おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ポケモンピンポン大会!エテボースがんばる!!
日記遅れ気味ですみません!
何だか色々とやることがあって、日記書く時間がゆっくり取れないでいます・・・orz
休日も出かけっ放しだったしなぁ。
しばらくは遅れ気味になるかもしれませんが、また頑張って追いつきます!


さて、まずは拍手返信です。
反転願います。


▼6/22 19:11 久しぶりに柾翼の~の方
拍手ありがとうございます!
ももももしかして、もしかしなくても、ままま柾翼好き様ですか!?
わー!わー!柾翼好き様と巡り合えるだなんて光栄です(≧▽≦)
しかも、小説の方も読んでいただけた&お褒めいただけるだなんて・・・!
本当にもう、何と御礼を言ったらいいのか・・・!!
こちらこそ、こんなに幸せな気持ちにさせていただき、本当にありがとうございます(*´▽`*)

また、ポケモンのプレイ日記の方も楽しんでいただけたみたいで、ありがとうございます(^^)
まだまだクリアには程遠い進み具合ですが、頑張りたいと思います!
宜しければ、またお暇なときにでも覗いていただけると嬉しいです♪
では、コメントありがとうございました!



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
最近、日記が遅れ気味で申し訳ないです(><)
また頑張りたいと思います!


──────────


アニポケ見ました。

何ていうか・・・いや、本気でなんて言えばいいんだろう・・・。
とにかく、私的に今回の内容は衝撃的すぎた。
まさかこんな結末になるとは・・・。

上手くまとめられないので、とりあえず思った事や吐き出したい事を思いついた順に書いときます。
今回はちょっと愚痴ってるので、読みたくない方は続きをクリックしないようお願いします。


【ポケモンピンポン大会!エテボースがんばる!!】


いつもはそんなに納得できない!なんてのはないんだけど、今回だけは異議を唱えたい。
愚痴っぽくなるので、一応反転世界に入れときます。

エテボースを、『今』離脱させる意味が分かりません。

というか、大人の事情というのはうっすら見えたけど、どうしても納得できない。

とりあえず、自らオーキド邸を飛び出してきちゃうくらいサトシが大好きだったあれを、前回、『成長途中で構って欲しかった』と定義付けたのはこの為だったんですね・・・。
あと、何故かいきなり挟まれたサトシとの追いかけっこ映像も・・・。


良い風に捉えるならば、エテブイ交換回やポッチャマ進化回と同じく、『ポケモンの事を思うなら、ポケモン自身に選択させるのが一番いい』という事を言いたいんだと思う。
でも、それって今やらなきゃいけない話じゃないと思うんです。
ポッチャマ回なんて、ほんの2個前ですよ?

それに、エテボースは元を辿れば、コンテストではなく、サトシが大好きで付いてきたはず。
でも、途中でコンテスト大好きになって、コンテストに情熱を注く決意をして。
だからこそ、サトシとヒカリはエイパムとブイゼルを交換した。
エテボースはあの時すでに、自分の意思で自分の道を決めるという大きな山を乗り越えていた。

なのに、何故いきなりポケモンピンポンに鞍替えしちゃうのか。
確かに、やってみたらいきなりハマっちゃったという事はありうる事だと思う。
でも、これはちょっと急すぎやしませんか?

コンテストへの情熱は、絶対にそんな簡単に諦めれるものじゃなかったと思う。
最後のあの迷ってるエテボースの表情は凄く良かったけど、悩んだ時間がたったのあれだけってのが、妙にあっさりしすぎだろという気持ちを拭えない。

ピンポンやってるエテボースは確かに楽しそうだった。
でも、あんなに一生懸命頑張ってたのは、何よりもヒカリのためだったじゃないですか。
ヒカリのラケットが折れちゃって、それでもヒカリと一緒に優勝する為に頑張ったんじゃん。
ピンポンが気に入ったという伏線も、どうも無理やり感が否めない・・・。


AG時代からずっと一緒だったエイパム。
DP新ポケとしてエテボースに進化して。
ノゾミの提案で、サトシとヒカリが初めて交換した、二人を繋ぐポケモンのうちの1匹。
そして、サトシと交わした『ヒカリをグラフェスに連れて行く』というあの約束。

結局あの約束も果たせないまま・・・。
何だか全てがなかったことにされたみたいで・・・。
そんな事ないのは分かってるんだけど、やっぱり寂しさだけがどうしても拭えない・・・。
エテボースがそれだけ移り気な性格だったとしても、やっぱり納得できない。
いくら移り気な性格だったとしても、エテボースと皆の絆ってそんなものじゃなかったじゃん。


この際、100歩譲ってここで離脱は仕方ないとしても。
出来ることならもう少しエテボースの悩む姿を細かく描写してほしかった・・・。
いっそ前編後編に分けて、まるまる1話分エテボースを悩ませても良かったんじゃないかなぁ。
何だか今回は色々と詰め込みすぎだった気がする。
30分という限られた時間の中でやるには、あまりに大きすぎる話だったと思う。


何が言いたいのか分からなくなってきたけど、要は、私はエテボースが大好きだったんですよ。

AGでのサトシとエイパムのあのやり取りも、サトシとヒカリを繋ぐ糸の様な存在であった彼女。
明るいムードメーカーでもあり、頼れるお姉さんでもあり、ヒカリにとってもサトシにとっても初めて交換したという意味で、凄く思い入れのあるポケモン。
そんな大切なポジションにいる子が、まさかこんなにもあっさりと・・・。
言ってはいけない言葉かもしれないけど、何だかお払い箱にされた気がして、本当に悲しい・・・。


出来ることなら、ヒカリがグラフェス出場の際にでも是非助っ人として再登場して欲しい。
サトシのゼニガメやリザードンみたいに、ここ一番って時に駆けつけて欲しい。
ヒカリとエテボースだって、それくらいの絆がしっかりあったと思う。



気分を悪くされた方がいらっしゃったらすみません(><)
どうしても納得できなくて、思わず書いてしまった。


──────────


過ぎた事・・・しかも、首都圏で放送されてから2ヶ月くらい経ってる話を今更ウジウジ言っても仕方ない・・・と言いつつ結構書いたけども(笑)、とにかく、気を取り直して普通の感想書きたいと思います。
でもやっぱりショックが拭えないので、いつもより短め&簡潔になるかも。


ポケモンピンポン大会当日になってピンポンのルールを聞くヒカリ(笑)
ヒカリはサトシと一緒にルール聞いてたわけじゃなかったのか。
あーでも、最初は出場するつもりなかったんだし、コンテストあったもんなぁ。

<ピンポンルール>
・トレーナー1人とポケモン1匹で1チーム。
・ラケットを使うのはトレーナーのみ。
・ポケモンは体の一部を使用。
・サーブはトレーナー。
・11ポイントで1ゲーム。
・先に3ゲーム取った方の勝ち。

卓球のルールはよく知らないんだけど、もしかして実際の卓球ルールとほぼ一緒?
11ポイント先取×3ゲームとか。

「やろうぜヒカリ!」って言ってる時のジュン&サトシが何か好き!
このコンビ、本っ当可愛いんだよなぁ。


早速エントリーを済ませる一行。
サトシはピカチュウ、ヒカリはエテボースで出場。
ポッチャマは今回お休みって事で、タケシの肩に乗ってたのがめっちゃ可愛かった!

でも、タケシはやっぱりお休みなんですね。
観る前までは万が一なんて事も・・・ってちょっと期待してたのになぁ。
是非グレ様と一緒にピンポンするのを見てみたかった。


それはさておき、サトシ&ヒカリは本番前に少し練習をする事に。
ピカチュウって身長足りなくないか?って思ってたけど、ポケモン専用の台座なんてあるのか。
でも、あんな台座あったら今度はトレーナーがやりにくい気が・・・(笑)

練習を開始する二人。
・・・君達、ピンポン初めてじゃなかったの・・・?
私も一応遊びでピンポンやった事何度かあるけど、そんなに上手く続かなかったぞ。
私が下手すぎるだけなのか、彼等が凄すぎるだけなのか・・・(笑)

あと、ポケモン達は魔球打ちすぎ(笑)
ピカチュウの回転変化球にしろ、エテボースの思わずファイヤートルネードとか言いたくなる火の玉魔球にしろ、本気で凄すぎるから!
あんなん打ち返せるはずがない。

・・・と、思ってたらオウさぁぁぁん!!!

ちょっ・・・何あの人!
火に包まれたピンポン玉を素手で受け止めやがった!
火に包まれたピンポン玉を!素手で!!
「ほう・・・」じゃないよ!めっちゃシュウウ~とかって煙上がってたんですけど!
君の掌は一体どうなっているんだ(笑)

超人・オウさん曰く、エテボースは筋がいいらしい。
・・・思い返せば、これがあの結末へのフラグだったんですね・・・。
あまりに急すぎて気付かないってば・・・orz


開場になり、選手として入場するサトシ達。
あ!ジュンが一緒にいる!さっきはどこいってたんだ?
サトシ達とずっと一緒にいるかと思ってたのに、エントリー~練習の間どこにもいなかったから、何気にずっと気になってたんだよね。
せっかちなジュンの事だから、待ちきれなくて会場の中見て回ってたのかなぁ?

入ってすぐ、組み合わせが発表される。
サトシとヒカリはお互い1回戦に勝てばブツかるけど、ジュンと戦うなら準決勝になるのか。
おぉ!ムサシ&ニャースもエントリーしてたのか!
ピンポンっていうとコジロウかと思ってたけど、今回はムサシがやるんですね。

それよりも気になったのが、オウ選手の位置。
何というシード枠(笑)
前回の優勝者で、有望な選手集めもしてるのか。
選手兼、ピンポンコーチもやってるって感じなんですね。

そんなオウ選手を倒し、優勝してみせると張り切るジュン。
ジュン「お前たちもせいぜい頑張るんだな」

サトシ「お前もな」


サトシどうした!思わず噴いたぞ!
サトシってたまに黒くなるよね(笑)


その頃タケシ&ポッチャマは観客席へ。
そこで、変装したコジロウとバッタリ!

「ジャリボーイのギザボーイじゃないか」

ギザボーイって何ですかコジロウさん(笑)
髪型?髪型なの?確かにギザギザしてるけども。
『ポケモンでギザ元気キャンペーン』意識してるのもあるんだろうなぁ(笑)

変装に気付いてないタケシとすっかり意気投合したコジロウ。
この二人って大体は『連れを見守る側』だから、結構気が合うんですね。
なんかタケシ&コジロウコンビも何か好きなんだよなー(Not腐)。
いつもは敵同士なのに実は仲良しさん、な所が見てて和む!

肩まで組んじゃう二人をポカーンと見てるポッチャマがまた可愛い!
このポッチャマ、めっちゃ好き!


出場者サイドに戻って、優勝賞品は金のピンポン玉らしい。
何気に「おじさんのきんのたまだからね!」と念押ししてきた彼を思い出してしまった(笑)

そういや、今回のムサシの衣装はチャイナなんですね。
ピンポンに合わせてるのか(卓球といえば中国)。
ミニスカートなのがもんのすごく色っぽい!
み、見えそ・・・ゲフンゲフン(笑)


1回戦。

サトシが緊張してる・・・!?

あのサトシがラケットとウチワを間違えるほど緊張とは・・・。
サトシって色んな大会出てるけど、ここまでの緊張を見せる事なんてないからかなりビビった。
頭脳系とかならまだしも、サトシお得意の体力系なのに・・・。

そういやジョウト編で、ラジオに出る事になった時もかなりカチカチだったっけ。
・・・いや、それにしても珍しいだろ。
ラジオみたいにサトシの苦手な受け答えとかないし。
何だか凄い貴重なもの見た気がする。

あ、余談だけど、ジョウトラジオ回に出てきたADさんの声、小西さんと櫻井さんだった気がする。
キッズステーションで見て再確認したから間違いない・・・はず。


話を戻して、まずはムサシ&ニャースペア。
任せろと大きく出るニャースだけど、球を本当にカットしてしまい失格に。
確かにカットに間違いないけど、まさか本当に切っちゃうとは(笑)
ニャースはピンポン知らなかったんですねー。
ちゃんと出場前に確認しとけばよかったのに。
いや、こういうミスをしちゃうのがロケット団だけど(笑)

次に、サトシ&ピカチュウペアはカモネギのネギに苦戦し、そのまま敗退。
サトシがこういうスポーツ系で1回戦敗退になるなんて・・・!
てっきり、次でヒカリと当たって負けるのかと思ってたのに・・・!
サトシにも不得意なスポーツがあったんですねー。
普段の動きからは想像できないけど(笑)

ヒカリ&エテボースペアもフーディンのスプーン2本に苦戦するも、エテボースの活躍で勝利!
ジュン&エンペルトペアも大口叩いただけあって順調に勝ち進めていく。
ヒカリペアの事は後で書くとして、ジュン&エンペルトにも思わずビックリ!
失礼ながら、ジュンは大口叩く割に、結局すぐ負けちゃうのかと思ってた(笑)
そういえば、ジュンはピンポンに一番詳しかったもんね。
もしかしてピンポン経験者だったのかな?


さて、1回戦負け組みは、観客席へ移動。
機嫌最悪なムサシにひたすら謝りまくりなニャースが何だか切ない(笑)
ニャースはムサシに勝たせてあげたかったんですね。
コンテストで負けちゃったから、せめてピンポンで、とか思ってたのかな?
やる気になってたし、そうだといいなぁ。

席に戻ってきたサトシは、ピカチュウに足引っ張った事を謝罪。
サトシがピカチュウの頭撫でてるのに思わずキュンキュンしてしまった!
このサトピカ、めっちゃ可愛い!!

そういや、いつの間にかコジロウまでヒカリを応援(?)してくれてましたね。
意気投合したタケシの仲間=自分の仲間でもあるって感じかな?
ムサシ負けてそれで終わりってんじゃなく、ちゃんと最後まで付き合ってくれるコジロウが素敵!


一方ヒカリは、エテボースのおかげもあり、3回戦にも勝利!
あああ・・・オウ選手がめっちゃ気にしてる・・・。
エテボースにロックオンしないでーって言いたくなってくるなぁ・・・。

続く準々決勝で、ジュン&エンペルトペアはオウ&ダーテングペアに敗北。
ジュンもかなり強かったんだけど、やっぱ優勝候補の方が一枚上手だったみたいですねー。
でも、あれだけ自信満々だっただけあってここまで来るなんてスゴイ!
サトシ、ピンポンではきっとジュンに負けちゃいますね(笑)

その様子を見ながら、エテボースはやる気満々!
ピンポンがかなり楽しいみたいですね。


そして迎えた準決勝・ヒカリ&エテボース VS オウ&ダーテング。

ラケットブチ折るってどんな魔球ですか(笑)

弾くではなく、ブチ折る。
ピンポン玉にまさかそんな強度が秘められていたとは(笑)
思わず笑ってしまったじゃないか!

ラケットが折れてしまったヒカリを庇い、エテボースが孤軍奮闘!
ここは私も思わず見入ってしまった!
ヒカリの為にひたすら頑張るエテボース。
トレーナーとポケモンの絆が見えて、本当に良かった!
・・・・・・のになぁ・・・・・・。

結局、1ゲーム取ったものの、ヒカリ達はここで敗退。
オウ&ダーテングペアはその後の決勝もストレートで下し、大会二連覇を制した。
決勝をストレート勝ちって凄いな!
でも、そんなオウさんから1ゲーム取っちゃうなんてヒカリ&エテボースもスゴイ!
エテボースは本当にピンポンの才能があるんですね・・・。


ポケモンセンターでエテボースの治療を待つヒカリ。
エテボースはヒカリの為にかなり頑張ってくれたんですね。
幸い大きな怪我もなく、エテボースはすっかり善くなった様子。

そこへオウさんがやってきて、エテボースを育ててみたいと勧誘。
明日までに考えといて欲しいと言い残し、去っていってしまう。
話を聞いたエテボースは嬉しそうでしたね・・・。
よっぽどピンポンが気に入ったんだろうな・・・。


その夜、エテボースが急にいなくなり、探し始める3人。
裏の方から音が聞こえるので行ってみると、そこにはピンポンを練習するエテボースの姿が。
すっかりピンポンの虜になったエテボースを見たヒカリは、オウさんから勧誘を受けた事について、サトシとタケシに相談する。
二人は、「ポケモンの好きな事をやらせるのが一番」とアドバイス。
・・・そんな事、かなり前から分かってた事じゃない・・・。
今更こんな形でおさらいしなくてもいいじゃない・・・orz


翌日、バスに乗り込もうとするオウさんを引き止めたヒカリ達。
エテボースの事はエテボース自身に決めさせる。
そう決意したヒカリは、エテボースへピンポンとボールを差し出し、選ぶように言う。

ここ、本当に本っ当に緊張した!
エテボースがピンポンとボール、サトヒカの帽子でお手玉して、それから二人に帽子を返し、ピンポンとボールをじっと見つめて・・・。
何だかもう見てられなくて、思わず「お願いだから行かないで!」って願いながら目瞑ってしまった。

後から見返したら、エテボースはあんなにも真剣に悩んでくれてたんですね・・・。
現トレーナー・ヒカリの事、元トレーナー・サトシの事。
二人の帽子でお手玉したのはきっと、二人との思い出も一生懸命思いだしてて・・・。
それでもエテボースはピンポンがやりたい気持ちが勝ってしまった。

笑顔でエテボースを送り出してるヒカリが、本当に強いなって思う。
エテボースが悩んでる間はあんなに辛そうだったのに、去りゆくエテボースに不安を与えないよう、ちゃんと最後は笑顔を作って・・・。
大切な仲間との別れ。
ヒカリにとって初めての別れ。
辛いのを我慢して、本当によく頑張ったと思う。

そしてエテボースはオウさんの元へ・・・。

正直、ここまで感想書いてみても、私にはやっぱり納得できませんでした。
ただ、それがエテボースの選んだ道ならば、全力で応援します!
立派なピンポン選手になって、活躍してる所を見せてくれエテボース!
・・・その場面を少しでも出してくれるといいな・・・。

無印時代のオコリザルなんかは一切音沙汰なしだけど。
あれ、一応『預けてるだけ』なんだよね。
いや、それを言ったらピジョンだって迎えに行ってないし、とか色々あるけども。


それはさておき、オウさんのトレーニング施設はクチバにあるのか。
・・・今すぐカントーに戻りませんか?(笑)

クチバといえばマチスさんのジムだけど、今行ったらまだ審判の男はいるのかなぁ?
あの人の声も櫻井さんだったんだよね。
あ!そういえば、櫻井さんって何気にカントー、ジョウト、ホウエン全部に出てるんだ!
それならばシンオウにも!シンオウにも是非!!


話が色々それましたが、最後に一つ。

ジュンどこ行ったの!?

途中から明らかに存在が掻き消されてたんですが・・・。
次回の冒頭でお別れor一緒に旅するとかやってくれるのかなぁ。
・・・やってくれなかったらどうしよう・・・。
やってくれる・・・よね?


次回は何だか濃い話ですねー(笑)
タケシとグレ様大活躍な予感ムンムン!
予告もタケシだったし、これは期待できる!

とりあえず、次回までにこの沈んだ気分どうにかしてきます。

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/06/22 23:36】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<現時点で、うちのエースはマリさんです | ホーム | 一体どれだけ地面に弱くなればいいのか>>
コメント
>なんり様
初めまして!
訪問&コメントありがとうございます!
なんり様もサトシのエイパム、及びエテボースが大好きだそうで、お声をかけていただき本当に嬉しい限りです(^^)

また、当時のこの記事に共感していただけたようで、本当にありがとうございます!
エテボースはサトシが大好きで、離れたくなくてシンオウまでついてきた。
そこでコンテストに出会って、自分の夢の為に大好きなサトシの手持ちから外れる決心までして・・・。
そんな彼女だったからこそ、こういう形でお別れとなってしまったのが、今でも残念でなりません(><)
エテボースがお手玉をしながら自分の進路を決めるシーンは、思い出しただけで今でも涙が溢れてきます。

DP最終回はこちらではまだ放送されてないので見れてないのですが、やっぱりエテボースは登場しなかったんですね(TT)
本当は、ヒカリのグラフェスにも駆けつけてくれるんじゃないかとちょっと期待してたんですが、それもありませんでしたし、本当に残念でなりません(><)
出来る事ならば、DP最終回までにもう一度エテボースと再会して欲しかったですよね。

エテボースはエテボースで、自分の夢・・・ポケモンピンポンのチャンピオンを目指して日々頑張っている。
それは分かってるんですが、せめてヒカリのグラフェスをテレビで見てるとか、サトシをクチバで出迎えるなど、ほんの少しでも出番があったなら・・・とつい考えずにはいられません。
出来る事なら、BW編ではいつかきっとヒカリが再登場する事と思うので、その時にでもチラッとでいいからエテボースの話を出して欲しいものです。

あ、最後になりましたが、過去記事へのコメントは全然OKですよ~(^^)
私もこの回については今でも語れるくらい語り足りないので、むしろお声をかけていただき本当に嬉しかったです!

では、コメントありがとうございました☆
【2010/09/13 14:01】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
はじめまして。
グーグルで「クチバ エテボース」で検索したら、このブログを見つけちゃいました。
エテボースはAGの頃から大好きだっただけに、すんごく共感しちゃいました。

今回最終回ということで、カントーに戻るために必ずクチバに戻るハズなんですが…
当たり前のようにエテボースの出番はありませんでしたね。

最終回は感動しましたが、やっぱり彼女がいないのは寂しいです(;_;)
ごめんなさい、ぶりかえしちゃいましたね。
【2010/09/11 00:02】 URL | なんり #-[ 編集]
>ミッフェル様
ポケモンのみならず、物語には出会いと別れは付き物なので、寂しいながらも、『エテボースとお別れ』というのは別にいいんですよ。
何て言うか・・・私が納得できないのは、エテボースとの『別れ方』なんですよね(^^;)

本来ならば入れる必要のなかった別れ。
しかも、今までの伏線をなかったことにしてしまうかのような強制的離脱。
エテボースってあまり人気のないポケモン(←これは噂ではなく事実です)なので、いつか離脱になるかもとは思ってましたが、まさかこんな別れ方をさせられてしまうとは・・・。
実際はどんな理由でこの結末になったのかは分かりませんが、私的には「お払い箱」にされたように感じて、凄くやるせない気持ちになりました・・・。

クチバにいけばいつでも会えるとは思うのですが、次にサトシ達が行くとしたら金銀リメイクに合わせてジョウトではないかと思うので、再登場は期待薄いかも、なんて・・・(><)
アニメの金銀編ではカントー回ってませんでしたし・・・。

すみません。この話題を出すとどうも暗くなっちゃうので、話変えますね(^^;)

グレ様。
グレ様の活躍も見たかったですよね!
タケシはこういう大会にあまり出ないのが残念です(><)
って言っても、あんまり皆出しすぎると30分では収まりきらなくなっちゃいますが(^^;)
その代わりと言ってはなんですが、次回はタケシ&グレ様の活躍が期待できそうですね!

素敵アイキャッチの方はこちらではまだ放送されてません(><)
でも、グレ様がアイキャッチ進出って事は・・・ももももしかしてタケシがど真ん中って事ですか!?
わーわー!早く見てみたいです!
素敵な情報をありがとうございます(≧∇≦)

ジラーチ。
うちの子はどんな性格だったかわすれましたが、確か3匹ともバラバラだった気がします。
どんな子にするかまだハッキリ決めてないのであまり細かく厳選せずにめぼしい子にしときました(笑)

ミッフェル様は今道具集めをなさってるんですか!
道具集めは確かに色違いなんかより楽ですよね(^^)
出にくいとはいえ、色違いほどではないですし、調子良ければ連続で出てくることもありますし。
とはいえ、出ないときは全然出なくて大変なんですけどね(^^;)
また頑張ってくださいね!
【2009/06/28 21:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
衝撃的でしたよね。
出会いと別れをくりかえすポケモンではありますが交換したポケモンが別れというのは私の知る限りないような・・(AG辺り全く見てないせいで把握しきれてないんですが)
(そもそもポケアニ再び見始めたのはグレッグルがいるからという(不純すぎる動機))
はいエテボースの別れはショックですがグレ様がいれば大丈夫そうな私が・・(グレ様好きすぎる)
子孫を残すため渡ったバタフリー等々を除けばまた会えないこともないですし・・
HG&SSも発売ということもあるのでいつか再会してほしいところです(金銀編のカントー最初に訪れる場所クチバですし(アサギからクチバ船移動(笑))

グレ様たしかにみたかったですね。体格的には最近めっきり影のうすくなってしまったウソッキーなんかも出てきてほしいところですが・・
グレ様といえば私のところはリアルタイム視聴できるのですがこのまえOP、EDどころかアイキャッチにまで進出しててふきました。
タケシがナンパしないから出てこないなと思ったら油断してた・・まさかあんなとこで(爆)

そしてもらってきましたよジラーチ。性格厳選しました。何とかとくこうの上がる奴そして攻撃下がらないようにと・・(特殊攻撃だけじゃ弱点きたとききつそうなので恩返しでも覚えさせようと思ってるためです)
今はグレッグルがなりきった奴とかにさせるための道具収集してたり・・
おみとおし特性のジュペッタのトリックをつかってしあわせタマゴやらしんかいのうろこ、おうじゃのしるしやらゲットしました(しんかいのキバもだいしつげんのキバニアが所持してたので頂戴しました(キバニア自体は逃がしましたけど))
個人的には性格厳選や色違い等々のそれより楽だったり・・(苦笑)
道具利用しつつそのうちまたレベル100まで育てる某計画再始動しようと思います。
【2009/06/27 21:50】 URL | ミッフェル #8kSX63fM[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/909-8b63f96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。