おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第70話 「神ノ道化」
神田の探してる『あの人』=コミック2巻表紙の神田の後ろにいた人じゃないか、という噂のあの人。
一体どんな感じの人だったかなーと思い、ちょっくらコミック見返してきました。

仮面&白髪か・・・。
髪のびたアレンでいいんじゃない?(笑)


さて、Dグレアニメようやく見ました。
アレンのクラクラ復活回。


第70話 「神ノ道化」


フォーのピンチに登場したアレン。
「エクソシストです」
このシーン、何度見てもカッコいいなぁ!
アレンっていつも可愛いイメージが強いんだけど、こういうの見ると主人公なんだよなーって思う。

変身が解けたフォーを見て、そういうことかと納得するレベル3。
コラ!そこのいかり肩!女の子を踏むんじゃない!
フォーに優しく話しかけるアレン。

「フォー、バクさんが泣いてたよ」
「・・・まさか・・・」
「泣いてないけど、泣いてた」
「バク・・・」


ちょっ・・・泣かせるシーン早いから!
「バク・・・」って嬉しそうに呟いて涙を流すフォーが切なくてキューンってなった。
本当はやっぱりバクちゃんと離れたくなかったんだろうな。
今まともに戦えるのは自分しかいないから頑張るしかないとか、守り神としてここを守らなきゃとか、色々葛藤があって、でもアレンの言葉でそれが弾けて思わず涙が・・・って感じ。

アレンの後を追って来たバクちゃんの、フォーを見つけた時の慌て様にもキュン!
バクちゃんが飛び出した理由は、まだ復活してないアレンが心配なのもあるだろうけど、何よりフォーに会いたくて、とかだったらいいなぁ。


「お前は強いわけ?」と聞かれるが、何も答えずにレベル3を見据えるアレン。
アレンの左目が、内蔵された魂を映し出す。

「愛シテクレ・・・止メテ・・・コイツヲ止メテ・・・ココダヨ・・・助ケテ・・・」

原作で見た時から何となく不思議・・・いや、不思議とも違うな。ハッとさせられた?
とにかく印象的だったのが、レベル3の『愛してくれ』という言葉。

人間の敵として、憎むべき存在として、仲間だったはずの人間達から嫌われていく存在。
でも本当はやりたくてやってる訳じゃない。
自分で止められないのが苦しくて、そんな自分が一番嫌いで・・・。
それでもまだ、愛して欲しい。
『助けて』とか『止めて』という言葉以上に、AKUMAの苦しみが現れてる一言だと思いました。

アレンを呼んでいたのはこの声・・・。
アレンの左目は、AKUMAの魂を見るものじゃなくて、AKUMAの叫びを聞き届けるものなんですね。
マナがワザと呪いをかけたとするなら、やっぱりマナはアレンを助けようとしてくれてるのかも。
単純にAKUMAを倒して数を減らす事だけが勝利じゃない。
内蔵された魂の叫びを聞け、っていう意味が籠ってるんじゃないかなぁ。
AKUMAの声を聞くことが、伯爵を本当の意味で倒す事にも繋がるのかも。

「お前は僕らのためにあるんだろ?」

笑いながら、優しく「そうだよ」と返すアレンがとても印象的でした。
アレンの存在理由は、AKUMAを救済するためにある・・・。
それが、マナへの誓いでもあるから・・・。

うーん・・・昔は素直に感動できたけど、今は何となく疑っちゃうなぁ。
14番目の事とか分かってるからなおさら怪しく思ってしまう。
素直に、AKUMAを救済するのが適合者の使命だ、って言ってしまえばそれまでなんだけど・・・。
何がそんなに怪しいのかハッキリ明言できないんだけど、なんか引っかかる。
これは本当に『アレン』の意思なんだろうか・・・。


アレンとレベル3が戦ってる横で、バクちゃんはフォーを救出へと向かう。
ここのバクフォーが最高すぎる!!
フォーをそっと、でもしっかりと抱きよせて涙を流すバクちゃん。
バクちゃんが涙を流してくれて凄く嬉しそうなフォー。
そして、そんな二人にうっかり貰い泣きさせられた私(笑)

蝋花が思わず驚いちゃうくらいだから、バクちゃんは普段はかなり冷静なはずなのに、フォーの事でこんなにも取り乱してくれるなんて・・・。
バクちゃんにとってフォーはそれだけ大切な人なんですね。
バクちゃんとフォーは友達とか恋人とかそんなの関係ない気がする。
そういうもの全てひっくるめた中で一番大切な存在で、傍に居るのが当たり前で。
CP抜きにしてもバクフォーの関係は凄い好きです。


シィフに逃げろと言われるも、アレンは「これがエクソシストの仕事だから」と拒否。
「AKUMAの為に戦って、AKUMAの為に生きよう」
そう信じて歩いてきたアレン。
だけど、気づけば大切なものが増えすぎて、それが気持ちの中に埋もれてしまっていたんですね。

しかし、次の瞬間、物質分解で脆くなっていたアレンの体にヒビが!
そのままレベル3の攻撃をモロにくらい、水の中へと沈められる。
私なら、いくら内蔵されてる魂が見えても、こんな事してくる奴を本気で愛せる自信ありません。
自分の意思じゃないってのが分かってても、「ふっざけんなよお前!助けて欲しいなら大人しく浄化されるの待ってろ!」とか言いたくなってくるもんなぁ(笑)

・・・あぁ、そっか。
それでもなおAKUMAを本気で助けようと思えるアレンが凄いと思うと同時に、不思議でもあるんだ。
普通なら分かっててもムカつくもんなぁ。


アレンがやられたのを見て、再び立ち上がろうとするフォー。
もうまともに動くこともできないはずなのにフォー・・・なんと健気な・・・!
そんなフォーがやられるのを見て、思わず「許さんぞお前ぇぇぇ!!!」とブチギレるバクちゃん。
大切な事なのでもう一度書きます。

フォーがやられるのを見てブチギレるバクちゃん。

そろそろ白状しなさいバクちゃん。
リナリーリナリー言ってるけど、実はフォーが大好きなんでしょ?
リナリーにはほら神田いるし、安心してフォーとイチャついてください(笑)
神田で心配なら、アレンもラビも、まさかのコムイさんもいるしね!


話を戻して、ブチギレたバクちゃんは封神を使い、レベル3へと攻撃。
だけど、もちろんAKUMAにそんな攻撃が効くはずもなく・・・。
ここら辺は一般人とエクソシストの違いが本当によく分かるなーって思う。
普通に見てるだけならバクちゃんの封神ってかなり凄い技なのに、レベル3はそれを指1本でいとも簡単にあしらっちゃってるんだよね。
これがイノセンスによるものだったら、そう簡単には防げなかったかもしれない。
そう考えると、AKUMAを倒す事って本当に特別な事なんだなーってしみじみ感じました。

「消えてろ小僧」
レベル3の物質分解ビームがバクちゃんとフォーを貫く。
音消す演出は止めてくれ!
本気でドキッとするから!BGMないと本気であの世逝き決定な気がするから!
先を知ってても一瞬ドキッとしてしまった・・・。


その頃、沈められたアレンは、水の中で自問自答。

「僕の大切なものはAKUMAだけなんだ。・・・なのに、僕はそれを見失いかけた」

教団にきて、大切なものが増えた。
だけど、その為に大切なものを忘れてしまっていた。

初心忘れるべからず、ですね。
これってアレンに限らず、誰もが一度は通る道だよなぁ。
ポケモンでもヒカリが立ち止まった理由はこれだったし。
慣れてくるとどうしても最初の目的がどんどん見えなくなってくる。
だから人は何度も立ち止まって、何度も大切なものを確認するんだよね。
変わっていく事は止められないけど、忘れないでいる事は出来るんだもんね。

アレンの大切なもの。
教団の仲間達・・・そしてAKUMA。

そうそう!アレンの回想にバッチリ神田がいました!
しかも思い出の出会いシーン!
アレンにとって神田との出会いはやっぱり凄い大切だったって事ですね!よし!


「AKUMAの為に・・・仲間の為に・・・どちらも僕の生きる道標。どちらも捨てられない」
アレンが大切なものに気づいた瞬間、アレンの右手が光出した!
離れた場所にいたはずのアレンの右手が、何故かバクフォーのど真前に出てて思わずビックリ。
えええ!?何この零みたいな近寄り方!
・・・と、ビックリしてたら、離れた場所にもちゃんとアレンの右腕が生えてました(笑)
あの光ってる方はイノセンスかな?


「イノセンスよ、だからお前に応えよう。右手・・・それは人の為に。左手・・・それはAKUMAの為に」

白い光の中に仮面が現れる。

「人とAKUMAを救済せよ」

レベル3の攻撃からバクちゃんとフォーを守る仮面。
仮面は笑い、レベル3の体を貫き、両腕を奪っていく。

「行こう・・・共に!」

祝 ☆ クラウン・クラウン復活!!

いやぁ、これはカッコいい!
ここまでカッコいい演出で復活を描いてくれるとは!!
仮面は零4作目(ホラーゲーム)のおかげでものすっごい怖かったんだけど、アレンの仮面(クラウン・クラウン)はカッコよくてスゴイ大好きです!
月蝕の仮面とは大違いだぜ(笑)


両腕を捥がれてもなお立ち向かってくるレベル3。
しかし、復活したアレンのイノセンスにあっさりと捕らわれてしまう。
おぉ~!アレン強い!
この瞬間のアレン、本当に怖いものなしって感じ!

誰にどこへ連れてくるよう言われたのかと問いかけるアレン。

「助けてくれるなら答えるよ」
「いいですよ。教えて?」


・・・あー、そんな感じにスルーしちゃうんですね・・・。
原作で見せた「教えて?」の時のあの笑顔が見たかったのに・・・のに・・・orz
笑顔で「教えて?」って言うアレンがものすごい気に入ってたのに・・・。
でも、小林さんアレンの「教えて?」の言い方は凄い好きだった!


「僕はあなたを助けたい。救いたい。あなたの魂を」

これがアレンを突き動かす、アレンの根柢にある思いなんですね。
今までずっと大切にしてきたはずの、ずっと忘れていた思い。
内蔵された魂の声を聞き、それを助ける。
「哀れなAKUMAに、魂の救済を」
それがきっと、あの左目を持つアレンに与えられた使命なのかも。


気分がいいからと素直に答え始めるレベル3。
レベル3を送り出したのはティッキーだという事。
今、江戸には伯爵とノア達が集まっているという事。
そして、江戸を目指すなら方舟を使い、時空を越えて行けと告げる。

どうしてそんな事を教えてくれるのかと尋ねるアレン。
ホントにな(笑)
こんな場面じゃなかったら、明らかに素直に話し過ぎだと笑ってる所です。


「ありがとう」と礼を言い、レベル3を指1本で破壊するアレン。
レベル3を指1本で破壊するアレン。
大切な事なので2回言いました。
いや、いくらこんな場面とはいえ、どう考えても凄すぎるだろ!
この後の戦いで指1本でレベル3破壊してるアレンなんて見た事ないぞ(笑)


突っ込みはさておき、気分が良いと嬉しそうに笑うレベル3。

「これでやっと救われる・・・ありがとう・・・」

「おやすみ・・・」

「おやすみ」って言葉をかけるアレンが良いですね。
無理やり引き戻された魂が、ようやくゆっくり眠りにつけるって感じが現れてる。

そして最後に見せたアレンの笑顔!
これがまたもんっっのすごく可愛い!!
皆が必見って言ってたのが分かった!!
これは最高の笑顔です!
あぁ、神田に見せてあげたい(お決まりのセリフ)


次回は江戸へ向けての準備回かな?
おぉ!ジジさんも出てる!


オマケ劇場。

何このバクフォー劇場。

バクフォーはいつもこうやってイチャついてるんですね!
フォーはツンデレだからこうでもしないと「好き」なんて言えないんですね!
グッジョブスタッフ!!

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/04/21 23:05】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<第71話 「記された名前」 | ホーム | ワイルドジュンサーと相棒ペラップ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/846-bc1c2e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。