おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
亞夜子パパ判明
金・土・日と3日連続でお花見行って来ました。
丁度満開で、スゴイ綺麗だった!
いい時期に行ったなぁ。


話変わって、どうやら日曜に首を寝違えたらしく、左を向けません。
こんなに酷い寝違え方したの、人生で初めてじゃなかろうか・・・。

そんな中、零4作目を進めてみるという無謀なチャレンジ。
そして案の定、驚いた拍子に更に捻るという悲劇。
なんと愚かなんだ自分・・・。

でも、何とか途中まで進めれたので、続きから零プレイ日記。
今回は気になってた亞夜子の父親もついに判明!
この衝撃の事実がテクモクオリティなんですね(笑)

あ、ちなみに今回も読み物多め。


【零~月蝕の仮面~プレイ日記14】


●十ノ蝕 残桜~ざんおう~(霧島 長四郎) パート1
流歌のターンで『病院じゃなくなった途端サクサク進めるようになった』なんて書いたのもつかの間、長さんターンで朧月館へと舞い戻ってきました。
そういや長さんはまだ朧月館をウロウロしてたんだっけ・・・orz
途端に進むスピードガタ落ちだぜ・・・。

今回は、朧月館3階にある曲木さんルームからスタート。
床に書いてある赤い女性の絵を撮ると、中庭が写し出されました。
長さん曰く、長さんは8年前に耀ちゃんを追って朧月島に来た時、中庭で目覚めた朔夜と遭遇。
しかし、その後の事は覚えていないとか。
やっぱ長さんも月幽病にかかってたとしか思えないんだけど・・・。
でも、流歌達同様、今無事に生きてるって事は、何らかの理由で治ったんだよね?
耀ちゃんが愛の力で直してくれたとかだったらいいなぁ(笑)

近くの机で曲木さんの創作ノートを入手。

▼曲木の創作ノート2
ヴィジョンは次々と私に作品を授ける。
罪を犯した事も知らずに助けを求める無垢で愚かな少女達・・・『光を求める5人の少女』。
そして今、私の目の前に広がるヴィジョンは限りなく広く、そして何もない。
我々は消滅によって救済されるのだ!眩いばかりの消滅がこの島に咲き乱れていく!
全ての汚れが咲いていく!足を止め、女の花を見よ!消滅の美を湛える、その顔を!
顔なき顔!消滅の花!生まれよ 生まれよ 生まれよ 生まれよ


消滅による救済って、要は死んで成仏しろって事ですか?
消滅後、救済されずに怨霊化してる輩の方が明らかにワンサカいる気がするんですが・・・。
そしてお前もその一人じゃなかったっけ?曲木@Gの国の住人さん(笑)

廊下に出ると、「姉さん・・・」と呟きながらギャラリーに入っていく耀ちゃんを発見!
さっき中庭の写真撮った事も忘れてホイホイついていきます。

ギャラリーの一番奥で、絵を見つめる耀ちゃんを撮影。
・・・・・・したけど何故か消えない耀ちゃん。
タッチ?まさか耀ちゃんにタッチ!?と大興奮で近づくと、あと少しの所で「きっと・・・目覚めるはずだ」と言い残して消えちゃいました・・・orz
くそっ!期待させやがって!出来る事なら後ろからガバッと抱きつきたかった!
とりあえず、耀ちゃんがいた場所で耀ちゃんの手帳を入手。

▼黒い手帳3
俺は、姉さんを治すために違法な治療や禁忌とされる帰来迎もやった。
だが、帰来迎は失敗し、姉さんは生きながら死者になった。
帰来迎には何が足りなかったのか?俺は何のためにここまで来たのか?
いっそ全てを忘れる事ができたら楽になるのかもしれない・・・。
・・・この絵は希望だ。姉さんは、目覚める。いつか、きっと・・・。


長さん手帳によると、耀ちゃんの殺人動機は朔夜の治療のためらしい。
まぁそれは今までの資料とかで分かってた事として。
それより気になったのが、その下に書いてあった一言。

『肉親以上の感情?』

・・・何コレ?まさかの姉弟愛フラグ?
とりあえず、全力で噴き出しときました。
いやぁ、シスコンだとは思ってたけど、まさかここまでだったとは!
ロリコンの上にシスコンって、何でもありだな耀ちゃん!(笑)

手帳と同時に、地下にある忌ノ宮への鍵もゲット。
次はそこへ行けばいいのかと、早速振り向き────────硬直。

・・・何この赤い車イス・・・?

・・・えーと、長さんは耀ちゃんに罠にかけられたって事ですか?
ここに来た時はこんなもの置いてなかったじゃない。
いつの間にこんなもの設置したんだ。
しかも、逃げようにも車イスの横通らない事にはどこにも行けないってどんなイジメだ。

てか、絶対これ千堂翳さんとの戦闘フラグじゃないか!
あぁもう・・・翳さんなんてしばらく出てないからすっかり忘れて油断しまくってたよ・・・orz
車イス 忘れた頃に やってくる (短歌調)

もちろん大人しく進める訳がなく、耀ちゃんが眺めてた絵の前でひたすらウロウロ。
いや、ちゃんと進もうとは思ってるんだけど、左手(方向操作)が上手く動いてくれなくて(笑)
冗談ではなく本気で、前に進もうとしてるはずが何故か無意識に横歩きボタン押してたんだぜ。
一体どんだけ嫌だったのか(笑)

数分後、横から妹の舌打ちが聞こえたので、渋々意を決して突撃!
通り過ぎようとした所で案の定ムービー発生。ほらやっぱり戦闘フラグだった!

長さんの背後に翳さん出現!
・・・・・・が、何故かお互い気付かないままというどこぞのコントの様な展開。
何この素敵なノーリアクションっぷり。長さんも翳さんも早く気付け(笑)

先に翳さんが気づき、戦闘開始────なんだけど、ここで一つ問題発生。
しばらく零やってなかったから、思いっきり腕鈍ってやがる・・・!
オマケに、モタモタ攻撃してたら翳さん途中で咲いちゃったし・・・orz
練習がてら、今度途中からやり直ししてみた方がいいかもしれないと真剣に考えた瞬間でした。

さて、翳さんを倒すと何やら手紙を落としていきました。

▼千堂翳の手紙3
中庭のベランダにいると、中庭の階段から顔のない人が死にながら歩いてきた。
あの人は、庭にいる男を見た。男の顔は崩れた。その人の顔を見た者も崩れた。
あの人は、何事もなかったかのように館に入っていった。・・・はじまった。
生まれつき死んでいた私が、初めて高揚感を味わった。・・・はじまった。・・・はじまったのだ。


曲木さんも翳さんも朔夜が目覚めるのを待ち望みすぎです。
翳さんも気になるけど、それ以上に気になったのが『庭にいる男』。
これってもしかして、長さんの事?
確か、朔夜が中庭の階段を上がってきた時に初めて見た人って長さんだよね?(ムービー参照)
・・・って事は、まさか長さん咲いちゃってたの!?
月幽病になっただけならまだしも、咲いたのに何で助かってるんだ?
やっぱ耀ちゃんとの愛の力?(笑)

とにかく、先へ進みます。
本ルートの前に、サブルートを3つほど。

まず一つ目は、翳さんの部屋に装備機能が落ちてるらしい。
翳さんの部屋ってお前、私が全力でアウトだった部屋じゃないかバカヤロウめ。
でも装備機能は欲しかったので、超ダッシュで駆け抜けてきました。
幸い何もでなかったけど、あの部屋は入るだけで生気を吸い取られてる気がする(笑)

次に、朔夜の部屋にも何か落ちてるらしいので、4階へ。
管理室廊下まで来ると、いきなりナースコールが。
ナースコールも結構久しぶりだったから、何気に凄いビビった。
出てみると、朔夜の叫び声と、医者達の「容体が悪化した!」という叫びが聞こえてきました。
・・・まさか朔夜の部屋行った途端、白黒画面になったりしないだろうな・・・。

同管理室内で、四階隔離病室の報告も発見。

▼四階隔離病室 報告4
院長から「朔夜」という名を教えられたけど、私はあの人をなんと呼べばいいのでしょうか?
「朔夜」と呼んでも答える事はほとんどなく、あの人の名前は常に変わっているのです。
あの人は、ゆるやかに、別人になり続けているように思えるのです。
あの人には名前がない・・・。私はあの人をなんと呼べばいいのでしょう?


某エクソシストみたいに、『モヤシ』などのあだ名をつければいいと思います。
さしずめ、顔の分からない朔夜は『顔なし』辺りでいいかと思います。

廊下の奥へ進むと、「いつか、きっと・・・」と言いながら朔夜の部屋に入っていく耀ちゃんを発見。
耀ちゃんにつられて猛ダッシュで朔夜の部屋へと侵入(笑)
そして、ベッド脇で何とも素敵なモノをゲット!

マユ様!来ましたよ耀ちゃんテープ!
櫻井さんボイスが録音された素敵テープ!!
ひゃっほぅ!これから怖くなる度にこのテープ聞きまくってやるぜ!!(笑)

テープと一緒に、朔夜の日記も発見。

▼朔夜の日記4
私は霊媒体質だから、母と同じ辛い目にあうかもしれない。
その時、弟がどうなってしまうか・・・私より、そっちの方が心配。
あの子は悪ぶってみせるから周りからは怖がられているけど、本当はすごく優しくて、傷つきやすい事を私は知っている。あの子は私を守ろうとするあまり、誰かを傷つけてしまう。
許されるなら私はあの子とずっと一緒にいたい。
傍にいて、あの優しさをいい方向に導いてあげたい。母と同じ運命をたどる前に。


耀ちゃんと朔夜、まさかの両想いに本気でどうしようかと思った。
コレに関しては後々明らかになった衝撃の事実と共に語ります。

あと、耀ちゃんの性格が何だかとっても神田チックでニマニマしました。
悪ぶってるけど本当は優しくて傷つきやすいとか、まさに神田じゃないか!
ついでに、月幽病で他の誰かになっていく朔夜=14番目に侵食されていくアレンだと考えれば、更に美味しい妄想の種になるのではないかと思った。
耀ちゃんと朔夜、両想いっぽいしね!(笑)

・・・などと考えながら、ウハウハ日記を読み終わった直後、背後に助手&しえちゃんが出現。
ちょっ・・・前にベッドあって進めないのに、2体同時に後ろからは卑怯だろ!
特に久しぶりで腕鈍ってるときに、いきなり複数体VS1は自重してくれ!

何とか撃退すると、助手が手記を落としていきました。

▼助手の手記7
いよいよ帰来迎の準備が最終段階に入り、院長から朔夜を連れて行くよう言われた。
朔夜の容態は安定しており、私を見て、全てを見透かしているような微笑を浮かべた。
これまで朔夜の顔が思い出せなかったが、ようやく顔がはっきりと分かった。
こんなに優しい顔をしているとは気づかなかった。
仮面で隠れてしまう前に、もう少しこの顔を見ておくことにしよう。


なんか助手が朔夜に惚れたっぽい雰囲気なんですが、耀ちゃん×朔夜←助手って事?
でも朔夜は耀ちゃんと両想いだし、この後帰来迎失敗してあんな状態になっちゃうし・・・。
オマケに、多分この人も8年前に咲いた朔夜の顔見て死んじゃったんだろうな。
何とも報われない人だなぁ。

ここで一旦、さっき拾った耀ちゃんテープも視聴。
なんかまとめにくかったので、そのまま書いときます。

『姉さんはますます壊れていく・・・ もう亞夜子の事もわからない・・・ いつか俺のこともわからなくなる日がくるかもしれない・・・ ここは姉さんの為に建てられた大きな座敷牢・・・ いや・・・牢獄だ・・・ いつか姉さんが治ったらここを出よう この島からも出て・・・3人で・・・ 亞夜子・・・ 姉さん・・・』

耀ちゃん・・・お父さんの事も少しは思い出してあげてください。
まさかこんな所でも「男はいい。必要ない」ですか?(笑)
他にも気になる所が多々あるけど、さっきの耀朔両想いについても含め、後ほどまとめて書きます。

エレベータホールまで戻ると、エレベーターからナース×2人がこんにちは。
わざわざエレベーターに乗ってくるとは丁寧な奴らめ。
そういや今更だけど、婦長さんの幽霊は出ないのかなぁ?
この病院、若くて可愛いナースさんしか見たことないんですが(笑)

彼女達を撃退すると、当直看護婦の手記を落としていきました。
それによると、どうやら朔夜が目覚めたのは小月蝕が原因だったらしい。
神楽が失敗してから島が滅びるまで2年のブランクがあったのはそういう事だったのか!
何か段々見えてきた気がする。


<ちょっと考察>
『死にながら生きる状態』 = あの世とこの世の狭間に魂が取り残され、どっちつかずの状態になってしまった事を意味するのではないか?
(帰来迎でつける『月蝕の仮面』 = 月(異界)とこちらの世界を繋ぐ接点なので)

この島での月蝕 = 月(魂)が蝕まれ異界から魂が戻ってくるとされている。

神楽から2年後に月蝕が起こる = あの世とこの世の狭間にあった朔夜の魂も、月蝕によってこの世に戻ってきた = 朔夜が目覚めた。

──────という事だよね?


話を戻して、お次は2階の亞夜子ルームを目指します。
2階のエレベーターホールの隠し扉前にて「姉さん・・・」と呟く耀ちゃん発見!
これは部屋へと長さんを誘ってるんですか?(笑)
とはいえ、こちらからは入れないので、亞夜子ルームの帰りに通る事に。

とりあえず、懐かしの亞夜子ルームへ。
奥に落ちてるアイテム拾いに行こうとしたら、ベッドで蠢く亞夜子の浮遊霊が出現。
亞夜子も咲いちゃったのか、と思いながら画面へ戻った次の瞬間。

亞夜子ぉぉぉぉぉ!!!!!

だから!お前はどうしていつもいきなり掴みかかってくるんだよ!
いっそプレイヤーの心臓麻痺でも狙ってるのかと疑いたくなる演出だぜ・・・orz
ちなみに、この時に思いっきり首捻りました。
そりゃもう、亞夜子に直接攻撃されたのではないかと思うくらいの衝撃でした。
あまりの驚きと痛みに、思わずホームボタンで一時停止だったぜ(笑)

亞夜子撃退後、アイテムを回収し、更に奥へ。
天蓋付きベッドの部屋にて、咲いた亞夜子の地縛霊も撮影。
霊リストによると、最後まで父と母の名前を呼び続けてたらしい。
あれ・・・?なんかデジャヴ・・・。
前にもそんな感じの事どっかに書いてなかったっけ?
プレイ日記にも、亞夜子も可愛い所あるなーとかって書いた気がする。

亞夜子はさておき、更に奥の耀ちゃんの部屋へ。
耀ちゃんの上着から黒い手帳4を入手。

▼黒い手帳4
久しぶりに島に帰ってきたが、この島は時間が止まっているかのようだ。
穏やかな時の姉さんは、透明で、純粋で、幼い子供のままのように思う。
俺が姉さんを置いてどんどん先に進んでいるだけなのかもしれないな・・・。
やはり親父の言うように、選択の余地はない。
姉さんが発病した原因が、以前器を務めた事にあるなら、帰来迎にかけるしかない。
(空白ページ)
亞夜子が、また何かしでかしたみたいだ。
親父の話では、亞夜子は俺に似たのか悪戯がすぎるらしい。
・・・面白い。亞夜子は楽しみ方を知っている。「おもちゃ」の扱い方も面白い。
この島でまともに生きていくには、「楽しむ」のは重要な事だ。


朔夜が発病したのって、昔、表の神楽で器をやったからだったのか!
ただでさえ神楽は月幽病になりやすいって言ってたし、そりゃ発病するわ。

そして問題の後半。
えーと・・・これは一体どこから突っ込めばいいんでしょうか?
とりあえず、亞夜子は耀ちゃん似だったという事実に驚きを隠せない。
耀ちゃん・・・何が面白いのか私にはサッパリだよ・・・。
あんなのが二人もいたら、こっちがどうにかなりそうです(笑)

あと、亞夜子が耀ちゃん似って事は、亞夜子パパ=耀ちゃんって事だよね?
で、亞夜子ママは前の資料からして確実に朔夜。

つまり、亞夜子は耀ちゃんと朔夜の娘って事!?

意外な人物とは聞いてたけど、本当に意外すぎるだろコレ!
あまりに意外すぎて、飲んでたお茶で咽たぞ!(笑)
冗談で『実は院長と朔夜の娘』とか近親相○っぽい予想も立ててみてたけど、まさか本当に近親相○来るなんて思ってないってば!
正直、前作までに出てきた男性キャラ(ありえないけど、例えば螢とか)と朔夜の子で、実はこんな所で前作と繋がってました的な展開になるんだとばかり思ってました。

はー・・・まさか耀ちゃんと朔夜が・・・。
途中、両想いって分かった時点で怪しいとは思ったけど、流石に姉弟愛はないと思ってたのに。
てっきり耀ちゃんは長さんのものだとばかり・・・(笑)
テクモさんはいつも私の考えの遥か上空、しかも斜め上を突っ走ってくれます。

あ!そっか!亞夜子が呼んでた両親の名前ってあのメモの事か!
「助けてよ耀ちゃん」ってのと、「まって おかあさん」ってのが両親の名前って事だよね?
実はあんな所にも伏線が張られてたのか。
そして、耀ちゃんがテープや手帳で「3人(耀ちゃん、朔夜、亞夜子)でこの島を出よう」って言ってたのも、要は親子3人で暮らそうって意味だったんですね。
スゴイなテクモ!

興奮冷めやらぬ中、近くにあったアイテム反応出てる小さな箱もチェック。
プレイ中は「長さん、いつの間にこの箱のカギ拾ってたんだ?」なんて思ってたけど、よくよく考えたら前回のターンで助手がくれた謎のカギがこれだったんですね。
前の事すぎてすっかり忘れてました(笑)
中には、黒い手帳と封印されたフィルムが入ってました。

▼黒い手帳5
ここが一番安全だということはわかっている。本土に戻れば、俺は犯罪者だ。
あの刑事もこの島をかぎまわっている。あんな男に、捕まることは無いだろうが、あの刑事とのギリギリの鬼ごっこも、今となっては、面白い遊びだったな。
なにより、敵は裏切らない。駆け引きはあっても、敵は常に敵だ。あいつは、いつも純粋に、俺を捕まえようとしている。純粋な敵がいる。そのことが、うれしくさえある。
思えば、俺に真剣にぶつかってきたのは、あいつだけだったかもしれないな。
・・・ともあれ、準備は整った。帰来迎が終われば、姉さんは混沌から救われる。
今・・・ふと思い出すのは、姉さんが幼いころ口ずさんでいたあの曲だ。姉さんも、あの曲を忘れてしまったのだろうか。帰来迎が終われば、また口ずさむのを見られるかもしれない・・・。
姉さん、待っててくれ。もうすぐだ。儀式が終わったら、俺とこの島を出よう。
失った時間は、ゆっくり取り戻せばいい。あの曲が流れる静かな場所で三人で暮らそう。


あの曲・・・・・・鎮メ唄?
「♪ねいりなさーよー はーたーてー」とかって口ずさんでたんですか?
だとしたら、行き着く先は消し炭だ(笑)

冗談はさておき、耀長耀きた!

奥さん聞きまして?耀ちゃんってば、長さんに追いかけられるのが嬉しかったそうですよ。
耀ちゃんに本気でぶつかっていったのは長さんだけ。
そっか、長さんはそんなに耀ちゃんの事を・・・。
コレ読んで長さんも「灰原・・・お前そんなに俺の事・・・」とかってじーんときてればいいよ!

そういや長さんって、よく考えたら耀ちゃん捕まえる為だけに刑事という職まで捨てたんだよね。
耀ちゃんっていうか、耀ちゃんのハートを射止めるた・・・ゲッフンゲッフン(笑)
長さんも耀ちゃんも、お互いの事どんだけ好きなんだ!
あの箱には素晴らしい萌えが詰まってました(*´▽`*)

・・・あれ?冗談はさておきなんて言いながら、どっちが冗談だ的な内容になってしまったぞ。
いや、耀長耀に関してはかなり本気です(笑)


今回はサブルートしか進んでないけど、ここまで。
次回は本ルートに戻りたいと思います。

あ、そういや耀ちゃんボックスに入ってた封印されたフィルムも見ないと。
次回はフィルムを見る所からかな。


──────────


どうでもいい余談。

ちょっと自分の叫んだ回数を数えてみたんですが、今回だけで17回ほど叫んでました。
浮遊霊出現時と、怨霊出現時と、戦闘中(1回の戦闘につき複数回)と、その他諸々。
あ、でも車イスには叫んでません。
あれは叫ぶ前に絶句しました(笑)

何にせよ、ちょっと叫びすぎじゃないかと思った今日この頃でした。
次回は絶対叫ばねぇ。

スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2009/04/12 23:51】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<ポケモンコンテスト!アケビ大会!! | ホーム | 第184夜 ネオギプス>>
コメント
>ミッフェル様
亞夜子パパの真相には本当にビックリですよね!
まさか耀ちゃんと朔夜の子だったとは思いもよりませんでした。

耀ちゃん=神田
朔夜=アレン
だと仮定すると、かなり萌えますよね(*´▽`*)
しかしながら、耀ちゃん神田は朔夜アレンの自我を呼び戻してくれなかったみたいですが(笑)
きっと「バカモヤシ!!」って叫んでないから朔夜が戻ってこなかったに違いありません( ̄m ̄*)

妹の舌打ち。
これは手助けというより、横に神田を抱えてるかのような恐怖でした(^^;)
これ以上モタモタしたら殺られる!みたいな(笑)

零一人プレイは本当に怖いですよね(><)
私はいまだに一人で進める勇気がありません(^^;)

寝違えの方はもうスッカリ善くなりました♪
ご心配ありがとうございます(≧▽≦)
ミッフェル様は腰大丈夫でしょうか?
腰は何もしてなくても変な拍子にグキッとしちゃうことありますし、お気をつけくださいね(><)
【2009/04/17 13:38】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
>マユ様
零の舞台は『携帯のない時代』ですから、確かにまだそういう風習が残っててもおかしくはないですよね!
亞夜子の苗字が伏せてあったのは、よくあるにしても、やはりあまり良く思われていなかったんじゃないかと思います。
ナースさん達も詳しい事情は知らないみたいですし、きっと人目を避けていたんでしょうね。

亞夜子が耀ちゃんを名前で呼んでたのは、耀ちゃんを父親だと知らないからだと思います。
人目を避けていたくらいですから、亞夜子が近親相姦による子供だと知られたらこの島にはいられない、何てこともあったのかもしれません。
なので、亞夜子を傷つけない為にも、亞夜子にはあえて父親を教えてなかったのではないでしょうか?
亞夜子にとって耀ちゃんは、仲のいい親戚のお兄さんだったんだと思います。

耀ちゃんテープ。
私もまさか本当に落ちてるとは思ってませんでした!
耀ちゃんボイスが堪能できて最高です(*´▽`*)
とりあえず、10回は聞いときました(笑)
怖くなるたびに活用させていただきます( ̄m ̄*)
【2009/04/17 12:17】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
吃驚です。
亞夜子のパパン判明。
耀ちゃんが神田ポジで朔夜さんアレンポジにしたら立派な神アレ家族で・・(黙れ)
そして妹さん舌打ち・・相変わらずの関係のようですね・・(いやそうそうかわるもんじゃないですけど)
一人っ子の私には理解できそうもないものだと推察。(一人っ子なので零も1人で進め・・orz)
(イーブイやプラマイコンビみたく手助けがほしくなるときが・・(妹さんのは手助けといっていいのか悩みますが))

それと寝違え大丈夫でしょうか?
私は腰を痛めたのかさっきから痛い痛い状態です。痛めた原因が暇つぶしに学校のかばんにいれてるリボーン、Dグレ含む単行本たちだとは思いたくないですが・・(でもたぶん運動不足が有力そう)
【2009/04/15 23:26】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
亞夜子父は耀ちゃん。私がそれを見たサイト様には、小さな島では子孫を残すために~的なことがかいてありました。それにしても本当に意外ですよね!!それと耀ちゃんテープ!!!もしあったら~って思ってたら本当にありましたね!びっくりしました。無かったら携帯にボイス録音すればいいさ!なんて考えましたが意味が無かった…。
そういえば、亞夜子が耀ちゃんの子供ってことは灰原亞夜子になるんですよね。それにしてもなぜお父さんと呼ばないんだろう。耀ちゃんがちゃん付けさせてたりして……。
【2009/04/15 18:08】 URL | マユ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/837-f8975c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。