おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第69話 「侵入」
先にアップしたジャンプネタばれ感想でも書いたけど、12日までいつもジャンプ買ってる店がお休みだったので、Dグレアニメ感想書きます。


第69話 「侵入」


ついにアジア支部へと侵入してきたAKUMAレベル3。
見つめ合いながら、ドックンドックンと高鳴るアレンの心臓。
恋ですか?(笑)

レベル3の手にとまる紫の蝶を見て、それがティッキーの仕業だと理解するアレン。
怯えた目をするアレンを見て、鬼畜ティキアレを妄想し、うっかりニヤリ。
アレンにとってやっぱあの時の事はトラウマになってるのかな?
まぁ、殺されかけた上に、今こうやって悩んでるのも全部あの事件のせいだもんな。
そりゃトラウマにもなるよ。

「今のお前じゃ敵わない。逃げろ」と必死に叫ぶフォーだけど、アレンはそれを拒否。
・・・が、次の瞬間、レベル3から放たれた一筋の光がアレンの胸を貫いた!
可愛いアレンのハートを貫きたい気持ちは分かるけど、貫かせるならそんな得体のしれない光じゃなくて、キューピッドの矢にしといてください。
でも、キューピッドの矢の場合は、アレンの夫がもれなく破壊しにやってくるので気を付けてください。


冗談はさておき、アレンを貫いた光(糸)は、このレベル3のダークマター『物質分解能力』。
この光(糸)に貫かれたものは、分子レベルにまで分解され破壊されるとか。
分解するなら、ちゃんと再構築までしてくれよ。
スカー(@ハガレン)かお前は。

分解され、どんどん消えていくアレンの体。
蝋花達は糸を切ることは出来ないし、ただ見てるしか出来ないってのが辛いですね。

そこへ、バクちゃんが駆けつ・・・けっ!?ちょっ!バクちゃん!痛い!
石の破片で自分の手ザクっとか、見てるこっちも痛い!
バクちゃんが技出したのは覚えてたけど、自分の手傷つけてたのは記憶になくてかなりビビった。

「封神!召喚!我、血の元に許可する!」

バクちゃんカッコいい!!
足止めくらいしか出来ないなんて言ってるけど、その足止めが大切なんだよ!
アレン達の逃げる隙を作って、ちゃんとフォーも救出!
バクちゃんカッコいいなぁ!!(2回目)

それを合図に、支部内は緊急警報が発令し、厳戒モードへと移行。
何とかAKUMAを北地区で足止め食らわせる事に成功。
でも、アレンはかなり分解されちゃった様で、半透明に・・・。
こんな時に不謹慎だけど、今にも消えちゃいそうなアレンが儚くて美しく見えるなぁ(笑)

バクちゃんは、アレンの体は分解された影響で、少しの衝撃で壊れてしまう危険があると言う。
背負ってる李佳にかかるプレッシャーが半端ない。
自分の運び方一つに、人一人の命がかかってるんだもんなー。

ちょっと思ったんだけど、例えばアレンが分解されて一度消えたとして、その後他のエクソシストが駆けつけてAKUMAを倒した場合、アレンって元に戻れるんだろうか・・・。
ティモシー事件の人形化みたいに、肉体が壊れずに残ってないとやっぱ無理かなぁ。
あーでも、ただの『分解』じゃなくて、『分子レベルまで破壊』だから無理っぽいな。

ところで、李佳の背中で目を少し開いた時のアレンがめっちゃ可愛い!
色が薄くて消えそうな感じと憂いを帯びた表情が見事にマッチしてて、本当に素晴らしい。
アレンが苦しんでるのは嫌だけど、似非スカー(レベル3)にナイスと言ってやりたいくらいだ(笑)


「あんなAKUMA初めてだ」と呟くアレンに、バクちゃんが「あれはレベル3だ」と答える。
バクちゃんも資料で見ただけで、実際に会うのは初めてだと言う。

今ふと思ったら、レベル3ってこの頃は結構珍しい存在だったんですよね。
本部引っ越し後くらいの話からは、任務先に必ず1~2匹はいますって感じだけど。
珍しかったはずのレベル3が、今ではレベル2と並んで主流になってきている。
そう考えると、着実にAKUMAの進化、もとい、伯爵の計画は進んでるんですね。


とりあえず、ウォンさんと合流に成功したバクちゃん達一行。
「フォー、すまん。お前に頼る事になるかもしれない」
「・・・は・・・分かってら・・・」

『かも』と言ってるけど、恐らくこれは確信の言葉・・・。
この時からすでにバクちゃんもフォーも覚悟を決めてたんですね・・・。

AKUMAと戦えるエクソシストがいない今、通路を塞ぎ、北地区を封鎖する作戦を立てたバクちゃん。
チャン家一族の血の力・・・守り神を操作する事が出来る能力を使い、岩で通路を封鎖!
さり気にDグレってイノセンスやノアの力がなくてもスゴイ能力持ってる人結構いるよね。
クロス元帥や鴉も色んな術使うし。
戦い以外は結構現実的な様で、こういう所は非現実的なんだよなぁ。
最初見た時は、そんな術はないもんだとばかり思ってたからスゴイビックリした。


しかし、まんまと仕掛けから抜け出したレベル3がこちらへと突撃!
それを感じ取ったバクちゃんは、フォーへと合図を送る。
アレンの元へと歩み寄り、そっとアレンの頬へと手を伸ばすフォー。

「しっかりしろよ。お前、見た目より全然根性あるから大丈夫だよ」
そう言いながら、フォーはアレンの姿へと擬態する。
「きっとお前なら発動できらぁ。頑張んな」
フォーの笑顔に、何をするのか悟ったアレンが手を伸ばす。
しかし、その手はフォーに届くことなく、宙を掴むだけ。

「僕が行きます!僕が行くから!!フォーーーー!!!」

このシーン・・・ッ!ここもダメなんだ!
自分ももうボロボロなのに、それでもアレンを守ろうとするフォーが本当に切ない!

フォーとバクちゃんがすれ違う時、バクちゃんがずっと顔を上げないのがまた泣かせる。
顔を上げてフォーを見てしまったら、きっと決意が揺らいでしまう。
そう考えたからこそ、バクちゃんは顔を上げれなかったんだろうな・・・。

そしてトドメにアレンの制止を願う叫び!
アレンは誰も犠牲になって欲しくないって思ってるだろうけど、今は戦う力がない。
だからフォーに頼るしかないのはアレンだって分かってると思う。
でも、分かってるからこそもどかしくて、どうにかしたくて・・・。
あぁもう、切ない・・・切なすぎるよこのシーン・・・。


レベル3の前へと立ちはだかるフォー(擬態アレン)。
「ここから先にお前を行かせる訳にはいかない」

「バイバイ・・・バク・・・」

ここでうっかり涙がポロリ。
そのセリフはダメだって!そりゃ普通に泣くわ!
戻れない事を覚悟しての別れの言葉・・・しかもバクちゃんに聞こえない所で、更に聞こえない様に呟いてるのが本当に本当に本っ当に切ない!
守り神としての使命を果たさなきゃいけないってのは分かるけど、こんな囮にまでならなきゃいけないなんて・・・フォーだって生きてるのに・・・。
いや、だからってアレン自身が向かうってのも嫌なんだけども。

でも、このフォーVSレベル3の戦いは見ごたえあった!
アクションシーンが凄いカッコいい!
フォーが擬態してるからか、何となくアレンが女性っぽい雰囲気があるなぁ。
見た目は完璧アレンなのに、ちゃんとフォーだって分かるもんね!
ここら辺の描き分けが、本当に凄いと思う。


壁の向こうでは、塞いだ道を開けるようバクちゃんに求めるアレン。
しかしバクちゃんは、「エクソシストは唯一の希望であり、たった一人欠ける事でも戦争に影響を及ぼす大切な存在。フォーの事を思うなら、今は耐えて前へ進め」と諭す。
バクちゃんの「今は耐えて・・・前に進むんだ・・・」の言い方が凄い辛そうで、涙が出そうになった。
本当は無意識に蕁麻疹と涙出ちゃうほど嫌なのに、それを堪えて必死で冷静であろうとするバクちゃんが本当に切ない・・・。

フォーの事を一番助けたかったのは、きっとバクちゃんなんだろうな。
でも、支部長が自ら危険な方法を提案するなんて出来ない。
支部長だからこそ、今一番最善の方法を選択しなければいけない。
例え誰が犠牲になろうとも、それが一番最善ならば・・・。
これがアレン達の巻き込まれてる『戦争』なんですね・・・。

ところで、さっき『冷静』って打ったら、真っ先に『霊性』と変換されたんですが、零の呪いですか?
『霊性』なんて一度も打った事ないのに一発変換するなよ・・・orz


バクちゃんが開けてくれないなら自分で開けて進むと言うアレン。
もちろん、殴られただけで壊れるかもしれない今のアレンを行かせるなんて出来るはずがない。


「いいんですか?バクさん」
「な・・・なんだ?」
「リナリーを盗撮していた事、バラしますよ?」


ブラックアレン様降臨(笑)

何ともまぁ腹黒い顔を披露してくれてます。
そんな大魔お・・・ゴホンゴホン、小悪魔なアレンも素晴らしく可愛いです。
小悪魔アレンか・・・エロ可愛い匂いがプンプンするぜ(笑)

しかし、そんな脅しに屈するバクちゃんではなかった。

「僕を強請るとはね。何という子だアレン・ウォーカー」

このセリフにも激しい萌えを感じました。
ホント、そんな子にはやっぱりお仕置きですよね!
もちろん神田が!神田が!!早く神田来い!!


・・・取り乱してすみません。
冗談はさておき、バクちゃんの必死の説得にも全く応じようとしないアレン。
それでもバクチャンは、イノセンスのない今のアレンは普通の人間でしかないと説得するが、アレンは「僕は人間じゃない」とバクちゃんの言葉を否定。

「僕の心がずっと望んで仕方無かったのは、AKUMAだったんだ!僕はもう人間じゃない!エクソシストです!戦場に戻らせて下さい!AKUMAの元に!」

右目から涙を、左目から血を流しながら必死に訴えるアレン。

何気に思ったんだけど、アレンがAKUMAをこんなにも求めてるのって、14番目の影響かなぁ。
他のエクソシスト達がこんなにAKUMAを求めてるシーンなんてないし。
実はアレンの左目があんな風になったのも、14番目の宿主だからこそだったりして。
ノアはAKUMAと仲間・・・だから、いつでもAKUMAを求められるよう左目を改造したとか。
他の人だったら、案外普通の怪我と変わりなかったりするのかも。


アレンの血の涙が床に落ちた瞬間、辺りが光に包まれ、アレンは扉の前へと移動。
「行きます。ありがとう、バクさん」
これ以上引き止める事が出来ず、今度は素直に道を開くバクちゃん。

『存在自体が対AKUMA武器』
「そんなつもりで言ったのではないのだよ、ウォーカー・・・すまない」


なんか・・・Dグレって皆本当に辛い思いしてるなぁ。
エクソシストとして戦い続ける事を選んだアレンも、それを送り出してる皆も、そして、ここにはいない仲間達も、皆必死で戦ってて・・・。
一人一人の覚悟が痛いくらい伝わってきて、本当にじーんとさせてくれます。


その頃フォーは、必死に抵抗したものの、やはりレベル3は倒せず、ついに力尽きる。
水に浮いたまま動く力の残ってないフォー(疑似アレン)にトドメをさそうとするレベル3。

そこへ、本物のアレンが登場!
何という・・・!何というヒーロー的登場シーン!!
色薄いままなのが逆に神秘的ですごいカッコいい!!
何か主人公が凄い主人公してるなぁ、今回(笑)

「何なんだ?お前」

「エクソシストです」

力強く答えたアレンがまた凄いカッコいい!

次回はついにイノセンス復活!
クラウン・クラウン、アニメ初登場回!
ついに物語の分岐点って感じだなぁ。
友人曰く、クラウン・クラウン復活時のアレンの笑顔は超美麗らしいので、もの凄く楽しみです。


オマケ劇場。
Dグレスタッフの中に、神アレ好きさんがいらっしゃるとしか思えない。
何この神アレ率の高さ!
スタッフは神アレファンをどうしたいの!?
もう一生ついていきます(笑)

神「おい、モヤシ」
ア「え?」
神「コイツの名前は何だ?」
ア「さぁ~?ないらしいですよ~」
神「そうか」

神田さん、そんなにアレンと会話したかったんですか?
そんなどうでもいい質問しちゃうくらい会話したかったんですか?
どんだけ・・・お前どんだけアレン大好きなんだよ・・・!

しかも、アレンもアレンで、「モヤシ」って呼ばれてるのに普通に返事してるし!
アレンもついに自分が神田のものだと認めたんですね!

あぁもう!何という神アレだ!
いっそ万歳三唱したいくらいです(笑)

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/04/10 23:07】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第184夜 ネオギプス | ホーム | ロトムゲット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/835-5a410f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。