おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
チェリンボ!けなげなバトル!?
日記、相当遅れててすみません!


まずは拍手返信です。
反転願います。


▼アキ様
拍手ありがとうございます(^^)
Dグレ新刊情報、訂正されてたんですね。
この情報につきましては、私も公式サイトに飛んで9月になってること確認してちょっとワクワクしてたので、発売延期は残念です(><)
きっとアレは、先生がお休みなさる前の情報だったんだと思います。
公式サイトを責める訳ではありませんが、すぐ訂正されなかったらやっぱり発売するかもって思っちゃいますし、どうかご自分を責めないであげてくださいね。

そして、訂正情報も教えていただきありがとうございました!
Dグレ新刊の発売がいつになるかまだ分かりませんが、また楽しみに待ちましょう(^^)
では、コメントありがとうございました☆



▼彩珂様
拍手ありがとうございます!
こちらこそ、先日はコメント本当にありがとうございました(≧∇≦)ノ
おぉ!彩珂様もポケスペ新刊読まれましたか!
今回も本当にハラハラドキドキさせられましたよね!
特にウージ&パカのあの展開・・・まさかあの二人があんな事になっちゃうなんて・・・。
そして次回予告にあったダイヤのあのセリフ!
本当に今から気になって仕方ないです!
早く続きが読みたいですね(^^)

あと、マリミラを応援するマリさんの妹設定!
何と素晴らしい設定でしょう(*´▽`*)
確かにマリさんは頼りになりますし、下に兄弟がいそうですよね(^^)
いっそ家族ぐるみでマリミラが応援されてればいいと思います(*´▽`*)
では、コメントありがとうございました☆



いつもポチポチしてくださる方もありがとうございます!
物凄く励みになってます!


──────────


アニポケ見ました!

今回の話を見ながら、そういえばスキン(@Dグレ)が物凄く可愛いと友人に言った所、「・・・マジで?」と突っ込まれた事が鮮やかに蘇ってきました。
あんなゴツイ見た目なのに甘いもの好きで、ちょっとおバカさんで、案外色々考えてるかと思いきや結局どうでもいい事だったとか、凄く可愛いと思うんだけど・・・。

(`・ω・´)神田、甘いものは好きか?
(`・ω・´)甘い奴は皆大好きだ!

↑心の目で見たら、もはやこんな感・・・・・・・・・・・・ごめん、言いすぎた(笑)


さて、続きからアニポケ感想です。


【チェリンボ!けなげなバトル!?】


OPにエテボースがまだいてくれた事に何気に安心。
本来なら変えなきゃいけないかもだけど、しばらくこのままがいいなぁ。


さて、長いトンネルを抜け、雪が降り積もるコマコタウンへと辿り着いたサトシ達。
トンネルを抜けるとそこは雪国でした、って某小説の始まりと一緒だ!
シンオウだからこそ出来るパロですね(笑)

ヒカリが寒いって言ってたけど、そりゃそうだよね。
ミニスカ&ノースリーブだもんね。
サトシとタケシも半袖だし、ホントポケモンの主人公達って寒そうだよなぁ(笑)


ポケモンセンターに到着後、ヒカリは早速荷物が届いてないか確認。
このワンシーン見て、絶対きたと思った!
あの総集編からずっと気になってた衣装チェンジ!
さっきヒカリも寒いって言ってたし、絶対フラグだと確信してかなりワクワクしました。

しかし、また届いてないとの事なので、その間にミミロルのブラッシングをする事に。
・・・あれ?ブラッシングってミミロルだけ?
それとも、ミミロル終わった後に他のポケモンもやるのか?


そこへ、いきなり「キターーー!!!」と某芸人の様な叫び声が。
よく見るとポーズまでまんま彼っぽいな(笑)

叫び声の主・マリリンはミミロルにもの凄い勢いで駆け寄り、ギューっと抱っこ。
可愛いものを見るとじっとしてられない性格らしい。
ミミロル可愛いもんね。
思わずギューってしたくなる気持ち分かる!

どうでもいいけど、マリリンって本名なのかなぁ?
『マリ』って名前だけど、可愛く聞こえるようにわざと『リン』付けてるだけ?
ヒカリンとかタケリンとか呼んでたから、どうにも判断付けにくいな。

マリリンは、ポケモンの価値はやっぱり可愛さだと主張。

マリリンの可愛いポケモンマイルール。
1.進化していない。
2.身長60cm以下。
3.見た目がラブリー。


ちょっ・・・条件その1でピカチュウがまさかの落選!?
あの可愛いアイドルポケモンと名高いピカチュウが!?
別に進化してたって可愛いもんは可愛いだろおおおお!!!

あのぷにっとしてそうなお腹。
まんまるリンゴほっぺ。
ピンと立った長い耳。
ギザギザしっぽ。
背中の茶色い模様。
サトシの肩に乗っかってる時の、サトシとの対比。
どれをとっても最高にラブリーじゃないですか!!(必死)


ぜぇ・・・はぁ・・・ふぅ・・・。
話を戻して、マリリンのルールを聞いたヒカリは、ポッチャマはどうかと尋ねる。
しかし、マリリンは「見た目がラブリーじゃない」と一刀両断。

ポッチャマまでまさかの落選。

漬物の様な頭!?丸くて可愛いじゃないか!
生意気な口元!?ポッチャマは生意気でなんぼだよ!
お団子の様な目!?真ん丸大きなお目目のどこが悪いんだ!

ピカチュウは進化後だから仕方ないにしても、まさかポッチャマがダメだとは思ってなかった・・・orz
好みは人それぞれだけど、まさかポッチャマを・・・。
ポッチャマって女の子が好みそうな可愛いポケモンだと思ってたのに・・・。
真っ白に燃え尽きてるポッチャマとか、凄い可愛いじゃないか・・・orz

ポッチャマをバカにされ怒るヒカリ。
そんなヒカリをよそに、ミミロルとバトルがしたいと言いだすマリリン。
相手をあんなに怒らせても一切怯まないマリリンがすげぇ(笑)
ヒカリは、ポッチャマの仇を討つため、バトルを受ける事に。

それを窓の外から見ていたロケット団。
今回の目的は、マリリンの持つ可愛いポケモンゲットに決定。
可愛いポケモンをサカキ様に~、なんて言ってたけど、それってどうなんだ?(笑)


ヒカリVSマリリン 1VS1の試合開始。
ヒカリは約束通りミミロルを使用。
あ、やっぱバトルの時はあのベスト脱ぐのか。

対するマリリンのポケモンは、チェリンボ。
流石可愛いポケモン大好きだけあって、手持ちポケも可愛いですねー!
チェリンボっていえば、何気にナタネさん思い出すなぁ。
・・・サボネア元気かなぁ・・・。


その様子を窓から覗くロケット団。
・・・って、窓は窓でも屋根にある高窓!?
そんな場所から覗くって凄い根性だな!(笑)

マリリンのチェリンボを見たニャースは、お得意のサカキ様妄想へGO。
今回の妄想は、ストレスによる疲れをチェリンボで癒すサカキ様。

そして、チェリンボに「可愛い」連発するサカキ様。

いやいやいや!てか、怖っ!そんなサカキ様怖いわ!
最近どんどんサカキ様像があらぬ方向へ飛んでってるなぁ(笑)
水玉パジャマ着て、目をハートにしながらチェリンボに「可愛い」連発し、なおかつチェリンボ抱っこして踊るようにくるくる回っちゃうサカキ様・・・。
ロケット団の3人はサカキ様を一体どうしたいんだ(笑)


さて、バトルが始まっても攻撃をしてこないマリリンに対し、ヒカリは容赦なく攻撃。
マリリンはポケモン健気にが耐える姿にキュンキュンしちゃうのか。
・・・・・・。
・・・・・・その気持ち、めっちゃ分かるかも(笑)
傷つきながらも健気に戦ってる子って本当に切な愛しい!
でも、流石にマリリンみたいに自ら演技したりわざとやられたりってのはな・・・・・・・あ゛。
零3作目の時に攻撃される深紅みたさにわざと攻撃受けた事あった気がする・・・。
ごめん、なんか私も結構同類だった(笑)

いや、でもポケモンバトルではやってませんよ。
プレイ日記で結構やられかけてるのは、単にレベルアップがめんど・・・ゲフンゲフン。
レベルが近いもの同士のギリギリの戦いの方が個人的に面白いんだよ(笑)


そんな様子を見ていた審判・タケシは、マリリンを注意。
しかしマリリンは、ポケモンバトルは芸術であり、『健気なバトル』こそが素晴らしいバトルパフォーマンスである事を主張。
うーん・・・流石に、そんな演技してまで健気なバトルを見たいとは思わないなぁ(笑)

もう一度タケシからお叱りを受け、マリリンは漸く反撃開始。
可愛さ重視してるから技も可愛い系ばっかで、レベルもそんな高くないのかと思ったら、何とまぁ予想以上に強いのなんの!
ソーラービームまで打てちゃうのか!
「ミミロルの健気さみたい」なんて言ってたのを考えると、要は健気なら敵味方関係なしって事か。
んで、相手ポケの健気な所を見るには、自分が優位に立たなければならない。
チェリンボが強かった理由ってその為だったりして・・・。

結局チェリンボの反撃でミミロルはダウン。
「もっと健気なミミロルが見たかった」と、やりすぎた事を後悔するマリリン。
それってつまり、ダウンしない程度にいたぶって、健気に耐える姿を見たいって事だよね?
何という・・・何というドS発言・・・・(笑)

ベンチで見学してたサトシも今回ばかりは呆れ顔。
「勝つとか負けるとか、あの子にとってはどうでもいいんだなー」
マリリンの重要ポイントは『健気かどうか』なんですね。
勝ち負けなんかどうでもいいから、とにかくいかに内容が健気だったかどうか。
負けてもいいから実のあるバトルを、ってのは聞いた事あるけど、それとも少し違う。
トレーナーは千差万別だけど、こういう子もいるんですねー。

マリリンを見ながら、タケシは何かが違うと直感。


そしてアイキャッチ。

タケシ&グレ様が真ん中に来てる・・・!!!

ミッフェル様からお聞きしてはいたけど、ままままさかもう拝めることになるとは!!!
うおおおお!何という素晴らしきサービス!
タケシ&グレ様が真ん中!これは嬉しい!
タケシだってそろそろ主人公って呼んでもいいくらいレギュラーやってるもんね!
DPスタッフ、本当にありがとう!!!


一連の流れを見ていたロケット団は、マリリンとバトルし、ポケモンが弱った所をゲットする事に。
可愛いポケモンと聞いて、マネネより先にマスキッパを出したコジロウに思わずビックリ。
コジロウなら真っ先にマネネ出すと思ってたのに。
マスキッパはまず、身長の時点で外れてるしなぁ(笑)

ムサシとニャースはやっぱりマネネをチョイス。
ロケット団の手持ちで可愛いと言ったらやっぱりマネネですね!
でも、ニャースは?ニャースはダメだったの?
進化してないし、身長も60cm以下だし、私としては見た目も結構可愛いと思うんだけど・・・。


今回のムサシの変装は、ムサリリン。
ムサリリンって何かめっちゃ言いにくくないか?(笑)
いや、それよりもムサシの格好・・・うーむ・・・やっぱムサシはああいう服より、大人のお姉様万歳な色気路線の方が似合う気が・・・ゲッフンゲッフン。

マリリンに試合を申し込んだ結果は、まさかのマネネも×。

団子っ鼻がダメですと!?
いやいやいや、マネネの鼻はチャームポイントでいいじゃん!
顔と体のバランス、短い脚、細っこい腕、大きなお鼻に円らな瞳!
マネネ可愛いじゃないですか!
というか、私からしたら十分にキュンキュンポイントなんだけど!

そしてポッチャマの時同様、やっぱり天然毒舌トークでノックダウンさせるとは・・・。
マリリン、恐ろしい子・・・!!


サトシ達サイド。
マリリンが理解出来なくて溜息をつくヒカリ。
サトシは、マリリンはあくまでマイルールな子だから仕方ないと励ます。
しかし、それを納得できないタケシは、今度は自分がバトルすると宣言。
「可愛い」というのもポケモンの特徴の一つだけど、大切なのはポケモンとトレーナーがいかに心を通わせられるかという事であり、それが出来ればどんなポケモンだって輝くと主張。
私もタケシの意見には賛成です!

マリリンが言ってる事って結局、自分が重点を置いてる項目が『可愛さ』ってだけの事なんだよね。
逆に言えば、そういう信念を持ってるって事だけど、なんか足りないと言うか・・・。
自分が可愛いと思うポケモン以外は可愛いと認めないってのがちょっと違うんだよなぁ。
人によって可愛いと感じるものは千差万別。
極端な話、マリリンが可愛いっていうポケモンを、可愛くないっていう人だっているんだから、一概にあそこまで頑固に決めつけちゃうのはどうだろうって話なんだよね。


やる気になったタケシは、早速マリリンにバトルを申し込む。
・・・って、まさかのウソッキー&グレ様!?
「どっちでもいいぞー」って、マリリンからしたらそういう問題じゃないよね。
タケシの気持ちは分かるけど、ウソッキーは進化してるし、グレ様は身長オーバー。
思いっきりマリリンの基準無視してるし(笑)

いや、でもマリリンの考えを直してやるって豪語するくらいだから、最初からマリリンのルールに合わせようとしてちゃダメなのか。
むしろこっちのルールに引き込む勢いじゃないと。

でもやっぱりマリリンは試合拒否。
あれだけのマイルール精神があるんだし、やっぱ意気込みだけじゃ無理か(笑)
他にポケモンはいないのかと尋ねられ、ピンプクのボールを取り出すタケシ。

かわゆい波動って何ですかマリリンさん(笑)
何のポケモンか言ってないのに可愛いポケモンだと察知しちゃうとは・・・恐るべしマリリン!

ピンプクを見たマリリンは、一目で気に入り、この子ならばとバトルを承諾。
しかし、ピンプクはバトル経験があまりないので、タケシはグレ様&ウソッキーを入れた3VS3のバトルを提案し、マリリンもそれで妥協する事に。

ピンプクはOKなのか・・・。
いや、確かにピンプクは可愛いけど、それにしたってマリリンの基準が分からない。
何でピンプクはOKで、ポッチャマやマネネがダメなのか・・・。
現実世界で聞く評価と、マリリンの評価ってかなり違ってる気がする。
ポケモン界じゃピッピやプリン、マリルなんかもアイドル系ポケって言われてるけど、マリリンにとっては進化してるからダメなんだよね?
後のエピソードで、世間一般的に可愛いって言われるポケモンだけ使うようにしてるって言ってたけど、それだったら進化とか身長とかいらない気がするんだけどなぁ。


そこへ、審査員に変装したコジロウが登場。
「審査員はいかがですかー?」って、何という怪しい登場の仕方だ(笑)
そしてやっぱり誰も怪しまない上に、しっかり審判を頼んじゃうという奇跡。
スゴイなアニポケ!(笑)


第一試合は、ウソッキーVSチェリンボ。
しかし、相変わらず自分のポケモンがやられる姿に見とれるマリリン。
そんなマリリンを、「自分のポケモンがやられてる姿を見て喜ぶな!」とタケシが一括。
確かに「ヤバい!」でもなく、「やったね!」でもなく、「健気~」だもんね。
バトルというには方向性が違いすぎるかも。

そこでタケシは、ウソッキーにものまね&嘘泣きを命令。
健気に泣き崩れるウソッキーの見事な演技に、マリリンも思わず感動!

というか、ウソッキーの演技レベルが高すぎる!
マリリンのチェリンボもなかなかの物だったけど、ウソッキーもすげぇ。
ポケモン達ってどうしてこう、高い演技力を兼ね備えてる子が多いのか(笑)

しかし、これでは試合にならない・・・プラス、ロケット団としては他にどんなポケモンがいるのかチェックしなければいけないので、1回戦は引き分けという事に。
コジロウは適当に言っただけかもしれないけど、仕切り直しという意味では正しい選択だったかも。
タケシだって健気さバトルやりたい訳じゃないもんね(笑)


第二試合は、グレ様VSリーシャン。
おぉ!このリーシャン、ティアラしてる!これは可愛い!

グレ様の容赦ない連続攻撃に倒れるリーシャン。
マリリン・・・やっぱり可愛さに見とれるのは変わらないのか(笑)
マリリンって普段のバトルはどうしてたんだろ?
怒られなきゃ攻撃しないなんて事してたら、負けてばっかにならないか?

今回はヒカリに野次を飛ばされ、マリリンは渋々攻撃を命令。
リーシャンの鳴き声&念力のコンボで倒れるグレ様。
そんなグレ様に、タケシは「立つんだグレッグル!」と声援を送る。

何故あしたの○ョー風なんだタケシ&グレ様(笑)

あまりの劇画タッチに、思わず盛大に噴き出しました。
流石グレ様、何かやらかしてくれると思ってたぜ(笑)

そして、グレ様の瓦割りでリーシャンは戦闘不能に!
グレ様やっぱ強い!相性悪くても決めてくれるなぁ。

「トレーナーとポケモンの心が通じ合えばどんなポケモンでも可愛いと思えるんだ」
タケシ、いい事言うなぁ。
この言葉に、マリリンはハッとした表情を見せる。
マリリンにもちゃんとタケシの気持ちは伝わったみたいですね。


第三試合を始める前に、マリリンはポケモンを変更。
マリリンは昔、自分が一番可愛いって思うポケモンを周りにからかわれた事で、誰が見ても可愛いって思えるポケモンだけをゲットする事に拘るようになったのか。
確かにこのくらいの年の子だったら、周りにからかわれたら気にしちゃうよなー。
マリリンの考えは私も理解できないって思ってたけど、フタを開ければ何てことない。
単なる意地の問題だったんですね。
皆に認められたくて頑張ってたマリリンも健気で可愛いかも(笑)


そんなマリリンが一番可愛いと思うポケモンは、シェルダー。
それを見たロケット団は、驚き&ガッカリ。
サトシ達も、これにはかなり驚いてましたね。

でも、私としては、サトシ達とは違う意味でビックリだった。
一体どんなゴツイポケモンが出てくるかと思ってたのに、まさかのシェルダー・・・。
シェルダーって、十分に可愛い部類のポケモンだと思うんですけど。
マリリンの言うとおり、あのぺろっと出てる舌が可愛い!
この際もっとドサイドンとかギャラドスとかゴツイ系のポケモンにすれば良かったのに(笑)
その方が見てるこっちにもインパクトあって面白い気がする。

あと、出さなかった最後の可愛いポケモンが何だったのかも気になる!
マリリンの可愛い基準、私が考えてるのとちょっと違うから想像つかないんだよなー。


そこへ、納得のいかないムサシとニャースが乱入。
シェルダーではサカキ様が納得しないっていうけど、マリリンの知ったこっちゃないよね(笑)
仕方なくロケット団は、チェリンボ&リーシャンを盗む作戦に変更。

おぉ!今回はまさかの前口上なし!?
こんな風に出てきて前口上ないのなんて珍しい!

逃げるロケット団に、塩水をジェット噴射して体当たりをくらわすシェルダー。
おぉ!この塩水の使い方、バトルでも使えそう!
続いて冷凍ビームで凍らせたところを、最後はピンプクのはたくでロケット団退場。

ピンプクの『はたく』最強伝説(笑)

まさかはたく1発でぶっ飛ばすとは思ってなかった。
てっきりピカチュウの10万ボルトが炸裂するかと思ってたのに。
ピンプクの強さが計り知れない(笑)


シェルダーに感謝しながら頬擦りするマリリン。
過去のトラウマがふっ切れ、漸く素直になれたって感じですね。
お目目ウルウルさせてるシェルダーが本気でMAX可愛い!

「どんなポケモンだって可愛いさ」
こんな事をさらっと言えちゃうサトシがカッコいい!


夕方、アヤコさんからヒカリ宛にお待ちかねの荷物が届く。
やっぱりきた!来ると思ってました!

主人公ズ、プラチナVerに衣装チェンジ!

おぉ!ヒカリがプラチナVerの衣装着てる!可愛い~!!
サトシ&タケシは男主人公くんのジャケットだけなのか。
サトシだけじゃなくタケシも主人公の服着てるのがいい!
今まで解説役って感じだったけど、この服着てるの見ると、タケシもやっぱ主人公ズの一員なんだなぁって感じがして嬉しくなりますね!

でもそっか、サトシとタケシお揃いか。
アヤコさんグッジョブ(笑)


次回はついにスズナ登場!

おぉ!ノゾミがいる!!

ノゾミとスズナって知り合いだったのか!
そういやノゾミってキッサキ出身だもんなー。
これは楽しみだ!

あと、スズナって女子高生だと思ってたら、先生やってるんですね。
これまた意外。
アニメではどんな感じなのか楽しみです!

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/06/29 23:11】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<可愛いふりしてあの子割とやるもんでした | ホーム | ポケスペ32巻>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/916-57e3dcb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。