おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
長耀
お久しぶりな零ネタ。

最近知ったんだけど、なんと東京に、長耀寺なるお寺があるらしい。
読み方もバッチリ『ちょうようじ』

これは零4作目・・・とりわけ、長耀好きに萌えろというお告げでしょうか?
長耀も耀長も大好きな私としては、これでもかってくらい激しく悶えました。

何気に東京の霊園として紹介されてる辺り、零っぽくて何とも笑える(笑)


そういや耀ちゃんといえば、とあるサイト様で『耀ちゃんが長さんを刺したのは、長さんに自分を忘れてほしくなかったから』という説を拝見させていただきました。
でも、適当に飛んでた時に見たからどこのサイト様か分からない・・・。
とりあえず、勝手ながらちょこっとご紹介させていただきます。


まず、灰原一家が残した手紙や文書を見た限り、朔夜の事ばかり書かれている。
イコール、耀ちゃんは家族の中で少し孤立した存在だったのかも。
それプラス、愛する姉が月幽病にかかり、自分を忘れていくという恐怖。

そんな寂しさに蝕まれた耀ちゃんの前に現れたのが、長さんだった。
自分を逮捕しようとしてるとはいえ、ただただ真っ直ぐに『灰原耀』を見てくれる相手。
長さんとの追いかけっこは、実は耀ちゃんにとって唯一の救いになっていたのかもしれない。

しかし、無苦の日により、長さんもまた月幽病に侵されてしまう。
彼もまた自分を忘れてしまう・・・。
それならば、彼の記憶が消えてしまう前に・・・。



・・・というのが、その管理人様の説でした。
なんというヤンデレだお前・・・とか思いつつも、ヤンデレ耀ちゃんに激しく萌えた(笑)

この説に関してどうこうっていうんじゃなくて、あまりの萌えにちょっと誰か聞いて!って感じになったので、思わず日記に書かせていただきました。
勝手にご意見を使わせていただいてすみませんm(_ _)m


あぁ・・・耀ちゃんと長さんの愛の追いかけっこやりたくなってきた(笑)


スポンサーサイト

[テーマ:腐女子の日記 | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/08/25 13:10】 | 零シリーズ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<素晴らしくどうでもいい事 | ホーム | ヒカリVSママ!親子対決!!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/974-a38f8115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。