おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
いたずらフィオネ!
アニポケ見ました。今回はフィオネのお話。

フィオネといえば、前にパルシティ行った時、フィオネを交換して頂いた事を思い出しました。
当時はこんな貴重なポケモン本当に頂いていいのかと思いっきりキョドったぜ。
こっちは何あげたか忘れたけど、コトブキ辺りまでしか進んでなかったはずだし、珍しいポケモンを持ってたんでもなかったのになぁ。

でも、交換して貰ってなんだけど、フィオネのニックネームには思わず噴き出しました。

フィオネのニックネーム : おかあさん

一体どうしてこのニックネームになったのか、今でも気になって仕方ない(笑)


さて、続きからアニポケ感想です。
サトシはやっぱりサトシでした(笑)


【いたずらフィオネ!】


冒頭でヒカリが抱っこしてたフィオネ人形が可愛い!
私もあの屋台で色々物色したい(笑)

今回のメインポケ:フィオネはアケビタウンの名物ポケモンなんですね。
一年のうち、丁度今の時期だけアケビタウンに来るのか。
サトシ達、何とも良い時期に来たなぁ。

『フィオネを見た人には幸運が訪れる』
フィオネってゲームでもマナフィ持ってないと入手不可だもんなぁ。
こんな珍しいポケモン見れたら、そりゃあ無条件で運がいい証拠だって思うよ。

屋台のおじさんによると、ここ2年間のコンテスト優勝者は皆、事前にフィオネを見ていたとか。
こういうのって、案外優勝できなかった人もフィオネ見てたりするんだよね(笑)
まぁ、そう思う事でモチベーションが上がる人もいるだろうし、要は気持ちの問題って事かな。
もちろん縁担ぎの為、ヒカリ達もフィオネウォッチングに行く事に。


ヒカリは今度のコンテスト、ミミロル&パチリスでいくんですね。
やっぱマンムーは無理だったか。
そろそろウリムー来るかなーって時に2段進化しちゃったもんなぁ。

そういえば、ミミロルとパチリスの組み合わせってもしかして初めてじゃないか?
ありそうでなかった組み合わせだよね。
どんな感じになるのか楽しみです!

その横で今回はお休みで落ち込み気味なポッチャマだけど、ヒカリの「先輩」という言葉で元気に。
ポッチャマのこういう単純な所が本当に可愛くて仕方ない(笑)
ヒカリもポッチャマの性格、ホントに分かってきたなぁ。
前から良いコンビだったけど、ますます良いコンビになってきましたね。


その夜、早速サトシ達はフィオネウォッチングへ。
おぉ!ロケット団!やっぱこういう所で商売してたか。
プラス、偶然にもサトシ達がそこへ乗り込むというオマケ付き。
3人が歩いてくる時、タケシがグレ様出してるのに思いっきり注目してしまった(笑)
ヒカリはポッチャマ&ミミロル&パチリス。
タケシはグレ様&ピンプク。
2人共手持ちポケ出してるのに、サトシはいつもどおりピカチュウだけなんですね。
大きいポケモンは無理でも、ヒコザルとかブイゼルくらいなら出せそうなのに。

そうそう!今回ロケット団が大金叩いて借りたという船にビックリ!
大金叩いただけあって凄い立派な舟だなー。

「もしもフィオネが現われなかったらどうするんだ?チケット代返せとか言われないかな?」

ちょっ・・・コジロウ!いつもはそんな事気にしないのにどうした!(笑)
いきなり現実的な意見を言い出すロケット団に思わず笑ってしまったじゃないか!
でも、その為の対策にフィオネコスニャースを起用するという作戦は何ともロケット団らしいな。
バレそうなのに何故かいつもバレないニャースの変装は何気に凄いと思う(笑)


船内では、海の中の景色を楽しむ一同。
泳いで行くポケモン達にはしゃぐサトヒカの隣で、「どうだ?グレッグル。海の中は面白いだろう?」とグレ様に話しかけるタケシ。

・・・って、グレ様どこ見てらっしゃるの!?(笑)

海よりも、鏡に映る自分の姿眺めてませんか?
そんなマイペースなグレ様が大好きです!


操縦室で、変わりになりたくないと必死に祈るニャース。
その時、前方から3体のフィオネが出現!
ロケット団すげぇ!今回は儲け話の勘がバッチリ的中じゃないか!

でも、「折角フィオネに会えたんだから!」とムサシが言い出した時、やっぱフィオネゲット?なんて思ったら、いきなり巻物に書いてある願い事読み上げ出してどうしようかと思った(笑)
幸せになれると信じて必死にお願いしちゃうロケット団が可愛すぎる!
思いっきりアッカンベーされてたけど(笑)


そういや今回のフィオネの声、かないみかさんでしたね!
わーわー久しぶりだ!かないさんボイス、相変わらず可愛いなぁ。
チコリータとかプリンとか懐かしい!

そんなかないさんボイスのフィオネは、船窓から覗くミミロルに一目惚れ。
フィオネは性別不明だけど、実は判明してないだけで性別あるのかなぁ?
フィオネに限らず、性別不明ポケ達って実際どうなんだろ?

勝手なイメージとしては、基本的に性別はない(雌雄同体)けど、性格的に考えるなら、♂的思考と♀的思考の子がいるんじゃないかと思う。
そう考えるなら、今回のフィオネは男の子だよね。
ミミロル♀に惚れて、ピカチュウにヤキモチ妬いちゃうくらいだし。


そして、さっきは肩透かしくらっちゃったけど、やっぱりフィオネゲットを目論むロケット団。
毎回凄いなーとは思ってたけど、今回のサカキ様妄想劇場には思いっきり笑いました。

お菓子や雑誌の懸賞にチマチマ応募するサカキ様。

何だその可愛いサカキ様は。
しかも、お菓子の懸賞がヒメグマ人形で、雑誌の懸賞がディアパルフィギュアって、妙に細かいな!
まさか実際応募してる所を見たとかじゃないよね?
あぁ、今日もまたサカキ様のイメージが(笑える方向へと)崩れていく(笑)

それにしても、船で一騒動あるかな?なんて思ってたけど、ロケット団今回は大人しかったなー。
サトシ達が無事船を降りれるとは、なかなかに予想外の展開でした!
何だかんだ言って、今回は結構儲かったんじゃないか?
大きな失敗もなく、遊覧船事業も大成功だったし。
ロケット団がこんなに成功するのって珍しいよね。
実はフィオネの幸運ジンクス、ロケット団にしたら結構当たってたのかも!

船を降りちゃったミミロルを、切なそうに海から眺めるフィオネ。
フィオネにとってミミロルは見事なまでのストライクだったんですね。
ミミロルを想い上の空になってる所をロケット団が捕獲!
案外あっさり捕まっちゃっう(仮)幻ポケ(笑)


所変わって、翌日ポケセンで準備体そ・・・・・・準備体操!?
ちょっ・・・何コレ!サトシ達、いつもこんな事してたの!?
初めて見たぞ!何この可愛い準備体操!
もう、一体何をどう突っ込めばいいのか分からない(笑)

早速ジム戦に向けて特訓を・・・と思いきや、ヒカリの買い物に付き合わされる事に。
ミミロルがピカチュウの手を引っ張ってくのが妙に可愛かった!


その頃ロケット団は、サカキ様に献上する前にもう一度フィオネを見ておくことに。
どうでもいいけど、何故フィオネを鍋に入れておくんだロケット団(笑)
猫鍋とかそれ系を狙ってるですか?

噴水に解放されたフィオネは、ニャースを混乱させ、ムサシを氷漬けにするなど激しく抵抗。
チョップ一発でムサシの氷を砕いたコジロウの手は一体どうなってるんだろう・・・(笑)

隙を見て『溶ける』で逃げ出すフィオネ。
網で捕獲された時も溶けて逃げれば良か・・・ゲッフンゲッフン。
きっとあの時はミミロルに夢中で忘れてたんだよね!

逃げ出したフィオネは、水道管を通りミミロルを捜しまわる。
プールや川はまだしも、水道の蛇口やホースからフィオネが出てくるのはビックリするよなぁ。


一方、買い物を楽しむヒカリ達。
サトシ&タケシは荷物持ち要因だったんですね。
男性陣を上手く言いくるめて使うヒカリがナイスすぎる!
ヒカリは男の扱いが天然で上手そうだ(笑)

買い物終了後、海辺で特訓開始。
・・・の途中、海の中からフィオネが登場!
ミミロルに嬉しそうに話しかけてるフィオネが、もの凄いナンパしてる様に見えるなぁ(笑)

ポッチャマがニコニコ話しかけるも、フィオネはいきなり冷凍ビーム。
おおお・・・何という不意打ち攻撃。
これは、ミミロルとの貴重な時間を邪魔しないでくれって事か?
すでにミミロルしか見えてないって感じですね。
一目惚れでここまで惚れこめるってのもすごいな!
いや、そんな話を実際に聞いた事あるから「ない」なんて言わないけどさ。


そこへロケット団が海からコイキングメカでザバーン。
流石のフィオネもちょっと怯え出・・・したと思った次の瞬間、ピカチュウに嫉妬の炎をメラメラ!
ミミロルをかけて、ピカチュウにバトルを申し込むフィオネ。
明らかにそんな場合じゃないだろう。
恋は盲目っていうけど、こういう所もそうだよなぁ(笑)

「なんかロマンティックな感じ~!」
「恋の成せる業ってやつか。わかる!わかるぞフィオネー!!」
「えぇ~!?」


一体どこから突っ込んだらいいのやら。
まず、サトシ同様、こういう事には結構鈍いヒカリが、今回はちゃんと分かってる!
ニャースの通訳で結構ハッキリ言ってるもんね。
ロマンティックな感じ~、なんてウキウキしてるのが可愛い!

あと、タケシはいつも通りとして、問題はサトシくん。
お前は一体どんだけ鈍いんだ。
「えぇ~!?」って、絶対分かってないだろ!(笑)
タケシのいつものアレとか、サトシは一体何だと思ってるんだろ・・・。


フィオネとピカチュウの間に割って入るミミロル。
「私の為に争うのは止めてー!」っていうあれかと思いきや、まさか「私の事が好きなら、まずは私とバトルしましょう!」だったとは!
最近流行りの戦うヒロインってやつですか?
強い女の子はカッコよくて大好きです!

「私に勝ったら海でデートしてあげてもいいわ」

ミミロル、可愛い顔して結構言うなぁ!
何かセリフが結構大人っぽいな。
ミミロルは結構お姉様タイプなんですね。

フィオネはそれに応じ、ミミロルとフィオネはバトルする事に。
まさかロケット団がここで大人しく一緒に見学するとは!
ムサシは楽しんでたけど、こういう話結構好きなんですね。
そういやドクケイルの恋も応援してくれてたし、やっぱムサシも女の子だなぁ。
それにしても、終わるまでちゃんと待っててくれるロケット団ってやっぱいい奴らだ!


「どうやらフィオネもミミロルも本気らしい。だったらこのバトル、最後まで見届けてやろう!」
「う、うん・・・」


こらタケシ!こういう話題はサトシに振っちゃダメだろ!
100%分かってない顔してたぞ!
あの顔はどう見ても「え?何でバトルする事になったんだ?」みたいな顔だったぞ(笑)

・・・・・・あれ?
予告でサトシが言ってた「もしかしてミミロルの事・・・!」って何だったんだ?
サトシ・・・お前って子はもう、思わせぶりな事ばっかして・・・orz


肝心のバトルの方は、最初はフィオネが補助系技で逃げながらミミロルを上手く混乱まで持っていったけど、冷凍ビームの撃ち合い中、隙を見てミミロルが攻撃!
結果はミミロルの勝利!

途中、またもやポッチャマが氷漬けにされてたけど、何故怒らないんだ(笑)
いつものポッチャマなら怒ってそうな場面なのになぁ。
いきなりすぎて、そんな事考える暇もなかったのか?


それにしてもフィオネ、負けてすぐ「さようなら」って、ちょっと諦めよすぎるだろ!
いや、潔くてカッコいいんだけども!
あまりのあっけなさに思わずビビったぞ(笑)

しかし、それを易々と見逃すロケット団ではなかった。
・・・けど、ミミロル&フィオネに氷漬けにされ、ピカチュウの10万ボルトであっさり撃退。
いつもの「やな感じー!」がなかったからあれ?って思ってたけど、最後に流氷になってちゃんと出てきて何か安心しちゃいました。
「いい感じー」でもいいから、ロケット団のお決まりのセリフないと何か締まらない気がする。


落ち込み気味に去っていくフィオネに、ミミロルが声をかける。

「元気を出してフィオネ。またバトルしましょう!」

ヒカリがいきなりすらすら訳し出してビビったけど、やっぱ勘だったんですね(笑)
でもミミロルの様子見てると、結構当たってたみたいですね。
ヒカリすごい!
これはかなりポケモン達と心が通じ合ってきてる証拠だよね。


そうそう、最後のナレーションで思ったんだけど、フィオネって『幸運を呼ぶ』なんて言われてるけど、結局自分の一番の幸運は呼べなかったんだよね。
ミミロルと友達になれたのは幸せだったのかもしれないけど、フィオネの一番の望みじゃないし。
それが、なんか面白い展開だなーって思った。


次回はついにポケモンコンテスト・アケビ大会!

おぉ!ヒカリに新ライバル登場ですか!
自信たっぷり&嫌味で高飛車なウララちゃん。
こういう子、結構好きかも(笑)

どんな感じになるのかすごく楽しみです!

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/04/06 19:43】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<次のプレイ日記は遅れるかも | ホーム | 6対1は卑怯じゃない?>>
コメント
>toshiki様
コレに関しては私も不思議に思ってて、色々考えてみました。

フィオネは『性別不明』との事ですが、もしかしたら人間に判別がつかないだけで、性別があるのかもしれません。

また、性別はなくても、男らしい人が好きとか女らしい人が好きとか、それぞれ好みはあるでしょうし、あのフィオネも別にミミロルが『女の子だから』好きになったのではないかもしれません。
たまたま好みのタイプが女の子らしい子で、好きになったら『女の子』だったというだけなのかも。

そう考えると、次にあのマナフィが恋するのは男の子かもしれませんね(笑)
【2009/04/12 05:16】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
フィオネ、ゲームでは性別がないのに、アニメではちゃんと性別があったんですね。
不思議です。
【2009/04/11 13:24】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/831-ccabbf99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。