おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ミオジム戦!はがねのバトル!!
久しぶりにクッキー焼きました。
友人がいつも手作りのお菓子くれるので、そのお礼のつもり。

作る前にちょろっとレシピ見てたら、シュークリームとかエクレアが凄い美味しそうだった!
買ってくるのでもいいけど、今度暇見て作ってみようかなぁ。
たまに・・・本当にたまーにだけ、無性にお菓子作りたくなる時があります。


さて、続きから昨日書きそびれたアニポケ感想です。


【ミオジム戦!はがねのバトル!!】


ついにミオジム戦!
この間メリッサさんと戦ったと思ってたのに、今回は本当にペース早いなー。
こんなにポンポン進めたって事は、次のジム戦が先延ばしになるっていう伏線?
残るバッジもあと2つだし、ここらで大きく展開するギンガ団話とかでも絡んでくるんだろうか・・・。


本編。
おぉ!ヒョウタさん本当に審判やってる!
ジム戦で他のジムのジムリーダーが審判とか、よく考えたら凄い状況じゃないのかこれ!?
ジムリ好きさんにしたら一度で二度美味しい。

しかも良く見たら、本来審判だっただろうお兄さんもちゃんとタケシの横にいるじゃないか!
ヒョウタさんが審判するなんていうから、てっきり今回は登場なしかと(笑)

「化石が好きだぁー!防御が好きだぁー!!」
初っ端からスコップを振り回して叫ぶトウガンさんが熱い!
背景で爆発引き起こすほど気合入ってたんですね(笑)

でもそれ以上に、妙に筋肉隆々なボディが気になって仕方なかった。
何故そんなボディービルダーの様なポーズをとるんだトウガンさん!
オマケに、なんか前回より筋肉量アップしてませんか?(笑)


最初のバトルは、ヒコザル(サトシ)VSドーミラー(トウガンさん)。
サトシがヒコザルを出す直前に放ったセリフに思わずビックリしてしまった。

「ドーミラーは鋼・エスパータイプだ!それなら相性のいい炎タイプで一気に決めるぜ!」

サトシ、DPになってから本当にタイプや相性の事ちゃんと考えるようになったなぁ。
これまでも何度かこういう場面があったけど、何度見ても『相性を考えるサトシ』にビックリしてしまう。
無印時代のサトシなんかは特に、「相性なんて関係ない!気合いと根性で勝利をゲットだぜ!」みたいな事をモットーに頑張ってるイメージしかなかったし。
たまにキッズステーションでやってる無印なんか見ると、サトシの成長っぷりがよく分かる。

あと、サトシがヒコザル出した時、ヒョウタさんが反応してくれたのがなんか嬉しかった!
ヒョウタさん、ちゃんとシンジの事も覚えててくれたんですね。
サトシとシンジ、こんな所でもヒコザルを通して繋がってる。


さて、肝心のバトルの方は、内容はさておき、問題はドーミラーに勝利後のボロボロなヒコザル!
ホントにもう、一体何やってくれるんですかスタッフめ。
例えどんな状況だろうと、ヒコザルのボロボロの姿見ると何か胸が締め付けられるんだよ・・・orz

サトシがトレーナーで本当に良かったと思った。
「大丈夫か?しばらく休んでてくれ」
このセリフにどんなに救われた事か・・・!
これで「よくやったぞヒコザル!」だけだったら猛抗議してたところです(笑)

シンジを責めたいとかそういうんじゃなくて、ヒコザルってどんなに辛くても無理しちゃいそうなイメージがあって、あまりに頑張りすぎてる姿を見るとどうも胸が締め付けられるんだよね。
あぁもう、そんなに無理しないでー!みたいな。
タッグバトル大会~ヒコザルの涙辺りの話が(私にとっては)何とも衝撃的だったからか、ちょっとヒコザルに対して過保護な見方しちゃってるのかも。
でも、皆の声に応えようとして無理しちゃうなんて、サトシといいコンビだよなぁ(笑)


その頃ロケット団は、再び化石を盗み出すため、今度は裏からジムに侵入。
前回に引き続き、ノリよく踊ってるロケット団が可愛い!
あと、ニャースが「しぃー!声が大きいニャ!」って言った時、端に追いやられたコジムサが妙に密着してるように見えて、思わずニヤリとしてしまった。
やっぱコジムサ萌えるなぁ。

そして、化石狙いのはずなのにちゃっかり調理室に寄り道してるのが何ともロケット団らしい。
ホントにいつもお腹空かせてるなぁ(笑)
でもジムにいた化石ポケモン達に攻撃され、本日1回目の「ヤな感じ~!」。


戻って、2回戦はブイゼル(サトシ)VSハガネール(トウガンさん)。
相性ではサトシが有利だけど、相性だけでは勝てないトウガンさんの防御。
最初の指示に珍しく戸惑うサトシに、思わず感心!

(トウガンさんはまた守りを固めてくるはずだ。正面から攻撃しても、きっと跳ね返される。)

「どうした?」なんて聞かれるほど迷うサトシって本当に珍しい。
それだけ真剣に取り組めるようになった証拠なんだろうな。
もちろんこれまでだって真剣だっただろうけど、夢への道筋がハッキリしてきた事で、今まで以上に真剣に考えれるようになったんじゃないかと思う。
今まで無意識に考えてた事を、ちゃんと意識する様になったって感じ。


「化石のように硬いワシの守りに恐れをなしたのか?」
「そんな事ありません!」
「ならば攻めたまえ!このワシに向かって来い!!」


この会話のトウガンさんが、流石ジムリーダーって感じでいい!
ジムリーダーは単純に戦うだけでなく、『相手を見極めるバトル』をしなければいけない。
トウガンさんも、ただはっぱをかけたんじゃなく、サトシの力を試そうとしたんだと思う。
一つは、純粋にサトシの『実力』を見るため。
もう一つは、サトシの『考える力』を見るため。
はっぱをかけられて焦っちゃうと、誰しも判断能力が低下するものだしね。

トレーナーはいかなる状況でも冷静に判断しなければいけない。
パチリスお熱回でタケシが言ってた事ですね。

でも、結局サトシの判断ミスでブイゼルは戦闘不能に。
サトシはかなり成長したけど、この辺がまだ甘いって事かな。
ブイゼル、今回はすぐ負けちゃったのがちょっと残念でした・・・。

そうそう!あと、ハガネールの嫌な音攻撃にもビックリでした!
ヒカリも言ってたけど、ヒョウタさんのバトルスタイルはトウガンさん譲りだったのか!
こんな所でもこの親子の絆が描かれてるのがいいですね。


さて、サトシが次に選んだのは、またもやヒコザル。
数では互角だけど、ヒコザルが手負いな分サトシが不利だという審判のお兄さん。

「いいえ!サトシはきっと勝ちます!大丈夫です!」

ヒカリは本当にサトシの事信じててくれる子だなぁ。
最初に知り合った先輩ポケモントレーナーだからじゃなく、サトシの考え方や求めるバトルスタイルなんかも全部ひっくるめてサトシを尊敬してくてれてる気がする。
普段は友達であり、夢は違えど同じポケモントレーナーという仲間でもある二人だけど、同時に、ちゃんと尊敬しあえる存在でもあるのがいいですね。
サトシもヒカリのアイディアには色々助けて貰ってるし。

んで、タケシはそんな二人をお兄さん的立場の視点から、対等のトレーナーとして、尊敬すべき相手として見てくれてるんだろうな。
サトヒカにしたら、タケシはトレーナーとしてだけでなく、人生の先輩としても色々学ぶ事があって・・・

・・・そっか!こういう小さな事も、シロナさんの言ってた『全ての命は別の命と出会い、何かを生み出す』ってアレに繋がるのか!


話を元に戻して、サトシがヒコザルを出す時「賭けますよこいつの力に!」って言ったのが嬉しかった!
本来のサトシなら、あんなフラフラ状態のヒコザルは使わないだろうから、次に控えるジム戦初体験のグライオンの事を考えての事なのかも。
もしかしたら、グライオンは本当に最後の最後、ギリギリ追い込まれたときの『賭け』であって、出来るならヒコザルとブイゼルだけで勝ち抜こうと考えてたのかな、なんて。
無茶な事をやろうとしてるのは分かってるけど、ヒコザルの力を信じて・・・。

そして、そんなサトシの気持ちに応えるよう、必死に戦うヒコザル。
フラフラになりながらも、何とか勝利を掴んだヒコザルに思わずじーんときちゃいました。


一方、再びジムへと忍び込んだロケット団。
一度飛ばされたのに懲りない奴らだなぁ(笑)
それにしても、ミオジムは復元された化石ポケモン達が警備をしてるんですね。
化石ポケモンっていうと貴重なイメージなあるだけに、豪勢だなぁなんて思ってしまう。


サトシ達に戻って、トウガンさんの最後のポケモンはやはりトリデプス!
戦う前にヒコザルに「頑張ってくれ・・・!」と念じてるサトシにまたもやジーン。
やっぱ出来るならヒコザルで決めようと思ってたんだろうなぁ。

結局、疲れとダメージが蓄積してた事もあり、トリデプスのメタルバーストでヒコザルは戦闘不能に。
負けちゃったのは残念だけど、ヒコザル本当に強くなったなぁ。
サトシがシンジに宣言した『もうかに頼らない強さ』が着実に成果として現れてきてる証拠かな。


その頃、どうにか化石展示室へ侵入したロケット団。
おぉ!アーマルドにユレイドルまで!
ミオジムは本当に素晴らしいまでの化石ポケモンの宝庫ですね。
・・・って、ちょっ・・・うおおい!

こここコジムサが抱き合ってる!!

昔は怯えてよく抱き合ってたけど、最近そういうのが少なかったらこれはかなり嬉しい演出!
いやん、コジロウがムサシを庇ってる様に見える(*´▽`*)
やだもう!そんなにくっついちゃってまぁ!いいぞもっとやれ(*´▽`*)
どうせなら飛ばされる時も抱き合ったままだったら良かったのに!

コジムサファンへの素晴らしき配慮、本当にありがとうございます(笑)


気を取り直して、サトシの最後の切り札はグライオン!
グライオン、ついにジム戦初挑戦ですね~!
単に上空から攻めるなら、ヒカリの言うようにムクバードの方がいい。
だけど、タケシの言うように、サトシは技の相性を考えてグライオンを選んだ。

サトシ、今回はとことん『相性』に拘った戦法ですね。
裏を返せば、それだけトウガンさんの防御が凄いって事なんだよね。
生半可な攻撃じゃビクともしない。
それどころか、効果抜群の技ですら耐えきってしまう驚異の防御力。
それを考えると、相性の良し悪しは根底に持って来なきゃいけない事だったんだろうな。
後はいかにサトシらしく粘れるか。
流石ジムリーダー、一口に防御って言っても、教科書通りにはいかせてくれませんね。


それにしても、グライオンってばかなり飛ぶの上手くなりましたね~!
後ろに回り込む時も、まさかあれほど華麗に回りこんでくれるとは!
あの蛇行運転が嘘みたいだ(笑)
グライオンもあれからかなり練習してたんですね。

あと、サトシの大技以外の細かい命令も良かった!
「羽を広げろ!」とか、「尻尾を使え!」とか。
そして、一旦隠れて上空へ → 砂掛けで怯ませてトドメに炎の牙!
こういう突飛な動きからチャンスを生み出すのがサトシらしくていい!


結果は見事グライオンの勝利!

グライオン初ジム戦勝利おめでとう!

いやぁ、初ジム戦でまさかここまでやってくれるとは!
ずっとグライオンも特訓してたもんなぁ。
ちゃんとその成果は出てたんですね!
途中いつもみたいにウルウルお目目になっちゃうかと思ったけど、そんな事もなく。
グライオン、本当に成長してたんだなぁ。

「グライオンも初めてのジム戦、よく頑張ったな」

この時のサトシが凄く嬉しそうで、同時に凄く優しくて、本当にキュンキュンしました!
ぺろっと舌出してウィンクしたグライオンもすごい可愛かった!

いやぁ、良いバトルだった!
途中、色々と技について突っ込みかけた事もあったけど(笑)


これでバッジは6個目!
残りはスズナとデンジの2人ですね。


次回は、迷子のホエルコのお話。
予告を見た限り、何だか可愛いお話になる予感です。

・・・ときに、鋼鉄島の話っていつ来るんだ?
ジュンも出たし、日付的にもそろそろだと思ってたんだけど・・・もう少し先なのかな?

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/02/24 23:04】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(12) |
<<デンジの衝撃 | ホーム | そういえば・・・>>
コメント
>kivaxtuto様
お気持ちは凄く分かります!
ヒコザルがボロボロになる=ピンチに追い込まれると、ついつい猛火を期待しちゃいますよね!
特にこの子は、猛火を使いこなせなくて悩んでるという子なだけに、一体いつ出てくるかと毎回構えてた覚えがあります。

では、コメントありがとうございました☆
【2012/02/23 22:08】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
そういえばこの回のヒコザルのピンチの際に
シチュエーションが似ていたので
まさか猛火を発動するのかと思いましたよ。
【2012/02/18 05:48】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>kivaxtuto様
これを言ってしまうと終わりな気もしますが・・・アニメ・漫画というものは、最初から最強の主人公が出てくるよりも、欠点だらけの主人公が努力して徐々に勝利を掴み取っていくほうが、視聴者は共感もてますからね~(笑)

現に、kivaxtuto様がサトシが負けた事をそれだけ悔しく思えたのは、それだけサトシが私達と近い存在だと思えたからだと思うんです。
サトシは沢山成長してきたけれど、まだまだ失敗も多いですし、時には間違えた事だってする。
それでも必死に強くなろうと頑張っている。
そういう姿が、視聴者に共感を生むんでしょうね。

そして、ライバルであるシンジに、サトシと一緒に悔しい思いを感じられる。
これは本当に素晴らしい事だと思います。
それほどまでに共感できるアニメを造り上げたスタッフはもちろん凄いのですが、kivaxtuto様がそれだけ深くアニメの世界を読み取ろうとしていなければ、成り立たない事ですから。

アニメの世界には入れませんが、自分に置き換えて考える事で得られるものも多いはずです。
私なんかがいえる事ではありませんが、その感受性豊かなところを、どうか大切にしていってくださいね♪
あ、もちろんやりすぎ、のめりこみすぎには注意しなければいけませんが(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/11/15 15:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
この回で再登場したヒョウタに関する自虐ネタをします(うろ覚えですが・・・)。

これは自分がまだシンジにあまり好感を持てなかった頃の話です。

シンジはヒョウタに1回で勝利したのに対しサトシは1度ヒョウタに負けていますが
サトシがヒョウタにリベンジした際には
ヒョウタのズガイドスはラムパルドに進化しパワーアップしていたので
「これでサトシの実力がシンジに劣っていない証明になる」と喜び
再登場時のシンジがクロガネジムに関して突っかかって来た時に
ズガイドスの進化でフォローするという妄想をしていましたが
後にシンジはドダイトスを持っていた事が分かり事実上手を抜いて勝っていた事に落ち込みましたが
「サトシもジュカインを使えばもっと楽に勝てていた」と信じる事にしました。

後その頃はシンジがキャラ崩壊する程に改心?するという夢を何度か見ました(笑)
【2010/11/12 19:58】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
>toshiki様
おぉ!確かに折角の氷タイプジムですもんね~!
これはブイゼルの『氷のアクアジェット』期待できるかもしれません(≧▽≦)
最近見てない&デンジ戦では相性の関係で出なさそうですし、是非ともキッサキで決めて欲しい所です!

VSスズナ メンバー予想。
toshiki様のコメント読みながら思い出したんですが、そういえばムクバードにはレイジさん直伝の『ブレイブバード』があるんですよね!
トバリジムでの活躍以来ブレイブバードの活躍見てませんし、実はキッサキで活躍するという伏線もあったのかもしれません( ̄m ̄*)
相性だけを重視するなら、ヒコ・ピカ・ブイだと思ってましたが、これはムクバードの活躍も十分に期待できますね!

サトシがどう組み合わせてくるかまだ分かりませんが、是非ともムクバードに活躍の場を与えて欲しいものです☆
まだ先の事なのに、何だか今からキッサキ戦が楽しみになってきました♪

スズナのチャーレムは・・・アニメだとやっぱりなさそうですよね(^^;)
アニメのジムはこのタイプと決めたら本当にそのタイプしか出してきませんし。
バトル形式も、いつも通りの3VS3になるんじゃないかと思ってます。
アニメでもゲームみたいに数変更とかあっても面白いと思うんですけどねぇ( ̄m ̄*)
【2009/03/03 11:11】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>米神鈴音様
ブイゼルは、もしかしたら、次のキッサキでは氷のアクアジェットの出番があるかも。
でも、ラストのデンジの方はちょっと…><
あと、スズナの使用ポケモンがプラチナ仕様だとしたら、サトシの出場メンバーは、ヒコザル、ブイゼル、ピカチュウ、ムクバードと
予想しています。
でも、3VS3に変更なら、それだと、サトシの出場メンバーは、ヒコザル、ブイゼル、ムクバードになるのかな?
ムクバードを大将にするのなら、スズナのトリはユキノオーにするべきだと思ってます。
草タイプも持ってるし、相性が悪くても互角に戦えるし。
あと、スズナが格闘・エスパーのチャーレムを使うかどうかは分かりませんが。
やっぱり、アニメではさすがになさそう…
【2009/03/02 21:13】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
>toshiki様
ブイゼル、今回は本当に残念でしたよね(><)
しかし、サトシは今回この判断ミスをした事でまた一つ学ぶこともあったと思います。
次のジム戦ではこの経験を活かし、もっと良いバトルが出来るよう頑張ってほしいものですよね(^^)

ちなみに、勝手な予想ではありますが、次のキッサキでもブイゼルを出すんじゃないかなと思ってます。
スズナがどのポケモンを使ってくるかは分かりませんが、今回同様相性で考えるならば、ヒコザル・ピカチュウ・ブイゼルの3匹かなと。

どんなバトルになるのか今から楽しみですね(≧∇≦)
【2009/03/01 22:05】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>ミッフェル様
相性を考えるとやはりムクバードやグライオン・・・ハヤシガメもかな?
この3匹は厳しい気がしますよね。
ミッフェル様の仰るとおり、前のサトシならまだしも、今のサトシは選ばなさそうだなぁ、なんて。
出さないなら出さないで、ジム戦以外で活躍してくれる事を願いたいところです!

それにしても、岩タイプだけでなく、地面タイプも持ってるイワークに電気で挑むサトシ・・・今思い出すと本当にすごいですよね~(^^;)
スプリンクラーで水掛けて勝ちとか、あれは本当にOKだったのか・・・(笑)

また、昔は本当にバトル以外の理由でバッジゲットって事が多かったですよね。
それはそれでありだとは思いますが、本気でポケモンマスターを目指すとなるとどうかなって感じですよね。
そう考えると、サトシは本当に成長したなぁとつくづく感心しちゃいます!

タケシ。
タケシの活躍も是非見たいですよね~!
タケシだってこれだけ長くレギュラーやってますし、サトシ達抜きで幻ポケと遭遇、なんて事あってもいいと思います。
あと、グレ様VSドクロッグは必ずあると信じてます!
あれだけ伏線の様に二人の対決があったんですから、きっと最後はグレ様がカッコよく勝利を飾ってくれる事と思います(≧∇≦)ノ

シゲル。
私的に、サトシの一番のライバルは今でもシゲルだと思ってます。
シンジやジュンみたいに同じ夢を目指してる訳ではなくても、サトシの態度見てるとライバルに変わりないんだなぁなんて思うんです。
前みたいに突っかかったり嫌味を言ったりというのは大幅に少なくなりましたが、お互い『負けられない』という気持ちは変わらない。
目指す夢は違えと、一番近くて、一番負けられない存在。
人生のライバルとでも言えばいいんでしょうか・・・。
それがサトシにとってのシゲルであり、シゲルにとってのサトシなんだろうな、と。
この二人の、信頼してるけどライバルというあの関係が凄く大好きです(^^)
【2009/03/01 21:59】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
バトル好きなブイゼルくんがすぐに倒されたのはちょっと悲しいです。これが、最後のジム戦になるのかな?それとも、次のキッサキジム戦に
出るのかな?
【2009/02/27 17:18】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
ムクバードでてほしいですよね。
とはいえ相性考え出したサトシのスタイルからすると難しいですが・・
グライオンも炎の牙習得しているとはいえ氷タイプには打たれ弱いので次は出ないのかななんて思ったり・・。
こればっかりはジムの人間の使うポケモンによりけりですからね・・。
(バージョンによってジムリーダーの使うタイプの配置が異なるので(金銀以外最初のジムリーダーが岩タイプの使い手なのは共通ですが))
岩タイプというとサトシが最初のタケシの時はピカチュウで挑んでたのが懐かしいです(苦笑)
初期のはバトル以外の理由でバッジをもらったのも多かったなとか・・(今は純粋にバトルですけどね)

タケシも何かあってほしいですよね。シェイミの時あまり目立ってなくてしょんぼりだったので(映画のこと引きずりすぎ)
というよりタケシにはぜひサターンと再戦してグレッグル、ドグロッグに借りを返してほしいってのが本音です。(待て)
シンジ、ジュン、シゲルの三人も巻き込んでほしいですよね。
私もシゲル出てきてほしいです。初期から見てる身としてはサトシの一番のライバルはシゲルであってほしいというのが(遠い目)
初期の見てるとサトシもシゲルも大人になってますけどね。色々と(サトシもむこうみずや突っかかるのが減ったし、シゲルも嫌味なのとかそういうのなくなった感じですし(サトシのはシンジなど一部例外がありますが))
【2009/02/27 10:36】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
>ミッフェル様
氷タイプの相性で考えるなら、炎タイプのヒコザル、アイアンテールを持ってるピカチュウは確定かなと思います。
残る1匹は、スズナがイノムーを使ってくるならブイゼルかな?
何にせよ、残り2人ともなると益々苦戦を強いられる事になるはず!
今までの経験を活かし、良いバトルをしてもらいたいものですね(^^)

ミッフェル様同様、私もムクバードにも活躍して欲しいのですが、残るジムは氷と電気。
ちょっと難しいかもしれませんね(><)

さて、本編の方はグライオン大活躍でしたね!
初ジム戦で見事勝利を飾ってくれるとは!
シンジとのバトルでは攻撃されてお目目ウルウルさせてましたが、今回はウルウルお目目も出なかったし、本当に強くなりましたよね(≧▽≦)

そして成長したといえばサトシ!
ミッフェル様の仰る通り、サトシは本当に色んなバトルが出来るようになったと思います。
前は気合と根性で突っ込んでいく事が多かったけど、最近はちゃんと戦略を立てたり相性を気にしたりと、楽しむだけでなく、『勝つ為のバトル』をするようになりましたよね(^^)
道筋が明確化した分、どうすればいいか分かってきたのかななんて思います。

湖ポケ。
最後の一匹は本当にどうなるんでしょう?
ハルカ&ノゾミから話を聞いたからそれで終わり、なんてオチだったりして(^^;)
でも、それだと夢がないので、是非シンジかジュンをシンオウ時空伝説に巻き込んでいただきたいものですよね!
出来れば二人共巻き込まれればいいのに(笑)
タケシは見る見ないに関係なく、サトヒカと一緒にいる限り強制参加決定ですが、サトヒカが見てるならタケシにも是非見て欲しいという気持ちが・・・。

あと、出来るならリッシ湖調査に赴いてるシゲルも思う存分巻き込んじゃっていただきたい!
あれはシゲルも巻き込まれる伏線だと今でも信じてます(笑)
【2009/02/26 10:42】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
どうなるんでしょうね。苦戦するのかどうなるのやら
デンジはともかく相性のこと考え出したのならグライオン次回はお休みですよね。たぶん。
(氷タイプの技とは相性悪いので)
ムクバードもジム参加できそうになくてションボリですが・・(いやユキノオー相手ならいけるんでしょうか?)
グライオンでも初勝利、あのシンジのグライオンにズタボロにされたことが嘘のようです。
サトシも色んな相手とバトルをしてきた経験もあるからか色んな戦い方ができるようになったようで・・
次のというとサトヒカが湖のポケモンに遭遇してますが
残るポケモン本当にどうなるんでしょうね。
サトヒカとともに旅してるタケシか
ヒコザルがつなぐということでシンジも巻き込まれるのか
この前せっかくでてきたんだからということでジュンか。
気になるところです。
【2009/02/25 23:55】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/790-b55c236b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。