おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鬼ごっこが終了しました・・・orz
少し期間が空いてしまったけど、零ようやく進めました。

その前に、まずは拍手返信。
反転願います。

▼リニア様
初めまして!拍手ありがとうございます☆
零、ついにこの後の展開を進めちゃいました・・・orz
あの展開は本当にえぇ~!?ですよね(^^;)
テクモさんは私の予想の遥か上空を駆け抜けていってくれました。
あ、でもリニア様の仰るとおり、長耀的にはある意味萌えだったかもしれません(笑)
恐怖のプレイ日記はこれの追記に書かせていただきます。
では、コメントありがとうございました(*´▽`*)
よろしければまた覗いてやってください♪



▼アキ様
初めまして!拍手ありがとうございます☆
いつも覗いていただいてるなんてすごく光栄です!
また、ブログの方もお褒めいただき、本当に本当に本っ当にありがとうございます(≧∇≦)
Dグレの考察は本当にただの思いつきですが、少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです♪
感想の方は・・・明らかに叫び過ぎ&妄想爆発しすぎで逆に申し訳ないです(^^;)
でも、そう言って頂けるとすごく救われます(*´▽`*)
Dグレがしばらく休載なのは寂しいですが、アニメもまだ見終わってませんし、見返す中で色々妄想や閃きなんかもあるので、また頑張って感想&考察を書かせていただきますね♪
あと、長ポスターの神田を教えていただきありがとうございました!
今見返したら肉見てる神田発見してかなりニヤっとしました(*´▽`*)
素敵な情報、本当に感謝感謝です!
では、コメント本当にありがとうございました☆
これからも頑張りますので、また覗いて下さると嬉しいです♪



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
これからも頑張りますので、またよろしくお願いします!


──────────


長さんターン、ついに終わりました。

テ ク モ ・・・ orz

テクモならやってくれると思ってたよチクショウ!

続きから零プレイ日記です。
今回は最後に色々考察書いてたらかなり長くなってしまった。


【零~月蝕の仮面~プレイ日記16】


●十ノ蝕 残桜~ざんおう~(霧島 長四郎) パート3
前回は地下の配電室で朔夜に追いかけられ、命からがら逃げっきった所で終了。
流歌に仮面を渡すため、まずは灰原病院へ向かいます。

連絡通路前の廊下まで来ると、連絡通路へと消えていく耀ちゃんを発見。
久しぶりすぎて思いっきりビビった(笑)

耀ちゃんの後を追い、連絡通路に入ると、途中で怨霊×2体と戦闘に。
モンゴリアーンの女性と、円香が最初に戦った女性。
どうでもいいけど、モンゴリアーンの人は本当は何て言ってるだ?
「モンゴリアーン」じゃなかったら、あとは「毛根いやー!」にしか聞こえないんですが(笑)

彼女たちを撃退後、無事懐かしの灰原病院へ到着。

ジリリリリーン ジリリリリーン

おぉう・・・1階から電話の音が聞こえやがる・・・。
でも、ここまで来たらもう耀ちゃんしかいないだろ!という期待を胸に、ダッシュで1階へ。
もしもしアナタの長四郎です。

「目覚めた・・・ 俺は・・・ずっと目覚めるのを待ってた・・・ でもまさかこんな事になるとは・・・
 無苦の日か・・・ もう終わりだ・・・ 全部無くなるんだ・・・ みんな 咲いた・・・ 姉さん・・・」


よっしゃ!やっぱり耀ちゃんからのラブコールだった!
耀ちゃんは長さんにだけは本当によく電話してくれるなぁ(笑)

でも、そっか・・・。耀ちゃんはこんな事になるとは全然思ってなかったのか・・・。
何で目覚めたら無苦の日が来るかもって可能性考えてないんだよ・・・orz
儀式は失敗したんだから、どう考えても目覚めちゃダメだろうよ。
零にしてもDグレ(神田の過去関連)にしても、どうしてこう昔の失敗から学ばない奴が多いのか・・・。

気を取り直して、エレベーターで一気に地下に行っても良かったんだけど、一応病院内をウロウロ。
すると、院長の部屋で院長の手記3を入手しました。

▼灰原院長の手記3
宗也の協力を得た面の実験により、面による記憶の制御は徐々に明らかになってきた。
しかし、記憶とは一体何なのだ?霊に憑かれた人間は全く別人のように見える。
だとしたら、本人が持つ記憶も、もしかしたら憑き物の一つではないだろうか?
・・・人間は記憶の生き物だ。記憶がある事で、人は自らを保つ。
しかし、すべての記憶がなくなったら、何が残るのか。
魂・・・?いや、それは、無いのかもしれない。人間はただの記憶の塊なのかもしれない・・・。
記憶とは、決して自我を支えるだけのものではない。時に人は、記憶の檻の中で獄死する。
・・・記憶を保ち続ける人間は幸せなのだろうか?


宗也さんが協力した面の実験って、もしかして流歌を使ったアレですか?
流歌パパにしろ院長にしろ耀ちゃんにしろ、他人を実験体に使いすぎです。
しかも、酷い時には死に至るってお前ら・・・実験させられる身にもなってくれ。

それにしても、記憶が憑き物の一種って説、なんかアレンを思い出すなぁ。
14番目の『記憶』の宿主だもんね。

さて、探索も終わったので、エレベーターでいざ病院の地下へ!
月映ノ洞まで来るとムービー発生。


奏となった子の手を引き、長さんの前を横切って行く仮面をつけた男。
途中、長さんに気づいた男は、ゆっくりと振り向くと「お前か・・・」と呟いた。


ごめん、おっさん誰?
「お前か・・・」って事は、一瞬耀ちゃんかとも思ったけど、明らかに声違うし。
てか、耀ちゃんはもっとカッコいいはずだ(笑)
仮面付けてる=流歌パパ?

・・・って、うぉう!戦うのお前一人かと思ったら、部下2体引き連れて襲ってくるんかい!
大ボスっぽい格好してるんだから、せめて1VS1で来いよ!
しかも何か界蟲一幻みたいなのまで飛ばしてくるし・・・。
何あの紫ミサイル。扇から変なもの出すなよ。

どうにか撃退すると、またもムービー発生。
※ここから先、ちょっとムービー部分にも色付けときます。


中央に佇む奏姿の5人の少女。
長さんは子供時代の流歌に「お母さんに頼まれてきた。もう安心だ」と告げる。
そして、忌ノ宮で拾った仮面の欠片をそっと手渡した。


何で流歌(達)は子供の姿なんだ?
流歌ターンのムービーでは、普通に今の流歌が仮面受け取ってたのに。

その様子を後ろで見ていた耀ちゃん。
逃げて行く耀ちゃんに気づいた長さんは、必死で耀ちゃんの後を追いかける。
しかし、あと少しという所で耀ちゃんを乗せたエレベーターが動き出した。

耀「あの場所で待ってる・・・」



あの場所ってどこですか?
長さんと耀ちゃんの思い出の場所があるって事ですか?
てか、何この恋人同士の待ち合わせ的セリフ・・・!
耀長耀長耀!(←大興奮)

あ、そうだ。
耀ちゃんを追いかける前に、さっきの仮面のおっさんが誰なのかチェッ・・・・・・

・・・院長!?

あの仮面のおっさん、院長だったの!?
まさか耀ちゃんのお父様だったとは・・・。
怨霊化に際してまさか衣装チェンジしてくるとは思ってもみなかったぜ。
・・・ハッ!さっきの戦闘はまさか耀ちゃんをかけた義父(予定)と婿の熱いバトル!?
よし!じゃあ、院長・・・いえ、お父様!息子さんを長さんにくださ・・・ゲッフンゲッフン(笑)

冗談はさておき、エレベーターに乗っていった耀ちゃんを追いかけます。
エレベーターに乗ると、ボタンも押してないのに勝手にエレベーターが機動。
思いっきりビビって、思わず霊石灯構えちゃう私。
そして、どこからともなく聞こえてくる耀ちゃんの声。

「霧島か・・・ 鬼ごっこも・・・ 結構面白かったな でも・・・ もう終わりだ」

ヤバい!櫻井さんボイスがカッコよすぎる!!
でも、ラブラブ鬼ごっこもこれで終わりなんて、そんな切ない事言うなよ・・・。
私はまだ長さんで耀ちゃんを追いかけ回したいよ(笑)

エレベーターは2階で自動的にストップ。
扉が開いた瞬間、「もう・・・終わりにしよう」と言いながら耀ちゃんが逃げていきました。
もんのすごい猛スピードで。
いやいやいや、その走りは早すぎるだろ耀ちゃん!
霊石灯構えっぱなしじゃなかったら確実に撮り逃してたぞ。
さっきビビッてうっかり霊石灯構えちゃったけど、構えといて良かった(笑)

霊リストによると、この耀ちゃんは破滅が迫ってるというのにあざけるような表情を見せてたらしい。
そっか、耀ちゃんはそんなに長さんとの追いかけっこが楽しいのか。

とりあえず、さらに耀ちゃんを追いかけ、相庭崇の部屋がある方の廊下へ。
一応期待を込めて崇の部屋にも入ってみたけど、長さんと崇の感動の再会はありませんでした。
親友だった長さんが行けば何かあるかと思ったけど、何もないのか。

「何もかも・・・終わりだ」とか呟きながら先へと進んでいく耀ちゃん。
何だか追ってるっていうより、誘いだされてる感じ。
この先にあるのは屋上のはずだけど、『あの場所』って屋上の事?
8年前に屋上で何かあったって事かな?

そんな事を考えながら進んでいき、ついに屋上へ到着。
とうとう耀ちゃんと戦闘かと思いきや、ここでムービー突入。


「灰原ぁっ!」
辺りを見回しながら耀ちゃんの姿を捜す長さん。
しかし、耀ちゃんの姿は見当たらず、長さんはさらに奥へと歩みを進める。

「灰原っ!どこだっ!?」
そう叫んだ次の瞬間。

ドスッ・・・

シーツの影に隠れていた耀ちゃんが、長さんの腹にナイフを突き刺した。



・・・え?・・・・・・刺され・・・た?
あれ?え!?ちょっと!おい!長さん刺されちゃったよ!?
殺されるかもと予想はしてたけど、まさか戦いもせずにそんな!!
耀ちゃんはやっぱ生きてるの!?
生きてるから戦闘ないの!?

てか、何やってんの耀ちゃん!!

いきなりシーツの陰から出てきたから思いっきり叫んだよ!
何で長さん刺しちゃうの!?
この為にわざと屋上まで誘い出したって事!?
耀ちゃーーーん・・・orz

そんなプレイヤーの思いも何のその。
さらにムービーは続きます。


自分の腹に刺さったナイフを見て呆然とする長さん。

「もう鬼ごっこはお仕舞いだ 全部無くなるんだ 俺も あんたも」
全てを諦めたように笑みを浮かべる耀ちゃん。

長さんは何かを決意したかのように、キッと耀ちゃんを見据える。
そして、そのまま、耀ちゃんに向って全力で体当たり。
二人の体は屋上から宙へと投げ出された。



何やってんの長さん!!

いやいやいや!何やけくそになっちゃてんの!?
何耀ちゃんと一緒に屋上からダイブしちゃってんの!?
何この無理心中!
せめて抱きしめるだけに止めとけよぉぉぉぉ!!!


ドサリと地面へと叩きつけられる長さん。
空に浮かぶ満月が長さんの体を照らし出す。
倒れた長さんの隣には、自分の体を見下ろすもう一人の長さん。

「ああ・・・こういう事だったのか・・・」

全てを思いだした長さんの元へ、再び小夜歌さんが現れる。
長さんは、小夜歌さんへと少し寂しそうな笑顔を向けた。



ここでまさかの十ノ蝕終了。

何ぞこれ・・・orz
テクモさんは私を絶望のどん底へ突き落とす天才ですか・・・?

長さん死ぬかもとは予想してました。
・・・してたけども!
ここまで壮絶なものは想像してないって!

一応下に、長さんについての私の考察を書いておきます。


──────────


【長さん・耀ちゃん・小夜歌さんついて】

長さんが最後に倒れてた場所は、三ノ蝕冒頭で長さんが倒れてた場所でもある。
つまり、長さんは8年前にあの場所で耀ちゃんと一緒に死んでて、今まで私が操作してきた長さんは、実は幽霊だったという事だよね?
それを忘れてたって事は、長さんはやっぱ月幽病だったのかも。

小夜歌さんが最後に現れたって事は、きっと小夜歌さんも死んでるんだろうな・・・。
小夜歌さんは流歌を助けてもらいたいって他に、長さんを助けたいって気持ちもあって、長さんを呼び起こしたのかも、なんて思った。

あと、耀ちゃんも実は長さんを助けようとしてくれてたんじゃないかと思う。
長さんが耀ちゃんを掴む寸前、耀ちゃんがスッと目を閉じたんですよ。
その時の顔が何とも穏やかというか何というか・・・。
私には、「これで霧島は全てを思い出す。俺の役目も終わりだ」って感じに見えたんです。
二人が死んだ時と同じ演出をする事で、長さんの記憶を取り戻そうとしてたんじゃないかなぁ?

それを裏付ける証拠として、耀ちゃんが一度も怨霊として出てこなかったという事実。
浮遊霊として道案内をしただけだったのは、『助けたかったから』だったのかもしれない。
それは、長さんだけでなく、流歌達や未だ咲いたままの姉も含めて。
長さんを手伝う事。
そして、長さんの記憶を取り戻す事が、彼なりのせめてもの償いだったのかも。
また、そこには耀ちゃん自身も助かりたいという気持ちもあったかもしれません。


──────────


【時系列】

ここまで見て何となく分かった気がしたので、ちょっとまとめてみます。


▼1?年前(少なくとも、10年前の帰来迎より前)
☆朔夜と耀ちゃんの間に亞夜子誕生。
 →近親相姦は、この時代は小さな島ではあり得る事らしい(マユ様に教えていただきました)。
  ただ、亞夜子や看護師達に隠していた所を見ると、あまり良く思われていなかったのかも。

☆朔夜が朧月神楽で『器』を務める。
 →これが元で、朔夜は月幽病発症。 
  神楽の後は月幽病にかかる人が多いらしい。
  中でも、霊媒体質の人はかかりやすく、また病状の悪化も著しい。

☆院長の妻(朔夜&耀ちゃんのママ)自殺。
 →霊媒体質&月幽病だった。


▼10年前
☆朔夜の月幽病が進行し、症状は重度に。
 →顔が分からない人と呼ばれていた。
  担当看護師が朔夜の目の前で自殺した事もある。

☆院長と耀ちゃんが姉を助けるために、『帰来迎』を行う事を決意。
 →準備に片桐助手も加わっていた。

☆宗也さん(流歌パパ)が月蝕の仮面を作り出す。
 →面を作る為に、院長が協力していた。
   また、流歌に面を被せて面による記憶制御の実験をしていた。

☆流歌が月幽病になる。
 →宗也さんの実験が原因。
  しかし、入院してる間も院長によって実験は続いていた模様。

☆海咲、円香も月幽病で灰原病院に入院していた。
 →流歌と仲良くなる。
  円香は亞夜子に苛められており、海咲が助けていた模様。

☆海咲、朔夜と仲良くなる。
 →霊媒体質同士で影響を及ぼし合うので、看護師は会うのを止めていた。
  海咲は朔夜から、『海夜』と名づけた人形をもらう。

☆本土にいた耀ちゃんが、神楽の2ヶ月前に連続殺人容疑で指名手配される。
 →耀ちゃんは月幽病治療の研究をしていた。
  院長も、朧月島で似たような人体実験をしていた。

☆耀ちゃんが帰来迎の『奏』候補を捜す。
 →亞夜子に聞いて、流歌達に目星を付けていたらしい。


▼10年前 9月16日 朧月神楽前日 
☆刑事時代の長さんが朧月島へやってくる。
 →耀ちゃんが戻ってくるかもしれないという勘を頼りに。


▼10年前 9月17日 朧月神楽当日
☆表で朧月神楽、裏で帰来迎が行われる。
 →帰来迎が行われた事はごく一部の者のみしか知らない。

☆朧月神楽の最中に流歌達5人が誘拐される。
 →犯人は耀ちゃん。

☆裏の帰来迎が失敗し、朔夜の顔が咲き、倒れる。
 →朔夜はそのまま死にながら生き続けた(データ上は死んでいるのに生きている)。

☆表の神楽にて、器をやっていた遠野椿が死亡。
 →裏の帰来迎の失敗が、表の朧月神楽に影響を及ぼした(共鳴)。

☆長さん、耀ちゃんを発見できず。
 →翌日から島を調査する事に。


▼10年前 9月25日 朧月神楽から数日後
☆長さんが朧月館を捜索。
 →耀ちゃんは発見できず。


▼10年前 9月29日 朧月神楽から数日後
☆片桐助手からの密告電話
 →井戸から聞こえる少女達の声に耐えきれなくなったらしい。
  流歌達は恐らく、治療のために月映ノ井戸から月光を浴びさせられていたものと思われる。
  流歌達は事件後、奇跡的に一命は取り留めたが、記憶と感情が白紙に戻った。

☆長さんが灰原病院の地下にて流歌達を保護。


▼10年前 10月9日
☆小夜歌さんが島を出る事を長さんに相談。

☆その後、片桐助手の助けなどもあり、流歌と小夜歌さんは無事本土へ渡った。
  →宗也さんと小夜歌さんは離婚。


▼8年前 9月17日 小月蝕の日
☆長さんが再び朧月島を訪れる。
 →耀ちゃんを見かけたというタレコミがあった。

☆朔夜が咲いた状態で目覚め、島中を歩きまわる。
 →長さんは中庭で朔夜と遭遇した。
  恐らく朔夜を見た事で、長さんも咲いた(月幽病にかかった)と思われる。

☆長さん、耀ちゃんと一緒に屋上から落ちて死亡。

☆島から人が消えた。
 →無苦の日(朔夜による共鳴で島民全員が咲いた為)。

☆最後の証人である少女も死亡。
 →自分のプレイ日記読み返して思ったんだけど、もしかして亞夜子かも?


▼現在1
☆神隠し事件の5人のうち、2人が死亡。
 →顔を手で覆ってる所から、咲いたと思われる。

☆海咲が海夜に導かれ、朧月島へ渡る事を決意。


▼現在2
☆円香と海咲が朧月島へ。
 →流歌達と出会わなかったのは、流歌達より数日早く朧月島へ行ったからではないか?

☆円香が怨霊化。

☆海咲が海夜の助けにより全てを思い出す。
 →朔夜との戦闘後、海咲倒れる(生死不明)。


▼現在3 恐らく9月17日
☆流歌が朧月島へ。
 →この時点で、円香は怨霊化、海咲は倒れていたと思われる。
  流歌が海咲達と一緒に行かなかったのは、ちょうど小夜歌さんが亡くなったからじゃないか?
  葬式やら何やらと重なったからいけなかったとか。
  また、小夜歌さんは流歌を朧月島に行かせたくなかったはず。
  だけど、小夜歌さんが亡くなって止める人がいなくなったから、流歌は島へ渡ったのかも。

☆小夜歌さんが彷徨っていた長さんの霊を呼び起し、流歌を助けてくれるよう依頼。
 →死んだ長さんと話せたのも、小夜歌さん自身が霊だからだと思われる。
  8年前に死んだはずの長さんが現在の事を知っていたのは、小夜歌さんが教えたのかも。
  長さん自身は、月幽病により、自分が死んだ事を忘れている。

☆長さんが流歌に仮面の欠片を渡す。
 →長さんが見た流歌が幼かったのは、長さんは大人の流歌を知らないからではないか?
  長さんが見てる世界は、8~10年前のまま止まってるのかも。

☆長さんが耀ちゃんに導かれ、全てを思い出す。



これが私の精一杯のまとめです。
多分大体あってると思うんだけど・・・。


あと、補足としてもう少し考察。

長さんと流歌が出会わなかったのは、お互いに見えてなかったんだと思う。
仮面の欠片を渡す時だけ会えたのは、あの仮面の欠片が媒体になってたんじゃないかなぁ?

あの仮面の欠片は、『月蝕の仮面』の欠片。
あの世とこの世を繋ぐという月蝕の仮面。
その面が媒体となる事で、あの世の長さんと、この世の流歌が出会えたんじゃないだろうか。
月蝕の仮面を持たない間は、あの世とこの世が繋がってなくて見えなかったとか。

普通の怨霊達が見えるのは、彼等が『この世側』にいる為。
怨霊達と違い、長さんはいわば『良い霊』であるがために、普通の霊より『あの世側』にいたとかで、流歌から姿が見えなくなってたのかも。


海咲と円香に関しては、時系列中にも書いたけど、来た日自体が違うんだと思う。
円香は流歌が来る前に怨霊化したために、怨霊という形で流歌の前に現れた。
海咲は、流歌が来る前にあの場所で倒れたから出会えなかった。

問題は、今後流歌があの場所に行った時、海咲がいるかどうか。
居なかった場合として考えられるのは3つ。

1.空間が歪んでてお互い見えない(零1作目パターン)。
2.海夜、もしくは朔夜がわざと見えないようにしている(守っている?)。
3.海咲も怨霊化して病院内を彷徨っている。


最後に、どうしても分からなかった事が一つ。
長さんの調査記録テープ6について。
あのテープの最後で、長さんが「そうか・・・そうだったのか・・・ 小夜歌さん・・・!」って言ってるんだけど、これはどういう事なんだろう?

普通に考えるなら、長さんが記憶を思い出した時の事って感じだけど、よくよく考えてみれば、このテープを記録したのは8年前。
だとすると、長さんはまだ記憶を失ったばかりで、何も思い出してないんじゃないの?
長さんの霊が今になって吹き込んだにしても、その霊本人が忘れてるのに吹き込めるわけがない。

結局これはどういう事だったんだろう・・・。


スポンサーサイト

[テーマ:ゲームプレイ日記 | ジャンル:ゲーム]

【2009/04/25 23:16】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<まるでダメなお父さん | ホーム | 第186夜 幻>>
コメント
>マユ様
返信がかなり遅れてしまい申し訳ありません(><)
理由はまた日記にてアップさせていただきます。

さて、私の勝手な推測ではありますが、耀ちゃん、本当に後悔してくれてると良いですよね。
全てを受け入れるかの様にスッと目を閉じた耀ちゃんがいまだに忘れられません。

反省してる霊は、1作目のラスボス霧絵も子供の姿で深紅を手伝ってくれたりしてたんですが、耀ちゃんの様に『何も言わないけど、襲ってもこないし、手伝ってくれる』というパターンは初めてじゃないかと思いました。
ツンデレ万歳といいたくなるような耀ちゃんの行動に、思わずじーんとさせられました!

話は変わりますが、マユ様も月蝕買われたんですね(≧∇≦)
一人くんには私も結構苦労させられた覚えがあります。
そして、かなり叫ばされた覚えも・・・(笑)

操作は慣れるまでが大変ですが、慣れてしまえば案外何とかなるものです!
私でも進められましたし、きっとマユ様なら大丈夫です(≧∇≦)ノ
また頑張ってくださいね☆

【2009/05/03 18:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
耀ちゃん!!儀式した人でこんなに反省してるのは耀ちゃんだけかもしれない。(そんなことないか?
とにかく、感動しました。
それから、ついに月蝕買いました!!一人君(あだ名「劇団ひとり」勝手に命名)に苦戦しました。操作が難しくて…でも、鈴音様のプレイを参考にして、頑張ります!
【2009/04/29 18:18】 URL | マユ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/850-a867c261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。