おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
吹雪の中のユキメノコ!
アニポケ見ました。
・・・って、これ書いてるの5月4日だから、もう次の放送しちゃってるんだけど(笑)

早く追いつきたいから、なるべく簡潔にできるといいなぁ(あくまで希望)
いつもズラズラ書くから遅くなるとは分かってるんだけど、どうしても長くなってしまう。

続きから感想です。


【吹雪の中のユキメノコ!】


今回は雪山という寒い所が舞台だったけど、とても心温まるストーリーでした。
所々、ちょっと無理やり感もあったけど、人間とポケモンの信頼が上手く描かれてて凄く良かった!
ロケット団とサトシ達が休戦協定結んで協力し合ってたのがまた素晴らしい!
ロケット団とサトシ達が協力する回って何か好きなんだよね。


初っ端から雪山で遭難しそうなロケット団一行。
遭難そうな時にソーナンスの鳴き声を聞いて、「出てきていい時と悪い時があるのよ!」と怒ってるムサシが、ピンチすぎる現状をよく表してる(笑)
そういえば昔、『ソーナンス遭難す?』なんてタイトルの話もあったなぁ。

そんなロケット団の前に現れたのはユキメノコ。
おいでおいでしてる姿が何とも雪女伝説を思い出すなぁ。
ユキメノコは雪女がベースになってるからか、なんだか神秘的な雰囲気があって凄い好きです。


一方、ロケット団同様、雪山で遭難しそうになってるサトシ達。
おぉ!今回はちゃんと防寒具身に付けてる!
無印とかじゃ雪山でも半袖のままずんずん進んでたもんなぁ(笑)
ある意味、今回一番の驚きポイントはここだったかも。
でも、あの雪山であんなもの一枚って、防寒ってほどの防寒ではないよね。
特にヒカリなんかミニスカだし、スゴイ寒そう。

とりあえず、木の洞へと一時避難した一行。
ヒカリってば、ミミロルを出して何するかと思えば、湯たんぽ代わりですか。
確かにあのモコモコは暖かそう!

それを見たサトシは、焚火を思いつき、ヒコザルを出す。
・・・って、最初から思いつこうよそれ(笑)

そこへ再びユキメノコ登場。
ユキメノコが手招きすると吹雪が収まり、後ろに山小屋を発見。
中で食事を御馳走になるも、それはユキメノコの見せた幻覚だった。
ここら辺はまんま雪女伝説になぞられてる感じですね。
ユキメノコが出てきたら吹雪が止んだって事は、あの吹雪もユキメノコの仕業かな?
サトシ達を足止めするためにワザと吹雪にしたのかも。

それにしても、温かいスープだと思ってたあのかき氷。
寒い中かき氷ってのは災難だとかはさておき。

問題は、何故イチゴシロップかかってるのかって事だよね。

ただの氷でも良かろうに、わざわざイチゴ味にしてくれるってどんな優しさだ(笑)
てか、あのシロップは一体どこで手に入れたんだ・・・?


さて、お風呂だと騙され、氷漬けにされてしまったポッチャマ。
何でこんな事をするのかと訴えると、ユキメノコは氷漬けのニャースを取り出した。
首だけ出して氷漬けにされてるポッチャマ&ニャースが凄い寒そう!
確か、『マイナス50度の息を吹きかけ凍らせる』だっけ?
寒っ!そして怖っ!!ユキメノコさん怖いよそれ!!

ニャース曰く、ロケット団も同じくユキメノコの罠に引っかかり、ニャースが人質になったらしい。
ユキメノコの要求は、仲間のユキワラシを捜す事。
それを聞いたサトシ達は、「なーんだ。困ってるなら、始めからそう言えば良かったのに」と、笑顔でユキワラシ捜索を承諾。
こんな事されても「なーんだ」って笑って協力してくれるサトシ達の気持ちが暖かい。
本当にいい子たちだなぁ。

そんな事しなくても協力するから、ポッチャマを返してと言うヒカリ。
しかし、ユキメノコはそれを拒否。
前に他の人間から同じ事を言われ、仲間のポケモンを連れさらわれそうになった。
だから人間はもう信用できないと言うユキメノコ。

こんな雪山だし、恐らく人間と触れ合う機会も少ないんだろう。
そんな中出会ったのがその悪い人間で、騙されて仲間を奪われそうになって・・・。
良い人だと思って近づいた分、次に信じるのが余計怖くなったんだろうな。

それでもサトシやロケット団を捕まえてユキワラシ捜索を頼んだのは。
人間を頼ってくれたのは。
少しだけでも人間を信じたい気持ちの表れだといいな、なんて思う。
まぁ、頼れる相手が『たまたま通りかかる人間』しかいなかったってのもあるだろうけど。

そんなユキメノコの気持ちを汲み、ポッチャマを預けたままユキワラシ捜索へ乗り出すサトシ達。
ポッチャマもヒカリ達を信じて待つ決意をしてくれてるのが何かキュンときました。
さり気ないシーンだったけど、ヒカリとポッチャマの信頼関係も見え隠れしてるのがいい!

ニャースが「ムサシとコジロウに会ったら『ニャーは元気でやってる』と伝えてくれ」と言い出したのは、そんなヒカリ達を見て思わず共感させられたからだといいな。
いつも喧嘩ばかりだけど、ロケット団にだってちゃんと絆があるんだぞ、みたいな。


早速ユキワラシ捜索を始めるサトシ達。
やっぱこういう捜索系の話で頼りになるのはムクバードですね。
「見つけたらすぐ知らせるんだぞー」って言ってるサトシに何か妙にキュンとしてしまった。
別にそんなツボるほどのセリフじゃなかろうに。
そして自分でも何がそんなにツボったのか、何度見返しても分からない(笑)


その頃、ロケット団がついにユキワラシを発見!
それと同時に、上空からムクバードもユキワラシを発見!
ユキワラシを追う2組は、曲がり角で出会い頭にドーン。
絶対やると思った(笑)

「俺達の邪魔をしないでくれ!今はそれどころじゃないんだ!」
「私たちはね、ニャースを救いだす為にもユキワラシを見つけないといけないのよ!」

今回のコジムサのニャースへの優しさに思わずビックリ!
いつもはもっと『仕方ないから助けてやる』って感じじゃなかったっけ?(笑)
それとも、いつもはニャースの前ではつい意地張って素直になれないだけ?
・・・いや、それはないか。
前、ニャースがいない時でもそんな事言ってたもんな(笑)

お互い目的は同じという事で、タケシが休戦協定を提案。
こういう場面で即座に一番良い方法を提案できるタケシって本当にカッコいいと思う。
前にタケシが『トレーナーはいつでも冷静さを忘れずに』って言ってたけど、ちゃんとそれを実行できてる(しようとしてる)所が凄い!
タケシのこういう所、本当に尊敬しちゃいます。

今回はタケシの提案に素直に賛同したロケット団。

「今はニャースの事が第一だ」

コジロオオオオオオ!!!!
何この泣かせるセリフ!
そしてそれに文句も言わずに賛同するムサシ!
お前らホント、いつものニャースへの態度はどうしたの!?
一体どこへ置き忘れてきたの!?(←失礼)
今回はロケット団もすごい暖かい事言ってくれちゃってもう・・・もう・・・!

そうそう。
ニャースの伝言を本当に伝えてくれたサトシ&ヒカリが良い子すぎてキュンキュンしました!
ヒカリってば、ニャースがコケタ時の「ニャ、ニャ~!」までしっかり伝えてくれちゃって・・・。
何て素直な子!(笑)


休戦協定を結んだ一同は、早速挟み撃ち作戦を実行。
ユキワラシの行く手を上手く塞ぎ、ユキワラシにユキメノコの所へ帰ろうと説得を始める。
しかし、そこへオニゴーリがやってきて、それを阻止!

ポケモン図鑑「オニゴーリ。がんめんポケモン。ユキワラシの進化系。空気中の~(以下略)」
サトシ「・・・という事は、ユキワラシの仲間なのか!?」

ちょっ・・・サトシ!何で『今初めてオニゴーリがユキワラシの進化系だと知りました』風なの!?
お前オニゴーリ持ってるだろ!
しかもユキワラシから進化させた子じゃん!(笑)
もはや笑えばいいのか哀しめばいいのか・・・orz


ユキワラシを睨みつけて弱らせ、そのまま連れ去っていくオニゴーリ。
あの図・・・攫っていくというよりは、おんぶして連れってってるだけに見えるなぁ(笑)

オニゴーリはユキワラシの仲間じゃないと判断した一行は、オニゴーリを追跡。
何とかユキワラシを助けようとしていると、そこへオニゴーリのトレーナーが登場。
おぉ!この悪役さん、小西さんボイスだ!
最近長さん(@零4作目)ばっか見てたから、小西さんボイスが悪役だと何か違和感(笑)
ポケモンじゃチョコチョコ悪役もやってらっしゃるから前までは慣れてたはずなんだけどなぁ。

話を戻して、小西さんボイスの彼の正体は、ポケモン密猟者。
ユキワラシは高く売れるからと捕まえてたらしい。
密猟者の間ではポケモンの高く売れるリストなんてものが出回ってるんですね。
珍しいポケモンとかって聞くと確かに欲しくなる気持ちは分かる。
けど、だからって密猟して良いはずがない。
『欲しい気持ち』が強くて、なおかつ『手段は問わない』なんて考えの人がいるからこそ、密猟者だっていなくならないんだよね。
ポケモンの意思とかそういうのを考えると、何だかとってもやるせないなぁ・・・。
これはポケモン界だけじゃなく、現実世界でもいえる事だけど。


密猟者の話を聞き、ユキメノコを騙したのがコイツだと知った一同。

「ポケモンを騙すなんて許せない」

サトシ達の言葉にハッとした表情を見せるユキワラシ。
この子もさっきサトシ達から必死に逃げようとしてたし、きっと人間を信じられなくなってたんだろうな。
人間は皆ポケモンを騙すのが当たり前。
そう思ってたのに、サトシ達は自分を助けようとしてくれてる。
ユキワラシにとって良い意味でカルチャーショックだったんでしょうね。


それにしても、このオニゴーリ強すぎ(笑)

相性が悪いとはいえ、あんだけ束になってかかって敵わないなんて・・・!
つーか、破壊光線連発ってどんな裏ワザ使ってるんですか!(笑)
ゲームじゃ1ターン休みだってば!
いっそ彼は密猟なんか止めて真面目にトレーナーやった方がいいんじゃないかと思う。
かなりいい線行くんじゃないだろうか(笑)

あと、確かに相性で行けば炎タイプのヒコザルが有利なのは分かる。
でも、それだったら格闘タイプ持ってるグレ様だって相性いいはずなんですけど。
グレ様には超強力な瓦割りがあるじゃない!
他にも、岩タイプのウソッキーだっているし、ピカチュウのアイアンテールも効果抜群。
頼む!誰か気づいてくれ!(笑)

ユキメノコの見せ場を作るって理由以外に、ヒコザルを氷タイプとの戦闘でこんなに主張したのはキッサキジムへのフラグなのかなぁ?
キッサキじゃやっぱりヒコザルが活躍するのかも。


その頃、ユキワラシを捜しにきて、サトシ達を見つけたユキメノコ。
ユキワラシを助けるのに必死になってくれてるヒコザル&サトシ達の姿に心を打たれ、自分もサトシ達と協力して戦う事を宣言。
バトルは突っ込み所満載だったけど(笑)、ここら辺は凄い良かった!
誠心誠意をもって頑張っていれば、ちゃんと相手に気持ちは伝わるんですね。
ユキメノコとユキワラシが抱き合って喜んでるのには思わず胸がほっこりしました。


「これに懲りたら、もう悪さはしないことね」

ム サ シ (笑)
ロケット団がこのセリフをいうとは思わなかった!
それ、君達にも言えるセリフだからね(笑)


洞窟に戻り、無事ポッチャマとニャースを救出。
ちゃんと謝ってくれたユキメノコと、それを笑って許してくれるサトシ達。
サトシも言ってたけど、やっぱり人間とポケモンはこうでなくっちゃ!ですね。
同じ生きてる者同士、支え合っていけるって事は凄く素敵な事だと思う。
最初にも書いたけど、今回は本当に、人間不信のユキメノコを通して人間とポケモンの信頼関係が上手く表現されてて凄く良かった!

さり気に、今回の隠れたMVPはニャースだと思う。
ニャースの通訳がなかったらユキメノコの要求や気持ちはサトシ達に伝わらなかったわけだし。
ニャースが言葉を喋るのなんて当たり前になってたけど、本当に感謝感謝ですね。


ユキメノコの案内で無事雪山を抜ける事が出来た一同。
休戦協定は解除・・・という事で早速ピカチュウゲットに乗り出すロケット団。
・・・が、雪で滑って転げ落ち、そのまま「ヤな感じー」。

あのまま良い人で終わればいいのに、そのままじゃ終われないのがロケット団。
そして、そんな場面で決めきれないのがロケット団(笑)
相変わらず可愛い奴らだなぁ。


次回はそんなロケット団が主役のお話。
ロケット団解散か・・・。
録画しただけでまだ見てないけど、いつものパターン的に最後は仲直りするんだとして。
なんともコジムサな予感ムンムンなんですが!!(大興奮)
無印時代の某コジムサ神回(コジロウの実家の話)再来!?
あああ楽しみ過ぎる!!

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/04/27 23:48】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<咲きました | ホーム | まるでダメなお父さん>>
コメント
>toshiki様
こちらこそ、更新がしばらくストップしてて申し訳なかったです(><)

雪山=216・217番道路。
確かにあの辺は猛吹雪に見舞われますからね~(^^;)
私はまだそこまで進めてませんが、友人がやってるのを何度も見てるので、どんな感じかは分かります!

ちょうどキッサキに向かってる途中のお話ですし、あの辺りの設定を取り入れたのかもしれませんね(^^)
【2009/05/10 20:31】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
書き込みが遅くなりました。
サトシ達が雪山に入ったとたん、僕は、原作でキッサキシティへ向かう途中にある216,217番道路を思い出しました。
【2009/05/08 21:41】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/852-dbeb3a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。