おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
毎日通うくらいなら一緒に住めばいいじゃない
まずは拍手返信から。
反転願います。


▼柚木様
拍手&コメントありがとうございます☆
おぉ!柚木様も黒ファイや百四がお好きなのですか!
柚木様と同じCPが好きだなんてこちらこそ光栄です!!(*´▽`*)

日記には書かなくなりましたが、黒ファイはいまだに大好きですよ~(≧▽≦)
マガジンももう買ってないのですが、ツバサもホリックもコミックで読み続けてます♪
黒ファイは本当に最高ですよね(*´▽`*)
抱っこやらあだ名やら黒様の腕事件やら、私のツボをよく分かってて、本当に嬉しい悲鳴です(笑)
百四も百四で、お目目半分こ事件やら雨の中待ち続ける事件など、もう私を萌え殺す気かと・・・!

最近のツバサもまだまだ黒ファイ絶好調ですよね( ̄m ̄*)
特に最新刊の、黒様が倒れたファイを後ろからギュッと抱っこするシーン!
あまりの萌えに思いっきり叫び、悶え、激しい動機息切れに襲われました。
あいつ等はきっと私を萌え殺す気に違いありません(笑)
むしろそれでも本望です(*´▽`*)

最後になりましたが、こちらこそ柚木様さえよろしければ是非一緒に語らせて頂きたいです♪
当ブログでは、基本的に記事に関係ないコメントでも全然OKですので、どしどし黒ファイ&百四について語ってくださって構いません(^^)
また一緒に黒ファイ&百四、そして神アレについて語りましょう(≧▽≦)ノ
では、コメント本当にありがとうございました☆



▼アキ様
拍手&コメントありがとうございます!
そして、素敵な情報もありがとうございます(≧▽≦)
私も早速確認してきたんですが、9月4日に発売予定なんですね!
また一つ楽しみが増えました(*´▽`*)
ただ、現状では5話分しか話が堪ってないんですよね。
大体10話くらいでコミック1冊だとすると、残り5話ほど不足・・・。
再開される目処が立ったという事なのか、それとも今回の休載が予定外だっただけなのか・・・。
18巻に次巻のお知らせが乗ってなかったのも気になる所です。
でも、公式サイトに掲載されてる情報ですし、間違いないと信じて待ちたいと思います!
素敵な情報を本当にありがとうござました(*´▽`*)



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
物凄く励みになってます!


──────────


ポケダン進めました。
『もやしそば』の2匹は仲が良いのか悪いのか、よく別行動し始めます。
決してワザとじゃないんだけど・・・でも、この方が神アレっぽくていいよね(笑)


あと、今更だけど、一応私の知識&腕前に対する補足説明。

今までダンジョン系のゲームは大体最初のダンジョンで進めなくなって断念してました。
操作方法がよく分かってなかったのと、アイテムを拾う為貪欲に歩き回りすぎたのが原因らしい。
同様に、ポケダンも全シリーズ通して、一番最初のお試しダンジョン以外進んだことありません。
というか、それ以上自分では進めなかった(笑)

また、雑誌・攻略本・他サイト様を見てストーリーなど一部知ってる部分もありますが、基本的な操作も含め、ほとんど知識はありません。
なので何でコレを知っててコレを知らないの?なんて場面があったら、それが原因です。

とりあえず今回は、ダンジョン系得意な友人に色々アドバイスしてもらいながら進めてます。
だから多分、恐らく、もしかすると、奇跡が起これば、クリアできるはず(笑)
何だかんだ良いながら零も最後まで頑張ったし、ポケダンも最後まで頑張ります!


【ポケダン青プレイ日記2】


▼救助隊もやしそば
主:カンダ(ヒトカゲ♂)
パ:アレン(ピカチュウ♂)



前回はアレンにペリッパー連絡所の事を教えてもらった所で終了。
今回は早速依頼を受けに・・・の前に、ちょっとレベル上げ&アイテム集め。

1回ダンジョンへ行く度に日付が進むんですね。
1日1ダンジョンという事か。
そして、アレンくん通い妻決定(笑)
毎朝毎朝カンダの家まで迎えに来てくれる。
何という健気な子・・・!
「おはよう!カンダ!」って言いながらニコニコ挨拶してくるあの子が愛おしくて仕方ない。
たまにはカンダから迎えに行ってやればいいのに。
きっと「カンダから来てくれるなんて嬉しいです!」って喜んでくれるよ。

さて、リンゴとか色々回収し、アレンのレベルが12になった所で先へ進む事に。
カンダはなかなかレベル上がらないので、一先ずスルー(笑)
ヤバいと思ったらまた頑張ってレベル上げてきます。


ペリッパー連絡所。
掲示板で依頼をチェック。

そうそう!同じダンジョンへ行く依頼って、2つ同時に実行する事も出来るんですね!
『小さな森』での依頼が2つあって、面倒だから一気に出来ないかと思って試したら本当に出来た。
これって最大何個まで同時に出来るんだろ?
機会があったら今度試してみます。

ちなみに今回受けたのは、お腹が空いて動けないポッポと、はぐれてしまったニドラン♀の救助。
『小さな森』にニドラン♀は出ないからいいんだけど、ポッポは普通に出現するので、一体どのポッポが救助を待ってるのか分からなくて本気で迷った。
キャタピーやコイルみたいに最下層にいれば分かりやすいんだけど、途中の階だもんなぁ。
目的の子を見つけたらバッジをかざせとの事だけど、それもどうすればいいのかサッパリ。

でもまぁ、救助待ってるヤツなら何か目印くらいあるだろと思い、普通にポッポも倒しながら先へ。
余談ですが、目的のポケモンには頭の上にマークでも出てるだろうと思ってました(笑)

しかし、目的の階に着いてもそれらしきポッポは見当たらず。
その代わりに、何故か向き合おうとしたら通り過ぎてしまうポッポを発見。
何巧妙にすり抜けてやがるんだコイツ!と呟きながら、何とか攻撃しようと必死なカンダ・・・もとい私。

今思い返せば、何ともバカな事をしてました。
まさかこの攻撃できないポッポこそが、目的のポッポだったとは・・・。
いや、まさかって言うほどの事でもないんだけども(笑)

ふ・・ふふ・・・そういやアレン、あのポッポにだけは攻撃する事なく大人しくしてたっけ。
黙ってないで教えてよ(笑)


無事ポッポとニドラン♀を救助すると、カンダがまた何か気になる夢を見た模様。
カ「……またあの人だ」
『あの人』って単語が出ると、本気で神田を思いだすなぁ(笑)

『あの人』は何か言ってたみたいだけど、カンダは上手く聞き取れなかったらしい。
これが主人公の過去の記憶だとしたら、思いだしそうで思い出せないて感じなのかな?
本当に、この『あの人』って一体誰なんだろ?

そんな中、突如地震が!
しかし、「夢にしちゃ随分リアル」で済ませちゃうカンダ。
「わわっかなり激しくなってきた」とか言っちゃうくらいの地震を夢だと申すか。
パートナーを可愛い可愛い言ってたけど、この主人公も可愛いよね(笑)


翌日、目を覚ますと同時に、どこからともなく声が。
「あの~カンダさん・・・・・・ですよね?」と言いながら現れたのはダグトリオ。

人ん家の床突き破って登場(笑)

まぁ、ダグトリオが床以外のどこから来るんだって話だけども。
だからって人ん家の床破壊しなくてもいいじゃない(笑)

それはさておき、どうやら昨日の地震の後、エアームドにディグダが攫われてしまったらしい。
助けてくださいとカンダにお願いし、そのまま去っていくダグトリオ。
いやはや、素晴らしいマシンガントークだった。
てか、考える暇くらい与えてくれ。
こっちの返事も聞かずに一方的に頼んで去っていくなんて、何という必殺技だ。
でも、ダグトリオのあのムンッ!って感じの顔が可愛くてつい許してしまう自分がいる(笑)


外に出ると、いつも通り、通い妻・アレンが到着。
アレンにダグトリオからの依頼の事を話すと、お目目をキラキラさせて喜んでくれました。
人の役に立てるのがそんなに嬉しいのか。
何かこのパートナー、ますますアレンっぽく見えてきた。

そこへ、またもやダグトリオが地面からニョキ!
お前ら、帰ったと思ったらまだいたんかい(笑)
いや、それはいいんだけども、何故!何故そこに出てくる!
カンダとアレンの間に出てくるのはダメでしょう!?
アレンが驚いてカンダに抱きつくハッピーハプニングがあったらどうしてたんだ!
チクショウ・・・orz

気を取り直して、ダグトリオは、ディグダは『ハガネやまの頂上』にいると告げ、再びドロン。
相変わらずの一方的な会話だなぁ(笑)
ア「・・・・・。なるほど・・・・・・。い、いこうか・・・・・・」
勢いに押されちょっぴり引いちゃったアレンに思わず噴き出した(笑)


ハガネ山に行く前に、掲示板にあった救助依頼を3つほどクリア。
さっき、小さな森へ行く依頼と一緒に、電磁波の洞窟へ行く依頼も3つ受けちゃってたんだぜ。
受け取った以上スルーするのも何だかなーと思い、先に行ってきました。
どうやら、3つまとめて実行するのも可能らしいです。

そして、アレンくんはまたしてもカンダを無視して逆方向へと進んでくれました。
その方が少ない歩数で早くフロアを把握できるから良いらしけど、ワザとやってんじゃない辺り、協調性があるといって良いのか悪いのかとっても微妙な所だと思う(笑)

オマケに、別フロア行けば勝手に合流するのに、わざわざアレンを迎えに行っちゃう健気なカンダ。
結局無駄な歩数を使ってるから、この解散に意味があったのかなかったのかも微妙(笑)
でも、アレンが傍にいないと不安になるんだから仕方ない。
あ、不安になってるのはもちろん私の脳内のカンダです(笑)


そうそう!
この救助が終わった翌日、基地のポストに直接救助依頼が届いてました!
何個か依頼こなしたから、もやしそばも少しは有名になったって事か。
この2匹がどう噂されてるのか凄い気になる。
カンアレってデキてるらしいよ、という噂を流してやりたい(笑)

ところで、ポストに届いた依頼ってどうすればいいんだろう?
とりあえずスルーして、先にディグダを助けに行っちゃっていいんだろうか・・・。
ダグトリオからの依頼が正規のストーリーっぽいし、絶対やらなきゃいけないって事はないよね?


あんまり進んでないけど、今回はここまで。
次回はまずディグダくん助けに行ってみるかな。


▼レベル
主:カンダ(ヒトカゲ♂) レベル11
パ:アレン(ピカチュウ♂) レベル12


スポンサーサイト

[テーマ:ポケモン | ジャンル:ゲーム]

【2009/06/10 23:59】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<Uの出現率の低さは異常 | ホーム | 第77話 「スキン・ボリック・ルーム」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/897-ffa86059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。