おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ロケット団解散!?
アニポケ見ました。
予想以上のコジムサに、本気でビックリした!
萌えと感動をありがとうアニポケスタッフ!!(笑)

続きから感想です。


【ロケット団解散!?】


今回はいつも通りのケンカ別れ→解散→仲直りとは一味違ってて凄い面白かった!
多少強引な場面もあったけど(笑)、本当にいい話でした!
何といっても、今回の主役・ロケット団がすっごい可愛い!
何あの可愛い3人組!
とりわけコジロウの可愛さは異常だった!

そしてサトシがなんか黒かった(笑)


今回は初っ端からサトシ達の前に現れたロケット団。
この直後のタケシ&サトシの反応に思いっきり噴き出しました!

タ「なんだロケット団か」
サ「悪いけど、俺達先急ぐから。ピカチュウ、10万ボルトだ」


慣れ過ぎだろ(笑)

タケシの「なんだロケット団か」にもウケたけど、それより何よりサトシ!
ロケット団登場~ぶっ飛ばされるまでかかった時間20秒だったぞ!
10歳児・・・これが10歳児・・・!
そんな様子を苦笑いしながらも普通に見てるヒカリも含め、この反応には本気でツボりました。
何この冒頭からぶっ飛ばした展開!
今回の話はもうこれだけで大好きになった(笑)


ロケット団の飛ばされた先は海。
まさか海から上がってくる際に昆布グルグル巻きになってるとは!
何というシュールさ(笑)
今回は本当に冒頭から飛ばしてるなぁ。

そうそう!今回は昆布振りほどいた後に何とも珍しいものを見る事ができました!
水に濡れて髪が下りてるムサシ!
ロングストレートなムサシが綺麗!
いつも見慣れてるあの髪型もムサシらしくていいけど、髪下ろしたムサシもいいなぁ!
海に飛ばされる事だって何度もあっただろうし、コジロウとニャースは何度も見てるんだろうな。
その度に、いつもと違うムサシに思わずキュンってしてればいいのに(笑)

一人ピカチュウゲットにやる気を出すコジロウに対し、溜息をつくムサシ&ニャース。
早くも解散フラグですね。
いつもは3人一緒に「おー!」なんてやってるだけに、この温度差が何か寂しい・・・。


今回のタイトルもロケット団の3人が言うのか!
『ロケット団』は3人で言ってるのに、『解散!?』はコジロウオンリーなのがなんか凝ってるなぁ。
ストーリーにちゃんと合わせてあるんですね。


さて、昨日から何も食べてなくてお腹ぺこぺこなロケット団。
・・・って、うぉい!また昨日から何も食べてないの!?
いつもの事とはいえ、何という可哀相な子たち・・・!
思わずうちにおいで!と叫びたくなりました。

そんな中、ラーメンの匂いに釣られフラフラとラーメン屋へ。
大盛りラーメンを食べてる時のあの幸せそうな顔ったらもう!
そしてラーメン3杯の代金すら持ち合わせていないという貧乏っぷり!
ラーメンくらい奢ってやるよ!と叫ばずにはいられない(笑)

何気に、ここら辺の描写もなかなか凝ってるなー。
ラーメン食べ終わった後にムサシが口紅直してたのが何か新鮮。
いつもは食べた後にそんな事してないからなぁ。


猫舌ニャースを半引きずりながら、食い逃げを企む二人。
・・・が、そこへサトシ達一向が登場。

「ジャリボーイ!よりによってこんな時に・・・」
「これじゃあ逃げられないぞ」


何故そんなにサトシを怯えるのかロケット団(笑)
音楽まで『ダダダーン!』っていうピンチの時のになってたのには思わず噴き出したぞ!
やっぱ冒頭のアレが効いてるのかな?
うん、問答無用で淡々と10万ボルトを命令したサトシは確かに怖かった(笑)

そういえば、入ってきた時にさり気なくヒカリが「私、大盛りにしよーっと♪」なんて言ってたけど、ヒカリって結構食べる子だったんですね。
何かハルカを思い出すなぁ。


ロケット団がこそこそしてると、店員さんから「店長がお呼びです」とお呼び出し。
食い逃げがばれたと思い、思いっきり低姿勢(正坐)で臨むロケット団が何か可愛い!
何という正直な子たち(笑)

しかし、どうやら食い逃げがばれたのではない様子。
店長としてそこにいたのは、訓練学校時代の後輩・ユウサクだった!
笑顔の爽やかなイケメンボーイですね。

ムサシとコジロウの後輩か。
なんかモンド(@ロケット団ドラマCD)を思い出すなぁ。
モンドといい、ユウサクといい、コジムサって結構後輩から慕われてるんですね。
モンドの場合はムサシに対して恋心も抱いてたみたいだけど。

それにしても、訓練学校時代って懐かしいなぁ!
コジロウがムサシを押し倒しちゃった素晴らしい事件なんかもあったよね。
そのまま見詰め合って息切らしてる二人が妙にエロかった(笑)
あの時ニャースが話しかけさえしなければ・・・惜しい・・・実に惜しい・・・。


話を戻して、落ちこぼれ生徒だったユウサクは、コジムサに奢ってもらったラーメンの味が忘れられず、自らラーメン屋を開き、それが大成功したとか。
コジムサ、その時に「ロケット団だけが人生じゃない」なんて言ってたのか!
なんかカッコいいなぁ!
落ち込んでる時にこんな風に励ましてくれる先輩がいるって嬉しいよね。
コジムサはロケット団としてはダメダメだけど、一人の人間としては本当に立派だと思う。
後輩達に慕われるのも納得です!

そんなユウサクの開いたラーメン屋の名前は、『ムサシとコジロウ』

ちょっ・・・もうバカ!
ストレートすぎて聞いてるこっちが恥ずかしくなるわ!
もうちょっと捻ってくれ!(笑)
いや、二人への愛はこれでもかというほど伝わってくるけどさ。
いっそ略して『コジムサ』でいいじゃない。
そのほうが私が喜・・・ゲフンゲフン。

サトシ達もこの店に入ってたけど、何も思わなかったんだろうか・・・。
『ムサシとコジロウ』って君達がさっきブッ飛ばしたうちの二人じゃない(笑)


そんな中、近くで麺を作ってた店員が手を滑らせ、麺の塊がニャース目掛けて飛んできた。
それをニャースは、見事乱れ引っかきでバラバラに!
普段はあまりに自然に人間達に馴染んでるからつい忘れちゃうけど、こういうの見るとニャースもポケモンなんだよなーってしみじみ思う(笑)

ニャースの見事な爪捌きに感動したユウサクは、ニャースをラーメン屋に勧誘。
将来的にポケモンに本店を任せようというユウサクの心意気がすげぇ(笑)
でも、器用だから普通に店長やっていけそうだよね。
何より、一番の問題である言葉、人間語が話せるってのが強い。
むしろ、『人間語を話すニャース』ってだけでも人気でそうだ。

ニャースは思わず大金持ちになった自分を妄想。
おぉ!ニャースの妄想の中にマドンニャちゃんがいる!
マドンニャちゃんも懐かしいなー。
ニャースってば、まだこっそり好きなんだろうか。

折角のお誘いだったけど、ここはコジムサが拒否。
メカとか作ったり・・・って、ポケモンにメカを任せてる辺りが何か笑える(笑)


ラーメン屋を出たロケット団が向かった先は、再びサトシ達の前。
ちょっ・・・!口上の時のムサシのチャイナ姿めっちゃ色っぽい!!
太ももが!スリットから見える太ももが!!

ついでにこの時の口上にも思わず噴き出してしまった。
毎度毎度よく思いつくなぁ。
今回のなんか、どっかのラーメン店のCMとかで使えそうだ(笑)

しかし、またもやピカチュウの10万ボルトでヤな感じー。
急にメカを造らされて電気対策が出来てなかったとか。
電気対策が出来てなかったとはいえ、短時間であんなメカ作っちゃうニャースが凄い(笑)
サカキ様&ロケット団気付いて!
珍しくてすごい天才ポケモンなら、こんな近くにいるから!(笑)


飛ばされたロケット団はまたもや海へドボン。
昆布しつけぇ(笑)

コジロウ&ムサシの「失敗したのはニャースのせい」という発言にキレたニャースは、ロケット団を辞めてラーメン店を開くことを決意。
コジロウがニャースを必死に引き止めてる横で、一言も喋らないムサシが印象的でした。
やっと喋ったと思ったら、コジロウに向って「行かせてあげなさい」。
ムサシも冒頭でニャースと一緒に疲れたって雰囲気だしてたもんなぁ。
「夢を追い続ける生活にはもう疲れた」
ムサシはムサシなりに、ニャースに共感できちゃったんだろうな。

夕暮れになり、海に向って落ち込むコジロウ。
その後ろでじっとリボンケースを眺めるムサシ。
そして、ムサシもロケット団を辞め、トップコーディネーターを目指す事を決意。

「確か許嫁だっていたじゃな~い」

↑ムサシにこのセリフを言われた時のコジロウのショックそうな顔ったらもう。
ムサシ、コジロウはルミカちゃんよりムサシがいいんだよ。
そして、二人の子供であり、仲間であり、友達であるのがニャース。
そんな家庭を築きたかったんだよ(妄想)


ニャースもムサシもいなくなり、残ったのはコジロウだけ。
コジロウは一人でもロケット団幹部を目指してスピード出世を決意。
家を捨てた(つもりの)コジロウにとっては、ロケット団である事こそが自分の生きる道なんですね。
一人で焚火を囲むコジロウが凄く切ない・・・。

「あれはニャースの星座・・・。こっちはムサシ・・・」

コジロォォォォォォ!!!!(泣)
何この切ない攻撃!
しかもまたお腹空かしてるし!
ニャース・・・は心配ないとして、ムサシは大丈夫かなぁ。
ムサシだって文無しだろうに・・・。

そこへ、サトシ達一行がやってきて、急いで隠れるコジロウ。
ヒカリの話す色違いのメタグロスの話を聞いたコジロウは、一人で色メタグロスゲットを狙う事に。
しかし、コジロウが去った後も続くヒカリの話。
その色メタグロスはとても気性が荒く、見に行った人は皆酷い目にあってるらしい。
コジロウがピンチになる事をすでに暗示してますね。

色メタグロスかぁ。
水晶では結構色違い持ってたなぁ。
コラッタ、サンド、プリン、ブラッキー、ピカチュウ・・・くらいだったかな。
って言っても、プリン、ブラッキー、ピカチュウは友人がくれたんだけど。


さて話を戻して、翌日早速色メタグロスのいる岩山へ。

「3人でゲットしたといってサカキ様にプレゼントすれば、皆一緒にスピード出世だ!ロケット団の幹部になれば、きっと2人も戻ってくる!ムサシ!ニャース!待ってろよぉ~!!」

コジロォォォォォォ!!!(泣)(2回目)

何この健気な子・・・!
コジロウは本当にムサシ&ニャースが大好きなんですね。
二人とずっと一緒にいたいって思ってて、だからその為に一人で手柄を立てれば戻って来てくれると信じてて・・・コジロウは3人で『ロケット団幹部』になりたいのか。
何て泣かせるんだコジロウ!!
健気なコジロウが可愛すぎる&愛しすぎる!
三木さんの演技がまた・・・あああ泣かせるぜコジロウ!!


その頃、湖のほとりでコンテストの特訓をするムサシ。
コジロウが山に入っていくのを見た二人組が、『胸にRの文字の入った人』が凶暴な色メタグロスに会いに行ったという話をしているのを聞く。
コジロウかも!と思った瞬間に体が動いちゃうムサシが素敵!
やっぱムサシもコジロウ大好きなんですね!
コジロウを愛してるんですね!(妄想)
コジムサいいなぁ(*´▽`*)

コジロウの背後に色メタグロスが迫る中、ムサシは急いでニャースの元へ。
ムサリーナの格好をしたムサシを捕まえながら、「俺にはアンタみたいな変な先輩はいない!」と言い切ったユウサクには思わず大笑い!
それ言っちゃうかユウサク!すげぇな!
もちろんこの直後、思いっきり謝りまくってたけど(笑)

ニャースにコジロウの事を告げようとするも、ニャースの「昨日までのニャーとは違うのにゃ!」という強い気持ちに押され、結局告げず終いに。
ニャースの将来を考えて、ニャースの為にわざと告げずに去るムサシにキュンと来ました。
ムサシに背を向け、こっそり涙を流してるニャースにも・・・。
解散なんて事になっても、お互いの事をこんなに思いあってるロケット団が本当に愛しい!

それにしてもニャース・・・。
ムサシとコジロウ以外で初めて認めてもらえたって言ってたけど、人間語を喋るニャースってだけでも、オーキド博士を筆頭に、ポケモン研究してる人からしたら凄い認められてると思います(笑)


コジロウサイド。
ついにコジロウの前に姿を現した色メタグロス。
いつも思うんだけど、カードでポケモン確認するコジロウって何か可愛いよね。

早速マネネ&マスキッパでバトルするコジロウ。
だけど、色メタグロスは噂どおり気性が荒く、マネネ&マスキッパでは敵わずピンチに!
それを救ったのは、メガヤンマ&ハブネーク!

「なーはっはっはっははーい!ったく、なんて様よ!」

ムサシィィィィィィ!!!!

おぉ!ちゃんとロケット団の衣装着て来てくれてる!
何このカッコいい登場!
コジロウ姫とムサシ王子じゃないか!(笑)
そして、この直後の会話も素敵過ぎてどうしようかと思った。

コ「本格的にトップコーディネーター目指すんだろ?俺なら一人でも大丈夫だぜ」
ム「なーに強がってっかなぁ。アタシが来て本当は嬉しいくせにー」
コ「・・・んー・・・ムサシィ~!!(泣)」


何このイチャイチャ会話!
一瞬強がって見せたけど、ムサシに本心を突かれ、結局素直に喜んじゃうコジロウがスゴイ可愛い!
ムサシの悪戯っ子っぽい表情といい方が、姉さん女房的でスゴイ素敵過ぎる!!
この感じがコジムサなんだよなー。


さて、ムサシも加わり、再び色メタグロスゲットへと乗り出す二人。
ムサシのポケモン達の活躍で最初は優勢だったものの、コジムサが調子に乗ると同時に、色メタグロスがついにプッツンマジギレ。
スーパーコンピュータ並の頭脳を生かし、二人をついにサイコキネシスで捕らえてしまう。

本気でヤバいと言いながら、さり気なくポケモン達をボールに戻した二人にちょっと感動。
きっと敵わないと悟ったからこそ、ポケモン達だけでも守ろうとしたんだよね。
悪の組織のくせに、ポケモン達にはちゃんと優しいロケット団が大好きです。

「すまないムサシ・・・お前まで巻き込む事になってしまって・・・」
「なーに言ってんのよ。私たち、仲間でしょう?」


いちいちキュンキュンさせてくれる二人だな!
大切な(←これ重要)ムサシまで巻き込んで後悔してるコジロウと、仲間だからと笑って許すムサシ。
お互いがお互いを本当に大切に思ってるのが伝わってきて凄くいい!


その頃、ニャースも例の二人組がコジムサの話を噂してるのを聞いてしまう。
ちょっ・・・こいつ等タイミングよすぎるだろ(笑)
実は分かっててやってるんじゃないかと疑いたくなるくらいの見事なタイミングだ!

そしてやっぱりニャースも反応が早い!
結局皆大切に思ってるのは同じで、最後には放っておけなくなるんですね。


戻って、コジムササイド。
ここで、今回一番の素敵過ぎる問題発言が。

ム「死んでも来世があるなら、また逢いましょうね私たち!」
コ「あぁ!」


コジムサァァァァァァァ!!!!

ちょっ・・・何この素敵過ぎるコジムサ!!
来世までコジムサ宣言ですか!!
今回はホント、何回叫ばせれば気が済むんだDPスタッフ!!
萌えて萌えて萌えすぎてヤバい!
どうしたらいいのこれ!?
本気で悶えが止まらないんですが!

うおおおお!(←謎の雄たけび)
神田の「バカモヤシ!!」(@Dグレ)並の破壊力に、本気でどうすればいいのか分からない(笑)
死ねる・・・コジムサで萌え死ねる・・・(*´▽`*)


そこへ、R印のミサイルが飛んできて、色メタグロスに直撃!

「ムサシ!コジロウ!おまたせなのにゃ!!」

ニャースゥゥゥゥゥゥ!!!

ゲッファ!!ゴホッゴホッ!!
ここで、叫びすぎでリアルに咽ました(笑)

もう一度ロケット団に入れて欲しいと二人に頼むニャース。
ム「アンタいつロケット団を辞めたのよ」
コ「やっとラーメン食い終わったのかよ。猫舌にもほどがあるぜ」

抱き合って喜びを噛み締める3人。

何この可愛い子たち!
ロケット団可愛すぎるだろ!
ぎゅうううう~ってやってる3人に本当にキュンキュンキューンでした!
やっぱロケット団好きすぎる!

でも、結局最後は色メタグロスのジャイロボールで飛ばされちゃう3人。
おぉ!さり気なくコジムサが抱き合ってる!
密着してる!!
うっひょう!こんな所にまでさり気なく萌えポイントが!!

3人揃ったから今日は「いい感じ~!」なんですね。
もちろん私も(萌えすぎて)いい感じ(*´▽`*)


飛んでいくロケット団を流れ星と勘違いしたヒカリは、すぐさまリボンゲットを祈願。
その直後のサトシのセリフにまたもや噴いた。

「ひょっとしたら、ロケット団がメタグロスにやられて『ヤな感じー!』って言いながら飛んでってんじゃないか?」

コラ!サトシ!爽やかな笑顔で敵中させるんじゃない!(笑)
しかもタケシまで「うん、それはありうる!」って!
オマケに、ヒカリはそれを見事にスルー!
お前らギャグのテンポよすぎるだろ!(笑)


次回はポケリンガのお話。

いきなりのシンジとムクバード進化に本気でビビった。

今回は本当に・・・本っ当に!何回叫ばせる気だDPスタッフ!
シンジだけでもえぇぇぇえええ!?だったのに、まさかのムクバード進化ですか!!
うおおおお!次回が楽しみ過ぎる!!

・・・って言っても、もう放送されちゃったから、後は見るだけなんだけども(笑)
これ書いてからと思って、まだ見てないんだよね。
また早く見てみたいと思います!

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/05/04 23:34】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<第72話 「帝都決戦」 | ホーム | 生きてます>>
コメント
>toshiki様
ロケット団、結構いいところまで言ってたのに本当に残念でしたよね(><)
誰かのポケモンではなく、野生のポケモンだから盗んだ事にもなりませんし、是非ゲットしてたまには手柄をあげて欲しかったです。

そういえば、今までレギュラー陣で色違いポケモン持ってたのって、サトシだけですよね(ジョウトのヨルノズク)。
ロケット団好きとしては、いつかロケット団側にも色違いの珍しいポケモン持たせてあげて欲しいです(^^)
【2009/05/16 14:29】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ロケット団、結局は色違いのメタグロスをゲットできませんでしたね。残念…
【2009/05/15 20:13】 URL | toshiki #GAkJEmLM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/859-f2adca02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。