おままごとにっき
自作サイト『おままごと』の管理人日記。 自由気ままに書きなぐってます。 本家サイトもついでに覗いてもらえると嬉しいです。
おままごと
↑『おままごと』本家サイト↑

【 注 意 】
※このブログは腐女子が書いているので、腐的発言がいつ飛び出すか分からない事をご了承ください。
※腐女子に嫌悪感を抱く方は、閲覧するしないは自己責任でお願いします。
読んだ後に文句を言われても、対応しかねます。
※原作者様・出版社様、その他もろもろの団体様などとは一切関係ありません。
※不適切な発言・行為やミスなんかを発見されましたら、注意・忠告してくださると嬉しいです。
※諸事情で連絡なしに日記が止まる場合があります。
※管理人が「これはちょっと・・・」と判断したコメントは容赦なく削除させていただきます。
※コメントも不特定多数の方が読まれる可能性があります。ネットマナーはお守りください。
※下ネタは、『管理者にだけ表示を許可する』という欄にチェックを入れ、非公開設定で投稿ください。

下ネタ云々に関して詳しく書いてあります → コメント投稿時の注意事項
こちらの記事も読んでいただけると嬉しいです → 腐女子発言について

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
第88話 「ラビ」
そういや、赤マルで久しぶりにラビ見たのに、何だか久しぶりな感じがしなかったのは、アニメじゃ毎回ラビ見てたからだった事にようやく気づいた。
まぁ久しぶりって言っても、原作でもサイクロンズ登場時にちょろっと出てたたけど。
けど、あの時は後姿とかだけだったし、ちゃんと顔出てたのは本当に久しぶりだよね。

思い出したらいきなり嬉しくなったので、思わず書いてしまった。


さて、Dグレアニメ見たので続きから感想です。


第88話 「ラビ」

今回の冒頭部分の演出考えたの誰ですか。

視覚 → 画面いっぱいの棺
聴覚 → 零シリーズに出てくる、霊石ラジオから聞こえてきそうな声で「ラビ~ラビ~」


思わず一瞬フリーズしたわ(笑)
これ見る直前に、妹と零シリーズの話してたのがまたいけなかった・・・。
零シリーズやった事ある人なら、あの声の恐怖を分かってもらえると思う。
BGMもなしで画面いっぱいの棺に、霊石ラジオボイス。
・・・いや、零1作目で聞こえてきた読経の声の方が近いか?
とにかく、そんな不気味な声で「ラビ~ラビ~」は本気で怖かった。
オマケに、今回に限ってPCでDVD見ながらイヤホンで聞いてたという悲劇。
タイミング悪いなぁ、自分・・・。


気を取り直して、目を閉じてゾンビ化した仲間達を倒していくラビ。
バイオハザードですね、分かります(笑)
しかし、幻とはいえ、仲間とバッサバッサ倒していくなんて気分悪いだろうなぁ。
声や見た目が不気味になってるとはいえ、仲間だって分かるレベルだもんね。
ゲームだったらまだしも、ラビは幻とはいえ現実に体験しちゃってるんだもんな。

そんな中、ブックマンの言葉が聞こえ、ラビの脳裏に幼い頃の記憶が甦る。
これもロードちゃんが思い出させてるみたいですね。
ナイスロードちゃん!(笑)


ブックマン「お前を、次期ブックマンの後継者として認めよう」

子 ラ ビ き た 。

くほおおお!何あの可愛さ!
子アレンや子リナリーも死ぬかと思ったけど、子ラビも死にそうなレベルで可愛い!
タンポポの綿毛が飛ぶのを見てお目目キラキラさせてる所なんか、完璧犯罪レベルです。
鈴村さんの少年ボイスもまた可愛い!
誘拐してもいいで・・・ゲッフゴッフ!

・・・あぁ・・・子神田もアニメで動く姿を見たかった・・・orz
いや、もちろんまだ望みは捨ててませんが。

語り継がれる歴史から抹消された史実・・・黒歴史。
それを記録するのが、『ブックマン』の役目。
前にも書いた事あった気がするけど、ブックマンってどうやって記憶するんだろ?
ブックマンが何語か分からない言葉を呟いてたけど、あの言葉で呟くと紙に書かれるなり脳内に消えない記憶として蓄積されるなりするのかな?
でも、ジャスデビ戦でラビがあれだけ正確に鍵を記憶してたのを見ると、何か違う気も・・・。
まさか、ラビとブックマンとでは覚え方も違ってたり?

まぁ、それはともかくとして。
誰も知らない事を知る事が出来るから、ラビはブックマンになる事を選んだ。
しかし、48カ所どこへ行っても戦争ばかりで、人間は愚かだと悟るラビ。
そもそも、歴史から抹消される出来事なんて十中八九ロクでもない事しかないと思う。
大体のパターンとして、末梢される=バレるとヤバいから消しとこう、みたいな(笑)
まぁ、子供だったラビはそんなん考えずに面白そうってだけで選んだんだろうけど。


そして、49番目の記録地・黒の教団へ。
そこで、多くの棺の前で泣くリナリーを発見。

ラビ、リナリーに一目惚れ。

すみません、思わず本音が。
だってアレはどう見てもそうとしか・・・。
あの驚いた表情・・・声も出ないくらいドストライクだったんですね(笑)

あと、ジョニーが団服採寸に来た時のエピソード。
ジョニーの「神田みたいなロングコート」ってセリフに思いっきり反応してしまった(笑)
神田のロングコートは、袴とか着物のイメージなのかと思ってるんだけど、実際どうなんだろう?
神田に限った事じゃないけど、こいつ等って何着ても大体様になるからいいよなぁ。

あ、そうそう!真面目な話に行く前にもう一つ。
今回の神田!
ラビの回想で出てきた髪ほどけ神田も素敵で悶えたんだけど、それよりも問題はその後!
ラビアレが仲良くじゃれてる横で、一人そっぽを向いてる神田!
ちょっ・・・神田さん、六幻に手かかってますよ!
ラビとアレンがイチャイチャしてるのが悔しいなら素直にそう言いなさい。
掴まなきゃいけないのは、六幻じゃなくてアレンの腕でしょ!(笑)


・・・話を戻して。
どんな立場にいようとも、ブックマンは人との鑑賞はもってのほか。
でもラビは、黒の教団で出会った人達を仲間と思い始めてしまった。
自分でも嘘か本当か分からなくなってしまった笑顔。

「やめろぉぉぉ!覗くなぁぁぁぁぁぁ!!」
このラビの悲痛な叫びは、聞いてるこっちも痛いですね。
ブックマンとしてこれじゃダメだと分かってるからこそ、気づかないフリをしていた事実。
それが自分の意思とは別に、どんどん根掘り葉掘り掘られて気付かされてるんだもんな・・・。

ラビの懐からひらりと落ちたのは、アレンが持っていたスペードのAのカード。
そのカードをそっと拾い上げる幻のアレン。
ブックマンに黙ってずっと持ってただなんて、完璧に愛ですね!
しかも、アレンと再会した後もまだ持ってるという素晴らしさ!
ラビのアレン大好きっぷりが大好きすぎて、本気でどうしようかと思う。

しかし、幻ラビ・・・だとややこしいので、ディックにしとこう。
ディックは、火判で容赦なくアレンを攻撃。
ディィィィック!!!おまっ・・・ちょっ・・・そこになおれ!
はい、君が今うっかり倒しちゃったその可愛い子は誰ですか?
君の大好きな大好きなアレンくんでしょ!?
お前、そりゃ後悔なんて言葉じゃ済まねぇぜ?
精神攻撃という意味では最強最悪の方法ですね。
流石ロードちゃん、どこを突けばいいか分かりすぎてて怖い(笑)

「ら・・・び・・・」というアレンの苦しそうな声に惑わされてる隙に、幻のクロちゃん、神田、リナリーがやってきて、ラビを各々刃物でグサリ。
こんなに神田と密着出来るなんていいなぁ・・・と、嫌になるくらい真剣に考えてしまった自分が、本気でただのマゾか変態っぽくてちょっぴり凹んだ・・・orz

「ブックマンは『俺』が継ぐ。お前は消えろ。ラビ」
ディックがそう言い終わると同時に、倒れるラビ。
ロードちゃん曰く、夢の中の幻はラビを傷つけるなんて出来ない。
だけど、ラビは仲間に裏切られたショックで心が壊れてしまった。
そして、その後に残っているのは──────。


「さぁ・・・おいで。君はもう、自由だ」
ロードちゃんの声に応えるかの様に目覚めたラビの体。
謎の紋様が頬に浮かび上がり、生気のない目をしたラビは、アレンへと容赦なく攻撃!
今、ラビの体を動かしてるのがディックだとしたら、ディックはアレンに恨みでもあるんですか?
自分の愛するラビを惑わす嫌な奴という認識ですか?そうなんですね?
ディックのラビへの愛を垣間見た瞬間でした(笑)
あぁもう、誰だ最初にディック×ラビとか考えた素敵な御方は。
アナタのせいで私の心も惑わされっ放しです(笑)

アレンに本気で殴る蹴るの暴行を加えるラビ。
何というドメスティック・バイオレンス!
家庭内じゃないという突っ込みは聞かなかったことにします。
ラビアレ的には夫婦だからドメスティックで間違いないんだ(笑)

それでもラビを信じてる健気なアレンくん。
ラビに何か取り憑いてるのではないかと考え、退魔の剣を突き刺す。
しかし、魔が憑いている訳ではないので、もちろん戻らず。
心を失っただけだから、左手のエッジで攻撃しなければ倒せないと煽るロードちゃん。
ラビだけでなく、アレンに対してもしっかり精神攻撃しちゃうロードちゃんが怖ぇ・・・。

余談ですが、この時のロードちゃんの「エッジの左手で攻撃しなきゃ」というセリフ。
最初聞いた時、「エッチな左手で攻撃」と聞き間違えて本気でビビった(笑)
ええええ!?アレンの左手ってそんなにエロかったっけ!?
てか、エッチな左手ってどういう事だコノヤロウ!
・・・と、半興奮気味に巻き戻したら、普通に「エッジ」だと判明し、思わず自傷気味に苦笑い。
エッチ・・・いや、アホなのは私の脳内でした・・・orz


リナリー達を人質にさっさとエッジにしろと脅すロードちゃん。
リナリーの言うとおり、ロードちゃんはアレンが選べるはずないのが分かってるんだよね。
ロードちゃんって可愛い顔して本当にエグイなぁ。

そんな中アレンは、何とかラビを正気に戻そうと試みる事に。
壁に押し付けられた拍子に、ラビにギュッと抱きつくアレン。

ラビにギュッと抱きつくアレン。

大切な事なので二回言いましたひゃっほい!!
これを見た瞬間の興奮と感動は本当に半端なかった!
スタッフは確実にラビアレファンを萌え殺す気だ(笑)
ああああ何て素敵な事しちゃってんのアレン!
興奮しすぎて、この萌えを一体どう語ればいいのか分からない。
今なら例え死んでも後悔はないんじゃないかと思う(笑)

ラビの背に手を回し、ラビの肩に頭を乗せ、震える声でラビを呼ぶアレン。

「ラビ・・・僕の・・・声、聞こえませんか?」

はいはい!お姉さんにはしっかり聞こえてますよ、アレンくんの愛の悲鳴が!(笑)
何という萌え!何という素晴らしき展開!
あまりに素敵過ぎて語りたい事が溢れると、逆に語れなくなるよね。
あぁ、言いたい事いっぱいあるのに上手く言葉に表せない自分がもどかしい!

ついでに、是非この素敵展開を今後の神アレでもやっていただけるとありがたい。
神田がワイズリーさんに操られて、アレンがギューってやって戻ってくればいいじゃない。
こっそり期待してます(笑)

そして、その素敵体制のまま、アレンは更にラビを説得。
「ここで・・・リナリーとチャオジーを守れるのは僕等だけだって、クロウリーが言ってたでしょ?神田だって・・・きっと・・・」
「神田だって・・・きっと・・・」辺りの声が、もう泣きそうになってるのが切なくてまたキュンキュンする。
小林さんグッジョブ!
ラビめ、アレンを泣かせちゃってまぁ。
後で自分が泣く事になっても知りませんぜ?(笑)

それでも攻撃を止めないラビに、リナリーが泣いてしまうと叫ぶアレン。
しかし、ラビの口から出たのは非情な言葉のみ。

「俺は仲間じゃない。お前らを仲間と思った事は一度もない」

このラビは、あくまでもブックマンとしての後継者である事が最優先なんですね。
ラビに芽生えた仲間意識を消し去っただけでなく、ラビ本来の優しさまで消えてるけど。
でも、本来ならこれくらい非情じゃないとダメなのかなぁ・・・。
そんなん、現ブックマンでも無理だと思う。
ラビが無事だったの見て泣いちゃうくらいだもんね。

とりあえず、ギューでダメならチューだアレン!
頑張れ、君ならできる(笑)


自分はブックマン後継者以外の何者でもないと言い、アレンに火判をブツけてくるラビ。
イノセンスの力は魔だけを払う退魔の剣では不利。
エッジに変えなきゃいけないけど、それだどラビまで傷付けてしまう。
そんな事出来ないと必死にラビの名前を呼ぶアレンにまたもやキュン!

でも、ラビは容赦なく天判でアレンを攻撃。
ディックはやっぱり相当鬼畜だという事がよく分かりました。
一応敵とはいえ、何という容赦ない攻撃。
ホント、どんだけラビの事が・・・(以下略)

リナリー「ラビ!お願い!もう止めて!目を覚まして!」

リナリーの言葉に「べー」ってやってるロードちゃんがめっちゃ可愛かったんですが。
何その可愛い行動。
ロリ好きさんへのサービスですか?
ロリコンじゃなくても素で萌えたわ(笑)


倒れるアレンに火判を撃とうとするラビ。
アレンはその隙をつき、ラビの体を死角にロードちゃんへと退魔の剣を投げつけた!
これは本当に上手いと思った!
人間には効かないという退魔の剣の特性を上手く活用してるよね。
こういうのは見てて面白いなぁ。

でも残念な事に、ロードちゃんには効かず。
ロードちゃん曰く、「退魔の剣であっても貫くものが違う」らしい。
今見えてるロードちゃんは実体ではないから、実体を倒せって事だよね。
でも、この後実体を倒しても生きてたもんなぁ。
ロードちゃんの能力はまだまだ謎がいっぱいですね。


ロードちゃんの「諦めなよ!」というセリフと同時に、アレンに火判を放つラビ。
しかしその炎はアレンの体を焼く事はなく、ロードちゃんの蝋燭だけを溶かしていく。
それに気づいて涙するリナリーを見て、思わず私までジーンときてしまいました。

夢の中でずっと戦い続けていたラビ。
正気を保つために自分で自分を刺しちゃうなんて・・・。
そうでもしなければ正気を保てなかったという事は、それだけラビにとって皆が大切だという事。
ここまでして自分を止めてくれるなんて、やっぱりラビにとって皆は『仲間』なんですね!
こんな所で負けられない気持ちもあったんだろうけど、ロードちゃんの悪夢の中でラビが見つけたのは、自分と正直に向き合う勇気だったのかも。
その気持ちを受け入れるのは無理でも、今まで目をそむけてきた『そういう感情』があるという事実を認める事が出来たからこそ、正気を保てたんじゃないかと思う。

「火加減なしだぁぁぁぁぁ!火判!!」

ラビもろとも、ロードちゃんも飲み込む火判。
もちろん、普通の攻撃はロードちゃんには無効。
しかし、ロードちゃんの世界・・・夢の中からの攻撃なら・・・。

夢の中にロードちゃんの本体があって、なおかつアレンに化けてると見抜いたのは流石ですね!
あの推理力と精神力は本当に凄い!
ラビってこういう頭脳戦には何気に強いよなぁ。
こういう時、ブックマン後継者に選ばれただけあるなーって感心する。

でも、今回選んだ方法は同時にラビ自身もダメージがある訳で・・・。

「悪いな・・・さよならだ・・・」

あぁもう!ラビも無茶ばっかしちゃって!
Dグレキャラ達は本当にどうしてこうも視聴者の寿命を縮めてくれるのか・・・。
結果は分かってるけど、ここで切られると気になるなぁ。


次回はラビ救出編ですね。
ロードちゃんも倒したし、ティッキー覚醒も近いなぁ。


オマケ劇場。
アレンのみたらし団子を盗み食いしたのがバレて、喧嘩するラビアレ。

ラビってば、アレンの物は俺のもの、アレン自身も俺のもの精神ですか?(笑)
だからって食べ物はヤバいよ食べ物は。
相手がアレンだと知ってるくせに食べちゃうその勇気に拍手を送りたい(笑)

そういや、うちの妹も友人にこんにゃくゼリー取られてマジギレしてたなぁ。
食べ物の恨みって本当に怖い。

スポンサーサイト

[テーマ:D.Gray-man | ジャンル:アニメ・コミック]

【2009/08/28 23:06】 | Dグレ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<食事会1日目 | ホーム | ネーミングセンス>>
コメント
>傀儡様
ディックとラビについての考察、大変萌え・・・いえ、興味深く読ませていただきました!
ディックがアレンを恨むのは、『ブックマン』としてあるべき心をかき乱されるから。
まさにその通りなのかもしれませんね。

もちろん他の仲間達だってラビの心を動かす要因だと思うのですが、ラビにとって一番心を動かされたのは、アレンが死んだと聞いたときではないかと思うんです。
思い返せば、ラビはあの時からブックマンに注意されだしましたし。

傀儡様の仰る通り、ラビにとってアレンは、まさに光の様な存在なのかもしれませんね。
で、ラビはその光に憧れながらも、その一方で恐れて手を伸ばせずにいる。
その心が、ロードちゃんによってディックとして姿を見せた。

はー、素晴らしい考察です!
読みながら、一文一文に頷いてしまいました!
貴重なご意見を本当にありがとうございます(≧▽≦)
【2009/09/14 11:50】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
ディックがアレンに容赦ないのは、「お前さえいなければ俺はブックマンでいられたのに」という恨みですかね?
ロードがラビの心をころすという事は、傷付かない様にしてあげるという意味では親切です。無い物は傷付かないんだから。

傍観&干渉禁止=公平に見こ゛ろしって訳なら、ラビは辛くなります。そこで自分を守る為に線を引いてうわべの笑顔で接した。ところが、アレンに心をこじ開けられそうだから反感を持ったとか?
ラビは優しいけど、自分でも理不尽だと解ってるけど、やはり一部で反感を持っていて、それがディックとして形になったとか。
【2009/09/13 22:13】 URL | 傀儡 #-[ 編集]

防御本能ですよね‥
人を好きになると弱くなると恐れてるんじゃないでしょうか。独りなら失くす事も傷つく事も、苦しむ事もないから強くいられます。拠り所もないけど‥
自己を弱める要因に反感を持つのは自然です。

ラビ(ディック)としては
「俺が好きに(弱く)なる前にお前なんか消えろ」
みたいな?

人を好きになると強くなるアレンと弱くなると恐れるラビが萌であります
そういうラビにとってアレンは羨望・憧れ含めて眩しいです。(ついでに恋心も含む)←
【2009/09/13 22:04】 URL | 傀儡 #-[ 編集]

12巻の『まるで光のようで消えてしまいそうさ‥』の独白はそういう事だと信じてます。

語りすみません
しかも3つもスペースとってしまい失礼しました!
【2009/09/13 22:03】 URL | 傀儡 #-[ 編集]
>JING様
おぉ!JING様もそう思いますか!
私もDグレとマ王見ながら同じ事考えてました( ̄m ̄*)
マ王のCPではユヴォが好きなのですが、Dグレを見る度にどうにかして神田とデビットが出会わないかと真剣に祈ってたものです(笑)

あと、コムイさん役の小西さんが演じてらっしゃるユーリのお兄ちゃん・ショーリは本当にいい味のキャラですよね( ̄m ̄*)
私もあのブラコンっぷりを見る度にコムイさんを思い出してニヤリとしてます!

小西さんと櫻井さんといえば、零4作目(ホラーゲーム)でも共演されてます。
しかも、小西さんボイスのキャラが櫻井さんボイスのキャラを追いかけるという素敵展開。
これをプレイしてる時も思わずマ王を思い出してニマニマしてました(笑)
こういう声優さん繋がりで見てみるのも面白いですよね!

最後になりましたが、私が見たマ王は第3シリーズなんですね!
まだ全部見てないので、教えていただいて助かりました(*´▽`*)
本当にありがとうございます☆
また時間を見て第一シリーズから見てみたいと思います♪
【2009/09/13 21:10】 URL | 米神鈴音 #-[ 編集]
こんにちは♪

Dグレアニメの話でふと思ったのですが、米神様が1年ぐらい前に書いてたマ王と結構声優さんかぶってるなぁ…と。

マ王は面白いんで今でも見ているのですが(ヴォルフ大好きです笑)、思いつくのだけで7人いました!!

・神田-ユーリ
・コムイ-勝利(ユーリの兄)
・ティキ-コンラート
・デビット-ヴォルフ
・バク-眞王
・クロス-ベリエス
・ティエドール-ボブ

しかも小西さん演じる勝利に関してはブラコン&ギャルゲーオタク(笑)
弟にどーしても「お兄ちゃん」と呼ばせたいらしく「お兄ちゃんと呼びなさい」が口癖並みです(笑)
普通にコムイさんです。ただ妹が弟になっただけです(笑)

マ王は米神様が見られたのは第3シリーズだと思われるので、第1シリーズから見るのをオススメします♪

1年前の話掘り出してすいません<(_ _)>
自分にとってはリアルタイムの話だったもので…
【2009/09/13 12:49】 URL | JING #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://komesuzu.blog88.fc2.com/tb.php/977-0b746a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

米神鈴音

Author:米神鈴音
【誕生日】3月15日
【生息地】富山県
【サイト】おままごと  
【傾 向】笛、Dグレ、セラムン、ツバサ中心。
     お題配布も少々。
【FC2プロフ】プロフ画面へ

++おえび++

□■Web拍手(現在:Dグレ)■□

このサイトを登録 by BlogPeople

BlogPeopleガチャガチャブログ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

カウンター

Blog People
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。