おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
激突!マンムーVSボスゴドラ!!
まずは、拍手返信から。
反転願います。


▼5/18 17:15 そしてそのマダツボミと~の方
拍手ありがとうございます!
もやしとユウに子供・・・欲しいのは山々なんですけどねぇ(^^;)
残念ながら、タマゴグループが違う為、この2匹じゃタマゴ出来ないんですよ(><)
ユウにいたっては、タマゴ未発見グループなので、どう組み合わせてもタマゴは出来ません(TT)
現在進めてるプラチナにも、アレンとユウがいますが、こちらもタマゴグループが合わず撃沈。
ストーリー進行用としか考えてなかったので、タマゴの事すっぽ抜けてました・・・orz
どうせなら同じタマゴグループのポケモンにすればよかったと今更後悔です。
次にこの名前を引き継ぐポケモンがいたならば、必ずや同じタマゴグループにしようと思います!
では、コメントありがとうございました(≧▽≦)ノ
またお越し頂けると嬉しいです♪



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
物凄く励みになってます!


──────────


アニポケ見ました。
まさかあの回が今回の伏線になってただなんて・・・!

続きから感想です。


【激突!マンムーVSボスゴドラ!!】


まさかこんなにも早くマンムーと和解するとは!
確かに前回のコンテストでちょっと心境の変化はあったみたいだけども。
サトシのリザードンはそれはもう長かったから、マンムーももっと掛かるもんだとばかり(笑)

今自分の日記読み返してきたけど、マンムーに進化した回の放送は今年の2月でした。
・・・って事は、3ヶ月くらいで仲良くなっちゃったのか!
サトシ&リザードンは1年以上もかかったのを考えると、本当に早いなぁ。


さて、今回はヒカリの水筒が空になり、湧水を汲みに行くところからスタート。
単独行動&「すぐに戻ってくるから」 = 何かあるって事ですね(笑)

ヒカリが一人で湧水を汲んでいると、いきなりボスゴドラが出現。
ボスゴドラ見る度にダイゴさん思い出すんだよなー。
やっぱミクリンも出た事だし、そろそろダイゴさんも再登場してみてはどうだろう。
チャンピオンなのに、まさか1回登場して終わりだなんて思ってもみなかった。
ゲームではポツポツ出てきてくれてたのに・・・のに・・・orz

今更な話題は置いといて、ボスゴドラはヒカリ達目掛けていきなり破壊光線。
逃げようとした拍子にヒカポチャは川へボチャン。
そしてそのまま流され・・・・・・

・・・って、おい、水タイプ(笑)
いやいやいや、そこは水タイプとして頑張ろうぜポッチャマ。
ピカポチャ漂流記で見せたあのど根性を今こそ発揮すべきだろう。
例え体格的に無理でも、せめて頭から降りて引っ張ってみるくらいはしようぜ。
思わず初っ端から噴き出しちゃったじゃないか(笑)

・・・いや、ここはOP&タイトルコールしてる間に頑張ったと信じよう。
陸に上がった時、ポッチャマも全身濡れてたし。


その頃、サトシ&タケシは、帰りの遅いヒカリを探して川縁へ。
ヒカリの水筒と滑った跡を発見し、ヒカリが流された事を察知。
しかし、そこへ再びボスゴドラが出現し、二人に向って破壊光線。

普段はスルーしてたけど、ピカチュウってナイト役だよなぁ、なんてしみじみ思いました。
ボスゴドラを発見した瞬間にはもう戦闘態勢とってるのが偉い!
まずは何があってもトレーナーを守ろうとするあの姿勢。
サトシとピカチュウは『友達』だけど、やっぱり『トレーナーとその手持ちポケ』の関係でもあって、当たり前だけど、ちゃんとその辺はしっかり考えてるんだよね。
もちろんサトシも、普段は友達って言いつつも、ちゃんとトレーナーとしての役割も果たしてる。
その辺がなぁなぁになってないこの関係がスゴイ好きです。

話を戻して、ボスゴドラの攻撃から逃げ、一息つく二人。
タケシは、この辺りの岩に食料となる鉄が含まれているため、ボスゴドラは自分の縄張りを荒されたと思って攻撃してきたと推理。
ポケモンに限らず、野生の動物にはよくある事ですね。
でも、あんな執拗に襲ってきたって事は、一度狙った獲物は逃がさねぇぜ!って事か?
サブ性格は『ちょっとおこりっぽい』に違いない。

タケシの推理中、ピカチュウが普通に定位置(サトシの肩)に戻ってきたのが何か可愛かった!
やっぱピカチュウはサトシの肩か頭に乗ってるのが落ち着くなぁ。
・・・そこに乗らないと画面に入らな・・・ゲッフンゲッフン(笑)

ヒカリ達を探すため、ムクホーク&グライオンを出すサトシ。
おぉ!今回はちゃんとグライオンも偵察に使ってくれるのか!
グライオン、前から自分がやるって主張してたから、頼ってもらえて嬉しいだろうな。
それにしても、これで偵察に使える飛行ポケは全て小西さんボイスになったんですね(笑)

どうでもいいメモ。
ピカチュウ語でヒカリは『ピカカ』。


一方、ヒカリもサトシ達と合流するため、必死に奔走。
その姿を見たロケット団は、今回はヒカリのポケモンに狙いを定める事に。
「小さなことからコツコツと」
いつぞやはヒカリのポケモンに飛ばされた事もあったのに、ヒカリは『小さい』のか(笑)
やっぱロケット団にとっての脅威はサトシ&ピカチュウなんですね(笑)

今回はロケット団の前口上ポーズにかなりキュンキュンしてしまった!

コジロウがムサシを抱っこしてる!

正確に言えば、ダンスしてる時、男性が女性の腰を支えて、女性が反り返るあのポーズだけど。
いや、それにしたって素敵過ぎるだろ!
何これ?ロケット団解散回で二人はさらに愛を深めたって事ですか?
うっひょう!コジロウがムサシの腰に手回してる!
うわーうわー!あのまま起き上がったら、絶対抱き合う形になってるよ!
次に画面に映った時にはもう普通に立ってたのが残念で仕方ない・・・orz

早速バトルを開始するヒカリ&ロケット団。
しかし、ヒカリはボスゴドラの接近に気づき、途中で戦線離脱。

ム「自分だけ逃げるなんて冷たいんだから」
コ「確かに」


何ですかその仲良い人に裏切られました的発言は。
さっきニャースが「遊び友達のように言うんじゃないニャー!」って言ったばかりなのに、結局ロケット団の方が遊び友達感覚じゃん(笑)
敵同士のはずなのに、なんだか妙に仲良しなロケット団&サトシ達一行が凄い可愛い。


何とかボスゴドラ&ロケット団から逃げきったヒカリは、ポケモンの技を空に放つことでサトシ達に居場所を知らせる事を思いつく。
ピカポチャ漂流記回でピカポチャもやってた方法ですね。
あの時はどっちが高く飛ばせるか競争してる2匹が可愛かった!

でも、それに気づいたのはロケット団とボスゴドラ。
そして、またもやボスゴドラに追いかけられる羽目に。
そりゃまぁ、サトシ達が気づくくらいなら、近くをウロつくボスゴドラ達だって気づくって(笑)
とはいっても、ただやみくもに走ってるだけじゃこんな広い場所で会えるわけないし、仕方ないか。

ロケット団はボスゴドラにやられてヒカリのポケモン達が弱るのを待つことに。
ロケット団の省エネ作戦は上手くいくときは上手くいくけど、失敗する時はとことん失敗するよね。

ボスゴドラによって崖っぷちに追い詰められたヒカリ達。
こうなったらと、ヒカリは奥の手マンムーを投入。
崖っぷち+重量級ポケモン(マンムー) = フラグビンビンですね(笑)
もちろんマンムーは例の如く命令を無視して眠りの体制に。
あんな危険な状態で眠りの体制に入れるマンムーに、ある意味尊敬(笑)

そういやサトシのリザードン(リザード時代も含む)もいかなる状況でも怠けてたなぁ。
・・・あ、でも今思い出したけど、ミュウツー映画ではちょっとだけ命令聞いてたんだよね。
いや、聞いたって言える程聞いてはないけど。
コピーポケ達との対戦の時に「行け!」って言っただけだもんな。
でも、観た当時は結構衝撃的でした。
えっ!まだ命令聞くようになってないだろ?みたいな。


話を戻して、無視してるくせに、ポフィンだけはしっかり食べてるマンムーが素敵(笑)
ボスゴドラの攻撃に怒り、戦闘態勢に入るマンムー。
しかし、飛ばされた衝撃で足場が崩れ、ヒカリ達は全員崖の下へ!
・・・そう来ると思った(笑)

ヒカリ&小さいポケモン達は全員マンムーの上へ落ち、無事生還。
崖の上では、ボスゴドラが高みの見物をしていたロケット団を発見し、攻撃。
このボスゴドラ、自分の縄張り内に誰かいる事がもうダメって感じですね。
何という怒りっぽい子!
きっと神田以上だ(笑)

落ちたヒカリは、とりあずポケモン達の無事を確認。
その時、マンムーの足が腫れている事に気づく。
最初見た時、落ちてる時そんな所ぶつけてたっけ?なんて思ってたけど、巻き戻して見返したら、落ちた後、よく見るとマンムーの足に岩が当たってた。
さっきは気付かなかったけど、ちゃんと細かく描写されてたんですね。
転がってるマンムーが丸くて可愛い(笑)

マンムーを戻そうとするけど、マンムーのボールを落としてしまった事に気づいたヒカリ。
これはなかなか面白い展開だなー!
マンムーを戻せない以上、マンムーを見捨てない限り逃げれないって事だもんね。
もちろんヒカリも他のポケモン達もそんな事出来るはずがない。
こういう所も、マンムーが心を開いたきっかけの一つだったのかも。


ボールが見つからないので、とりあえずマンムーを隠す事に。
エテボースも出てきて、ヒカリの手持ちポケ総出演!
マンムーの為に全員で頑張るってのがいいなぁ。
木の枝と葉っぱで簡易ベッドを作り、そこにマンムーを寝かせる一同。
他のポケモン達が皆でマンムーの怪我してる足を押してるのが可愛い!
「偉いわマンムー」って褒めるヒカリが何だかお母さんみたいだった。

最後に枝を掛けてマンムーの体を隠して完成。
しかし、マンムーはやはり足が痛む様子。

ここでまさかのパチリスお熱回の回想!
これには本気でビックリした!
はー!あの回のタケシのセリフは全てここへ繋がってたんですね!
あの時はてっきりタケシ卒業フラグかと思ってかなり嘆き悲しんだけど(笑)、そっか、ヒカリとマンムー和解話へと伏線としてあった話だったのか!

いざという時にポケモンが頼るのはトレーナー。
そのトレーナーがオロオロしてたら、ポケモンにも不安が伝わってしまう。
だから、どんな時でもトレーナーがしっかりしてないといけない。

(パチリスお熱回よりコピペ)

まさにヒカリが今立たされてる状況にピッタリの言葉ですね。
タケシの言葉を思い出し、マンムーに「大丈夫!」って笑いかけるヒカリが素敵です!


そしてこの後の行動がまた素晴らしかった!
まずは、タケシに教わった薬草を探して、マンムーの足を治療。
あの後、ちゃんとタケシに色々と教わってたんですね。
パチリス回でタケシも「ちゃんと教えてあげなきゃ」って思ったのもあるだろうし、何より、サトシとヒカリも自ら学習意欲が湧いてたのかも。
あの時、二人とも凄い真剣にタケシの話聞いてたもんね。

ここでBGMに『ぼくのベストフレンドへ』が流れたのがまた良い!
スゴイ好きな曲だから、こういう所で使われるのは嬉しい!

マンムーの足の手当が終わったら、お次はオレンの実探し。
オレンの実を食べさせる事、そしてオレンの実のある場所もタケシの知恵ですね。
パチリス回の教訓が本当によく活かされてるなぁ。
そして、しっかりバッチリオレンの実をゲット!
前はあんなに探し回ってたけど、今回はちゃんと見つける事に成功ですね。

オレンの実の隣に他のきのみを発見し、そちらも収穫。
一瞬、ナナの実かと思ったけど、ナナの実にしちゃ色が違うよね。
・・・てか、まんまバナナ(笑)
何にせよ、マンムーが元気になったら食べさせてあげるっていうヒカリにキュンとしました。
ヒカリ優しいなぁ。
命令聞いてもらえなくても、やっぱマンムーはヒカリの大切な仲間なんだよね。


夕方になり、サトシ達は崖の上でヒカリのモンスターボールを発見。
モンスターボールを両手で持ってるピカチュウがめちゃくちゃ可愛い!
ヒカリに何かあった事を知り、焦る二人。
でも、モンスターボールが落ちてた近くの崖が崩れてるのはスルーなんですね。
川縁の滑った後には気づいたのに(笑)


戻って、ヒカリサイド。
ヒカリ達が隠れてる場所へと近づいてくるロケット団。
ボスゴドラにあんなに邪魔されながらも、まだ探してたんですね。
またボスゴドラに見つかるかもしれないのに勇気あるなぁ。

ロケット団はヒカリ達のいる場所を寝床にしようとするも、ここはエテボースが上手く追い払う。
石をボスゴドラの足音に見せかけるとは考えたなー。
流石エテボース!いざって時に頼りになりますね。

ロケット団を撃退後、ヒカリは皆をボールに戻そうとするも、皆はボールに戻るのを拒否。
マンムーが心配だからってマンムーにすり寄ってる皆が可愛い!
ヒカリだけじゃなくて、皆にとってもマンムーは大切な仲間なんですね。

そこへ、ボスゴドラが登場。
今度はパチリスが草むらを揺らし、上手くボスゴドラを別方向へ誘導。
エテボースのを見て思いついたのかな?
皆マンムーを守る為に必死ですね!


夜になり、洞窟で休むサトシ達。
「さっきのモンスターボールはマンムーのだったな」
一体どうやって分かったのか是非とも教えていただきたい(笑)
今回だけじゃなく、ロケット団に持ち去られたボールを取り返す時なんかも、皆結構普通に自分のボールを探し出してるけど、ホント一体どうやってるんだろ?
無印の時、サトシが自分のボール分かんなくてワタワタしてた時があったけど、あれはもはやなかった事になってるんだろうか・・・(笑)

ヒカリサイド。
草にくるまって休んでるポケモン達が可愛い!

ヒカリは夜中に起き出してマンムーの怪我のお世話か。
トレーナーとして当たり前なんだけど、思わず感心。
何だかヒカリが大きく見えるなぁ。


翌日。
ムクホーク&グライオンが微妙に疲れてる気がする。
きっと朝からずっと探し続けてくれてるんだろうな。

一方ロケット団は、ボスゴドラ対策としてゴローニャメカを開発。
早速現れたボスゴドラに立ち向かうも、あっさり敗北
地面タイプ持ってる分、有利に見えるけど、技がねぇ。
岩ミサイルは地味に強かったけど、結局大したダメージじゃなかったっぽいし。
この際、思い切って水発射できるタイプのメカとかにすればよかったのに(笑)

捨て身タックルで飛ばされたゴローニャメカは、マンムーの隠れる木に激突。
衝撃でマンムーが丸見えになってしまう。
マンムーの前に立って盾になろうとするヒカリ&ポケモン達がいいですね!
やっぱ皆仲間思いだなぁ。
こういう皆の一つ一つの行動がマンムーの心に響いたんだろうな。

それを上空から発見したムクホークは、すぐさまサトシに連絡。
グライオンも頑張ってたけど、こういう偵察はやっぱまだまだムクホークが上なんですね。


ロケット団はヒカリ達に向かって岩ミサイルを発射。
次の瞬間!

マンムーがヒカリ達を守った!!

うわー!うわー!来た!本当にやっちゃった!
マンムーがヒカリ達を守る為に自ら前線に!
予告で見てヒカリを庇ったと思ったのは崖の上でのアレだったから、勘違いか、なんて思ってたけど、まさか本当にやってくれるとは!
皆マンムーの為に一生懸命だったもんね。
何か見てるこっちまで嬉しくなってくる!


そこへ、サトシ達も駆けつけ、ようやく全員合流。
その間にマンムーがゴローニャメカに突進し、ロケット団がメカの外へ放り出された。

ここでちょろっとサトシVSロケット団。
おぉ!ピカチュウが避ける際に回転使ってる!
こういう時って結構普通に避けるだけとかが多いのに。
何か今回は演出が細かいなぁ。
視聴者としては嬉しい限りです!

最後はピカチュウの10万ボルトであえなくヤな感じ~。
折角ピカチュウの苦手なゴローニャメカだったのに、電気技でやられちゃうんですね(笑)
それにしても、今回のロケット団は完璧に悪役だったなぁ。
・・・いや、本当はいつも悪役のはずなのか(笑)


しかし、今度はそこへボスゴドラが登場!
このボスゴドラ、本当にしつこいなぁ(笑)

そして、この直後のマンムーの行動に思わず感動!

マンムーがヒカリとポケモン達を背中に乗せた!

今まであんなに単独行動してたのに、「一緒に戦おう」ってマンムーから皆に!
オマケにBGMがヒカリのテーマって何という豪華な・・・!
ヒカリの指示をちゃんと聞くマンムーを見ながら、思わずウルッときました。

何て言うか・・・ヒカリだけじゃなく、他のポケモン達も皆一緒ってのが素晴らしい!
今回マンムーの為に頑張ったのは、ヒカリだけじゃなくてポケモン達もだもんね。
マンムーはヒカリもポケモン達も皆含めて、『仲間』と認めてくれたんですね。

サトシ「マンムーがヒカリの指示を聞いてるぞ!?」
タケシ「あぁ!」


二人とも驚きすぎで地味に笑ってしまった(笑)
まぁあれだけ無視決め込んでた子だもんね。
それに、二人ともリザードンの反抗期の長さを知ってたからこそ余計驚いたのかも。
やっぱリザードンに比べてかなり早かったもんなぁ。

ヒカリの指示をちゃんと聞いたマンムーは、見事ボスゴドラを撃退に成功。
一人の単独行動じゃ全然歯が立たなかったボスゴドラ。
でも、ヒカリと力を合わせたら勝つことができたってのが素晴らしい!
この達成感は、トレーナーとポケモンの間に信頼関係がないと味わえないものですね。
喜ぶヒカリを見ながらまたウルッ(笑)


マンムーとヒカリの和解。
トレーナーの献身的な看護によって和解ってのはサトシと同じだけど、内容は全然違ってて、やぱりトレーナーによって和解方法も違ってくるんだなぁなんて改めて認識させられました。
サトシはほぼ一人で頑張ってたのに対し、ヒカリはポケモン達全員と力を合わせて看護。
もうこの時点で結構違うもんなー。

あと、サトシの時はリザードンがヒトカゲだった頃の事を思い出してたけど、マンムーは全然思いだしてなかったって点も違ってるよね。
私の勝手な解釈では、リザードンの場合、最初からサトシの事が好きは好きだったと思う。
でも、俗にいう反抗期に入って突っ張ってみたけど、それでもサトシの優しさは変わらなくて、やっぱり好きな気持ちは忘れられなくて反抗を止めたって感じ。

それに対してマンムーは、最初はヒカリをトレーナーとして認めてなかったんじゃないかと思う。
ウリムーの時代はどうだったか分からないけど、実はヒカリにもの凄く懐いたからこそ付いてきたって訳じゃなかったんじゃないかな?
誘ったのもヒカリからだし。
同様に、他のポケモン達に対しても『仲間』って意識は他の皆より薄かったのかも。
だからイノムーに進化した時点で性格が変わり、ヒカリや他のポケモン達を認めなくなった。

でも今回のヒカリは、トレーナーとして成長した所をしっかり見せてくれた。
そして、他のポケモン達も自分を気遣い、仲間だと認めてくれていた。
それらが全部組み合わさって、マンムーの和解に繋がったんだと思う。

でも、サトシにしろヒカリにしろ、その根底にあるのは『ポケモンに対する思い』っていう単純なもの。
そこだけは皆同じってのが面白いです。

あと、今回はヒカリの成長をよく見せてくれたのも嬉しかった!
パチリス回ではあんなにワタワタしてた子が、いつの間にかここまで成長してたんですね。


最後はやっぱり食い意地だけは変わらないマンムーで〆。
この食い意地こそがマンムーのチャームポイントなんだよ、きっと(笑)

それにしても、これでマンムーのコンテスト出場できるようになったって事か。
残るリボンは後1個。
・・・って事は、もしかして次回はマンムー初コンテスト出場になったりする可能性もあり!?
マンムーがコンテストって想像つかないけど、きっとカッコいいor逞しい感じになるんだろうな。
一体どんな感じになるのか、今からマンムーのコンテストが楽しみです!


次回は総集編っぽいですね。
本当にただのまとめって感じだったら感想どうしよう。
前は一応書いたけど・・・。
まぁ、見てから決めるか。

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/05/18 23:43】 | ポケモン | トラックバック(1) | コメント(2) |
<<化石掘りにハマると時間を忘れてしまう | ホーム | 悪夢>>
コメント
>kivaxtuto様
リザードンが偵察・捜索・・・確かに身体の大きさを考えるとあまり向かないかもしれませんね(^^;)
よく偵察に向かうのは森の中とかが多いですから、リザードンだと本当に上空からの捜索だけになってしまいそうです。
ムクホークとかだと、リザードンよりも小回りが利きますから、木々の間をぬって・・・とかも出来そうですしね。

最終回。
オーバではなく、オーバのゴウカザルが何かやらかすんですね!了解です(^^)
リーグでのサトシのゴウカザルの活躍に注目して見ていたいと思います!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/29 13:29】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
*今更のコメントどうもスミマセン・・・

マンムーが言う事を聞くようになった事やムクホークとグライオンのW偵察で思ったのですが
オレンジ諸島編はサトシ側のレギュラーキャラに空を飛べるポケモンがリザードンしかいなかった上に
リザードンが言う事を聞かない時期もあったので捜索役はケンジのコンパンとマリルでしたが
リザードンは体の大きさ的に偵察or捜索役には向かないですかねぇ~

後最終回でも大好きなオーバがやらかす事を聞かされたようですが
自分的にはオーバのゴウカザルがやらかした気がします!
(今までのオーバのゴウカザルとシンオウリーグ編でのサトシのゴウカザルを見比べれば分かります)
【2010/10/28 10:38】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/874-a9d885d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ダイゴ 画像
《送料無料》ゴダイゴ/GODIEGO BOX(初回受注分完全限定生産盤)(CD)商品価格:31,500円レビュー平均:4.0 ダイゴ?さんと小泉ジュニア?はどちらが人気がありますか?ダイゴ?さんと小泉ジュニア?はどちらが人気がありますか?竹下元首相のダイゴさんという人(憎めないキャ... 1000万稼ぐための経済ニュース講座【2009/05/26 19:56】
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。