おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ヒカリVSママ!親子対決!!
今回はゲストの名前と中の人の素晴らしき偶然の一致に思わず笑ってしまった(笑)
名前が『ノア』で、中の人が小笠原さん(ルル=ベルの中の人)ってお前・・・。
Dグレファンとしてニヤけざるを得ない(笑)
見た目はベル姉さんっていうより、ホノカさん(タッグバトル大会でタケシと組んだお姉様)だけど。

さて、続きからアニポケ感想です。


【ヒカリVSママ!親子対決!!】


帰ってきましたフタバタウン!
久しぶりの帰郷でヒカリ、かなりはしゃいでますね~。
走り方が、某最強ロボットの女の子(キーンってアレ)みたいだ(笑)

そういえば、ヒカリは故郷だけど、サトシとタケシは初めてなんですね。
マサゴで出会ったから、もちろんポッチャマも。
サトピカはマサラだし、ハルアチャもミシロだったからあんまり気にしてなかったけど、こうして見ると、パートナーと出会った場所がトレーナーの故郷じゃないって何か新鮮かも。
他のゲットした子はさておき、『パートナー』って所が。
ゲームでも博士が同じ町に住んでないって展開、DPtが初めてだもんなぁ。


町中を歩きながら、マサラタウンに似てるかも、と故郷を懐かしむサトシ。
確かにこの長閑な雰囲気はマサラと似てるかも。
マサラもフタバも、周りに自然が多くてポケモンがいっぱい住んでそうなイメージがある。

その途中で、出店の場所でもめてるイイゾーさんとカネさん、親方を発見。
このイイゾーさん、スキゾーさんともの凄く血の繋がりを感じるんですが(笑)
アヤコさんとイイゾーさん、カネさんが役員なのか。
この二人の会話見てる限り、アヤコさんめっちゃ苦労してそうだなぁ(笑)


タイトルコールを挟んで、ヒカリの家へ到着。
凄い細かいんだけど、ヒカリの家の前で何故サトシとタケシは顔見合せたんだろう・・・。
何か言うでもなく、そのまま普通に流れていっただけに、余計気になった。
想像以上の大きな家に圧倒されたって感じでもなかったし・・・。
あああ本当にどうした二人とも!(笑)

それはさておき、早速中へ入る一同。
ヒカリ、入ってすぐ「お腹減ったー」とか言いだしちゃうなんて、サトシと同じ事してるな(笑)

出迎えてくれたアヤコママと、ニャルマー&ブラッキー。
サトピカ、タケシ、ポッチャマはアヤコさんと実際に会うのも初めてですね。
ポッチャマなんか、イメージ的には普通に会った事ありそうなだけに、これは面白い展開だと思う。

あと、何ともナチュラルにブラッキーがアヤコママの横にいて思わずビックリした!
前見た時はニャルマーだけだったじゃない。
ヒカリが何も言わない辺り、この子も昔からいるみたいですね。

ポッチャマが2匹に笑顔で挨拶。
しかし、2匹とも無視してそっぽを向いちゃうというナイスツンデレっぷり!
何という可愛さだお前ら!
雰囲気的に、2匹とも♀なのかな?
ポッチャマ、前回から女運ないなぁ(笑)


そこへ、2階から今回のゲスト・ノアさんが登場。
ヒカリにとってノアさんは、お姉ちゃん的存在みたいですね。
今回は、アヤコさんのポケモンコーディネーター講座を受けにきたとか。
先生って呼ばれてるだなんて、アヤコさん凄い!
流石トップコーディネーターですね。

そしてタケシはやっぱりここでもお約束のナンパ。
友達の母親の前だろうがお構いなしなタケシが凄い。
しかも、心なしかいつもよりハイテンションな気がする(笑)

もちろん容赦なくグレ様のカンチョー・・・もとい、毒突きが炸裂!
やっぱグレ様、カンチョー気にいってるんだ(笑)
今回はそれだけに止まらず、ノアさんのキレイハナもタケシに痺れ粉!
何というコンボ技!
いつもよりハシャいだからか、お仕置きもいつもよりグレードアップしてやがる(笑)

今回のみならず、最近タケシのナンパシーンって本当に色々凝ってるよね。
この間は三段落ちなんかもあったし、今回はまさかのダブルコンボ。
スタッフ、何気に毎回楽しんでるだろ(笑)


その間サトシは、飾られてるトロフィーや賞状を見て感心。
嬉しそうに説明するヒカリを見てると、ヒカリはアヤコさんを尊敬してるんだなーって伝わってきますね。
ママとしてだけでなく、同じコーディネーターとして尊敬できる相手か。
良いお母さんを持ったね、ヒカリ。

アヤコさんに対し、コンテストバトルを申し込むヒカリ。
憧れのコーディネーターに自分がどこまで近づけたか試すチャンスって訳ですね。
アヤコさんも快くそれを承諾。

でも、その前にお昼にしようと聞き、思わず喜ぶサトシ。
人の家だったと気付いて照れてるサトシがめちゃくちゃ可愛かった(笑)
トロフィー見て感心してる姿は大人っぽかったのに、こういう所はやっぱ子供だなぁ。
「ピカピ・・・」って呆れてるピカチュウもめちゃくちゃ可愛い!


一方ロケット団は、トサキント掬い用のトサキントを釣るバイト中。
トサキント掬いって、一体どうやって掬うんだろう・・・。
普通に考えて、0.6m、15kgもあるのに掬えるわけないよね(笑)

更に突っ込ませていただくなら、養殖じゃないんですね。
こんなギリギリになってわざわざ釣りでゲットとか、何という原始的な方法だ。
ピッチピチの活きのいい奴掬わせてやろうという親方の心意気を感じます(笑)


戻って、ヒカリの家。
アヤコママお手製の料理を食べながら、タケシの作ったポケモンフーズ評論。
口うるさいニャルマーやブラッキーも納得の味とは、流石タケシ!
タケシのポケモンフーズは毎度毎度外れがないからトレーナーとしても安心ですね。

しかし、レシピを教えてほしいというノアさんの言葉にまたもや暴走。
一瞬アフロになったのを私は見逃さなかったぜ(笑)
ペラペラと素晴らしい早口で愛の言葉をつらつらと語るタケシ。
毎度のことながら、よくそんなに一気に思いつく&舌が回るなぁ。
うえださんのあの早口口説き演技は本当に素晴らしい。

そしてやっぱりグレ様&キレイハナにより、ダブルシビレビレに。
さっきもやられたのに全然懲りないタケシが大好きです(笑)


食後、仲良く並んでお皿を片付けるヒカリ&アヤコさん。
お手伝いするヒカリが女の子って感じでいいなぁ。

その間、サトシとタケシはオーキド博士と電話。
電話越しとはいえ、オーキド博士の本編登場は久しぶりですね。
そしていまだに川柳の人呼びが抜けないヒカリ。
前にオーキド博士呼びになった事あったけど、やっぱ戻っちゃったままか(笑)

アヤコさん曰く、なんとオーキド博士がフタバ祭に参加するらしい。
えええええ!?って事は、何?オーキド博士、フタバまで来ちゃうの!?
何という企画だ!凄いぞアヤコさん!

何気にずっと思ってたんだけど、こんなに有名なオーキド博士にいつも面倒見て貰ってる&お目にかけて貰ってるサトシって、実はかなり凄いんじゃないか?
オーキド博士だって、サトシのやる気と実力を信じてるからこそ応援してくれてるんだろうし。

・・・と、そこへまさかのハナコさん登場。

サトシと一緒に思わず私も「ママ!?」。
天下のオーキド博士を押しのけて電話奪っちゃう辺りが素晴らしい(笑)
何となくだけど、やっぱハナコさんの前じゃサトシの態度もちょっと変わるよね。
大人っぽい一面が多くなってきた今日この頃だけど、途端子供に戻っちゃうって感じ。
いくつになっても親には敵わないものですね。

ところで、助手のケンジは元気ですか?
前は電話の後でチョロチョロしてた事結構あったのに、最近は全然見ないから寂しい・・・。


その頃、未だ釣り中のロケット団。
引きはくるものの、釣れるのはトサキントではなく、他の水ポケモン達。
ドジョッチにケイコウオにナマズン。

コジロウ「だぁ~シザリガーかぁ」
ニャース「テッポウオはいらないのニャー」
ムサシ「ヒンバスに用はないっつの!」


・・・ちょっと待て。
ちょ・・・ヒンバスってお前、ヒンバスって!
逃がしちゃうとか、勿体なさ過ぎるだろ!!
ヒンバス以外のポケモンにしても、折角釣り上げたのに逃がすってお前ら・・・。
そこは素直にゲットしとこうぜ。
あぁ・・・勿体ない・・・。


ヒカリの家サイド。
庭でガーデニングをするタケシ。
麦藁帽子にエプロン姿がものすごくよく似合ってる。
雑用諸々全て得意分野か・・・。
タケシ、私と是非結婚して・・・ゲッフンゲッフン(笑)


早速ヒカリとバトルを・・・と思いきや、役員であるアヤコさんは大忙し。
イイゾーさんとカネさんに「オクタン焼き屋とチルタリスの綿菓子屋どっちを出すか」で揉めてるから決めて欲しいと言われ、両方出しましょうと提案するアヤコさん。
・・・オクタン焼き・・・まさか、オクタンを食うのか・・・?

ゲームのミオ図書館でも「ポケモンを食べていた」とは書かれてたし、事実カモネギなんかは食用だったんだけど、詳しく考えると何だかとっても微妙な気分になるなぁ。
無印時代はサントアンヌ号沈没の回で、ポケモン以外の魚が泳いでる描写あったんだけど・・・。
実際の所、どうなってるんだろう?
ケンタロスの肉とか食べてるんだろうか・・・。
・・・いや、もう何も考えるまい・・・。

一段落ついたかと思いきや、今度は出店の場所をどうするかでもちゃもちゃ。
結局アヤコさんが現場に赴く事になり、ヒカリとのバトルはお預けに。
失礼ながら、役員がイイゾーさんとカネさんだけじゃなくて本当に良かった(笑)


アヤコさんが戻ってくるまでの間、フタバタウン内を散歩に出かけたサトシとピカチュウ。
ヒカリは家に残って作戦のおさらいをするらしい。
どうせならサトヒカでデートしてくれば良かったのに(笑)

散歩に出かけた先で、色んなポケモンと出会いウッキウキなサトピカ。
レディバを追いかけ花に突っ込んでケホケホやってるピカチュウがありえない可愛さだった。
何あの子、私のツボを見事に突いてきやがる・・・!

そんな中、トレーナーに憧れる少年・ナユタくんと出会う。
ナユタくんは、トレーナーになる為、毎日ポケモンを観察して勉強してるらしい。
なんかマサトみたいな子だなぁ。
「偉いなぁナユタは」って褒めてあげてるサトシが何だかとってもお兄さんだ。
普段は子供の立場にいるサトシだから、幼い子と触れ合ってるのを見ると何かキュンってくる!

ところで、私もピカチュウ抱っこしたいんですが。
あのプニプニふわふわしてそうなお腹にものすごく触れたいんですが。
あぁ、ピカチュウ欲しいなぁ。
ぬいぐるみじゃなくて、本物が(笑)

そんな話をしていると、ナユタくんの仕掛けた甘い蜜に誘われ、ヘラクロスが。
大喜びのナユタくんを見て、自分の幼い頃を思い出すサトシ。
ここで何とも素晴らしい爆弾・・・いえ、映像が投下・・・いえ、投入されました。

幼少時代サトシ。

しかも、喋った。

思わず大興奮したのは私だけではあるまい(笑)
もう何あの可愛い子。
何というファンサービスですかDPスタッフ。
お目目キラキラさせてる幼少サトシがめっちゃ可愛いいいい!!
思いっきりくほってなった!くほって!

ナユタくんと自分を重ねながら、今当たり前の様にポケモンに囲まれてる事は、実はすごく幸せな事だと悟りを開いちゃうサトシ。
何でもない場面でいきなりこういう事思いついちゃうのがサトシの凄い所だよね。
でもホント、慣れちゃうと何でもそれが当たり前になってしまう。
思い返してみれば、昔は全然当たり前じゃなかった事なのに。
今回サトシはポケモンとのふれあいについて言ってたけど、ポケモンバトルもそうだよね。
最初はおっかなビックリ、試行錯誤して頑張ってたけど、気づいたら基本スタイルってものが勝手に出来上がってて、それを普通だって思ってて・・・。

・・・って、あれ?
もしかしてこれ、凄い深い意味あったりする?
それこそシンジの過去に繋がるような・・・いや、考えすぎですね。
深読みしすぎるのもあれなので、話を戻します。

虫タイプのポケモンが好きというナユタくんに、自分のヘラクロスの話をしてあげるサトシ。
ヘラクロス、懐かしいなぁ。
フシギダネの蜜吸いまくってたのも微笑ましかった!
でも途中でオーキド博士に呼ばれてそのまま預けっぱ・・・いえ、何でもありません(笑)


その頃ヒカリは、自宅でフォーメーションチェック。
その途中、パチリスがテレビの上の切り抜きを発見。
アヤコさん、ヒカリの記事を切り抜いて飾ってたんですね。
普段は友達同士みたいな関係だけど、こういう所はやっぱママだなぁ。


そしてアヤコさんが帰宅し、ついに親子対決開始!
ルールは2VS2のダブルバトル。
ポッチャマ&パチリス VS ニャルマー&ブラッキー。

タケシはまたもやノアさんにラブコール・・・かと思いきや、何やら只ならぬ気配が。
恐る恐る視線を向けると、やっぱり睨みつけてる2匹を発見。

前門のキレイハナ、後門のグレッグル(笑)

思わず思いっきり噴き出した!
試合中もまた目をハートにして睨まれてるし。
ホント、懲りないなぁタケシ。
いや、こんな事で懲りて止めたら、それこそタケシじゃねぇ(笑)


肝心の試合はというと。
まずポチャパチが渦潮&放電で攻めるものの、ニャルブラはダブル電光石火で回避。
ちょっ・・・何あの電光石火の動き!
一回の電光石火で何回分の動きしてるんですか!(笑)

ヒカリはここで作戦Aを指示。
ポッチャマのバブル光線で壁を作り、その死角からパチリスが回転怒りの前歯!
これは素晴らしかった!
バブル光線を攻撃ではなく、壁として使うのがいいですね。
ヒカリ、よく考えたなー。

でもそのお返しにダブルメロメロを食らい、ポチャパチはメロメロ状態に。
最後はダブルスピードスターにやられ、ポッチャマもパチリスもダウン。
結果はアヤコさんの勝利!

ヒカリもいい動きしてただけに惜しかったですね。
アヤコさんは流石トップコーディネーター!
2匹同時に技を放ち、その技の軌道までちゃんと計算してるとは、お見事としか言い様がない!
ニャルマーとブラッキーのシンクロ率も半端なさすぎる!
どうでもいいけど、ダブルメロメロには私もメロメロになった(笑)


最後にロケット団は、さっきとは打って変わってトサキントが大漁!
でも最後にギャラドス釣っちゃって、いつも通りお空へ。
もはや不憫過ぎて何て言えばいいのか分からない(笑)


次回は、オーキド博士誘拐事件が発生するらしい。
その事件自体よりも、グレ様の活躍と、コジロウの偽オーキドがものすごい気になってしまった。
グレ様に至ってはサブタイトルにまでなってるじゃないか!
これは期待せねば!

録画はしてあるから、後は見るだけなんだよね。
早く見て来よう。

スポンサーサイト

[テーマ:ポケットモンスター | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/08/24 23:33】 | ポケモン | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<長耀 | ホーム | バーベキュー>>
コメント
>kivaxtuto様
パチリスは私も最初、♀だと思ってたので、♂だと分かったときはビックリでした!
でも、サイドストーリー(ポケモン達だけ出てくるOVA)なんかを見てると、パチリスはまだまだ子供のようですし、何より見た目に合ってますから、私的にはあまり違和感はなかったですねー。
むしろ、♂♀関係なく、あの見た目でサトシのジュカインレベルに超クールとかだったら、そっちの方が違和感ムンムンだったかもしれません(笑)

では、コメントありがとうございました☆
【2010/10/22 11:44】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
この回で♂のポッチャマといっしょにメロメロ状態になったパチリスは♂という事ですかねぇ~
まだ子供(赤ちゃん)ならあのキャラも当然ですが意外に思う人もいるかも?
【2010/10/21 19:59】 URL | kivaxtuto #DLhE2T5I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/973-c71ba260
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。