おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第64話 「メッセージ」
『ネジキ』の発音練習してたら、何故か『千年伯爵』の発音が分からなくなりました。
くそっ・・・「他に発音ショックあったっけ?」なんて考えるんじゃなかった・・・orz

後でDグレアニメ1話辺りまで戻ってアレンの発音聞いて来よう・・・。


あと、ようやくDグレアニメ64話見たので、続きから感想です。
今回は本当に大大大号泣でした・・・。


第64話 「メッセージ」


イノセンスの結晶に守られたリナリー、そしてちょめ助と共に船へ戻ったラビ。
イノセンスの結晶の中ってどんな感じなんだろ?
氷っぽいから冷たそうなイメージがあるんだけど、別に氷じゃないからなぁ。

アニタさんが近づこうとするも、イノセンスの気に当てられて近づけない様子。
そういや前から気になってたんだけど、一般人が近寄れなくてもエクソシストが近寄れる原理って、イノセンスを持ってるかどうかって事でいいんだろうか・・・。
自分のイノセンスが人体に影響を及ぼす気を打ち消してる、みたいな。

こういうシーンみてると、イノセンスと適合するって実はすごい命懸けなんだなーって思う。
一般人が無理やり適合しようとして死んじゃうってのも、この強い『気』があるからなのかも。
この『気』は本来人間にとって毒みたいなものだけど、1イノセンスにつき一人だけその毒をもろともしない人間がいて、それが『適合者』と呼ばれてるって感じ?
この辺って結局、まだ完全には明らかになってないから色々考えちゃうんだよなぁ。


ブックマン曰く、武器かという法則を解きイノセンスが適合者を救うなんて異例である、との事。
もしそんな事が可能ならば、他のエクソシストだって死ぬ事はなかった・・・。
デイシャやイエーガー元帥達の映像が流れていったのが何だか切なかった・・・。

前に傀儡から頂いたコメントで、『リナリーのイノセンスは、ハートの存在をあやふやにする為に仕立て上げたれた、”偽のハート”ではないか』という考察を教えていただきました。
本物のハートがアレンのイノセンスだとした場合、壊されたのに無事だったという異例な事象が起こり、敵にハートだと気づかれる可能性が高まった。
それを不明確にする為に、たまたま『都合いい状況』にいたリナリーが使われたのではないか。
現に、千年伯爵も『偽のハートを仕立て上げる事くらいできるだろう』と予測している。

と、いうのが教えて頂いた考察なのですが、それを踏まえながら見てみると改めて納得でした!
こうしてハートかもしれない存在を他にも出しておけば、本物が狙われる可能性は低くなりますし。
ただ・・・だとしたら、リナリーは『犠牲者として選ばれた』という事でもある・・・。
ハートが壊されて全イノセンスが使えなくなるよりはマシなんだろうけど・・・ハートにしたら他のイノセンスは捨て駒って感じがして何だかなぁ・・・。

まだそうだと決まったわけではありませんが、可能性としては十分に考えられると思います。
ハートの存在、そしてアレンとリナリーの『異例な現象』。
これらがどう関係しているのか、今後も目が離せません。

そして今更ですが、傀儡様、勝手にご意見をお借りしてすみませんでした(><)
また、貴重なご意見を教えていただき、本当にありがとうございました!


ストーリーに戻って、ブックマンの言葉を聞いたラビは考える。
もしかしてリナリーのイノセンスが・・・・・・

「ハートなんかねぇ?」 ズズズ~(何かを飲む音)

このちょめ助に思いっきり噴き出しました。
ラビにまだ警戒されてるってのに、それはリラックスしすぎだろう(笑)
何という癒しAKUMA!
ちょめ助は本当に可愛くて大好きです。

「クロス・マリアンはAKUMAの改造が出来る唯一の人物だ」

何で教団も・・・弟子であるラビですら知らない事をブックマンだけが知ってたのか。
そもそも、クロス元帥は何でAKUMAの改造なんて事が出来るのか。

結局これに関してもまだ謎なんだよなぁ。
ミランダさんの言うとおり、科学班が聞いたら驚く上に大喜びしそうなのに、何で頑なに秘密にしてきたのかってのも気になるし。

最近あったクロス元帥の失踪にも関係してそうな気がするんだけど・・・。
ここはやっぱり、クロス元帥本人の口から答えを出していただかねば!
クロス元帥!のんびり失踪してないで早くカムバック!!(笑)


それはさておき、エシとの戦い中に船を助けたんだからお礼を言えとラビに迫るちょめ助。
素直に「ありがとうございます」なんて言っちゃうラビが可愛い!
ラビって本当にノリいいよね(笑)

いくら改造といえども、レベル2がレベル3の力を超える事は出来ない。
でも今回は、リナリーがレベル3と戦ってくれてたから、ちょめ助は船を助ける事ができた。
「リナリーちゃんが船を守ってくれたのね」、というミランダさんのセリフに思わずウルッときた。
あぁもう!リナリーってば本当に視聴者泣かせるの上手いんだから!


クロス元帥からの伝言を預かってるというちょめ助。
まずは、クロス元帥が生きて無事日本へ辿り着いたと聞き、安心するアニタさん。
この後のアニタさんの運命を考えるとすごく切ないシーンだなぁ・・・。

クロス元帥は日本にはいるが、江戸には『箱』があり、なかなか近寄れないという。
江戸にあるその『箱』・・・AKUMAの魔道式ボディプラントを破壊するのがクロス元帥の任務。

「ちゃんと仕事してたんだ・・・元帥・・・」

皆さん失礼すぎです。
そりゃあ久しぶりに出てきたと思ったら酒飲んでダラダラして、何サボってんだ状態ではあったけど、クロス元帥だってやる時はやるんだ!
・・・・・・といいつつ、私も皆の意見に同感(笑)

日本はもはや千年伯爵の国であり、中でも江戸はレベル3のAKUMAの巣窟となっている。
生きて出られる確率は低く、足手まといになるなら帰れと伝えるちょめ助。
レベル3一体にかなり苦労するくらいだからなぁ。
だからって帰れるなら簡単なんだけど、そうもいかないのが辛い所ですね。


その時、リナリーの結晶化が解け、リナリーが目を覚ました!
リナリーの手から転がるアニタさんの髪留め。
そして、涙を流しながらリナリーはラビに問う。

「私は・・・まだ世界の中にいる・・・?」
「・・・バッカヤロウ・・・」


リナリィィィィィ!!!!(号泣)
切ないのと感動が一気に押し寄せてきて、何度見ても泣けてくる・・・。

あと、リナリーを抱きしめるラビが、リナリーにチューしてるように見えて思わずニヤッとしました(笑)
ここは本当に素晴らしいラビリナシーンだと思う。
ゲーム『奏者ノ資格』じゃ、神田がリナリーを助けるシーンを見る事も出来るらしいけど、結局あれから進めてないんだよなぁ。
2周目のエシ戦後でいまだ停滞中です。


日本に進めばこれより更に苦しみが待っている。
しかし、リナリーの出した答えは「進もう」
ここで引き返したら、今まで道になってくれた人の命を踏みにじる事になる。

一寸の迷いもなく言いきるリナリーが本当にカッコいい!
リナリー、本当に強くなったなぁ。
アニタさんの言葉、仲間達の頑張る姿、そしてアレンの無事を信じる気持ちが、リナリーをこんなにも強くしてくれたんですね。

強制解放の影響で自由に足が動かせなくても、それでも前へ進もうとするリナリーが素敵です!
そんなリナリーを支えてくれたラビとクロちゃんがまた良い!
「行こう!江戸へ!」


江戸へ向かい、猛スピードで船を押すちょめ助。
・・・あれ?ちょめは何でそんなに急いでるんだっけ・・・?
この辺もまた記憶が薄い・・・(笑)

一方で、先のAKUMAの攻撃によりミランダさんの体力も著しく消耗。
恐らく江戸までもたないだろうと涙するミランダさん。

発動を解けは、時間は全て現実に戻ってしまう・・・。
それは、戦いでの傷が皆に戻る事・・・つまり、ミランダさんを庇ってくれた船員達の死を意味する。
何度も「ごめんなさい」と繰り返すミランダさんが本当に切ないです・・・。
ミランダさんが悪い訳じゃないけど、ミランダさんにしたらやっぱり責任を感じてしまう事。
その事実は本当に辛くて悲しくて・・・でも今は、それを乗り越えて進まなければいけない。

「一人で背負っちゃダメだよ」

ミランダさんだけじゃない。
エクソシスト達は皆同じ苦しみを背負ってるんですよね・・・。
ミランダさんとリナリーのやりとりに、思わず私ももらい泣きでした。


その夜、アニタさんに髪留めを返すリナリー。
あれだけ長く伸ばしてた髪がいきなり短くなったのはやっぱり悲しかったんじゃないかなぁ。
切ろうと思って切ったんじゃないし・・・。
でも、他の犠牲の事を考えると髪なんてちっぽけな事に過ぎない。
今は、命がある事を喜ばなければいけない。
そんな思いから、リナリーは泣けなかったんじゃないかと思う。
教団に戻ったら、神田の前で思いっきり泣くといいよ。
その頃には一区切りついてるし、泣いたってリナリーを咎める人はいないんだから。

・・・という神リナ妄想がぶわわーっと湧き上がってきました。
これで1本話が書けそうな気がしたけど、今更だからもう誰か書いてそうな気がする(笑)

「今度はアニタさんの命を守ってくれますように」
リナリーのセリフに、静かに笑みを返すだけのアニタさん。
そして、クロス元帥を頼むとリナリーに託し、リナリーを抱きしめる。
原作にはなかったこのシーンにも、本当にじーんとさせられました。
アニタさんはもう覚悟を決めてたんだろうな・・・。


クロス元帥が好きだという雨の中、船を停止させ、エクソシスト&ちょめ助を甲板へ呼ぶアニタさん。
アニタさんとマホジャさん、他3名の船員を残し、他の船員達の姿は見られない。
最期の時に向けて、各々好きなように過ごさせているのだとか。
生き残った人数の少なさがまた、この戦いの辛さを表してますね・・・。

後悔はしていない。自分達の作った道を進んでくれる事が嬉しい。
そう告げるアニタさん&マホジャさんに、すでに涙が・・・。
そして、拡声器から聞こえてきた船員達の声。

「勝って下さい!エクソシスト様!先へ!」
「我らの分まで進んで行って下さい!」
「我らの命を未来へつなげて下さい!」


ごめっ・・・見返しながら書いてたら涙で画面が・・・!!
この後にまだ大号泣シーンが控えてるというのに、すでに大号泣です。

後悔はない。だから、先へ進んで欲しい。
生き残った自分達の仲間が未来へ進んでくれれば・・・。
船員達の気持ちが本当に切なくて・・・苦しくて・・・。

「ジジイ・・・キツイさ・・・」

ブックマンとして傍観者であれ、なんてやっぱ無理だよね・・・。
死んでいく仲間達の想い。
そして、その想いを全て背負って先へ進むエクソシスト達。
船員達の言葉も、エクソシスト達が背負う使命も、本当に重い・・・。
でも決して途中で投げ出す事は出来なくて・・・。

あああ・・・泣きすぎてもはや何が言いたいのか分からない・・・orz
とにかく辛くて苦しくて悲しくて、そんな中、皆の強さに感動したんだよぉぉぉ!


そして、小船へ移るエクソシスト達と船員3名。
リナリーがアニタさんに手を伸ばすも、その手が握られる事はなく・・・。

「髪、また伸ばしてね。とても奇麗な黒髪なんだもの。
戦争なんかに負けちゃダメよ?・・・・・・さようなら」


すみません・・・もう感想書いてられません・・・。
これは本気でダメだろ!
リナリー達に心配させないよう最期まで隠し通したアニタさんの想いが・・・本当にもう・・・。
泣き崩れるリナリーとミランダさんの涙に、私もさらにブワワッ!

泣きながら発動を解くミランダさんが本当に辛そうで・・・。
リナリーは励してくれたけど、きっとまだミランダさんは後悔してるんだろうな・・・。

時間が戻り、船に時間が戻っていく。
微笑むアニタさんとマホジャさんの体に浮き出る黒い星・・・。
崩れゆく船・・・。

「クロスさま・・・アニタは立派な女になれたでしょうか?
母が認めてくれるような女に・・・私は・・・」


立派だよ!立派すぎるよアニタさぁぁぁぁん!!
お母様どころか、全世界が認めるいい女だよ!!

あぁ・・・ハイドロカノンが・・・目からハイドロカノンが止まらない・・・。
泣きすぎで目が痛い・・・鼻も痛い・・・。
打ち間違いあったらすみません。涙で本気で画面が見えない・・・。

「・・・必ず・・・必ず勝ちます!」

皆の想いを背負っちゃったんだもんね!
頑張れエクソシスト達!


その頃、アジア支部で修行中のアレン。
アレンはリナリーの夢(エシ戦)を見ていたみたいだけど、原作にあったっけ・・・?
やっぱイノセンスを通じて繋がってるのかなぁ?

・・・神田もアレンの夢とか見てないのかなぁ・・・。
見てればいいのに・・・。
いや、見てる。きっと見てる。てか、見てろ。


次回はついに江戸上陸!
サチコやティッキー、ジャスデビも出るみたいだし、楽しみです!


オマケ劇場。

・・・アニタさん達・・・。
・・・ごめん、もう一回泣いていい?

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/03/11 23:31】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<櫻井さんボイスのためならば! | ホーム | 病院と井戸の見事なコラボ>>
コメント
>傀儡様
今回は本当に涙腺崩壊でしたよね(><)
思い出しただけで涙が・・・(TT)

あと、今回は考察を使わせていただき、本当にありがとうございました!
傀儡様の考察を踏まえて見てみると、あぁ確かにと思わされる所が多々あって、改めて納得でした。
貴重なご意見、本当にありがとうございました(^^)

あと、ちょめが急いでた理由も教えていただきありがとうございます!
そう言えば江戸でそんな話してましたよね!
すっかり忘れてました(^^;)

あと、クロス元帥が無事だった経緯についても納得です!
確かにそういう経緯で日本まで辿り着いたのならば話が上手く繋がりますよね(≧∇≦)
またまた貴重なご意見をありがとうございます!

P.S.
⌒〇⌒√゜゛ ←ティム
↑これ、かなりツボりました( ̄m ̄*)
確かにティムに見える!素晴らしいです(≧∇≦)
しっぽまでちゃんと付いてるのが可愛いです♪
【2009/03/14 17:15】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>蓮様
リナリーはベリーショートも可愛いですが、自分で切ったわけじゃなくってのは本当に残念でしたよね・・・(><)
あれだけ伸ばしてたんだから、リナリー自身もやはり長い髪が好きだっただろうし・・・なんて考えると少し切なくもあります。

マクロス。
私はまだ見た事はないのですが、主人公の顔は知ってます!
アルトは本当に神田そっくりですよね( ̄m ̄*)
私も初めて見た時は本当に驚きました。
今度暇がある時にでも見てみようかなと思ってます。
【2009/03/14 17:01】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
黒部ダム決壊並みにぶわって来ますね (グス

私の考察などを引用して頂きありがたいです

それとチョメが急いでたのは、そう長くは殺人衝動が抑えられないからですよ
クロスはAKUMAに襲われた際、全軍を華麗に倒して最後の一体を改造し、日本に渡ったと思います

お前等が船沈めやがったんだから送ってけよ^^T
みたいな・・
⌒〇⌒√゜゛ ←ティム
【2009/03/14 16:37】 URL | 傀儡 #-[ 編集]
兄と「リナリーの髪の毛が・・・」とかほざいてます←ぇ

最近は友達とマクロスfにはまってます((ぇ
「アルト」って人が神田に似ていて、びっくりしました((
【2009/03/14 15:13】 URL | 蓮 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/805-509b472c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。