おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第80話 「ツインズ・トラップ」
ようやくDグレアニメ見ました。
どんどん遅れてってるといいながら、更に遅れさせてしまった・・・。

もう追いつけなくてもいいや・・・。
自分のペースで書いていけばいいや・・・。
どうせ見てるのはビデオで撮り溜めしたやつだし(笑)


第80話 「ツインズ・トラップ」


神田がスキンを倒すシーンから。
この冒頭のあらすじだけでも神田が見れたのは嬉しい!
しかも、「終わっとけ」って言う神田や、ニッて笑う最後の神田!
うっほほい!これはいい神田サービス!(笑)


スキンが消された事を感じ取り、涙を流すティッキー&ロードちゃん。

・・・いえ、別に何でもありません。
ただ何となく主張してみたくなっただけです。
邪な事なんて考えてません。

二人曰く、「自分達の中の『ノア』が泣いてる」との事。
ノアの意思って皆繋がってるんですね。
何だか双子の神秘ってのを思い出すなぁ。
一人が怪我したら、もう一人も同じ場所に痛みが走ったとかってあれ。
ノア達は痛みまでも共有するとかじゃないけど、それだけ深い絆で結ばれてるんですね。

あと、何気に前から思ってたんだけど、ノアって根底にあるものは『1つ』なのかなぁ?
13人(14人)って人数制限されてるって事は、『ノア』の名を持つ人が13人(14人)いて、その意思がそれぞれロードちゃんなりティッキーなりに取り憑いてるのか。
それとも、ノアは元々たった一人の人間で、その意思が13個に分かれて取り憑いてるのか。
今までは何となく前者かなぁって思ってたんだけど、こんな風に共鳴作用(感情の共有?)があるのを見ると、後者の可能性も拭いきれない気がする。


久しぶりにベル姉さんも登場!
ベル姉さんの泣き顔。
なんでしょうこの素晴らしきサービスは。

ロードちゃん達のいる部屋に駆け込んできたジャスデビの目にも涙がポロポロポロロロ。
メイクが落ちて黒い涙になってるって事は、あのメイク、そんな簡単に落ちるのか。
雨なんか降ろうものなら、いつだって黒い涙流す羽目になるんじゃ(笑)


一方、先を進むアレン達。
しかし、さっきの部屋が崩壊する音が聞こえたはずなのに神田は来ない。
いくら約束してたとしても、これは心配になるよなぁ。
神田を心配するリナリーに思わずキュン!
あぁもう神田め!やっぱ無事再開したらリナリーを抱きしめてあげてくれ!

「きっとスキンにやられたレロ~」と言うレロ。
その横でさり気なくアレンがレロを睨んでる!
アレンもやっぱ神田が心配なんですね!
「僕の神田がやられるわけないじゃないですか!」くらい言い返しても良かったのに(笑)

ひとっ走り見てくるというチャオジーだけど、ラビがそれを制止。
ここからちょこっとラビユウor神ラビタイム。
「ユウは大丈夫さ」
「今まで自分達より強い奴と戦った事がないだけじゃないのか?」

どんだけ・・・どんだけラビは神田の強さを信じてるんだ!
なんという素晴らしき愛!
何だかラビと神田の付き合いの深さが見えたって感じですごいキュンキュンした!

この直後、アレンからも「神田の言葉を信じて~」なんて素晴らしい言葉が飛び出す始末。
本当は不安なのもあるだけろうけど、それを押し隠してこういうセリフを言うには、それだけ相手に対する信頼がないと言えないものなんだよね。
皆、神田の事をそれだけ信用してくれてるんですね!
お前らどんだけ神田が好きなんだ!(笑)

そしてトドメに、強くなったと褒めるラビへ向けて放たれたアレンの一言。

「神田が戻って来たら、もうモヤシとは言わせませんよ」

何て言えばいいんだろう、この萌え・・・。
この『モヤシ』という単語は、なんて言うか・・・神田とアレンを繋ぐ絆なんだなぁって再確認した。
前まであんなに本気で反撃してたのに、いつの間にか反撃が少なくなって。
喧嘩の時は流石に本気の反撃を見せるけど、普通の会話ではスルーする事も多くて。
気がつけば、こんな軽口を叩けるまでになっていた。
それだけアレンが成長したって証なんだけど、逆に言えば、これだけ軽口叩けるくらいなら、普段からスルーする事だって出来るくらい成長してるんじゃないかとも思うんだよね。

でも、これが終わった後も神田にとってアレンはいつまでも『モヤシ』で。
アレンにとっても『モヤシ』は最大級の屈辱で。
それについて言いあう事が二人のコミュニケーションで。
そういう所はいつまで経っても変わらないのが凄い素敵だと思う。

こんなに語るつもりなかったのに、思わずモヤシについて語ってしまった(笑)


その頃ノア達は、皆でスキンのお別れ会を開く事に。
スキンの持つメモリーは『怒り』。
それは一番強烈で、ノアの思念に囚われやすく、操り人形みたいに戦ってしまう。
だから、スキンは可哀相な子だったというロードちゃん。

聞けば聞くほどスキンが愛おしくなってきた・・・。
あんな苦しい思いをしてノアに目覚めて、目覚めた後も自分の感情とは関係なく溢れてくる『怒り』を持て余して、最期はそのメモリーに乗っ取られて戦って・・・。
神田と戦ってたスキンの最期は、『スキン』である部分は一体どれだけあったんだろう・・・。
スキンはノアになって良かったと思ってたんだろうか・・・。
『怒り』から解放されたスキンが幸せになってくれる事を祈らずにはいられない。

・・・あれ?私、自分が思う以上にスキンの事大好きっぽいぞ(笑)


そんな中、ティッキーがジャスデビにクロス元帥捕獲はどうしたのかと質問。
デ「え?何あの人」
ジャ「話の流れそこいく?今のでいく?」

私もそう思った。
何という無理やりな方向転換だティッキー(笑)

またもやクロス元帥捕獲に失敗したジャスデビ。
何で鶏持ってるのかと思ったら、あの時クロス元帥の代わりにいたあの子達のうちの1匹か!
何故ちゃっかり連れ帰ってくる(笑)
コケコッコーだけにコケにされてる・・・なんという親父ギャ・・・ゲッファゴッファ!

更に、ジャスデビがクロス元帥の借金まで肩代わりさせられてる事が判明。
流石クロス元帥、弟子のみならず、敵にまで借金ツケちゃうとは・・・。
罠にしても、何という迷惑な罠なんだ(笑)

そんな中、請求書の中にアレンの名前を発見したロードちゃん。
アレンが今、方舟内にいる事をジャスデビに教えてあげたみたいですね。

夢は見ている時が一番楽しい。
でも、夢が現実になると、夢はそこで終わってしまう。
だから、自分がアレンをいたぶる夢を見ながら、ジャスデビがアレンをいたぶるのを見て楽しむ。
いやはや、素晴らしい歪みっぷりですロードちゃん(笑)
でも言ってる事はあながち外れてないよね。
夢は見てる間は楽しいけど、その夢がいざ実現しちゃうと、その中で辛い事や苦しい事、上手くいかない事なんかも出てくる。
でも、夢を見てる間は楽しい事ばかりに目が行きがちだから、そんな不安はどこにもない。
夢を追ってるようでいて、その実、ちゃんと現実を理解できてるからこそのセリフですね。


さて、問題はアイキャッチ後。

君達、めっちゃ楽しそうだね(笑)

まさかジャスデビがあんな仕掛けをやってくるとは!

まずは、転がってきた大量の酒瓶の中から、一つだけ仕掛けられた爆弾を探すゲーム。
探し出して解除しないとドカン・・・か。
酒瓶全部にしかけてない辺り、ジャスデビの遊び心が窺えますね。
私なら、初っ端から探すの諦めて、そのまま無視して猛ダッシュで突っ切ります。
どうせ爆弾解除なんて私の頭じゃ無理だろうし、爆発する前に出来るだけ遠くへ逃げてやるぜ(笑)
もしくは、全ての酒瓶を今まで歩いてきた方向へスピード付けて転がして、遠くで爆発させるとか。

それだと、爆発で廊下が壊れて神田が~とも考えたけど、よく見たら、爆弾見つけた後、ラビが自分達が進まなきゃいけないであろう方向へぶっ飛ばしてるんだよね。
爆発の威力で廊下が崩れて、なんて事もないみたいだし、やっぱスルーすべきだったんだよ(笑)

転がってきた酒瓶が、全てクロス元帥が好きな銘柄のものだった事で青くなるアレン。
いかにクロス元帥と会いたくないのかという事がよく分かりました。
クロス元帥の好きな酒瓶だけでこんなにも憂鬱になれるアレンがすげぇ(笑)

あと、「急ぐレロ~!爆発するレロ~!」って一緒に慌ててるレロが可愛かった!
単に自分が巻き込まれたくなかっただけだろうけど、なんかしっかり仲間って感じだなぁ(笑)

「弟子に爆弾しかけるような師匠なんすか?」
「そんな事師匠はしない!・・・・・・とは言い切れない・・・」

弟子を金槌で殴るくらいの人だもんね(笑)


次は、天井が落ちてくる前に指定されたカードを揃えるゲーム。
言われるがままにカード揃えたのに、結局天井落とすんかい!
カード揃えさせた意味は一体どこに?(笑)


最後は、命をチップとしたルーレットゲーム。
皆が怯む中、ひとり不気味に笑いだすアレン・・・様(笑)

「人生は博打ですよ」

これはクロス元帥との辛い修業時代を凝縮した言葉なのね!
人生は博打・・・その年でそんな悟り開いちゃうとは(笑)
クロス元帥、そしてマナ。
どうやらアナタ方のアレンくんは逞しく・・・いえ、逞しすぎるくらいに成長したみたいです(笑)

そして、「皆、赤へ」というアレンの指示の元、赤へ移動する一同。
やっぱりレロもちゃんと移動してる(笑)

結果は、アレンのイカサマ勝ち。
アレン様は、黒に入った玉を、足で机を蹴って無理やり赤に変えられました。
しかも、一寸も躊躇する事なく、正々堂々と。
ホンット、素晴らしいイカサマ根性だ(笑)

卑怯者と喚くジャスデビ。
しかしアレンは、「姿を見せない奴に卑怯者呼ばわりされる筋合いはない」と一蹴。
それを聞いたジャスデビは、ようやく姿を見せる決心をしてくれたらしい。


それにしても、方舟編でまさかこんなオリジナルが組み込まれてるとは思ってもみなかった。
つーか、制限時間ある中であんなゲームに時間とられてていいのか?
何だか場違いな感じがして、思わず苦笑いしてしまった(笑)

でも、仕掛けられてるトラップが本当に子供が考えたって感じなのは良かったと思う!
真剣に命を狙いつつも、どこか本気じゃない。
ちゃんと逃げ道も作ってあって、でも時には残酷にやろうとする。
ジャスデビって戦う際は遊ぶ事とか楽しむ事にかなり重点を置いてるっぽいから、そういう意味ではこのトラップはジャスデビっぽさが出てたんじゃないかなと。


ジャスデビの言葉に従い、廊下の奥の部屋へと向かう一同。
・・・が、辿り着く前に廊下が崩れ出した。
おぉ!クロちゃんがまたリナリーをお姫様抱っこしてる!
クロちゃんカッコいい!

途中、クロちゃんがチョメ助の血が入った小瓶でパワーアップ!
「掴まっていろガキ共!!」って言いながら猛スピードで突っ切るクロちゃんがカッコいい!
前も書いたけど、発動前は天然さんなのに、発動後は凄く頼りになるこのギャップ!
これが本当に好きすぎる!


辿り着いた廊下の先にあったのは、書庫。
ついにジャスデビとご対面!
そして、早速アレンに攻撃・・・かと思いきや、請求書ってお前ら・・・請求書って・・・!
何故だろう・・・ジャスデビとアレンの戦い見てると妙に切なくなる(笑)
クロス元帥、可哀相な子供増やしすぎだろ(笑)

師匠のツケは弟子が払えと言うジャスデビ。
止めて!アレンくんの借金はもう破裂寸前の限界よ!(笑)

「一つ聞くけど、お前人質に取ったらクロスの奴おびき出せる?」
「まさか」

ちょっ・・・アレン!そんな見事に即答しなくても!
考える必要は全く持って皆無かもしれないけど、万が一って事もあ・・・るんだろうか・・・。
どっちかっていうと、人質なんか自分で抜け出してこいタイプかも。
流石アレン、自分の師匠の事はよく理解してらっしゃる(笑)


次回は何だかとっても泣けてくるタイトルでした。
「借金クライシス」・・・ギャグ回として受け取っていいんだろうか(笑)


Dグレ学園。

おぉ!神田がいる!
一番後ろの席にぶっすーとした顔して座ってる!

肝心の内容は、ジャスデビが先生として教室乱入。

ジャスデビ「でも俺らは・・・」 (幕降りる)

俺らは何!?
俺らは何だったの!?
そんな所で区切るなよ!気になるじゃんか!

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/07/01 23:54】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<衝動買いした神田 | ホーム | 可愛いふりしてあの子割とやるもんでした>>
コメント
>アール様
お久しぶりです(^^)
おぉ!アール様もこの回見られましたか!
ちょこちょこ見え隠れするブラックアレンが本当に面白かったですよね( ̄m ̄*)

そしてノア達の不思議について。
感覚共有とでもいえばいいんでしょうか?
一人が死んだら、それを無意識のうちにキャッチし、全員が涙を流す。
あの現象は本当に不思議ですよね。

双子の神秘。
アール様の後輩さんにも双子ちゃんがいらっしゃるんですね~。
一人が怪我をして治った後にもう一人も・・・。
偶然だとしても、何だか不思議な感じですよね。
これで怪我した場所まで同じだったら、ビックリです(^^;)
ちなみに、私の友人にも双子ちゃんがいますが、一卵性なので本当にそっくりです!
私も見分けられるようになるまでかなり時間がかかりました(笑)

酒瓶で真っ青アレン。
トラウマ持ちの方で、かなり酷い場合は、それを思い出すものを見ただけで気絶しちゃうという症例は実際にある事です。
なので、ありえないという事はないのですが、アレンの場合、思い出す対象が自分の師匠ですからね~(^^;)
それだけ根強くトラウマになってるという事なんでしょうが、そこまで嫌なら、普通はあんなに一緒にいれませんよねぇ(笑)

18巻を見た弟さんの反応。
マリさん=鞠、リンク=ゼル伝というのは、私もぽやーっと浮かんできた事があります(笑)
『鞠』と聞いてマリさんを思い出したり、リンクに至っては名前見た瞬間に「あぁ、ゼル伝の・・・」なんて考えてました( ̄m ̄*)
いやぁ、同じ事考えてる方がいらっしゃって本当に良かった(笑)

アレン=二重人格。
俗にいう病気としての二重人格(解離性同一性障害)というものは、独立した記憶を持つ複数の人格が一人の体に現れる事を指します。
そういう意味で見るならば、アレンと14番目の関係は、ある意味二重人格と呼んで正解なのかもしれません。
二重人格は本来、強いトラウマから逃れる為の手段として発症しますが、アレンの場合はトラウマがあって、というわけではありませんので、強制的に二重人格にさせられた、と捉えるのがいいかもしれませんね。

また、性格に裏表がある(病気とかではなく、ワザとやっている)という意味での二重人格でしたら、アレンは立派な二重人格の持ち主だと思います(笑)
普段はあんなに温厚で紳士なのに、実は結構腹黒い。
あのギャップが堪りませんよね( ̄m ̄*)
人は誰しも二面性・・・いえ、それ以上の顔を持つと言われてますが、アレンは素晴らしく激しいギャップを見せてくれるので、本当に最高です(笑)
【2009/07/10 09:43】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
お久しぶりです!!
すいません、長い間・・・。
私もこのお話見ました。アレンに笑わせて頂きました。(笑)
私もノア達って深いと思います。
余談ですが私の入っている部活(ソフトボール部)に双子の二年生の後輩がいるんです。その子達のことですが、まず一人の子が一度ケガしてしまい、その子が完治するともう一人の子がケガしてしまいました。その子はまだ完治してないので、現在練習以外のお手伝いしてます。
その子達もう瓜二つってくらいそっくりで一年間一緒に練習してるのに未だに間違えます・・・。



話が変わりますが、酒瓶で真っ青はさすがにないですよね。
私、最初アレンはお酒飲まないからそっちの意味かな?と思ってたんですが・・・。
謎が解けた瞬間「マジ!?」・・・って。
私ならたぶん絶対ないです。




さらに話が違うんですが、最近のことです。
弟が珍しく18巻見てて、マリとリンクを指差して名前聞いてきました。私が答えると、弟は「マリって鞠?」と言ってきて私は大爆笑。そんなわけないやん!とついツッコミました。
リンクに関して弟の反応は「リンクってゼルダの伝説?」
もちろんふざけてでしょうがツッコミまくりでした。
そして後一つ。
ドラマ『Mr.Brain』を見てた時に、弟がアレンって二重人格?と聞いてきました。
私は違うと言い張りましたが後々考えてみると腹黒いし14番目の宿主だしむしろ三重かな?と。実際どうでしょうか。
では私はこれで。
【2009/07/10 08:05】 URL | アール #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/918-5f394ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。