の展開を待つしかないんだけど。


話を戻して、ティムにスーマンのイノセンスを持って逃げろと告げるアレン。
いかなる時でも『今一番やらなければいけない事』をしっかり把握してるアレンがスゴイ。
アレンの決意のこもった瞳が本当にカッコいい。
例え今自分が死のうとも、世界の為にやらねばいけない事がある。
アレンはたった15歳でそのことをちゃんと理解してるんですね。
本当にすごいなぁ。
でも逆に、たった15歳でそのことを理解させられた人生を考えるとちょっぴり寂しくもありますね。

イノセンスを咥え、必死で逃げるティム。
ティッキーはAKUMA達に追うよう命令を下す。
よく考えたら、こういう時金色だと凄い目立つよなー。
普通のゴーレムは黒なのに。
一体何を思ってこの色になったんだろ?何か理由があるんだろうか・・・。
・・・ここまで考えてただの趣味だったらどうしよう(笑)


一方、船の上でもAKUMAとの戦いに一段落ついた模様。
真っ赤な暁の空が、綺麗でもあり不気味でもありますね。
そこへ戻ってきたリナリー。
何かもう、皆ボロボロだなぁ・・・。
冒頭からしばらくティキアレに萌えてたのがウソみたいにシンミリしてきた。


戻って、アレンサイド。
「ティムと皆が一緒にいれば、希望は決して消えない」
自分のピンチなのに、こんなにも力強い言葉が出るなんて・・・。
アレンって本当に『自分より他人』な子だなぁ。
神田もだけど、アレンももう少し自分を大切にしてくれよ・・・。

勇敢な奴には死ぬまでに時間を与えてやるのがいいと言って、アレンの心臓に穴を開けるティッキー。
何とも残酷な言葉・・・そして残酷なやり方です。
「痛かったか?」なんて、いっそ狂おしいくらいの優しい態度が、より一層怖さを引き立ててますね。

団服のボタンを千切りながら、アレンの胸元にあったトランプを手にとる。

「よい夢を・・・少年」

アレンの上に降り注がれる大量のトランプ。
トランプという楽しいイメージがあるそれと、倒れる少年というアンバランスさがDグレらしいなー。
怖いんだけど、残酷なほど綺麗で、辛いシーンなのに思わず魅入ってしまう。

あまりにシンミリしてきたので、アレンの最後の「僕はまだ・・・」に続くセリフは、「僕はまだ、神田に好きだって伝えてない」だと信じる事にします。

そうそう!最後にフォーも出てきたのは嬉しかった!
ついにエシ戦編やアジア支部編に突入か。


あと、次回予告がリナリーになってたのにもさり気なくビックリ!
やっぱアレン、一応殺されたことになってるから予告するのもなーって感じなんだろうか。
そう考えるとちょっと寂しいけど、たまにはリナリーの予告も可愛くていいなぁ。


オマケ劇場の方は、今回はティムオンリーか。
アレンをキョロキョロ探してるのが可愛い!

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/01/09 23:06】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<紅い蝶クリア! | ホーム | 自由行動は自重してくれ>>
コメント
>オレンジ様
お久しぶりです♪

ティッキーは本当に良いキャラしてますよね(≧▽≦)
敵キャラという危うい立場にいることまで魅力に感じてしまうくらい、私も大好きです!
森川さんの声がまたエロくて堪りません( ̄m ̄*)

クロス×ティッキー。
今軽く想像してみたんですが、どうしましょう。
激しくニヤけました(笑)
ティーンズに対してあんな余裕な態度だったティッキーだけど、クロス元帥にしたらティッキーもまだまだ子供だな、って感じに軽くあしらっちゃえばいいと思います(*´▽`*)

次会った時は、
ティッキー「その節はどーも」
クロス「目は覚めたのか?ノアのクソガキ」
みたいな会話を是非!是非!!

本編の方は、咎落ち編は本当に辛い展開でしたよね・・・。
Dグレ界にとって絶対に外せない話ではあるのですが、見てると本当に胸を締め付けられます(><)
そして続くリナリーのエシ戦・・・。
こちらもリナリーが生きてるのを知っていても、見るのが辛いお話です。

そんな辛い中だからこそ、アジア支部の明るさには本当に救われますよね(^^)
バクちゃんやフォーがいてくれなかったらアレンも助からなかっただろうし、本当に感謝感謝です!

アレンの14番目覚醒。
これは本当にどうなるんですかねぇ?
私的には、14番目は『異例』といえどもノアである事に間違いありませんし、やはりアレンもノア変化をするのではないかと思ってます。
ただ、イノセンスの事もありますから、例えば肌はそのままで聖痕だけ浮き出る、なんて事もあるかもしれませんね。
何にせよ、覚醒しちゃった暁には、やはり何らかの外見的変化は見られるのではないかなと思います。
【2009/01/22 09:37】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>蓮様
ここら辺は本当に暗いお話が続く所ですよね(><)
萌えやら何やら叫んではいるものの、やはり途中から凄く辛くなってきます・・・。

でも、私も蓮様同様、「主人公が死んだら話が続かない」なんてつい考えちゃいます(笑)
幽霊になってでも大丈夫な漫画ならまだしも、こういうお話は主人公が死ぬと成り立ちませんからねぇ(^^;)

オマケ劇場。
今回は本当にティムが可愛かったですよね!
本編が辛い内容なだけに凄く癒されました♪
【2009/01/22 09:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ティキぽん、好きなんだよな~(*´д`*)クロスに続いて、好きなんだよな~、でも敵なんだよな~…まぁでも敵も味方もあやふやな展開になって行くから良いか(オィ。)アレン君×ティキも好きだけど、クロス×ティキが良いなあ…とか(-_-;)2人は方舟で闘ったけど、ティキは普通じゃなかったから、もし今度見れるなら、ちゃんとクロス×ティキを見てみたい!とか思ったり(〃▽〃) この咎落ち篇はきつかったッスよ。もぅ、あまり見たくないかも。でも結構大事な話だったりするんだけど。リナリーをみる度に胸が痛かった(>_<。)アジア支部のメンバーが出てきてくれた時は、本当に救われました◎バクちゃんとフォーさんが面白すぎ!話は変わるけど、アレン君も14番目に覚醒したら、額に聖痕が出たりするんだろうか?肌が黒くなるんだろうか?覚醒したらどんなになるんだろ?ちょっと気になった事。
【2009/01/21 13:48】 URL | オレンジ #-[ 編集]
むぅー・・・ここはちょっと暗ーいお話ですよね;
でも「主人公死んだら話し進まないじゃないか」とか思ってしまう自分が恨めしい;

おまけ劇場はティムでしたよねb
あと、へたれアレン君がかわいい・・・・v
【2009/01/20 18:26】 URL | 蓮 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/744-1f919c1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。